対ピンチ一覧

【プロスピA】ジョンソン (S) 2019 セレクション [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.6/10点。阪神からPJジョンソン投手。 助っ人右腕、ついにセレクションで登場。恐るべきは防御率とパワーカーブ。 助っ人外国人で登場した際のジョンソン投手で試しましたが、このパワーカーブはゲームでも健在です。 野球界の働き方改革『自己申告での休み』で打たれる前に休む!判断で防御率も未だ0点台を記録。

【プロスピA】大貫 晋一(S)2019 期待の若手 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。横浜の即戦力投手ならではという感じですが、ドラ1の上茶谷投手と同じくいい投手です。今シーズンもしっかりと投げているので、もちろん期待大ですが、これから投手王国になろうとしている横浜投手陣の中心に入ってくるであろう投手です。

【プロスピA】梅野 雄吾(S)2019 期待の若手 [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。今シーズン、フル回転の中継ぎ事情もあり、しっかりと投げてます。中継ぎはもちろんセーブのかかった場面でも、投げ切るタフさ。何年後か、一番最後を投げる投手になっていそうな予感を感じさせる投手。正直今のところ変化球は厳しいものがありますが、個人的には中継ぎでガンガン結果を残していく投手だと思います。

【プロスピA】床田 寛樹(S)2019 期待の若手 [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。今シーズンが大活躍への序章なのか。ケガから復帰して、早速勝ち星を重ねていきました。 右の大瀬良投手とともに、左は床田投手という印象がオールスターまでにつきました。 オールスターにもしっかり登場。床田物語、始まっています。

【プロスピA】岩下 大輝(S)2019 期待の若手 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。個人的に劇団エグザイルの人に見える岩下投手。 球種は多くないですが、迫力のある投手です。 今シーズン先発で頑張っていますが、中継ぎも限界突破なしで可能です。 ストレートと落ちる球の組み合わせが好きな方には、これぞまさにの投手。

【プロスピA】十亀 剣(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。入団当初の活躍から、近年は正直これといった成績ではない十亀投手。ただ中継ぎ適正Sで限界突破なしでも中継ぎができる、まだ先発だけではなく中継ぎも足りていない方には重宝する投手です。 西武の投手陣、ゲーム内でも中々厳しい中で全方向に変化球のある十亀投手は良い気もします。

【プロスピA】吉見 一起(S)2019 TS [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。落合ドラゴンズの象徴でもある吉見投手の登場。 やはり何と言っても制球力。ズバッと決まって打てない、そんなシーンが記憶にあります。 もちろん今も現役続行中。当時の印象ママでもありますが、これといった速い球や代名詞的な変化球はない模様。

【プロスピA】伊藤 智仁(S)2019 TS [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。伊藤投手と言えば何といってもスライダー!そして怪我でしょうか。 凄いピッチャーという印象と怪我で中々見られないそんな記憶です。 ただこうして改めて能力を見ると凄い投手だったんだと再確認しますね。 球威とスタミナの素晴らしさはもちろん、何といってもスライダーの曲がり。

【プロスピA】東 克樹(S)2019 EX [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。DeNAからアズマックス!! 球威抜群のDeNA若手投手の一人。そして何より速いストレートにチェンジアップでキリキリマックス! 今シーズンの調子はというと、許されるならこう言いたい、ボチボチ! 個人的な使用感といえば、ストレートとカーブ、チェンジアップがフォームも合間って抜群の使いやすさ。

【プロスピA】ジョンソン(S)2019 助っ人外国人 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。阪神からPJジョンソン投手。ついに登場、助っ人右腕。恐るべきは防御率とパワーカーブ。解説の方々も口を揃えて、あのカーブは当たらないと言ってます。しかも自己発信で休む潔さ。野球界の働き方改革。打たれる前に休む!飲む前に飲む!賢明な判断ではないでしょうか。

