NEW! 俺的 アニバーサリー第一弾ランキング!

対ランナー

スポンサーリンク
2019 S2

【プロスピA】ハーマン (S) 2019 シリーズ2 [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。シリーズ1みたいな変化量マックスのナックルカーブではなくなったこと、そして球威も残念ながら80Aから76Bにダウンしてしまったのが残念。
2019 S2

【プロスピA】唐川 侑己 (S) 2019 シリーズ2 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 8.6/10点。久々に登場の唐川投手。中継ぎとしての登場。唐川投手といえば、高い制球力とゆったりしたフォーム。多彩な変化球も健在。
2019 S2

【プロスピA】近藤 大亮 (S) 2019 シリーズ2 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 8.6/10点。ナイス投げっぷり、これぞオリックス的な?近藤投手。シンプルな変化球ですが、やはり気になるのはあの江川投手も投げていたというラビットボール。
2019 S2

【プロスピA】金子 弌大 (S) 2019 シリーズ2 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 8.6/10点。新天地ではオープナーだったり、まさに新たな挑戦となった金子投手。限界突破3が必要ですが中継ぎも可能。
2019 S2

【プロスピA】前田 健太 (S) 2019 ワールドスター [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。2019 WS からマエケン投手です。昨年までは79B 79B 83AでオールAを逃していましたが、ついにオールA完成!
2019 S2

【プロスピA】ルイス (S) 2019 外国人OB [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 9.3/10点。広島から2019年はいない背番号11です。ルイスといえば、アンかカールですが、広島ではやっぱりこのルイス投手。オールAも狙える投手。
2019 S2

【プロスピA】石川 歩 (S) 2019 シリーズ2 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。芸術的なヒゲとシンカー。なんと中継ぎで登場です。今シーズン開幕投手ながら中々勝ち星なしが続きました。残念ながら制球は80A→78Bへ。ただ、この能力で中継ぎが可能なのは魅力あります。
2019 S2

【プロスピA】上沢 直之(S) 2019 シリーズ2 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。個人的Mr.ハイバランス上沢投手。何よりバランスの良い変化球、綺麗なフォーム。圧倒的とは言わないものの、綺麗さ抜群の投手。
2019 S1

【プロスピA】岩田 稔 (S) 2019 シリーズ1 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。オールドスタイルで登場岩田投手。ゲームでは前々から使用感抜群です。何と言っても変化球の豊富さ。中でもスラーブとカーブの組み合わせはカウント取るのにも持ってこいです。
2019 Series 1

【プロスピA】Kー鈴木 (S) 2019 シリーズ1 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。期待の若手で登場したK-鈴木投手。何より違うのはスピリッツ。2900→3100になってます。純正の方には嬉しい登場です。
2019 S1

【プロスピA】大瀬良 大地 (S) 2019 セレクション [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。そろりそろりとエースの座まで歩んでこられてましたが、今シーズンついに大エースの座に着座!圧倒的に良くなっています。ついに来ました、オールA!
2019 Series 1

【プロスピA】高木 京介 (S) 2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。復帰からしっかりと投げている高木投手。変化球の精度が今ひとつな感じもしますが、ジャイアンツでは貴重な中継ぎ投手。豊富な球種でどこまで抑えられるか。負けなしの記録は残念ながら止まっちゃいましたが、現役を続ける限り、また新たな記録に挑戦できるわけであります。
2019 Series 1

【プロスピA】ブセニッツ (S) 2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。楽天の助っ人外国人ブセニッツ!今年の楽天はきっと当たり年。ナックルカーブの使い手としては同じ楽天のハーマンが凄まじいので、若干の見劣りはありながらも、中継ぎとしてナイスファイティンです。
2019 Series 1

【プロスピA】秋吉 亮 (S) 2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.7/10点。新戦力でも登場してましたが、その頃よりも大幅アップ。ちなみに新戦力では70B 70B 61C。今シーズン、ヤクルトからのトレード。やはりハムには何か力があるのか、クローザーでしっかり投げております。
スポンサーリンク