2018 Series 2一覧

【プロスピA】野田 浩司(S)2018 Series2 OB[オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。山本くん、山岡くんと続き、なんだかオリックスの投手陣が熱い気がします。この野田投手、懐かしいです。フォークが何より素晴らしい。ただゲームで使った感じはどうなのか、と少し気になります。個人的には落ちすぎるフォークには、落ちない下への変化球も見せ球として欲しくなります。ただ野田投手は落ちるフォーク一本。

【プロスピA】吉田 正尚(S)2018 ベストナイン [オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。野球好きがみんな好きな選手(たぶん)。小さい体からのフルスイングにはドリームがありますね。もはやオリックスの顔。今回はミートがA。規定打席に乗ったのは2018シーズンが初でしたが、素晴らしい成績でしたね。打率.321 26本塁打 86打点。何よりアーチスト持ちびいきとしては、少し欲しい。

【プロスピA】澤田 圭佑(S)2018 Series2[オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。阪神藤浪くんと大阪桐蔭時代の同級生。ちなみに藤浪くん2018シリーズ2では登場なしでした。。この澤田投手、2018シーズンは飛躍の年でした。まだまだ若い投手なので、来年から期待です!金子、西投手が抜けた穴を埋めるのは山本、山岡投手だけではなく、この澤田投手かもしれない。

【プロスピA】山岡 泰輔(S)2018 Series2[オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。期待値も込めて。同じチームの山本くんと同様、金子・西の2投手の穴を間違いなく埋めるでしょう。ストレーろの球威など少し物足りない部分もありますが、なんせまだ若いですし。この山岡くんと言えばスライダー。リアル対戦でも5本の指に入るくらい嫌なボール。育てていきましょう。きっと勝ち頭になります。

【プロスピA】石嶺 和彦(S)2018 Series2 OB [オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。個人的にはなんとなく阪神の印象が残ってるのですが、綺麗な放物線の印象です。弾道はその通りでアーチスト。ホームランの出やすいアーチストで、このミートとパワーは魅力的。守備と足があまり数字は高くないのですが、特殊能力に代打があるので、起用方法は決まり!

【プロスピA】山本 由伸(S)2018 Series2[オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。アニバーサリーでも登場してました。アニバーサリー分のプラスがなくなったので全て-1にはなっていますが、19歳でこの能力。凄くならないわけがない。球が速いのはもちろん(157km)、多彩な変化球で圧倒的なキレ。これは間違いなく球界を代表する投手になるでしょう。現状では中継ぎ適性が主ですが、ゲットした方は絶対に育てるべきだと思います。

【プロスピA】平野 佳寿(S)2018 Series2 WS[オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。2018シリーズ2ワールドスターから平野投手の登場です! 今年メジャーでフル回転。日本にいた頃からストレートの球威とフォークで組み立ての選手ですが、ヒゲも相まって飄々とした姿にもジャパン魂感じました。個人的には中継ぎが少し弱いので、平野さん当たると嬉しい。

【プロスピA】マレーロ(S)2018 Series2 [オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。残留が決まったマレーロ選手ですが、どうでしょうか。ゲーム的には可も不可もなくでしょうか。超パワーヒッター持ってます。シーズンを切り取れば活躍している選手ですし、来年は1年契約みたいなんで大活躍も期待はできます。個人的に助っ人外国人選手は育てるか迷うのですが、マジ微妙なラインですね。

【プロスピA】大城 滉二(S)2018 Series2 [オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。字面が岩城滉一みたいですが(そうか?)、オリックスの背番号10ですね。個人的にはOB第三弾でも出てた谷選手。現ヤクルトの大引選手の印象が強いままだったりもします。マルチに守れる選手で、今シーズン割としっかり試合に出てましたね。足も速いので、来シーズンは盗塁にも期待大ですね。

【プロスピA】谷 佳知(S)2018 Series2 OB [オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。谷選手といえばオリックス時代、イチロー選手、田口選手との半端ない外野陣が印象的ですが、この2003年はオリックスの暗黒時代。。でも、そんな時代でも活躍した谷さん。打率350です。ちなみにこの年の打率1位は360で小笠原(日)さん(ヒゲ)。 巨人時代の木村拓也選手へのホームランといい伝説の選手ですね。

【プロスピA】T-岡田(S)2018 Series2 [オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。残念ながら、シリーズ1からミートとパワー少しマイナスです。あと、弾道はパワーヒッターのままですが、特殊能力が超パワーヒッターから超プルヒッターに変更になってます。毎年期待しちゃう選手なだけに、来シーズンこそは頑張ってほしい!!

