右翼手一覧

【プロスピA】上林 誠知(S)2018 侍ジャパン[福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。強力打線の一員。次世代枠での活躍間違いなしですが、まだゲーム上の能力では少し物足りないのが正直なところ。個人的にはフォームも稲葉監督のような印象だからか、ずば抜けた何かというより、オールBで全てにおいて高い数値になりそうな選手だと思ってます。しかし、まだまだ若いのに柳田、中村晃、デスパイーネ選手たちと肩を並べている。それだけでもすごい22歳です。

【プロスピA】秋山 翔吾(S)2018 侍ジャパン [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。2018年シーズンも大活躍でした。個人的にもですが、野手はギータ、山田くんに注目してしまいがちですが、本当にすごいですねこの方。 アベレージヒッターはご存知の通り、守備もとても上手い。数値を見た感じ、ミート力が高すぎて長打力がなさげに見えるかも知れませんが、弾道が高弾道のこともありホームランもよく打てます。

【プロスピA】外崎 修汰(S)2018 侍ジャパン[埼玉西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。侍JAPANから外崎選手です。 西武から外崎(とのさき)くん。強力打線の一員は、通常シリーズではオールBでしたが、今回走力が80Aになってますね。左翼手ながら、右翼手もOK。しかも一番適性が高いのはサードです。なんなら、捕手と一塁以外は全て適性ついてます。そしてこの能力で大活躍でしたし、若手という事もあり期待大ですね!!

【プロスピA】田尾 安志(S)2018 Series2 OB[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。田尾といえば土屋でもありますが安志の素晴らしいところは何よりミート。アベレージヒッター付きです。楽天の監督時代から、個人的にはどこの球団にいた人なのかわからなくなってましたが、中日→西武→阪神でした。アベレージヒッターはあるのですが、外野は現役でもかなりの豊作。アベレージヒッター狙いの方以外には少し弱いかもです。

【プロスピA】衣笠 祥雄(S)2018 Series2 OB[広島東洋カープ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。写真かっこいいです。サードのパワーヒッターの登場です。小久保選手はアーチスト、衣笠選手はパワーヒッター、どちらがお好みでしょうか。しかし、今も強いがこの時代の広島もやはり強い。OBと組み合わせても、純正なら広島が一番強いんじゃないかと思ってしまいますね、毎度毎度。ミートも称号がつけばAになりますし、パワーとの同値も可能。第5弾、大当たりの選手ですね。

【プロスピA】高沢 秀昭(S)2018 Series2 OB [千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。名前はまるでタッキー。正直選手時代を知らないので、能力を見ただけですが、なんとなくロッテっぽい選手ですね。ミートが高くて足も速い、そして守備うまい。ただ2018シリーズ2は特にでしたが外野陣の豊富さ。そのほかの選手たちに比べると、決め手に欠ける選手ではあるかなと思いました。もちろんロッテ純正の方には超補強だと思います!

【プロスピA】鈴木誠也(S)2018 ベストナイン[広島東洋カープ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。カープの4番!写真はなぜか一瞬新井さんに見えました(走り方?)。2019シーズンからは背番号1。この能力は文句なしですね。正直パワーもう少しあってもいいとは思うのですが、それは2019年に反映されるでしょう。外野手はいい選手が多いのですが、それでも4番候補になる選手です。欲しい。

【プロスピA】平田 良介(S)2018 タイトルホルダー [中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。今シーズンのバッティングは凄まじかったのでミートAでもいいくらいかと思いますが79B。そして何より守備がいいのがこの方。外野手はいい選手が多いので食い込んでくるのはチーム編成の仕方にもよるでしょうが、右打者の超広角打法はリアル対戦では意外と重宝します。(僕の場合振り遅れですが。。)そのあたりでも、ライトの守備も堅い平田選手は貴重な選手ですね中日枠でもいいです!

