NEW! OB第1弾 俺的ランキングはこちら

パワーヒッター

スポンサーリンク
2020 S2

【プロスピA】岡本 和真 (S) 2020 アニバーサリー [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。本塁打王を獲得するかいなかの戦いが続いている岡本選手。何よりチームを勝ちに導いている打点は頼もしさそのもの。
2020 S2

【プロスピA】丸 佳浩 (S) 2020 アニバーサリー [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。シーズン序盤こそ、不調に見えたもののシーズン終盤には安定した成績になっている丸選手。今シーズンは四番も務めました。1人5連覇まであと少し。
2020 S2

【プロスピA】安田 尚憲 (S) 2020 シリーズ2 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。もちろんまだまだ成長過程ではありますが、誰もが期待する何かを持つ選手。存在感あります。
2020 S2

【プロスピA】内田 靖人 (S) 2020 代打の切り札 [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。なんだか浅村選手の効果もあり、どんどん大きなのを打っちゃう雰囲気がムンムン出てきた内田選手。まだ打率などそこまで残っていないものの、グランドスラムなど雰囲気を変える一発を打てる選手。
2020 S1

【プロスピA】ビシエド (S) 2020 セレクション [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。今シーズンも徐々に調子が上がってきている、ミスター日本コミット助っ人ビシエド選手。繋ぐ打線を象徴するようなライナーは魅力満載。
2020 S1

【プロスピA】丸 佳浩 (S) 2020 セレクション [広島カープ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。今シーズン、珍しく若干の苦戦中?の丸選手。この広島時代から巨人時代まで、近年のセ・リーグの雰囲気を作っていると言っても過言ではない丸ポーズ。
2020 S1

【プロスピA】村田 修一 (S) 2020 TS [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。誰ぞの引退試合でもホームランぶちかましちゃう、美しきホームランキング村田選手。引退までの道筋は少し険しいものがありましたが、ホームランを量産していた姿はさすがでした。
2020 S1

【プロスピA】吉村 禎章 (S) 2020 TS [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.4/10点。1987年は24歳という若さの吉村さんですが、自分が子どもの頃に見ていた90年代の吉村さんも生粋のヒットメーカーという印象でした。時折現れる天才バッターの1人。
2020 S1

【プロスピA】バレンティン (S) 2020 セレクション [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。ソフトバンクで熱男さんに走れ!と言われて走っている姿を見たらもはやヤクルト時代の暴君バレンティン選手ではない気もしちゃいますが、ここで再び登場。記録保持者のこのワクワク系の能力。
2020 S1

【プロスピA】中田 翔 (S) 2020 セレクション [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 9.3/10点。やはり打点と言えばこの方。昔からずっと見ているがゆえに、ベテラン感を勝手に感じていますが、ようやく30オーバー。ショータイム!
2020 S1

【プロスピA】横尾 俊建 (S) 2020 シリーズ1 [日本ハムファイターズ] の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。おかわり、寿司ボーイと「野球×ご飯もの」に欠かせないのはパワー!そんな中、じわじわときているような、きてないような、いや、きているおにぎり君。
2020 S1

【プロスピA】ロメロ (S) 2020 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。オリックスから楽天へ移籍のロメロ選手。超頑張ってます。もともとオリ時代も本塁打は流石の本数でしたが、かなり優良助っ人感出てます。
2020 S1

【プロスピA】リチャード (S) 2020 期待の若手 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 8.3/10点。西武が誇るホームランキング山川選手にバチバチに鍛えられてましたリチャード選手。やはり打った時のパワーは本物であると思わせてくれる打球。
2020 S1

【プロスピA】ビシエド (S) 2020 シリーズ1 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。ガンガンにホームランを打ってくれる助っ人(4番)も良いですが、やはりジャパンのスモールベースボールという繋ぐ打線を象徴するようなライナーは魅力満載。首位打者を狙えるビシエド選手。
スポンサーリンク