NEW! 俺的ランキング アニバーサリー第1弾!

弾道 ラインドライブ

スポンサーリンク
2020 S2

【プロスピA】高橋 周平 (S) 2020 シリーズ2 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 9.6/10点。劇的なサヨナラホームランなどありましたが、やっと脂が乗りベストナインとゴールデングラブ賞も獲得した昨年。今シーズン更なるアップをしてくれるに違いなし!
2020 S2

【プロスピA】堂林 翔太 (S) 2020 シリーズ2 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 9.3/10点。最終的にはどのくらいの打率が残るかですが、シーズン序盤の勢いはとてつもなかった堂林選手。新・神ってる男でした。
2020 S2

【プロスピA】宗 佑磨 (S) 2020 シリーズ2 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 8.6/10点。何よりビジュアル面の変化にも目がいく宗選手。ヒゲってメジャー感あるなと改めて実感。外野手ながらサードでの出場されてます。
2020 S2

【プロスピA】雄平 (S) 2020 シリーズ2 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。衰え知らずの雄平選手。10月現在今シーズンはまだホームランなしですが、特殊能力に代打がついてます。
2020 S2

【プロスピA】糸井 嘉男 (S) 2020 シリーズ2 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 9.1/10点。なんだかんだで見ているイメージより打率が残っている糸井選手。昔のイメージ、大きな身体など本塁打をまだまだ期待しちゃうこともあるのですが、それより繋ぐバッティングにシフトされている気もします。
2020 S2

【プロスピA】銀次 (S) 2020 シリーズ2 [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。昨シーズンは久々に打率を3割にのせて、ミートも大幅アップしてました銀次選手。あといくつかの順位を上げていくためには欠かせない存在。
2020 S2

【プロスピA】中村 晃 (S) 2020 シリーズ2 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。前シリーズでは右翼手での登場でしたが、今回は一塁手での登場。とにかく出場したら打ってるイメージがあります。しかもチャンスで。
2020 S2

【プロスピA】メヒア (S) 2020 シリーズ2 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 8.6/10点。広島のユニフォームがよりそう見せるのか、とにかくなんかデカいマッチョメヒア選手。カープアカデミー出身ということもあり期待値しかない選手。
2020 S2

【プロスピA】マルテ (S) 2020 シリーズ2 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。昨シーズン終盤、今シーズン序盤など存在感を放っていたマルテ選手。休んでいる間にサンズ選手の大活躍などあり、これが休むとポジションがなくなるということかと再確認。後半戦登場はあるのか。
2020 S2

【プロスピA】渡邉 諒 (S) 2020 シリーズ2 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 9.1/10点。直球破壊王子として野球の魅力までもお伝えしてくれています。もちろん直球だけではなく、色々な変化球を駆使するのも面白いのですが、やはり直球勝負は手に汗握る。
2020 S2

【プロスピA】井領 雅貴 (S) 2020 代打の切り札 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 8.1/10点。中日には、あまり大きくないけどヒットメーカー的な人が多いなという印象。社会人からの入団なので、プロ歴は浅いですが30歳。
2020 S1

【プロスピA】福浦 和也 (S) 2020 TS [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 9.6/10点。弾道ラインドライブがどこまで効いてくるのか、福浦選手です。マリンガン打線には欠かせない安打製造機。あのイチロー選手にも勝ったシーズンのあるアベレージヒッター。
2019 S1

【プロスピA】糸井 嘉男 (S) 2020 セレクション [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。走れるマッチョこと糸井選手。オリックス時代の糸井選手です。素晴らしき能力。やはり誰もがイメージしている糸井選手といえば永遠にこっちの能力。
2020 S1

【プロスピA】井領 雅貴 (S) 2020 シリーズ1 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。中日には大島選手の影響もあるのか、あまり大きくないけどヒットメーカー的な人が多いなという印象。社会人→プロでバランス良し。
スポンサーリンク