選手名鑑一覧

【プロスピA】上林誠知(S)2018 Series2 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。ソフトバンクからは上林くん。強力打線の一員。まだゲーム上の能力では他の右翼手と比べると残念ながら少し見劣りありますが、現実ではしっかり次世代枠間違いなしです。パ・リーグには強力外野陣がいるので厳しですが、柳田、中村晃選手とかと肩を並べてるだけですごい22歳です。

【プロスピA】雄平(S)2018 Series2 [東京ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。ヤクルトからは雄平選手。強力打線の一員ですね。ゲーム上では他の右翼手と比べると残念ながら少し見劣りありますが、現実ではしっかり三割超えてます。昨年は怪我が考慮されてると思いますが、今年はヤクルト自体が台風の目なので、大幅アップも期待できますね。

【プロスピA】長野久義(S)2018 Series2 [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。巨人からは長野選手。平均的な能力は健在です。長野選手といえば、右方向への強い打球。 巨人を支えるベテラン。 からのまさかの広島へ。。4連覇に向けて前向きな発言されてましたが、応援します。丸さんの穴を、野間くんVS長野さんで奪い合うのか。2019も目が離せない。

【プロスピA】ソト(S)2018 Series2 [横浜ベイスターズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。横浜、ソトくん。優秀な外国人が多いイメージの横浜にやってきたユーティリティプレーヤー。守れるポジション多い。ただ今回の能力だと決め手に欠ける印象。でも、今シーズンの活躍から来シーズンはパワーAは間違いないと思うので、置いていて損はなし!

【プロスピA】鈴木誠也(S)2018 Series2 [広島東洋カープ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。とりあえずカープの4番!もう定着しましたね。もはや神ってるバッティングが標準になりつつある鈴木誠也。ライトはどの選手にするのか!?ライトは実にいい選手が多い。(外野手でライト守れる人も多いこともあって)

【プロスピA】ブキャナン(S)2018 Series1 セレクション[ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。それぞれ各方向に大きな変化球。カットボールとストレートでカウントを取り、Dカーブかサークルチェンジで仕留めるという構図が見えます。リアル対戦で先発を任せるにはやはり球種の数よりも、大きな変化が必要だなと感じている近頃です。

【プロスピA】アルモンテ(S)2018 Series1 セレクション[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。印象はズバリ、髭ってそんな感じで伸びるんですね!ということ。能力的には間違いなく両打ちというのはメリットでかいですね。しかもパワーあるし。ビシエドと共に来年も残るでしょう。欲しい!

【プロスピA】岡本和真(S)2018 Series1 セレクション[読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。ついに登ってきました。坂本くん以来の高卒生え抜きバッター。一塁手としてが多いですが、サード4番間違いないでしょう。日本代表もサードはウイークポイントなので、このまま行ってくれるか。高弾道でパワーヒッター持ちというのが、どこかでパワーヒッターに変わるのか。今のうちに手に入れておきたい選手ですね。

【プロスピA】東克樹(S)2018 Series1 セレクション[横浜ベイスターズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。新人投手。横浜の新人投手は今永くん、濱口くんとどこかのシーンで果てしなく活躍しているイメージ。この東くんもこの路線に乗って行くでしょう。セレクションでこの球威は辛いところもありますが、シリーズ2では球威などもっと来るのでしょう。期待しましょう!

【プロスピA】糸原健斗(S)2018 Series1 セレクション[阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。生え抜きで育っていくのか糸原君。阪神の選手は、調子が良くなるなり、活躍し始めると怪我しちゃう印象ですが、久々に通して働く選手という印象。まだまだ発展途上ですが、ミートも上がっていくのではないでしょうか。あとはセカンド適性がもう少し上がれば。

【プロスピA】鈴木誠也(S)2018 Series1 セレクション[広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。三連覇を目指す広島の4番。パワーアップ間違い無し。4番なので難しいところもあるのでしょうが、トリプルスリーも行くでしょう。プロスピ的にライトは鈴木誠也は鉄板。阪神糸井と比較しても、のびしろ的にも鈴木君に軍杯。

【プロスピA】ボルシンガー(S)2018 Series1 セレクション[千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。開幕から突っ走り、最多勝を争うぐらいの投手であったこと。そしてゲーム的には来年もそれを続けてくれるのか、ということが気になるところ。2018series2で登場してくるのは間違いないので、その時の能力アップに期待大!

【プロスピA】大田 泰示(S)2018 セレクション [日本ハム]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。巨人→日本ハム。そんな選手でいえば古くは二岡選手。そして矢野選手。そしてこの大田選手。みんな活躍するのだから逆に巨人の重圧は凄いのだろうか。それとも環境が悪いのか。長髪で俳優さんみたいになっていますが、パワーに守備にと実力は本物でした。意外と守備が魅力ですね。

【プロスピA】岸孝之(S)2018 Series1 セレクション[楽天イーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。忘れられない西武時代、巨人との日本シリーズでのスローカーブ。「スローカーブを、もう一球」とは君のことか。しかし、地元仙台に戻り楽天で野球をするのだからたまらなくカッコいい。ゲームでの岸くんの凄さは対戦してみたらわかる。早いストレートにスローカーブが来たら追いつけない、というか合わない。

【プロスピA】榎田大樹(S)2018 Series1 セレクション[西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。阪神からの移籍でまさかの活躍。やはりチームっていうのは大事なのだと教えてくれた苦労人。元々、多彩な変化球とキレで勝負の投手ですが、味方に強力打線がいる今のチームではスイスイと投げてます。確かに打てないチームで投げるのとは違うんでしょう。中継ぎもできるので重宝しますね。