【プロスピA】ロメロ(S)2019 助っ人外国人 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 7.0/10点。中日の助っ人ロメロ! 一回は言いたいロメロにメロメロ。今シーズンからの助っ人ながら、もう悔しくてグラブを叩きつけるあのシーンは球史に残るのではないでしょうか。声が聞こえてきますね。 球種としては縦横の変化。球は速いものの決め球的なものは見当たりません。

【プロスピA】マクガフ(S)2019 助っ人外国人 [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 7.0/10点。ヤクルトから助っ人マクガフ投手。 写真はなぜかめっちゃ野球下手そうに見えますが、ヤクルトの救援陣を支えています。 まさに助っ人。シュートとサークルチェンジという独特な球種の持ち主です。 個人的にはシュート使いをうまく使いこなせないので若干敬遠がちですが、うまく使える方には面白い球種かもですね。

【プロスピA】レグナルト(S)2019 助っ人外国人 [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。広島のまじ助っ人レグナルト投手。 スピリッツ2900の覚醒可能選手なので、まだ本気モードじゃないと捉えていますがリアルでは本物の活躍してます。 このカード登場時の6月13日現在27試合登板で未だ自責点1の防御率0.30。 思わず個人的に禁じ手の数字を並べてしまうくらいの活躍。

【プロスピA】スアレス(S)2019 助っ人外国人 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 7.0/10点。ソフトバンクの助っ人外国人からスアレス投手。 野球なのにウルグアイのスアレス(サッカー)をイメージしちゃうそんなスアレス(どんな)。 ヤクルトでナイスボールを投げてたのは兄貴、そしてこの方が弟です。 兄弟でのNPBはジャパニーズだけじゃないんですね、すごい。

【プロスピA】ニール(S)2019 助っ人外国人 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 7.0/10点。強力打線の反面、投手陣がもう少し粘れば上位争いももう少し上でできそうな西武。今シーズンの助っ人ニール投手も今の所は不発といったところでしょうか。勝ち星は上げましたが、なかなか登板機会はない模様。同値にこだわる方は球威と制球の同値が可能です!

【プロスピA】石山 泰稚(S)2019 EX [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。使用感的に間違いない投手。とても投げやすく三振、ゴロアウトともに狙って取れる投手です。唯一言うとしたら、横への変化がないくらい。Dカーブと2種の落ちる球種でも十分ですが!球威もあるし、何と言っても限界突破なしで中継ぎ可能なことでしょうか。 抑えが決まっている方も中継ぎ枠でいかがでしょうか。

【プロスピA】佐々岡 真司(S)2019 シリーズ1 [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。圧巻の球威とスタミナ、まだまだ記憶に新しいカープのエース。 あとはスライダーとDカーブのみの変化球を使いこなせるかどうか。 このスタミナながら抑え適性がSでもあります。 個人的にはリアル対戦で全く打てなかったこともあるので、スライダーとDカーブでも打ち取れる(打ち取られる)ものだと思います。

【プロスピA】藤川 球児(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。松坂世代の現役投手!昨シーズンは再び輝きを取り戻しました。今シーズン、一度は2軍での調整があったものの今シーズン再び輝くか。TSいずれはOBでの登場が間違いない投手。 Sランクとは言わずともAランクは集めて置いて損はないかと思います。

【プロスピA】ロドリゲス(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。キャップを脱げばゴールドヘアーでびつくり仰天のロドリゲスさん。 最近多くなってきた?外国人左腕の豪速球型。ただ他の投手と比較して、少し球種が少ないのが気になるところ。ただおそらくツーシームは威力抜群。

【プロスピA】澤田 圭佑(S)2019 シリーズ1 [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。毎度おなじみ阪神藤浪投手と大阪桐蔭時代の同級生。今シーズンは昨シーズンの飛躍もあり多く出番をもらっている印象。2019S1に登場した5月現在では少し打ち込まれている姿もありましたが、まだまだ若い投手。山本、山岡、福田、西浦くんなど若手のホープ揃いのオリックス。数年後の胴上げ投手かも知れない。