低弾道一覧

【プロスピA】西浦 颯大(S)2019 シリーズ1 [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。オリックスのニューカマー、西浦選手!待望の初登場!! 今シーズン輝きちゃかしている19歳!もちろんまだまだこれからの部分は大いにあるので、現状の能力は高くありませんが、ヤクルト村上選手同様、自チームで育成枠(やがて能力が上がってくる選手を事前に集めておく)が可能な方には必須な選手。

【プロスピA】渡辺 勝(S)2019 新戦力 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。気になる若手が投手にも野手にも登場してきている新生ドラゴンズ。 個人的に与田肩幅監督の規律ある中で出てくる選手たちはまさにドラゴンズ感満載。 その中でもこの一本足。ここにあるのはまず、ロマン。バスロマンじゃなく、マズロマン。 素敵な足を持っている選手、大島選手のようになるのでしょうか。

【プロスピA】安部 友裕(S)2019 シリーズ1 [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。ミートがより高い年もありましたが、今年度は足がより効いてきそうです。 内野が全て適正Cなので超3以上でどこでも守れます。 弾道が低弾道なので、すこーし渋いですが純正の方には欠かせない存在でしょう!

【プロスピA】田中 賢介(S)2019 シリーズ1 TS [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。現役から登場。今シーズンで引退を明言されてますが、圧巻の守備力とミート力。足も速い。 北海道へ移転した日本ハムファイターズの顔といっても過言ではない選手だと思います。 弾道が低弾道なので、大きいのは狙えませんが、守備力も重視される方はベストなセカンドだと思います!

【プロスピA】松井 雅人(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 7.0/10点。今シーズン残念ながら若手の台頭もあり2軍スタート。そしてプロスピでは登場!そんな若干のアンバランスさも感じながらですが、肩力は71Bでしっかりとあります。 ただし純正チームの方でないとオーダーに入るのは難しそうというのが正直なところかも。

【プロスピA】伊藤 光(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。オリックスから移籍した昨年、こんなにできる選手だったのかという驚きもありました。 何と言っても捕手らしい選手(個人的に)。今シーズンも正捕手として君臨中。 プロスピ能力的には正直、捕手適性(スローイングと肩)がもう少し欲しいところ。

【プロスピA】中村 悠平(S)2019 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。捕手能力には申し分なし!!毎度ながら現役捕手にどこまで求めるか(求めたいけど)。やはりヤクルトの捕手で一番しっくり来るのは今年も来るでしょう、古田さん。しかしながら、歴史に名を連ねる人との比較は野暮なもの。今シーズンは松本選手の出場などもありつつ、まだ正捕手はこの方。

【プロスピA】嶋 基宏(S)2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。野球の底力、今も感じています。月日は流れましたが、また楽天の優勝が期待できそうな2019,4月現在。嶋選手のスローイングについて、大丈夫かと取り上げられたりしてますが、プロスピでは69C。 ベテラン枠へと足を踏み入れてるので、肩力など少しずつ落ちては来るでしょうが、やはり守備適性は高し!

【プロスピA】田村 龍弘(S)2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。まさに伸び盛りの選手!代表にも選ばれてます。打力は弾道が低弾道であったり、少し物足りなさはあるものの、安定した捕手能力です。今シーズンは好リードも光ってます。 西武森選手がある意味異常で、この選手もまだまだ若い。これからのより活躍に期待!

【プロスピA】若月 健矢(S)2019 シリーズ1 [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。印象としては毎度ですが、スローイングは怪しいが肩は強い。割とそんな能力になってます。 まだまだ若いのでこれからの伸びしろに期待の選手ですが、安定感増してきてる気はします!キャノン、バズーカなど様々ですが、若月選手にもそろそろ名前つくでしょうか。

【プロスピA】鶴岡 慎也(S)2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。ソフトバンクからのカムバック2年目。記憶はほぼダルビッシュ投手の恋女房。 ベテランがんばっておられます。ベテランなので、能力は少しむずかしいですが、いぶし銀は純正チームには欠かせない!

【プロスピA】糸原 健斗(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。昨シーズンは上本選手のケガもあり全試合出場。キャプテンにも就任! ただ打撃・守備ともにまだ掴みきったとは思えないファン心理。しかし、一年出続けた経験というのは素晴らしいものがあるのでしょう。サード適正が高い糸原選手、伸びしろを信じます!

【プロスピA】吉川 尚輝(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。今シーズン始まってみれば、とんでもない打線。その1番に君臨しているのがこの吉川選手。 侍ジャパンでのショートの守備もお見事でしたが、セカンドの守備もお上手ですね。 あとは今シーズンの活躍で打力部分の能力が上がれば申し分なし。 キラリ光るスター感のある選手。すらっとしら坂本さんとの二遊間コンビはダブルGG賞もあるでしょう。

【プロスピA】福田 周平(S)2019 シリーズ1 [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。2年目も走り回ってますね、2年目にしてキャプテンです。胸元のCマークが輝いております。若手の西浦くんともども西村野球の申し子感でてますね。現状はまだ少し物足りない打力ですが、このままいけば大きな能力アップも!期待!

【プロスピA】京田 陽太(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。1年目は大活躍で新人王にも輝きましたが、昨シーズンは少し低迷。根尾くんとの争いに注目が集まってましたが、オープン戦で懲罰交代があったり、少し先行きが不安。。堂上選手の活躍もありますが、この京田選手もやってくれるでしょう。なぜなら僕の2019シーズン最初のSカードは京田選手でした。つまり、やってくれないと困る!お願いします!!

【プロスピA】安達 了一(S)2019 シリーズ1 [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。守備力は間違いなし。純正以外の方だと少し決め手に欠ける能力ではありますが、守備力は確かです。あと足!盗塁積極でこの足なので、オーダーに入れておけば走ってくれるでしょう。ただ守備だけでいうと、源田選手の半端ない能力があるので渋いっす!

【プロスピA】中島 卓也(S)2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。何と言っても、守備適性Aと走力83Aは魅力。低弾道なので、自操作では少し物足りない部分もありそうですが、リーグ戦オーダーに入れるにはいい選手です。盗塁が積極なので代走要員でもありですね。

【プロスピA】源田 壮亮(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。何と言っても走力かと思いきや、守備やばいっす。なんと適正はショートのみながら88A。素晴らしいっす。歴代最強ではないでしょうか。ゲームで使用すれば、低弾道でも(だからか)三塁打が多い印象です。この走力で代走要員かと思いきや、守備が素晴らしすぎてスタメンでも使いたくなる。素晴らしい選手ですね。

【プロスピA】金子 侑司(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。西武のいだてん 金子選手です。 糸井選手とともに獲得した盗塁王からはや3年。塁に出れば何かが起こる、そんな選手。2018シリーズからは残念ながら打力が少し落ちてます。あとは特殊能力が、盗塁がなくなりチャンスメーカーに変更。浅村くんのいなくなった打線、源田くんとともに足でかき回してほしい。

【プロスピA】源田 壮亮(S)2018 侍ジャパン [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。この足はやばいですね。もちろん守備も。現役ショートは巨人坂本選手が抜けてますが、この足に勝る足はハム西川選手くらい。ゲームとして低弾道の選手は少し使いづらいのが正直なところですが、代走要因として考えれば評価は果てしなく高くなる!盗塁積極の超盗塁◎の走力86A。盗塁王西川くんと争う『いだてん』間違いなしだしん!