西武一覧

【プロスピA】メヒア (S) 2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。和製強力打線の中での助っ人枠、メヒア選手です。なんと言っても強力西武打線。どすこい山川選手も絶好調の中、登場機会をうかがう助っ人。この強力打線が仕上がってきたここ数年、反対に残念ながら成績が落ちています。元々は30本を超える本塁打を打っていた助っ人選手。

【プロスピA】山川 穂高 (S) 2019 セレクション [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。セレクションでついに、どすこーーい!!もはや公認ポーズ。 今年はシーズン序盤から大爆発!少しホームランが出てないと思ってもすぐ打ちます。 まだまだシーズン本塁打記録を塗り替える可能性はあります。 今シーズンから魅力なのはなんと言っても弾道パワーヒッターからアーチストへの変更!

【プロスピA】栗山 巧 (S) 2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。もう長年の活躍、栗山選手です。 やはり印象としては打ち終わった後のフォロースルー。特に本塁打の時はカチッと時が止まったような美しさ。俺的イケメンランキングでは5本の指に入ります(知らんがな)。 ベテランになり指名打者や代打など、スタメンだけではない活躍も見れるので特殊能力にも代打がついてます。

【プロスピA】愛斗(S)2019 期待の若手 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 7.0/10点。名前のインパクトから、記憶に残っている方も多いはず。 強力西武打線にジワジワと食い込んでいこうとしている愛斗選手。 今はまだ突出した能力はないものの、ゆったりとしたフォームは風格あります。 今シーズン、サヨナラもあり(ゴロですが)育たない気がしない西武の期待の若手!

【プロスピA】十亀 剣(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。入団当初の活躍から、近年は正直これといった成績ではない十亀投手。ただ中継ぎ適正Sで限界突破なしでも中継ぎができる、まだ先発だけではなく中継ぎも足りていない方には重宝する投手です。 西武の投手陣、ゲーム内でも中々厳しい中で全方向に変化球のある十亀投手は良い気もします。

【プロスピA】中村 剛也(S)2019 TS [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。いかがですか、この確信歩き。 カッコ良すぎランキング上位に入るであろう斜め上を見る仕草。今より顔は少し丸いでしょうか。 守備適性に目を瞑れば圧巻のサードベースマン。サードはTSもOBも圧巻の選手たちが出てくる予感満載ですが、中村選手が欲しいポイントは2つ!

【プロスピA】平井 克典(S)2019 EX [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。今シーズン少し不安定な西武投手陣の中で安定している平井投手!サイドからの大きなスライダーとシュート、横への揺さぶりは中々打てないと思います。サイドとしてからのここまでの球威の投手は珍しいので、中継ぎ補強の方にはいいと思います!今回のエキサイティングは+1なので、称号次第では球威Aも狙えます!

【プロスピA】ニール(S)2019 助っ人外国人 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 7.0/10点。強力打線の反面、投手陣がもう少し粘れば上位争いももう少し上でできそうな西武。今シーズンの助っ人ニール投手も今の所は不発といったところでしょうか。勝ち星は上げましたが、なかなか登板機会はない模様。同値にこだわる方は球威と制球の同値が可能です!

【プロスピA】榎田 大樹(S)2019 EX [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。昨シーズンはリーグ優勝に貢献しての二桁勝利。 ただし今シーズンは近々でも辻監督から厳しいお言葉いただいてました。 球種の豊富さは申し分なし!!使っていても、落ちないフォークは変な感じですが、球種が多くてベリーグッドでした。中継ぎも限界突破なしで可能です!