【プロスピA】多村 仁志(S)2018 Series2 OB [福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。個人的に男前ランキングの上位。そしてトータルテンボスの人にも似ている。 多村さんといえば何と言ってもWBC。そのあと横浜から王監督さんの元へいきましたね。今回はその少し後のシーズンですが、いいです。成長著しい上林くんと多村さん難しい選択ですね。

【プロスピA】G・G 佐藤(S)2018 Series2 OB [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。当たり前だけど懐かしい。個人的にというか、野球ファンなら忘れられない北京オリンピック。でも、星野さんは次の試合でも起用しました。その試合でもちょっとありましたけど、今となっては一度ダメでもチャンスをくれる星野監督の男気を感じます。

【プロスピA】大谷 翔平(S)2018 Series2 WS 打者 [日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

Aランクが出てたので数字的な驚きはないものの、真っ最中のベストナインとタイトルホルダーと比較しても、もちろん能力は素晴らしいので当たれば欲しい。パワー83Aの弾道アーチストは文句のつけようがありません。ただ消費エナジーはできるだけ抑えておきたい。しかもスピリッツ3000のB9とTHを見ているので、引くか引かないかは難しいところ。。

【プロスピA】ソト(S)2018 ベストナイン[横浜ベイスターズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。2018 Series2 ベストナイン(最多本塁打)のソト選手です。 アップデートでフォームが変わり、ますますソト感が出てグッと良くなりました!守れるポジション多いので、足りないピースを埋めるにはとても良い選手。なんせベストナインですしね。

【プロスピA】モヤ(S)2018 Series2 [中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。怪我もあり、来シーズンどれくらいできるか不明ですがビシエド、アルモンテ、ゲレーロ(巨人)と、活躍しないわけないとも思う不思議。ビシエドもプロスピ的に微妙な能力からの飛躍があったので、Sランクでたら置いておくのもいいと思います。

【プロスピA】神里 和毅(S)2018 Series2 [横浜DeNA]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。イケメンはイケメンでも色気のあるイケメン。ルーキイヤーは残念ながら怪我で終わってしまいましたが、ソト選手もいますが、開幕一軍も話題になりました。2年目の2019、ラミちゃんの元で野手が育たないわけがないという期待も込めての先物買いかがでしょう。

【プロスピA】下水流 昴(S)2018 Series2 [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。野球好きで良かったと思う時に、珍しい名前が読める時、そして県名または都市名に詳しくなる(高校野球で)がありますが、この下水流さんもその一人(照)。丸さんが抜けても、長野さんが入ってくるまさかの動向。特殊能力に代打・改が付いてますが、正直層は厚いまま。来シーズン堂林くんとともに期待したい選手ではあります。

【プロスピA】木村 文紀(S)2018 Series2 [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。投手から打者転向の苦労人です。2018シーズンはサヨナラホームランなど印象的な場面もありました。2019シーズンは同ポジションの金子侑選手の気合の入り方も凄いので争いは熾烈ですが、身体能力の高さで魅せてくれるでしょう。プロスピ的には使いどころは難しいですが。。

【プロスピA】礒部 公一(S)2018 Series2 OB [楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。正直磯部さんで思い出すのは、バッターよりも楽天ができた時の選手会長。最近のニュースを見ても球団の新規参入は果てしなく難しいようですが、そんな新規参入を見て、日本一になるまでも観れたことはとてつもないラッキーなのかもしれない(なんの話)。 そんな新規球団なので、いつもOBには期待は薄い。でも、間違いなくこんな選手をOBと呼ぶのだろう(なんの話)。

【プロスピA】梶谷 隆幸(S)2018 Series2 [横浜DeNA]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。いわゆる走攻守揃っている選手です。今シーズン残念ながら、怪我もありました。ソト選手の2番打者もいいですが、個人的にはこの人の2番打者が球界を引っ張っていた感じで好きでした。来シーズン怪我の具合にもよりますが、魅せて欲しいセ・リーグでもトリプルスリー。

【プロスピA】大谷 翔平(A)2018 Series2 WS 打者 [日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

2018 Series2 WSより打者大谷選手のAランクです。ひっそりと出てましたが、これはWSでくるのでしょう。何よりAランクからSランクへ変わった時にそれぞれの能力が+10されてます。つまり、ミート81A、パワー83A、走力77Bですね。素晴らしい。しかも弾道アーチスト。特殊能力などまだわかりませんが、これは行くでしょう!!

【プロスピA】稲葉 篤紀(S)2018 Series2 OB [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。もはや監督!今年の日米野球、盛り上がってました。やはり選手時代から慕われている方はまとめる力もあるのだろうか。個人的には日ハム時代よりも、ノムさん率いるヤクルト時代の無双な感じが印象に残っている少年時代。古田さんではなくても、OBにも絶対的にグッドプレーヤーが多いヤクルト。守備もいいのはいい。