【プロスピA】平野 佳寿(A)2018 Series2 WS[オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

2018 series2 WSから平野投手です。こちらもひっそりと登場! AランクからSランクへ変わった時にそれぞれの能力が+10されてます。 つまり、球威84A、制球76B、スタミナ62C。 メジャーでは少し苦戦してますが、でも能力は申し分なし!Sランク登場、まってます!

【プロスピA】吉田 正尚(S)2018 Series2 [オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。2018 Series2 吉田正選手です。結婚おめでとう。 野球好きがみんな好きな選手(たぶん)。小さい体からのフルスイングにはドリームがありますね。もはやオリックスの顔。残念ながら今回もAはありませんが、今年は初めて規定打席に乗りました。そして素晴らしい成績でしたね。打率.321 26本塁打 86打点。

【プロスピA】増井 浩俊(S)2018 Series2[オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。残念ながら退団の尽きないオリックスへ2018シーズンより移籍してきた増井さん。チームが変わっても不変ですね。何より個人的には新戦力での増井さんを使ってるのですが、めっちゃいいです。何よりフォークの落差。お化けフォークと遜色なし。球威があるので、奪三振率も高い。個人的には超おすすめ。ゲームに強い投手ですね。限界突破次第で、先発中継ぎも可能です。

【プロスピA】宗 佑磨(S)2018 Series2 [オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。背番号6。個人的なイメージは田口壮さんです。このオフ、金子千尋、ナカジ、西くんなど中堅、ベテランが退団しているオリックス。若手の奮起は期待以外の何物でもない。吉田正尚くんとともに輝いて欲しい。

【プロスピA】金子 千尋(S)2018 Series2[オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。オリックスは動きが多いからか、中島選手に続いて金子投手も登場ですね。。金子投手も自由契約になり、日本ハムと会ったとの報道ありましたが、個人的には楽天石井GMにも動いて欲しい。。岩隈投手ももし入団とかあれば、先発ローテ則本、岸、岩隈、金子、藤平くんもしくは松井裕樹くんなどあったりしないのだろうか。

【プロスピA】大石 大二郎(S)2018 Series2 OB[オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。オリックスの監督もされてましたが、現役時代はバッチバチに足が速いイメージです。しかーし、なんとホームランもこんなに打ってたんですね(29本)。。韋駄天プラスパワーとかなんて夢があるんでしょう。強力な選手がそろうセカンドですが、特殊能力含めて控えに置いてたら間違いない選手ですね。

【プロスピA】東明 大貴(S)2018 Series2[オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。一度10勝して名前は上がったものの(覚えにくいし)なかなか伸び悩むトウメイさん。金子千尋投手の去就がどうなるかですが、西くんも移籍確定でしょうし、そろそろ支えたいローテーション。来年は来るのか?

【プロスピA】中島 宏之(S)2018 Series2 [オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。ナカジをもはやオリックスで出していいのか。原さんの相性論で巨人に入ることが濃厚ですが、片岡くんみたいにならないように願おう(悪かったとかいう意味ではなく)。意外とジャイアンツのユニフォームが似合いそうな選手ではありますよね。もう一度、あの輝くナカジスマイルを見たい。グータッチもよろしく!また打力上がったら使いたいのになーと思いながらも、現能力ではあまり魅力はなし。。TSで昔のナカジ待ちですね!

【プロスピA】アルバース(S)2018 Series2 先発[オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。ロッテのボルシンガーくん同様、来日1年目から活躍。制球がいい外国人投手は大成するのか。 シリーズ1の新戦力外国人で出てましたけど、その時からAを集めていた人はすぐに限界突破マックスまでいけるんじゃないでしょうか。新外国人はその部分があるから、来年も要チェックですね。