NEW! 俺的ランキング キャッチャー編!

キレ・改

スポンサーリンク
2019 S2

【プロスピA】斎藤 雅樹 (S) 2019 OB [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。背番号が11になる前の斎藤さんだぞ、です。見た目のオールAは申し分なし。ゲームしていて、ストレートAと高速スライダーAの組み合わせを持つ投手は抑えれます。
2019 S2

【プロスピA】山本 由伸 (S) 2019 侍ジャパン [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。プレミア12でも無敵感半端なかったニュースター山本投手。中継ぎではありましたが、全てが決め球感ある見事な投球。3年目どんな投球を見せてくれるのか今からワクワクしちゃいます。
2019 S2

【プロスピA】甲斐野 央 (S) 2019 侍ジャパン [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。ソフトバンクのルーキー甲斐野投手。ルーキーとは思えない投げっぷりで1年を終えました。なんと言っても世界を相手にした投げっぷりは凄まじいものがありました!
2019 S2

【プロスピA】宮西 尚生 (S) 2019 B9&TH [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 9.8/10点。何がかっこいいっていつも写真がカッコイイ宮西さん。サイドから繰り出される圧巻の球威はもちろん、入団以降12年、50試合を投げ続ける圧倒的タフネス!!
2019 S2

【プロスピA】梅津 晃大 (S) 2019 シリーズ2 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。今年の東洋大学→プロの選手たちは凄まじいものがありました。この梅津投手、Aランクでの使用感は落差あるフォークが抜群であります。やはり187cmある高身長は正義。
2019 S2

【プロスピA】九里 亜蓮 (S) 2019 シリーズ2 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。年々、頑張りが増している(個人的見解)九里投手。チェンジアップはもちろん、シリーズ2よりフォークの落差が増えたことは大きい。限界突破なしで中継ぎも可能。
2019 S2

【プロスピA】井納 翔一 (S) 2019 シリーズ2 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 8.4/10点。ハマの宇宙人こと、井納投手もベテランとなってきました。ただしゲーム内でも落差のあるSFFは健在。球威・制球・スタミナはご覧の通り高い水準を保ってます。
2019 S2

【プロスピA】西野 勇士 (S) 2019 シリーズ2 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 8.3/10点。西野投手といえばやはり落差のあるフォーク。過去にセーブを重ねた投手という印象から、どうしてもクローザーやリリーフとして見ていましたが、今シーズンは先発で完封も達成。
2019 S2

【プロスピA】岩瀬 仁紀 (S) 2019 OB [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 9.8/10点。日本が誇るクローザーの1人、岩瀬投手。個人的に登板の都度不安そうな表情に見えるのですが、飄々と抑え続けた圧倒的左腕。キレッキレのスライダーは投げにくいし、打ちにくい。
2019 S2

【プロスピA】杉浦 忠 (S) 2019 OB [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。使用感での点数なのかビジュアルとしての評価をするかはOBは特に難しい問題で有りますが、まさにこの方もそうです。球威・制球・スタミナは申し分なしですが変化球問題発動で有ります。
2019 S2

【プロスピA】山本 由伸 (S) 2019 B9&TH [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。プレミア12でも圧巻でした山本投手。中継ぎではありましたが、見事な投球。1年目、そして2年目の経験が間違いなく活かされています。来シーズンは打線次第でとんでもない数字が残りそうです。
2019 S2

【プロスピA】吉田 一将 (S) 2019 シリーズ2 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 7.9/10点。もう一人のオリックス吉田正選手の活躍は凄まじいものがありますが、正直昨年ほどの活躍はなかった吉田一投手であります。ただ一年ごとに活躍している間のある吉田一投手。ともすれば来年こそは活躍の年であります。
2019 S2

【プロスピA】高橋 奎二 (S) 2019 シリーズ2 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 7.8/10点。ヤクルトには右のライアンもいれば左もいる。つまり、足上げる系フォームの高橋投手。投球フォームも印象に残りますが、ナイスなフェイスも魅力の一つ。
2019 S2

【プロスピA】松本 航 (S) 2019 シリーズ2 [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 7.6/10点。今シーズンは出遅れがあったものの、終わってみれば立派な数字でした。頼もしい将来を予感させる球威のある魅力的な球も投げ込んでいました。
スポンサーリンク