NEW! B9&TH 第1弾 俺的ランキング!

キレ・改

スポンサーリンク
2019 S2

【プロスピA】山本 由伸 (S) 2019 B9&TH [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。プレミア12でも圧巻でした山本投手。中継ぎではありましたが、見事な投球。1年目、そして2年目の経験が間違いなく活かされています。来シーズンは打線次第でとんでもない数字が残りそうです。
2019 S2

【プロスピA】吉田 一将 (S) 2019 シリーズ2 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 7.9/10点。もう一人のオリックス吉田正選手の活躍は凄まじいものがありますが、正直昨年ほどの活躍はなかった吉田一投手であります。ただ一年ごとに活躍している間のある吉田一投手。ともすれば来年こそは活躍の年であります。
2019 S2

【プロスピA】高橋 奎二 (S) 2019 シリーズ2 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 7.8/10点。ヤクルトには右のライアンもいれば左もいる。つまり、足上げる系フォームの高橋投手。投球フォームも印象に残りますが、ナイスなフェイスも魅力の一つ。
2019 S2

【プロスピA】松本 航 (S) 2019 シリーズ2 [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 7.6/10点。今シーズンは出遅れがあったものの、終わってみれば立派な数字でした。頼もしい将来を予感させる球威のある魅力的な球も投げ込んでいました。
2019 S2

【プロスピA】ダルビッシュ有 (S) 2019 ワールドスター [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。ついに来ました本格派でもあり技巧派でもあり、かつ思考派でもあるダルビッシュさん。みなさんご存知話題のYouTubeでも驚くべきは野球への思考力の高さです。
2019 S2

【プロスピA】秋吉 亮 (S) 2019 シリーズ2 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。素晴らしい高速スライダーを武器に新天地で輝いた秋吉投手。ヤクルトからのトレードだった今シーズン、クローザーでしっかり投げられました。
2019 S2

【プロスピA】益田 直也 (S) 2019 シリーズ2 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。今シーズンFA権を行使せず残留した益田投手!来シーズン何かが起こりそうな気しかしないロッテでシンカーを操りゲームを締める男。
2019 S2

【プロスピA】豊田 清 (S) 2019 OB [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 9.8/10点。歴代の抑えといえば必ず入ってくる豊田投手。抑えでフォークと言えば佐々木大魔神とも言えますが、この人にあるのは圧倒的な制球力。
2019 S2

【プロスピA】松永 昂大 (S) 2019 シリーズ2 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。ロッテのタフネス松永投手。サイド気味からの速いストレートとスラーブの大きな変化は超魅力。球種も豊富。使用感の高さすごし。
2019 S2

【プロスピA】高梨 雄平 (S) 2019 シリーズ2 [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。何と言ってもプロ入りしてから素晴らしい防御率。変化球はスライダーとシュートのみ。しかし、スライダーの変化量・威力ともに岩瀬投手クラス。
2019 S2

【プロスピA】小林 雅英 (S) 2019 OB [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。日本を代表するクローザーの一人、小林雅さん。やはり抜群の制球力にシュート。そして落ちる球。どのチームにもクローザーは必要ですが、できればこんな圧倒的な存在がいい。
2019 S2

【プロスピA】則本 昴大 (S) 2019 アニバーサリー [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。シーズン終盤、無事戻ってきてくれた則本投手。今シリーズも球威あるストレートと落差のあるフォークは健在。珍しくベストナインやタイトルホルダーでの登場はないので、アニバ則本投手の価値は高い!
2019 S2

【プロスピA】山本 由伸 (S) 2019 アニバーサリー [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。ついに反映され始めたNPBのエース感。称号が必要ですがオールAが狙えたり、何より中継ぎも限界突破なしで可能だったり最強。これから常にオーダーに入れておきたい投手に違いなし!!
2019 S2

【プロスピA】モイネロ (S) 2019 シリーズ2 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。球威は79Bから81Aへと大幅アップ。速い球とチェンジアップの組み合わせはやはり秀逸。何より今回から圧巻は縦スライダー。
スポンサーリンク