【プロスピA】山川 穂高(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。どすこい! 昨シーズンベストナインから今年は大爆発! なんと言ってもシーズン本塁打記録を塗り替えるのではないかぐらいのペース。個人的に魅力なのはなんと言っても弾道パワーヒッターからアーチストへの変更!守備能力に若干の不安がありながらも、守備適性D→Cは大きい。現役最強パワー、ゲットしたい。

【プロスピA】伊東 勤(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。最近は中日ベンチで顔を見る伊東コーチ。打撃の能力は捕手としては申し分なし。その中でも際立つのは捕手適性A!そしてもっと際立つのが捕球93S。古田さん、甲斐くんともに肩力が際立っていました。この捕球がどこまでプロスピ的に役割を果たしてくれるかは置いておいて、甲斐キャノンならむ伊東キャッチ(恥)。

【プロスピA】木村 文紀(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。今シーズンは主にライトで出場中!投手から打者へシフト(ライト)はいい選手が多い。 もちろん良い選手だからこそ、投手が難しくなっても打者で残るわけですが。 こんな時に改めてプロとは凄い世界だなと思うわけです。 話は逸れましたが、今シーズンピンポイントでの活躍はあります。

【プロスピA】秋山 翔吾(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。強力なセンター陣の中、ヒットメーカー!昨シーズンとの違いは攻撃面では走力が+2。守備面が残念ながら適正-1でAからBに。肩も85Aから74Bと大幅ダウン。。センターは秋山選手固定の方も多かったと思いますが、これで少し揺らぐ可能性もありですね。ただ圧倒的なミート力+特殊能力「超アベレージヒッター」は圧巻!

【プロスピA】平井 克典(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。西武から平井投手。 今シーズン少し不安定な西武投手陣の中、まだ安定している投手。おそらく。 大きなスライダーとシュート、横への揺さぶりです。 サイドからのスライダーは中々打てないでしょう。あとは西武枠をどう使うか!

【プロスピA】多和田 真三郎(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。昨シーズンの活躍から今シーズンはエース枠で登場。ストレート、大きなスライダーとフォークの組み合わせ。 今シーズンは少し苦戦してます。ゲーム的にはスローカーブで緩急はありつつも、変化球は少なく少し扱いづらいのが個人的見解。。ただ称号で全同値も狙えるオールB!

【プロスピA】内海 哲也(S)2019 新戦力 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。昨シーズン、衝撃の移籍。広島長野選手とともに、長年ジャイアンツを支えた先発の顔が西武に。 今シーズンまだ2軍ですが、これぞ新戦力という所を見せてくれるでしょう。チームの打力は申し分ないだけに、投手陣の奮起が必須。移籍当初はいじってくれると喜ばれてましたが、本来のリーダーシップも素敵!

【プロスピA】中村 剛也(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。弾道アーチストのサード!現役では貴重な弾道アーチストです。落合さんもお墨付きの打撃センス。 本塁打王でもある同チームの山川選手が目立ちますが、この方も再び跳ね上がってまいりました。 まだ西武の4番という印象が強いです。 守備適性がサードのみなので、サード or DHでの起用になりますが、個人的には大好き!

【プロスピA】中島 裕之(S)2019 シリーズ1 TS [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。現、ジャイアンツですが西武で登場!この頃は(今もですが)まじ輝いてました! ベッキーを射止めた片岡選手とともに茶髪パワーでWBCでも活躍!ショートでアーチストは池山さん以来でしょうか。 現西武打線の源田くんも強力ですが、松井稼頭央さん以来のワクワク感半端ないショートでした!

【プロスピA】森 友哉(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。打撃能力は現役捕手最強です。そして、捕手能力もジワジワですが上がってきてます。ついに肩とスローイングがBになっています。若い選手が正捕手を掴みきるのは中々ないことですが、リーグ優勝までの経験は他の追跡を許さない存在に。 捕手はOB枠となりそうな近年でしたが、ついに現れたパワーヒッターな捕手!

【プロスピA】ヒース(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。昨シーズンの活躍もあり、変化球大幅アップ。特にスライダーとナックルカーブ。やはりナックルカーブは打ちにくいので、活用できます。やはり抑えといえばストレート。 そのストレートも勢いあります。特殊能力には抑えに抜群、奪三振あります。ただ落ちる系の球はないので、個人的には配球が難しそうな気もします。