NEW! 俺的 抑えランキング!

右翼手

スポンサーリンク
2020 S2

【プロスピA】亀井 善行 (S) 2020 シリーズ2 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。ベテランながら能力だけ見ても、守備部分まで申し分なし。良い意味で野手最年長感まったくなし。必死にカットして塁に出る姿は眩しい存在感、そしてお手本感。
2020 S2

【プロスピA】ジョーンズ (S) 2020 シリーズ2 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。ついに一旦2軍で調整となったジョーンズ選手。やはり飛んだ打球はメジャー級ですが、高い期待値と比較しちゃうとアダムです。
2020 S2

【プロスピA】ロメロ (S) 2020 シリーズ2 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。シーズン通して出場できればどのくらい活躍できるのか、期待値はグイグイ来てますロメロ選手。ミート+2、パワー+3のアップデートでプロスピ映え◎です。
2020 S2

【プロスピA】井領 雅貴 (S) 2020 代打の切り札 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 8.1/10点。中日には、あまり大きくないけどヒットメーカー的な人が多いなという印象。社会人からの入団なので、プロ歴は浅いですが30歳。
2020 S1

【プロスピA】遠藤 一星 (S) 2020 シリーズ1 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 7.9/10点。綺麗なスイングが印象的な遠藤選手。まだまだベテランが輝く中日外野陣ではありますが、その中でもまだまだ足で魅せてくれる30オーバー。
2020 S1

【プロスピA】後藤 駿太 (S) 2020 シリーズ1 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。群馬のイチローと称された男もプロ10年目。時が経つのは早いものです。強肩スタイルは凄まじい肩力90S。それこそまさに、エリア51ならぬエリア510。
2020 S1

【プロスピA】下水流 昴 (S) 2020 シリーズ1 [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 7.6/10点。読めて嬉しい下水流(しもずる)選手。楽天への移籍2年目に光る特殊能力はやはり代打の神様。改めて赤いユニフォームから赤いユニフォーム。
2020 S1

【プロスピA】上林 誠知 (S) 2020 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。どんどん出てくるホークス外野陣の中で、やはり守備はうまい上林選手ですが、もっともっと高い能力を期待しちゃう選手でもあります。
2019 S1

【プロスピA】糸井 嘉男 (S) 2020 セレクション [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。走れるマッチョこと糸井選手。オリックス時代の糸井選手です。素晴らしき能力。やはり誰もがイメージしている糸井選手といえば永遠にこっちの能力。
2020 S1

【プロスピA】岡島 豪郎 (S) 2020 TS [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。捕手ならではの強肩と捕手らしからぬ走力(?)で打ちまくっている印象のある岡島選手。もちろん適性があるので捕手起用も可能。
2020 S1

【プロスピA】吉村 禎章 (S) 2020 TS [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.4/10点。1987年は24歳という若さの吉村さんですが、自分が子どもの頃に見ていた90年代の吉村さんも生粋のヒットメーカーという印象でした。時折現れる天才バッターの1人。
2020 S1

【プロスピA】牧田 明久 (S) 2020 TS [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。楽天の強肩外野手といえばこの方、牧田選手。今はサブマリンこと牧田和久投手がいますが、改めてみると明と和の一文字違い。オールBという全体的なハイバランスな選手。
2020 S1

【プロスピA】バレンティン (S) 2020 セレクション [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。ソフトバンクで熱男さんに走れ!と言われて走っている姿を見たらもはやヤクルト時代の暴君バレンティン選手ではない気もしちゃいますが、ここで再び登場。記録保持者のこのワクワク系の能力。
2020 S1

【プロスピA】鈴木 誠也 (S) 2020 セレクション [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。今シーズンも圧倒的に打ってます、昨シーズン首位打者を獲得したジャパンの4番。ガチムチの体型から完全なるパワー型に見えますが、ハイレベルなミートで登場中です。
スポンサーリンク