NEW! B9&TH 第1弾 俺的ランキング!

三塁手

スポンサーリンク
2019 S2

【プロスピA】近藤 健介 (S) 2019 B9&TH [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。球界を代表するヒットメーカーとしてプレミア12でも輝いていました。やはり出塁率のタイトルはだてじゃない。塁上にいる回数が違う気がします。超アベレージヒッター持ちは貴重です。
2019 S2

【プロスピA】中村 剛也 (S) 2019 B9&TH [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。見事の復活劇をご馳走さまでした、今シーズン打点王です。若い頃(TSでの登場時)は圧巻のパワー87Aを叩き出していましたが、まだまだあの頃に負けていない。サードアーチストは名打者の証。
2019 S2

【プロスピA】松田 宣浩 (S) 2019 バトルスタジアム [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.8/10点。写真もアツァーーーオーーー(拳)! 昨シーズンのベストナインは守備もよし。ベテランになっても、やはり現役サードではこの方の存在感はすごし。
2019 S2

【プロスピA】中村 紀洋 (S) 2019 OB [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。昨年に続き登場の中村紀選手!昨年は写真がカッコよすぎましたが、今年は凡打系?での登場!やはり半端ないパワーに球界随一のMr.アーチスト。
2019 S2

【プロスピA】草野 大輔 (S) 2019 OB [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。銀次選手、鉄平選手など、楽天にたびたび現れるヒットメーカー。今回は草野選手です。野村監督に称された数少ない選手の一人。
2019 S2

【プロスピA】西野 真弘 (S) 2019 シリーズ2 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 7.9/10点。ここ数年怪我に悩まされている西野選手。来シーズンは外国人ロドリゲス選手の加入もあり、内野はより熾烈な争いになりそう。
2019 S2

【プロスピA】長嶋 茂雄 (S) 2019 OB [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。プロスピでもホームランを打ったら見えます。看板で。みなさん、SECOMしてますか?圧倒的打力に説明は必要なし。というか、能力よりも欲しくなる理由がある国民栄誉賞。
2019 S2

【プロスピA】進藤 達哉 (S) 2019 OB [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。横浜の背番号1を長年背負った守備が上手な進藤選手。突出した打力こそありませんが、限界突破なしでサード、ショートを守れる選手。マシンガン打線の下位打線に座る打者。
2019 S2

【プロスピA】横尾 俊建 (S) 2019 シリーズ2 [日本ハムファイターズ] の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。おかわりだったり、寿司ボーイだったり「野球×ご飯もの」にはパワーが必須!パワーヒッターへの道を歩むなら、もう少しパワーが欲しい。にぎにぎ期待しましょう!
2019 S2

【プロスピA】中村 剛也 (S) 2019 アニバーサリー [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。アニバーサリーから中村さんちのおかわりくん。今シーズン打点王を獲得しました!正直、年齢もありもう厳しいのかなと思ってからのこの迫力。今シーズン圧巻の4番でした!
2019 S2

【プロスピA】2019 シリーズ2 俺的ランキング 三塁手・サード編(Sランク)!

熱々のマッチ・2019打点王の西武おかわり君!ヒットメーカー近藤さん、ついに本格始動の高橋周平くんなど!サードは毎年圧巻のOBの登場があるので、現役を見送りがちでしたが熱いメンツです。

2019 S2

【プロスピA】大山 悠輔 (S) 2019 シリーズ2 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。今シーズン、4番に座っていたからか色々と言われました。右打ちがどーの、言われても自分自身を貫いて笑顔を見せて欲しい!
2019 S2

【プロスピA】高橋 周平 (S) 2019 シリーズ2 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 9.3/10点。中日から、ついに開花との声が聞こえる高橋周平選手。今か今かと待ちわびていた高橋くんの覚醒。どっしりと構えているフォームたるや、強打者のあれ!
2019 S2

【プロスピA】宮崎 敏郎 (S) 2019 シリーズ2 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 9.1/10点。今シーズン序盤は苦戦ながらも最終的にはやっぱり宮崎さんでした。残念ながらマイナス部分が目立ってはいます。打率3割が続いてたので、仕方ないですが残念感はあり。
スポンサーリンク