NEW! OB第1弾 俺的ランキングはこちら

超コントロール◎

スポンサーリンク
2020 S2

【プロスピA】川上 憲伸 (S) 2020 OB [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。強き頃の中日を支えたエース、川上投手。今シーズンついにAクラスに返り咲きましたが、この頃はナゴヤドームではどのチームも負けちゃうくらいの凄みがありました。
2020 S2

【プロスピA】唐川 侑己 (S) 2020 シリーズ2 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 9.3/10点。約1年ぶりに登場の唐川投手。カットボールを軸にした投球は痺れるほどの制球力。
2020 S2

【プロスピA】西 勇輝 (S) 2020 アニバーサリー [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。今シーズン、ナイスピッチングが続いている西投手。やはりコントロールは正義であります。阪神移籍後はバッターボックスでの姿勢含めて、よりエース感を感じます。
2020 S2

【プロスピA】石川 歩 (S) 2020 アニバーサリー [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。投球の感じもヒゲの感じもパワーアップしてきました石川投手。やはりバランス良く高い能力は魅力的。芸術的なヒゲとシンカーはやはりさすが。
2020 S2

【プロスピA】石川 雅規 (S) 2020 シリーズ2 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。長い戦いを経て今シーズン9月最後、先発10試合目でやっと1つの勝利をゲットした石川投手。これで19年連続勝利というとんでもない記録。
2020 S2

【プロスピA】坂本 裕哉 (S) 2020 ローテーションチャレンジャー [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 7.9/10点。大きな期待と小さな不安が入り混じる、DeNAの左腕。そこにまた期待の投手が加入です。
2020 S2

【プロスピA】有吉 優樹 (S) 2020 ローテーションチャレンジャー [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 7.6/10点。怪我からの見事な復活で今シーズン勝利をあげられています有吉投手。先発、中継ぎともに可能な有吉選手のこれからはいかに。
2020 S2

【プロスピA】マルティネス (S) 2020 シリーズ2 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。日本ハムの先発からマルティネス投手!高い制球力を軸に2種のカーブ(Dカーブとスパイクカーブ)を駆使して打ち取っていきたい投手。
2020 S2

【プロスピA】美馬 学 (S) 2020 シリーズ2 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。今シーズンのロッテの躍進に欠かせない投手であることに違いなし。移籍1年目ですが、すでにユニフォームも似合う美馬投手。風を使った魔術師として君臨。
2020 S1

【プロスピA】秋山 拓巳(S)2020 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。伊予ゴジラこと秋山投手。飛躍の年だった年のコントロールからまだ制球80Aはキープされています。大きな身体はバッターボックスに立っても迫力があります。あと笑顔にも。
2020 S1

【プロスピA】サンチェス (S) 2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。徐々に安定感が高まってきましたサンチェス投手。ゲームでは限界突破次第で中継ぎも可能ですが、先発としての適性はしっかりとある感じです。
2020 S1

【プロスピA】吉見 一起 (S) 2020 セレクション [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。井端さんがセレクトした事がより凄さをプラスしている気もする、落合ドラゴンズの象徴でもある吉見投手。やはり何と言っても制球力。ナゴヤドームの悪夢。
2020 S1

【プロスピA】岩隈 久志(S)2020 セレクション [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。今回は楽天から登場です。兎にも角にも素晴らしい投手。NPB、メジャーでの活躍はもちろん何と言ってもWBCでの投球は胸が熱くなりました。
2020 S1

【プロスピA】大谷 智久 (S) 2020 TS [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。報徳学園の星こと大谷選手。現役時代は数値にも現れていますが、制球力の高さがズバッときてました。球種も抱負。称号まで行ければ球威と制球共にAも狙える貴重な投手!
スポンサーリンク