選手名鑑一覧

【プロスピA】岩貞 祐太(S)2018 侍ジャパン[阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。日米野球ではかなり打ち込まれておりましたが、もともとストレートの決まり方はズバン!と良い球入ってます。なかなか矢野新監督の口から名前は出てこない印象ですが、中継ぎ適正もSなのでそこは魅力ではないでしょうか。なんせ左腕のストレートとチェンジアップは奪三振率が高い気がします。個人的にはカーブがもう少し良くなれば魅力的!

【プロスピA】佐藤 優(S)2018 侍ジャパン[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。JAPANでの登場ですが、岩瀬、浅尾の中継ぎ抑え投手が引退した中日枠としても期待大の選手です。ゲームとしてみると、この球種の場合、もう少し球威が欲しいところ。しかし、2018 シーズン中盤からの活躍を見るとまだまだ伸びしろはあります。まだまだ楽しみな若手枠なので、成長枠として置いておきたい選手ではあります!

【プロスピA】笠原 祥太郎(S)2018 侍ジャパン[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。個人的にはいい投手になりそうな予感で終わった2018シーズン。DeNA後藤選手の最後の打席で投げたチェンジアップがある意味印象的でした。まだまだこれからに期待の能力ではありますがプロスピではチェンジアップがかなり効くので楽しみですね!

【プロスピA】濱口 遥大(S)2018 侍ジャパン[横浜DeNAベイスターズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。個人的には2017の日本シリーズでの素晴らしいピッチングが印象的すぎてAランクの濱口投手を溜め込んでます。2018シーズンでは残念ながら成績落としてましたが、横浜の若手左腕の切磋琢磨で伸びないのは考えずらい。あの投球を再び!!

【プロスピA】山崎 康晃(S)2018 侍ジャパン[横浜DeNAベイスターズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。ナイスツーシーム。シーズン2からフォークが追加されて、ゲーム的にもよりいい投手になってます。 ツーシームでゲッツー、フォークで三振、そんな感じでイケイケです。 抑えだけじゃなく、中継ぎ適性もBあるのでオッケーです。しばらく中継ぎ・抑えはこの方の席でしょう。

【プロスピA】岡本 和真(S)2018 侍ジャパン [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。侍ジャパン、背番号8 岡本選手です。 シンプルに写真かっこいい。このミート、パワーともに77B、弾道も高弾道という見栄えですが、まだ22歳の若武者はどこまでいくのか。ちなみに特殊能力にはパワーヒッター・改あります。オープン戦のホームランも凄みを増しております。

【プロスピA】山田 哲人(S)2018 侍ジャパン [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。2018ベストナイン(最多盗塁も)で獲得できなかった方には超朗報ですね。 今年もトリプルスリーなるか。山田哲人選手です。 オールAで、しかもやばいぜ数字が。パ・リーグのオールAギータも侍JAPANでも登場予定ですが、山田くんのこのパワーと何より走力83Aも、もちろんすごいですね。

【プロスピA】田中 広輔(S)2018 侍ジャパン[広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。広島のリードオフマンも2018シーズンは下位打線に回ったりと支えておりました。まだまだこの方にはかなわないでしょうが、新人小園君の活躍してます。ただこういう注目のルーキーが入団した年は、そのポジションの方が活躍する印象。つまり、2019年、田中広輔選手大活躍するでしょう。

【プロスピA】菊池涼介(S)2018 侍ジャパン [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。WBCと日米野球でメジャーへの熱い気持ちが湧き上がったとおっしゃっていましたが、ジャパンのセカンドとして凄まじい守備が多数でした。2018シーズンは打撃が少し不調でしたが、メジャー挑戦の表明もあり、このジャパンの時のような輝きが楽しみです!明るい広島、素敵!!

【プロスピA】會澤 翼(S)2018 侍ジャパン [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。この方も捕手の打力としては申し分ないかも。前回アップデートでフォームも変わり、個人的には打ちやすいです。ただ肩力がもう少し欲しい。広島の優勝を支えたキャプテン。ちなみに後には坂倉、中村と控える広島のキャッチャー事情で欲張りはダメですが、もう少し守備適正があればもっといいのにと思ってしまう欲張りなココロ。

【プロスピA】岡田 明丈(S)2018 侍ジャパン[広島東洋カープ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。正直2017シーズンの活躍から2018シーズンは少し物足りなかった印象です。そんな中でも優勝しちゃう広島は強いですね。終盤は中継ぎもしてたので適正ついてますが、来シーズンは先発で勝負でしょうか。ゲーム的には変化球の少なさが厳しいですが、中継ぎで穴を埋めるにはいいかと思います!すみません!

