楽天一覧

【プロスピA】藤田 一也 (S) 2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。ベテラン藤田選手。適性は遊撃手で登場ですが、二塁も限界突破なしで可能です。 そして守備力抜群。現在楽天の二遊間は茂木選手、浅村選手で強力なので、スタメンという立ち位置ではありませんが、まだまだ活躍のベテランです。特殊能力に守備職人あり。

【プロスピA】ブラッシュ (S) 2019 セレクション [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 9.3/10点。今シーズンすでに3度目の登場、ブラッシュ選手! ただシリーズ1通常では59D 77B 65Cからの69C 80A 66Cとなってます。 まさにブラッシュアップ! もう写真ではつっこまないぞ!と誓うくらい見慣れてきました! 打ち始めると止まらないホームランブラッシュ。

【プロスピA】島内 宏明 (S) 2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。楽天主軸の中で貴重な左打者。もちろん茂木選手などいますが、浅村選手とブラッシュ選手の間にこの人がおさまってくるとバランスの良さがより保てそうな気がします。 大きいのはなくても守備適性もBといいので、チームの中でバランスを作ってくれそうな選手。 チャンスに強いのもいいです。

【プロスピA】安楽 智大(S)2019 期待の若手 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 7.0/10点。高校時代の剛腕から、脱力投法な感じの安楽投手。 まだまだ試行錯誤もあると思いますが、中継ぎで投げたりしっかりと育成中です。 やはりまだまだ若い平石監督・石井GMのもと、どんどん期待要素が膨らんでいく楽天。 岸・則本の両エースのあと、背負うのは安楽投手でしょうか。

【プロスピA】辛島 航(S)2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。今シーズンしっかり投げられております、辛島投手。 何と言ってもチェンジアップ。それと帽子のツバの裏が見えそうな着こなし。 今シーズンの楽天の飛躍を支える投手の一人です。 個人的な使用感としても球速はないものの、変化球を使いながら打ち取りやすい投手。 シーズン終了時に二桁勝っているでしょうか。

【プロスピA】松井 稼頭央(S)2019 TS [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。何も言えなくて、松。そんな感じで、西武時代の最強稼頭央さんを見てるので、このカムバック時代の能力を見ると若干物足りなさを感じちゃうのが正直なところ。 2013年の楽天の日本一だったり、チームへの貢献度はもちろん置いておいてのことですが。 ただ当時39歳にしてこの能力は素晴らしいの一言。

【プロスピA】松井 裕樹(S)(S)2019 EX [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。高校時代の甲子園での奪三振ショーから気がつけば、見慣れたプロの姿。 そして9回に投げる姿はもはや貫禄。今シーズンも、躍動する楽天の最後を締めてます。 今シーズンすでに圧巻のセーブ数ながら、残念ながら球威は79B。昨シーズンの反映なので仕方ないですね。

【プロスピA】ブラッシュ(S)2019 助っ人外国人 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。楽天の助っ人外国人からブラッシュ! この方もスピリッツ3100の2019S1で登場してます。 初見では誰もが、いや打ち方!とツッコんだであろうブラッシュ。もしくは、フランコ(ロ)! 打ち始めると止まらないホームランラッシュ。

【プロスピA】則本 昴大(S)2019 EX [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。次回登場時にどのような能力になっているかは関係ない。そんな気持ちでございます。 現在2軍で調整されてます則本投手。長年の疲労はそれは凄いものだと想像ですが思います。 しかもイニング数もかなりの数でしたしね。 そんな則本選手を欠いての楽天の躍動。これはカムバックへのお膳立ての予感しかしない。

【プロスピA】銀次(S)2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。今シーズン飛躍の楽天にこの方あり。 なんと言っても今シーズンは球史に残るであろうキャッチャー銀次。からの銀次キャノン。その甲斐あって、捕手適性Fあります。 守れるか守れないかではなく、こういうロマンも楽しめるのがプロスピのいいところ。

【プロスピA】鉄平(S)2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。楽天のアベレージヒッター、鉄平選手。 バッターとして楽天で活躍した印象が強いのは昨シーズン登場のアーチスト山﨑武司選手とこの鉄平選手ってイメージです。何よりもこのミート力。そして足も速い。

【プロスピA】ブラッシュ(S)2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。初見では誰もが、いや打ち方!とツッコんだであろうブラッシュ。 もしくは、フランコ(ロ)! 打ち始めると止まらないホームランラッシュ。 現在、西武のどすこい山川選手とは大きく離れているものの、ホームランランキングも堂々ランクイン。

【プロスピA】オコエ 瑠偉(S)2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。平石監督のPL感からか、見た目の派手さではなくプレーの華やかさで目を惹くオコエ選手!セーフティーバンドをした後の走力、凄まじいものがあります。まるで9.99。今シーズンはルーキー辰巳選手との併用などありますが、この人たちがダイヤモンドを揃って駆け回る日は遠くない、そう予感させてくれる今シーズン。

【プロスピA】岸 孝之(S)2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。セ・リーグは圧巻の菅野投手、そしてパ・リーグは何と言っても個人的ベストワン岸投手。 プロスピを初めてまだ一回も当たらないからこそより欲しくなる岸投手。 ただし、代名詞の変化球がスローカーブからカーブに変化!これがどう出るか。 まだ2019バージョンの岸投手をゲットできていないので不明ですが、より良いか若干?か。

【プロスピA】福井 優也(S)2019 新戦力 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。ハムの斎藤佑ちゃん、西武の大石投手とともに早稲田から途轍もない勢いで広島に入団しましたが、この度楽天へ。ただ四球は福井の持ち味(by平石監督)といった感じでノビノビと投げている姿が印象的。 すでに3勝目。ここ2年の勝ち星越え。5月GW明け現在、少し勢いの落ちてきている楽天ですが、勝ち星を稼いでいく投手でしょう!

【プロスピA】ウィーラー(S)2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。楽天のファニーボーイ、ウィーラー選手。 シーズン序盤は寒さもあり、マスクマンと化してましたが、ここではフェイスくっきり。 ヒゲのラインもくっきり。残念ながらパワーAにはのってませんが、ホームランは出てます。 称号までいければ見栄えは化ける!

【プロスピA】岩隈 久志(S)2019 シリーズ1 TS [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。現在はまさか(個人的にね)のジャイアンツ。勝手に広島黒田さんがフォーマットになり、メジャーからは元球団にカムバックの印象でしたがそんな事もないですよね。ちなみに称号次第ではオールAも狙える逸材です。正直フォークなど、岩隈投手は毎度ながら少し査定が厳しい気もしますがWSで登場していた頃より球威アップ!

【プロスピA】嶋 基宏(S)2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。野球の底力、今も感じています。月日は流れましたが、また楽天の優勝が期待できそうな2019,4月現在。嶋選手のスローイングについて、大丈夫かと取り上げられたりしてますが、プロスピでは69C。 ベテラン枠へと足を踏み入れてるので、肩力など少しずつ落ちては来るでしょうが、やはり守備適性は高し!

【プロスピA】松井 裕樹(S)2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。楽天から松井投手。随分と前の話となってきましたが、高校時代の甲子園での奪三振ショーが忘れられず、あるのはひいき目。しかしながら、今回まさかの球威が78B。スラーブの変化量は増えつつも、ストレート系が弱くなったのは痛い。 今シーズン順調にセーブを重ねてます。その反映を待つしかない。今シーズンの楽天は何かが違う。勝ち星の数だけ、この方の輝きがあるでしょう。