低弾道一覧

【プロスピA】源田 壮亮(S)2018 ベストナイン [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。2018 Series2 ベストナイン(ゴールデングラブ賞)から源田選手です。 昨年の新人王も今年は間違いなく強力打線に必要な選手。間違いないのは走力と守備力。ただゲームとして低弾道の選手は少し使いづらいのが正直なところ。。しかし、代走要因として考えれば評価は変わる!そのための評価9.0なのですが、超盗塁◎の走力86Aは現役トップクラス。盗塁王西川くんと争う『いだてん』間違いなしだしん!

【プロスピA】鶴岡 慎也(S)2018 Series2 [日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。個人的にはダルの恋女房という印象。あともう一つ個人的に古巣に戻る方、好きです。そこに色々な感情があると思いますが、海外にしても他球団にしても、最後は古巣に戻る。いいと思います。ベテランですが、日本ハムでのTSなどでも登場の可能性が高い選手ですね。

【プロスピA】田中 俊太(S)2018 Series2 [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。広島の兄に続いてプロ野球選手なんて凄いっすよね。凄まじい補強が続いているものの、岡本くん、吉川くん、この田中くん、そして坂本くん、みたいな内野陣もきっと夢ではない。マネーを使った戦力とともに、若手陣の奮起があれば久々に浮上するのだろうか。

【プロスピA】川端 慎吾(S)2018 Series2 [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。2015年の首位打者がまだ印象的な選手です。低弾道ではありますが、特殊能力にもあるアベレージヒッターはまだまだ打てる証拠。大きいのが打てる三塁手も多いですが、アベレージヒッターを置きたい場合は川端選手いいですよね。

【プロスピA】西川 龍馬(S)2018 Series2 [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。各方面で天才と称されている西川選手ですが、2019は安部選手との争いになるでしょうか。少ない打席数でも結果を出している選手なので、シーズン通すとどのくらいの選手になるのか。サムライジャパンのサードの声も上がる中、まずは4連覇の立役者への階段を期待しましょう。

【プロスピA】安部 友裕(S)2018 Series2 [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。日本シリーズでの活躍は印象的でしたが、シーズンを通しては怪我もあり残念でした。西川龍馬くんもいる中で、タナキクアベでいけるのか。来シーズンは抜けた穴が大きいので、若手と中堅の台頭が楽しみな広島の中で、年齢的にこの人が輝くのではないでしょうか。

【プロスピA】福浦 和也(S)2018 Series2 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。2000本安打も達成した偉大なる選手ですね。シリーズ1ではTSでも登場してます。その時は素晴らしい能力だったので、今回は点数は低めにしてますが、今後TSでの登場もあると思うので、置いておきたい選手ではあります。何と言っても打撃フォームがかっこいい。イチローとはまた違うけど、イチロー同様絵になるフォームベスト3に入ると思います。

【プロスピA】金子 侑司(S)2018 Series2 [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。どう起用するかにもよりますが、12球団でチーム編成している方など代走にはマジで持ってこいですよね。走力は申し分ない82Aですが、特殊能力も込みで考えると素晴らしいっす。今シーズン少し苦戦でしたが盗塁は30越え。塁に出ると本当に脅威です。日本ハムの西川選手と争うスピードスターですね。

【プロスピA】亀澤 恭平(S)2018 Series2 [中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。印象、ヘッドスライディング。そして足が速い印象でしたが、意外にも走力73B。周平選手との争いの最中、まさかの根尾7が入団。まだまだ高卒ルーキーには負けないでしょうが、あの頃の立浪再びなのか。アライバ以来のワクワク二遊間の誕生にこの人が待ったをかける!(そうなのか!?)

【プロスピA】倉本 寿彦(S)2018 Series2 [横浜DeNA]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。9番倉本が定着していましたが、柴田くんとか大和くんとか、そのあたりと争ったり争わなかったり。スマートなんで好きな選手ですが、個人的には弾道が低弾道なのが少し使いづらいのが残念。スピリッツも低めですが、横浜の飛躍にこの人は欠かせないんだよなあ。

【プロスピA】糸原健斗(S)2018 Series2 [阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。阪神では唯一くらいの全試合出場した選手。突出した能力はないですが、来年はもう少し上がるでしょう。弾道が中弾道ぐらいになればもう少し使いやすいところ。セカンド背番号33なので、期待しましょう。

【プロスピA】京田 陽太(S)2018 Series2 [中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。なかなか今シーズン苦労している印象ですが、中日のショートはこの人という確約は間違いなし。足も速い。積極的な走塁と盗塁が魅力ですね。SAMURAI JAPANでの西武の源田選手との二遊間は未来に夢を見ました。個人的にはセカンド適性も入れてくれれば間違いなく使い方が変わる選手!

【プロスピA】中島 卓也(S)2018 Series2 [日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。THE 粘り打ち!現役なう。な印象。選球眼はリーグ戦では活躍するのでしょうか。自操作ではなかなか活躍しない特殊能力だと勝手な見解をしていますが、個人的に日ハム枠が弱いので代走要因としても検討はありかなとは思ってます。

【プロスピA】安達 了一(S)2018 Series2 [オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。ナイス守備な選手という印象。足も速い。超盗塁◎と守備職人持ちなので、安定したショートという感じでしょうか。しかし、代走要因としてもちょっと他の選手を探したいのが正直なところだな。

【プロスピA】源田 壮亮(S)2018 Series2 [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。昨年の新人王も今年は間違いなく強力打線に必要な選手。間違いないのは走力と守備力。ただゲームとして低弾道の選手は少し使いづらいのが正直なところ。。しかし、代走要因として考えれば評価は変わる!そのための評価9.0なのですが、超盗塁◎の走力85Aは現役トップクラス間違いなしだしん!

【プロスピA】中村 悠平(S)2018 Series2 [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.0/10点。この人も日本を代表するくらいの守備適正だと思っています。現に優勝した年も活躍していました。 ヤクルトの捕手といえば古田、相川など代表的な人たちもいましたが地味ながらこの人の能力は高いはず。でもDというのは見た目がやっぱり残念な気になる。