超コントロール◎一覧

【プロスピA】内海 哲也(S)2018 Series2[読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。山口鉄也投手の引退時の涙も印象的でしたが、兄貴分ですよね。今は菅野投手が君臨している巨人投手陣ですが、阪神戦で内海投手が大きな変化球で三振に取っている記憶はまだ鮮明です。気づけばもう35歳。懐かしの原監督のもと再び輝くか。

【プロスピA】野村 祐輔(S)2018 Series2[広島東洋カープ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。三連覇のカープの中で、大瀬良くんの活躍もありエース格ではなくなってしまった模様。もちろん素晴らしいコントロールは健在。個人的にゲームの中では抑えるのが難しくてこの点数にしています。サークルチェンジを使いこなせない。。僕の力不足もあるのですが、三振が必要な時にもう少し変化球の変化量が欲しくなる投手です。

【プロスピA】有原 航平(S)2018 Series2[北海道日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。個人的な印象としてはMr.コンスタント。今年は残念ながら二桁勝利逃してましたが、突出してませんがチームには必要な投手感。上沢投手の台頭もありましたが、本来ならエース格の投手のはず。来年は防御率が良くなるか?特殊能力的には超コントロール◎と豪速球を持っている面白い投手です。

【プロスピA】石川 歩(S)2018 Series2 先発[千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。アニバーサリーで出たばっかなので正直新鮮味はないですが、仕方ない。こちらもスピリッツ2900なのですが、球威、制球、スタミナどれもアニバーサリーの方が高いです(1だけどね)。個人的にですが、この石川投手は打てないイメージはないので、ゲームとしては9.0にしてます。。

【プロスピA】川上 憲伸(S)2018 Series2 OB[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。この人の凄さってきっとゲームには反映できないところにもあるのだろうと思います。 例えば球威77Bだったりするのですが、投球術の中で多分88Aとかになってるのだろうと思います。 だって圧倒的だったものね。強すぎた中日の代表的な投手。 根尾くんの時代が到来する頃には川上監督もあるかなと思ってます。

【プロスピA】岩隈 久志(S)2018 Series2 WS[楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。岩隈投手について毎年思うこと。それはもっと良くね!?ということ。 個人的な希望は球威78、制球87、スタミナ80Aって感じです。 つまり、もう少し球威上げーの、制球はもっとあるでしょう!ということ。

【プロスピA】石川歩(S)2018 アニバーサリー[千葉ロッテ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。石川選手といえば変幻自在の変化球。主にシンカーの印象です。個人的にはプロスピではシュートなり、シンカー、高速シンカーなど右曲りの変化は捉えられ易い気がしている。ツーシームは速いので別として。ただストレートも速いので、いい選手には間違いなし!

【プロスピA】グライシンガー(S)2018 外国人OB セレクション[ヤクルト・スワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。グライシンガーといえばコントロールとシンカー。このヤクルト時代花咲いて、巨人へと渡っていくそんな時代ですね。安定感のある投手なので、リーグオーダーに組み込んでおけば安定的な勝利をもたらしてくれそう。個人的には、意外と気性の荒いイメージです。

【プロスピA】東克樹(S)2018 Series1 セレクション[横浜ベイスターズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。新人投手。横浜の新人投手は今永くん、濱口くんとどこかのシーンで果てしなく活躍しているイメージ。この東くんもこの路線に乗って行くでしょう。セレクションでこの球威は辛いところもありますが、シリーズ2では球威などもっと来るのでしょう。期待しましょう!

【プロスピA】成瀬 善久(S)2018 Series1 TS[千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。ストレートは早くないものの抜群のコントロールが武器です。 ダルビッシュ、涌井とともに北京オリンピック(星野監督の時)が印象に残っています。 今はヤクルト在籍ですが、ロッテでは涌井、清水直、小林宏とともに先発間違いなしです。