NEW! セレクション第2弾の俺的ランキングはこちら!

抑え

スポンサーリンク
2019 Series 1

【プロスピA】増井 浩俊 (S) 2019 TS [北海道日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。増井投手と言えば、圧巻の球威とフォーク。もちろんハム時代から健在です。2019 S1の増井投手と比較して、ストレートの精度はTSの勝ち、ただフォークの変化量は現在の勝ちという、なんとも甲乙付け難い能力で登場です。
2019 Series 1

【プロスピA】秋吉 亮 (S) 2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.7/10点。新戦力でも登場してましたが、その頃よりも大幅アップ。ちなみに新戦力では70B 70B 61C。今シーズン、ヤクルトからのトレード。やはりハムには何か力があるのか、クローザーでしっかり投げております。
2019 Series 1

【プロスピA】増田 達至 (S) 2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 8.6/10点。西武の抑え、増田投手。球種は少なめの横と縦のスライダーのみ。その中でも速いストレートは魅力。もちろん、抑え・中継ぎともに可能です。
2019 Series 1

【プロスピA】西野 勇士 (S) 2019 TS [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。速いストレートに落差のあるフォーク。まさに抑えという感じの西野投手。個人的に12球団のロッテ枠の補強目的で、毎度ロッテ枠には注目しているのですが、この球威のある抑えは魅力です。
2019 Series 1

【プロスピA】森福 允彦 (S) 2019 TS [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。現ジャイアンツの森福投手。森福投手といえば、何と言っても日本シリーズでの11球。それとアシンメトリー。もちろん球種もアシンメトリーで大きく曲がるスライダーとシュート。ピンチに強い男。
2019 Series 1

【プロスピA】中川 皓太 (S) 2019 セレクション [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。ポリバレント・クローザーと呼ばれ今シーズン大活躍の中川投手、抑えで登場です。(ポリバレントは下記参照)原監督には目力だけじゃなく、やはり采配能力もある。そんなことを思う7月中旬。
2019 Series 1

【プロスピA】サファテ(S)2019 TS [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。チームが変われば何かが変わる!そんなことはもちろん助っ人の方達にも当てはまります。球威はもちろん素晴らしいながらも、変化球が今シーズンのサファテ投手と比べても若干物足りなさはあります。
2019 Series 1

【プロスピA】中崎 翔太(S)2019 EX[広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。広島からヒゲ男子中崎投手。この数年の登板疲れからか少し苦戦されてますカープの守護神。通常バージョンでは球威もAから79Bへと下がってましたが、ここはエキサイティング+1でAに乗ってます。
2019 Series 1

【プロスピA】松井 裕樹(S)(S)2019 EX [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。高校時代の甲子園での奪三振ショーから気がつけば、見慣れたプロの姿。そして9回に投げる姿はもはや貫禄。今シーズンも、躍動する楽天の最後を締めてます。
2019 Series 1

【プロスピA】石山 泰稚(S)2019 EX [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。とても投げやすく三振、ゴロアウトともに狙って取れる投手です。唯一言うとしたら、横への変化がないくらい。Dカーブと2種の落ちる球種でも十分ですが!球威もあるし、何と言っても限界突破なしで中継ぎ可能なことでしょうか。
2019 Series 1

【プロスピA】ドリス(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。シーズンでのフラフラ感は置いておいても、リアル対戦での打ちにくさはトップクラス。速い球(ツーシーム)と落ちる球は正義ですね。スローイングが19Gとエグい数値を叩き出してますが、阪神では不動の抑え。
2019 Series 1

【プロスピA】田島 慎二(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。中日の抑えは田島投手。久々の登場。中継ぎもできるので、抑え専門ではないですが全体的に少し物足りない印象。しかしながら、与田監督は名将の予感。投手出身ならではの配置で田島投手の復活お願いします!
2019 Series 1

【プロスピA】山崎 康晃(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。DeNAから山崎投手。またの名をコミュニケーションおばけ。スマイルの威力。そしてツーシームの威力。芯を外すゲッツーも、フォークでの三振も狙える、ほぼ大魔神。回またぎでの出番もありますが、相手チームからした時のジ・エンド感はセ・リーグナンバーワン。
2019 Series 1

【プロスピA】クック(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。巨人からクック投手。ただプロスピの能力としては、まだ反映されていない感は満載です。今シーズン、セーブ状況での登板が多くなりそうなジャイアンツ的にもこの方のセーブ王があればリーグ優勝もありそうですね。ジャイアンツファンには必須になりそう。
スポンサーリンク