NEW! 俺的 抑えランキング!

超コントロール◎

スポンサーリンク
2020 S2

【プロスピA】マルティネス (S) 2020 シリーズ2 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。日本ハムの先発からマルティネス投手!高い制球力を軸に2種のカーブ(Dカーブとスパイクカーブ)を駆使して打ち取っていきたい投手。
2020 S2

【プロスピA】美馬 学 (S) 2020 シリーズ2 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。今シーズンのロッテの躍進に欠かせない投手であることに違いなし。移籍1年目ですが、すでにユニフォームも似合う美馬投手。風を使った魔術師として君臨。
2020 S1

【プロスピA】秋山 拓巳(S)2020 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。伊予ゴジラこと秋山投手。飛躍の年だった年のコントロールからまだ制球80Aはキープされています。大きな身体はバッターボックスに立っても迫力があります。あと笑顔にも。
2020 S1

【プロスピA】サンチェス (S) 2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。徐々に安定感が高まってきましたサンチェス投手。ゲームでは限界突破次第で中継ぎも可能ですが、先発としての適性はしっかりとある感じです。
2020 S1

【プロスピA】吉見 一起 (S) 2020 セレクション [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。井端さんがセレクトした事がより凄さをプラスしている気もする、落合ドラゴンズの象徴でもある吉見投手。やはり何と言っても制球力。ナゴヤドームの悪夢。
2020 S1

【プロスピA】岩隈 久志(S)2020 セレクション [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。今回は楽天から登場です。兎にも角にも素晴らしい投手。NPB、メジャーでの活躍はもちろん何と言ってもWBCでの投球は胸が熱くなりました。
2020 S1

【プロスピA】大谷 智久 (S) 2020 TS [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。報徳学園の星こと大谷選手。現役時代は数値にも現れていますが、制球力の高さがズバッときてました。球種も抱負。称号まで行ければ球威と制球共にAも狙える貴重な投手!
2020 S1

【プロスピA】石川 雅規 (S) 2020 エキサイティング [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。小さなエキサイティング巨人、今シーズンの開幕から突っ走るのか石川投手。年齢を重ねても、まだまだ伸びしろはあるのだと教えてくれます。手が出ない球をズバッと投げる制球力はさすが。
2020 S1

【プロスピA】大瀬良 大地 (S) 2020 エキサイティング [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。オールAで登場しましたエキサイティング大瀬良投手。圧倒的なカットボールを持って登場。やはりこの人の貯金がチームの命運を握ると言っても過言じゃない。
2020 S1

【プロスピA】イノーア (S) 2020 助っ人外国人 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。練習試合での投球を見ても、打たせて取る見事な投球ながら割とバットには当たるもんだなという印象のイノーア投手。館山投手の番号を継いでます。
2019 S2

【プロスピA】ピープルズ (S) 2020 助っ人外国人 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。球種的なザ・優良助っ人という印象通り、ゆったりとしたフォームからコントロールの効いたボールを投げる安定型投手。球威・制球・スタミナのバランスの良さなんかをみても、期待値高し。
2020 S1

【プロスピA】サンチェス (S) 2020 助っ人外国人 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。安定感のありそうな投手。それは数値からも変化球バランスからも想像できます。突出した変化球があるって感じでもないですが、高いコントロールと多彩な変化球が勝ち星を重ねていきそう。
2020 S1

【プロスピA】大瀬良 大地 (S) 2020 シリーズ1 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。圧倒的なカットボールを持って登場してくれました、広島のエース大瀬良投手。やはりこの人の貯金がチームの命運を握ると言っても過言じゃない。エースの宿命。
2020 S1

【プロスピA】西 勇輝 (S) 2020 シリーズ1 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。やはりコントロールは正義であります、阪神から西投手。もちろんオリックス時代からありましたが、阪神移籍後はバッターボックスでの姿勢含めてよりエース感を感じます。
ついに制球とともにスタミナもAにのりました。
スポンサーリンク