2019 Series 1一覧

【プロスピA】甲斐 拓也(S)2019 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。そろそろ育成上がりではなく、日本シリーズMVPと語られる日が来るのでしょう。 その日本シリーズでも衝撃でしたが、何と言っても肩94S。圧巻。ちなみに2018S2古田さんが同じ94Sなのでそう言うことですね。昨シーズンは-4でしたが今シリーズから並びました!すごい!

【プロスピA】サファテ(S)2019 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。お待ちしてました!昨シーズンアニバーサリーで登場してましたが、通常バージョンも待ってました。球威はアニバの89Aには及びませんが86Aも素晴らしい。もちろん落差のあるSFFもarimasu。 抑えはガッツリいい選手いるよ!って方も限界突破5以上ですが中継ぎもOKです。待ってるぜサファテ。

【プロスピA】牧原 大成(S)2019 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。ソフトバンクのニュースター候補。何と言っても顔や表情がソフトバンクっぽい選手です。どことなく溢れ出るギータや今宮くん感。2019シーズンしっかり出場してます。 いい選手はいますが、現一塁コーチの本多選手以来にきてる感じのセカンド。順調にいけば走力もAに乗ってくるでしょう。

【プロスピA】森 唯斗(S)2019 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。ソフトバンクから森投手!ついにきました標準で球威A。昨シーズンまではタイトルホルダーで79B。日本シリーズでの活躍はもちろん、今シーズンも打てる気がしない抑えとして大活躍。サファテはもちろん実績ありますが、ルーキー甲斐野くんなど、豊富な中継ぎ陣の中でもついに頭ひとつ抜けた信頼感。

【プロスピA】石川 柊太(S)2019 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。ポストシーズンでもシーズン中でも先発中継ぎと大活躍でした。 球威・制球・スタミナの数値よりも、ストレートとパワーカーブに惚れます。昨シーズン後半にAランク登場ということもあり、育てきれていない方も多いのではないでしょうか。つまり、2019からしっかりと使い込める予感。個人的には中継ぎにめっちゃ欲しいです。

【プロスピA】千賀 滉大(S)2019 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。今回能力の微減よりも悲報が、能力よりも中継ぎ適正がなくなっていることでしょうか(涙)。中継ぎで使っている人は多く見たことがあるので、オーダーの組み替えも必要になりそうですね。ただお化けフォークは健在。個人的には中継ぎで使いたいがためにずっと追い求めていた投手だったので、少し悲しい。

【プロスピA】今宮 健太(S)2019 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。昨シーズンからパワー+2と走力-2で微変更です。そして何より残念なことに、守備能力が下がっております。怪我もあったので仕方ないかとは思いますが、名手の能力が下がるのは悲しい。背番号も6になり、まさにショートな活躍を!

【プロスピA】甲斐野 央(S)2019 シリーズ1 ルーキー [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。早いストレートとSFFの組み合わせは魅力!試合見ましたが、速いですね。球種的にはサファテ感もあるので、吸収して凄まじい抑えになってほしい。(適性は中継ぎSです)金本元監督も、自分だったらドラ1だったとテレビで言ってました。

【プロスピA】上林 誠知(S)2019 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。ついに来ました、守備適性A。オープン戦でも見事な送球ありました。守備は文句なし!!ミートCが若干見栄えをさげますが、パワーと走力の同値は魅力的。寸評にもトリプルスリーを期待とありますが、フォーム的には個人的には稲葉さんを彷彿とさせます。