コスト27一覧

【プロスピA】岩貞 祐太(S)2018 侍ジャパン[阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。日米野球ではかなり打ち込まれておりましたが、もともとストレートの決まり方はズバン!と良い球入ってます。なかなか矢野新監督の口から名前は出てこない印象ですが、中継ぎ適正もSなのでそこは魅力ではないでしょうか。なんせ左腕のストレートとチェンジアップは奪三振率が高い気がします。個人的にはカーブがもう少し良くなれば魅力的!

【プロスピA】山崎 康晃(S)2018 侍ジャパン[横浜DeNAベイスターズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。ナイスツーシーム。シーズン2からフォークが追加されて、ゲーム的にもよりいい投手になってます。 ツーシームでゲッツー、フォークで三振、そんな感じでイケイケです。 抑えだけじゃなく、中継ぎ適性もBあるのでオッケーです。しばらく中継ぎ・抑えはこの方の席でしょう。

【プロスピA】岡本 和真(S)2018 侍ジャパン [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。侍ジャパン、背番号8 岡本選手です。 シンプルに写真かっこいい。このミート、パワーともに77B、弾道も高弾道という見栄えですが、まだ22歳の若武者はどこまでいくのか。ちなみに特殊能力にはパワーヒッター・改あります。オープン戦のホームランも凄みを増しております。

【プロスピA】菊池涼介(S)2018 侍ジャパン [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。WBCと日米野球でメジャーへの熱い気持ちが湧き上がったとおっしゃっていましたが、ジャパンのセカンドとして凄まじい守備が多数でした。2018シーズンは打撃が少し不調でしたが、メジャー挑戦の表明もあり、このジャパンの時のような輝きが楽しみです!明るい広島、素敵!!

【プロスピA】大瀬良 大地(S)2018 侍ジャパン[広島東洋カープ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。2018シリーズのタイトルホルダー(最多勝/最高勝率)の大瀬良投手です。 本人はテレビで否定してましたが、ついにカープのエースといっても過言ではないでしょう。 なんせオールBですが、全て79。背番号14が似合う男。2018シーズンは菅野投手と同じ15勝で最多勝取りました。飛躍の年。

【プロスピA】上沢 直之(S)2018 侍ジャパン[北海道日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。エースが抜けたらエース級が出てくる、まさに日本ハムを象徴する投手の誕生。あと、なんかチャラい髪型にはかつてのパ・リーグのエース級のチャラさを感じました。金子投手とともに先発陣を引っ張るか。2019開幕投手予定です。見た目的にはオールBになってますが、球威スタミナともに79Bはすごい数値的。

【プロスピA】東浜 巨(S)2018 侍ジャパン[福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。2018シーズン中ではDランクの登場しかなかったので、嬉しいですね。2018シーズンは途中離脱もありましたが、ゲーム的には球威とスタミナが同値です。リアル対戦での印象としてですが、左右に落ちながら曲がる変化球があり、イマイチ捉えきれない印象です。ストレートも早いし。

【プロスピA】外崎 修汰(S)2018 侍ジャパン[埼玉西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。侍JAPANから外崎選手です。 西武から外崎(とのさき)くん。強力打線の一員は、通常シリーズではオールBでしたが、今回走力が80Aになってますね。左翼手ながら、右翼手もOK。しかも一番適性が高いのはサードです。なんなら、捕手と一塁以外は全て適性ついてます。そしてこの能力で大活躍でしたし、若手という事もあり期待大ですね!!

【プロスピA】山川 穂高(S)2018 侍ジャパン[埼玉西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。2018 ベストナイン(本塁打王も)の山川選手です。 爆発。これに尽きますね。強力西武打線の4番。えぐいパワーとなってます!守備はご存知怪しさ満開ですが、この打力で現役ファーストは固いのではないでしょうか。今年のベストナインは西武勢がすごいですが、その真ん中にいるのがこの人と言っても過言ではございません。大当たり!