【プロスピA】大瀬良 大地(S)2018 侍ジャパン[広島東洋カープ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。2018シリーズのタイトルホルダー(最多勝/最高勝率)の大瀬良投手です。 本人はテレビで否定してましたが、ついにカープのエースといっても過言ではないでしょう。 なんせオールBですが、全て79。背番号14が似合う男。2018シーズンは菅野投手と同じ15勝で最多勝取りました。飛躍の年。

【プロスピA】田中 和基(S)2018 侍ジャパン [楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。残念ながら2019VSメキシコ戦はケガで辞退ですが、楽天田中の新時代。両打ちの選手っていうのはロマンがあります。大きいのも打てて、盗塁も今年28。トリプルスリーも期待される選手。両打ちのトリプルスリー、リトル松井を彷彿とさせます。まだまだ伸び代があり、そのあたり反映はされてない部分もある気はしますが将来性も込みでのこの評価です。走力ももうすぐA。期待大!!

【プロスピA】松井 裕樹(S)2018 侍ジャパン[楽天イーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。先発もしてましたが今回は中継ぎと抑え適性のみで登場です。結婚おめでとう。 しかし、改めてめっちゃ空振りを取るスラープの軌道はゲームとは違う気がするほどの軌道。できればあの落ちるような曲がってるような球、再現してほしいぜコナミさん。 ゲームでは球威81Aとチャンジアップが超効果的。抑えは色々な投手がいますが、中継ぎとして僕は優秀だと思います!

【プロスピA】高梨 雄平(S)2018 侍ジャパン[楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。左腕のスライダー使いなので、個人的には配球の組み立てが苦手な投手でもあります。ただ球威は78BなのでAに乗せるのも可能。左腕で中継ぎ、そして球威Aは魅力的です。球威だけでいうとハムの宮西投手も同じ78B。楽天には松井裕樹くんという左腕もいますが、この方は圧巻の70試合登板をクリアしました。

【プロスピA】岸 孝之(S)2018 侍ジャパン[楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。まず最初に言いたい。また獲得できるチャンスをいただきありがとうございます。 個人的にはずっと欲しいのに、ずっとゲットできてない投手。いつ手に入るんだ。 今回ももちろんオールA。 なんといっても、フォームがきれい。

【プロスピA】成田 翔(S)2018 侍ジャパン[千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。圧倒的なのはチョコの数。ロッテといえば、楽しみな若手陣。何より井口監督の笑顔が素敵。この成田くん、まだ成長株なので能力は他の侍ジャパンの選手たちに比べて物足りないのは正直なところ。中継ぎに加え、先発も適性はS。この写真も少し似て見えますが、高校時代は松井裕樹くんのような奪三振ぷりでした。まだ21歳、これからでございます。

【プロスピA】上沢 直之(S)2018 侍ジャパン[北海道日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。エースが抜けたらエース級が出てくる、まさに日本ハムを象徴する投手の誕生。あと、なんかチャラい髪型にはかつてのパ・リーグのエース級のチャラさを感じました。金子投手とともに先発陣を引っ張るか。2019開幕投手予定です。見た目的にはオールBになってますが、球威スタミナともに79Bはすごい数値的。

【プロスピA】上林 誠知(S)2018 侍ジャパン[福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。強力打線の一員。次世代枠での活躍間違いなしですが、まだゲーム上の能力では少し物足りないのが正直なところ。個人的にはフォームも稲葉監督のような印象だからか、ずば抜けた何かというより、オールBで全てにおいて高い数値になりそうな選手だと思ってます。しかし、まだまだ若いのに柳田、中村晃、デスパイーネ選手たちと肩を並べている。それだけでもすごい22歳です。

【プロスピA】柳田 悠岐(S)2018 侍ジャパン [福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。誰もが狙うこの選手。ベストナインから再びゲットできるチャンスを喜びましょう。ミート86A。西武秋山くんと同じ。パワー85A、西武山川くんから-1。走力82A、ヤクルト山田くんから-1。 つまり言いたいこと、すごい! ゴールデングラブ賞獲ってるので、守備がもう少し欲しいけど、2019シーズンで来るでしょう。