NEW! 俺的ランキング キャッチャー編!

対ピンチ

スポンサーリンク
2020 S1

【プロスピA】石田 健大 (S) 2020 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 9.1/10点。間違いなくいい投手(になろうとしている)石田投手。球も速くて、変化球のバランスも良い。そして、見た目もいい。おまけに先発・中継ぎともに可能。
2020 S1

【プロスピA】柳 裕也 (S) 2020 シリーズ1 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 9.8/10点。ついに中日の右のエースまでたどり着きました柳投手。大きなカーブとズバッと決めるストレートなど、魅力たっぷりになってきました。やはり変化球の中にAが出てくると見栄えが違う。
2020 S1

【プロスピA】高橋 礼 (S) 2020 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.6/10点。新人王を獲得して、そしてプレミア12でも証明した世界基準のアンダースロー高橋礼投手。グイグイ投げる直球はもはや球威Aも夢じゃない。
2020 S1

【プロスピA】今井 達也 (S) 2020 シリーズ1 [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 8.4/10点。徐々に勝てる投手になってきている今井投手。キレで勝負をしていくことになりそうな多彩な変化球。高校時代から魅力的な縦スラが光ってます。
2019 S2

【プロスピA】高橋 礼 (S) 2019 侍ジャパン [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.4/10点。プレミア12でも証明した世界基準で、新人王も獲得した高橋礼投手。今後きっと侍ジャパンの投手陣を担うであろうアンダースロー投手。グイグイきてる球威はもはや球威Aも夢じゃない。
2019 S2

【プロスピA】千賀 滉大 (S) 2019 B9&TH [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。奪三振、ベストナイン、ゴールデングラブと、まさに球界の顔となった千賀投手。もはやお化けフォークだけではない。161kmの速球はとにかく速い。
2019 S2

【プロスピA】伊良部 秀輝 (S) 2019 OB [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 9.4/10点。今後どれだけ速い球を投げる人が現れても、なぜか日本人最速=この人という印象だけは残るのではないかというくらい、速い球を投げる印象。球威85A!威力抜群。
2019 S2

【プロスピA】高橋 礼 (S) 2019 B9&TH [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.4/10点。今シーズン、ソフトバンクの勝ち頭となった笑顔が素敵な高橋投手。見事な活躍で新人王です。アンダースローはゲームでも意外と使いやすい。プレミア12でも証明した世界基準。
2019 S2

【プロスピA】平良 拳太郎 (S) 2019 シリーズ2 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 8.4/10点。メジャー移籍の山口投手の人的補償でDeNAへ移籍してはや3年。そんな世界だとは知りながらどこか不思議なものを感じるオフシーズン。今シーズンナイスピッチングでした。
2019 S2

【プロスピA】平野 佳寿 (S) 2019 WS [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 9.8/10点。マリナーズが獲得かどうかとの噂が飛び交っています現在FAの身。牧田投手のようなことはあるのか。中継ぎとしては鉄板の、かなり高い威力あるストレートとフォークの組み合わせ。
2019 S2

【プロスピA】馬原 孝浩 (S) 2019 OB [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。ホークスの日本人クローザーと言えばこの方。速いストレートに鋭く落ちるフォークのみで、圧巻の投球でした。クローザーとしても中継ぎとしても申し分なし!
2019 S2

【プロスピA】稲尾 和久 (S) 2019 OB [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。神様と仏様に並ぶお方は圧巻の数値で登場、稲尾様。変化球は高速スライダーとシュートのみ!しかも先発・中継ぎ・抑えと全て適正S。どうなってんだ時代ですね。
2019 S2

【プロスピA】ダルビッシュ有 (S) 2019 ワールドスター [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。ついに来ました本格派でもあり技巧派でもあり、かつ思考派でもあるダルビッシュさん。みなさんご存知話題のYouTubeでも驚くべきは野球への思考力の高さです。
2019 S2

【プロスピA】千賀 滉大 (S) 2019 シリーズ2 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。千賀投手、奪三振でタイトル獲得されてます。来シーズンのタイトル総なめの決意もありましたが、十分あり得る圧巻のスピードとフォーク。
スポンサーリンク