【プロスピA】森 友哉(S)2018 侍ジャパン [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。リーグ優勝の立役者でもありましたが、守ってるこの写真もかっこいい。トゥース!捕手能力(特に捕球)の低さは気になりますが、捕手としての打撃能力は申し分なし。まだ若いながらリーグ優勝を経験した来シーズンのノビシロにも期待大!なにより打てる捕手で、現役ナンバーワンであること間違いなしです。

【プロスピA】多和田 真三郎(S)2018 侍ジャパン[埼玉西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。獲得しました、最多勝のタイトル。今年の活躍は申し分なしでしたね。山川君同様、沖縄出身の選手が熱い西武。個人的にはみた感じAがないので、見栄え的に少し物足りない気がしちゃうのですが、大きな変化球があります。ただ球種は少ない。。タイトルホルダーの活躍でしたが、チーム状況次第では難しい選手です。

【プロスピA】桑田 真澄(S)2018 Series2 OB[読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。息子さんはどエライことになってますが、文句なしの能力。オールAも狙えますね。ボールに向かってブツブツ言ってるのは当時衝撃でした。それにしても、ストレートにDカーブはバランス的にも素晴らしい。現役オールAの菅野投手といい、きっと歴代の巨人軍の投手が並ぶ純正に夢はあり過ぎますね。

【プロスピA】衣笠 祥雄(S)2018 Series2 OB[広島東洋カープ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。写真かっこいいです。サードのパワーヒッターの登場です。小久保選手はアーチスト、衣笠選手はパワーヒッター、どちらがお好みでしょうか。しかし、今も強いがこの時代の広島もやはり強い。OBと組み合わせても、純正なら広島が一番強いんじゃないかと思ってしまいますね、毎度毎度。ミートも称号がつけばAになりますし、パワーとの同値も可能。第5弾、大当たりの選手ですね。

【プロスピA】野田 浩司(S)2018 Series2 OB[オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。山本くん、山岡くんと続き、なんだかオリックスの投手陣が熱い気がします。この野田投手、懐かしいです。フォークが何より素晴らしい。ただゲームで使った感じはどうなのか、と少し気になります。個人的には落ちすぎるフォークには、落ちない下への変化球も見せ球として欲しくなります。ただ野田投手は落ちるフォーク一本。

【プロスピA】大杉 勝男(S)2018 Series2 OB [日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。出ました、白黒選手。日本ハムでは喝!張本さん、尾崎投手に続いて3人目です。やはり、ハムは自由だ!現役時代は知らないので、あくまでも能力ベースになりますが凄まじいですね。パワーヒッターでチャンスに強くて、存在感がある。間違いなく当たりだと思います!

【プロスピA】小久保 裕紀(S)2018 Series2 OB [福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。きました、弾道アーチストのサード。中村紀、原辰徳、掛布など名選手揃いですが、ゲットできてない方はとてもいいんじゃないでしょうか。僕もその1人なので、正直狙いたい。稲葉さんの印象ももちろんありますが、まだまだ代表監督としての印象が強い小久保さんですが、打撃はもちろん守備もいい。

【プロスピA】ビシエド(S)2018 ベストナイン[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。素晴らしい活躍でした。個人的に謎の見切りでSeries1のビシエド選手をミキサーしたのが悔やまれるほど、今回いいっすね。この方の、広角とパワーヒッターはリアルスピードで本当に生きてくる。個人的な話が多いですが、中日枠は割と苦労してます。そんな方にはビシエド選手は超おすすめっす!

【プロスピA】東 克樹(S)2018 新人王[横浜DeNAベイスターズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。本当に新人王なのかと疑うくらい素晴らしい能力です、東くん。DeNA、今永、濱口、そしてこの東くんと左の先発三本柱は必ず立つでしょう。線を引くようなストレートが印象に残ります。ルーキーイヤーでこの能力ですから、これからに期待できるでしょう!ちなみに中継ぎもできるので、先発枠が埋まっている方も重宝します。いいですね。

【プロスピA】ロペス(S)2018 タイトルホルダー [横浜DeNAベイスターズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。グッドプレーヤー!ゴールデングラブでの登場なので、もちろん守備もうまい。ただみて欲しいのがこの打力。もちろんご存知でしょうが、改めて見ると凄い。第三弾ではベストナインでビシエド選手出てますが、個人的にはロペスの方が欲しいかも。現役のファーストでは、山川選手もいますが、守備Bは超魅力ですね。

【プロスピA】坂本勇人(S)2018 ベストナイン[読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。源田、京田と新たな顔の登場もありますが、まだまだ日本のショートといえばこの方。坂本選手に総合力で勝る選手は現状いないと思います。ちなみに、弾道高弾道は、意外と本塁打も多く出ます。ミートが高いと余計にですね。そして、守備もうまい。現役なので限界突破も狙いやすい。そうなってくると坂本選手はより偉大な選手になる。