NEW! 俺的中継ぎランキングベスト16!

左翼手

スポンサーリンク
2019 S2

【プロスピA】門田 博光 (S) 2019 OB [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。またもふくよか系打者の登場。名字によしのり感があるカドタ選手。まさに打つための人。世代ではなくても間違いなく知っている圧倒的アーチスト感。
2019 S2

【プロスピA】金本 知憲 (S) 2019 OB [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。今シーズン広島の監督就任を期待しましたが見事外れました、金本さん。やはりミートとパワーそして、称号次第ではオールAも狙える走力は溢れんばかりの魅力。
2019 S2

【プロスピA】福田 永将 (S) 2019 シリーズ2 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 8.4/10点。今シーズン月間MVPも獲得した福田選手。20本には届きませんでしたが、やはり和製大砲パワーあります。代打の切り札ではなく、スタメンで出場すれば20本越えも期待できそうな和製大砲。
2019 S2

【プロスピA】ゲレーロ (S) 2019 シリーズ2 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。喜怒哀楽が激しい感じのゲレーロ選手。ベンチでの髪型は独特。
しかし大事な局面でドームランを放り込む姿はドラゴンズ時代そのものでした。特殊能力に代打もあり、そんな使い方もありかも。
2019 S2

【プロスピA】長野 久義 (S) 2019 シリーズ2 [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 8.4/10点。もちろんすんなりとはいきませんでしたが、やはり天性の牽引力。豪快な男はなんとも素晴らしい70Bの全同値。赤いユニフォームもヒゲも似合う。
2019 S2

【プロスピA】吉田 正尚 (S) 2019 アニバーサリー [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。Mr.ロマンで小さな巨人、吉田正尚選手!今シーズン残念ながら首位打者は逃しましたが素晴らしい.322。本塁打も29。名実ともに素晴らしい球界の至宝!
2019 S2

【プロスピA】バレンティン (S) 2019 アニバーサリー [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 9.4/10点。レッツ、バレンティン。今シーズンもちゃっかりと30本塁打超え!FAで何処へいくのか。自分から問いかけちゃうアジャな男。DHのあるチームへ行けばなお怖い。
2019 S2

【プロスピA】大和 (S) 2019 シリーズ2 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。やはり自分を高く評価してくれる場所へ移るのはいい事だと教えてくれた大和選手。ちなみに前シリーズではショートの守備適性がBでしたが、Aにカムバック。
2019 S2

【プロスピA】2019 S2 俺的ランキング 左翼手・レフト編(Sランク)

レフトの選手たちが登場しました!2019 シリーズ1ではポジション的に最後の登場だったので、あまり時間経ってない気もしますが、存在感たっぷりの選手たち!

2019 S2

【プロスピA】福留 孝介 (S) 2019 シリーズ2 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。個人的に尊敬の域に入ってきたドメさん。ミート-3パワー-4というマイナスはあります。守備力は適性が残念ながらDですが、捕球・スローイングは申し分なし!
2019 S2

【プロスピA】アルモンテ (S) 2019 シリーズ2 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 8.6/10点。中日は目利きがよすぎて他球団から見ると贅沢を感じる、そんな気もします。7月に一軍へ戻ってきてからまたケガをしてしまい今シーズンは出番なしの模様。
2019 S2

【プロスピA】筒香 嘉智 (S) 2019 シリーズ2 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。今シーズンも30本塁打は超えてきそうなDeNAより225選手。オールドスタイルよりいつものやつのほうが似合う感。守備適性がEながらもファンには嬉しいサード適性あります。
2019 S2

【プロスピA】岡本 和真 (S) 2019 シリーズ2 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。シーズン序盤、今年は厳しいのかとも思いましたが、終盤にかけて欠かせない主砲感。やはり4番が似合う下半身。弾道もいつの日かパワーヒッターへ変わりますように。
2019 S2

【プロスピA】バレンティン (S) 2019 シリーズ2 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 9.4/10点。今シーズンもちゃっかりと30本塁打超え!FAを取得して来シーズンはどこのチームにいるのか。ヤクルトかはたまた同じ都のチームだったりするのか。
スポンサーリンク