超コントロール◎一覧

【プロスピA】中川 皓太(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。制球型の投手は今シーズン、中継ぎとしてフル回転。 どのくらいまで成績を伸ばすかはまだわかりませんが、期待値を込めて置いておくのも悪くない投手。 変化球種がスライダー系はなく、スラーブとシュートというのがポイントだと思います。 操作性がハマれば間違いなく強い中継ぎ。

【プロスピA】石川 歩(S)2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。芸術的なシンカーとヒゲ。ただ今シーズンは5月現在、開幕投手ながら未だ勝ち星なし。 涌井、ボルシンガーの両投手ではなく、石川投手がロッテのエース!! 昨シーズンとは逆で、一回勝つと乗っていくでしょう!多彩な変化球は魅力!

【プロスピA】岩隈 久志(S)2019 シリーズ1 TS [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。現在はまさか(個人的にね)のジャイアンツ。勝手に広島黒田さんがフォーマットになり、メジャーからは元球団にカムバックの印象でしたがそんな事もないですよね。ちなみに称号次第ではオールAも狙える逸材です。正直フォークなど、岩隈投手は毎度ながら少し査定が厳しい気もしますがWSで登場していた頃より球威アップ!

【プロスピA】田中 靖洋(S)2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。昨シーズンは球威と制球の73Bの同値でしたが、今シーズンは制球が77Bと抜けております。+3でAにも乗るので、そうなれば見栄えもよしですね。個人的にはシュート系の投手が少し投げにくいので、使いにくそうな印象は持ってしまうのですが制球のいい投手は投げやすい。

【プロスピA】西 勇輝(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。個人的には勝ち星の数だけ負けがあるような印象でしたが、この制球・スタミナ80Aは魅力が増しますね。しかも阪神の先発陣としても大きな補強だったことがわかります。いや、わかりました。 多彩な変化球。突出した決め球は見当たらないものの、欲しい。ゲーム中の球場に甲子園が登場したこともあり、自チームにこだわりが強くなってきそうな2019。ワクワクです。

【プロスピA】マルティネス(S)2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。上沢、有原、金子あたりとともにローテーションぶんぶん回すでしょう。何よりも安定している投手という印象ですね。突出した箇所はないにしても、やはりオールBも見栄え良しですね。

【プロスピA】桑田 真澄(S)2018 Series2 OB[読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。息子さんはどエライことになってますが、文句なしの能力。オールAも狙えますね。ボールに向かってブツブツ言ってるのは当時衝撃でした。それにしても、ストレートにDカーブはバランス的にも素晴らしい。現役オールAの菅野投手といい、きっと歴代の巨人軍の投手が並ぶ純正に夢はあり過ぎますね。

【プロスピA】中澤 雅人(S)2018 Series2[ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。もはやベテラン左腕。記憶では背番号14を背負ってましたが、今は54番。変化量は大きくないものの、球種はあります。ただ、純正以外の方でオーダーに入るかというと、今回の能力では正直少し物足りない気もします。

【プロスピA】吉見 一起(S)2018 Series2[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。昨年の松坂投手、レジェンドたちの引退、そして今年の根尾くんと話題が尽きない中日ですが、そのレジェンドたちと妙に強い中日を作っていたのがこの吉見投手。今でも精密機械、制球ナンバーワンで名前が上がるほどの投手。制球78Bに称号をつけてAにしたい。意地でも。

【プロスピA】メルセデス(S)2018 Series2[読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

シーズン2でも新戦力で登場してましたが、今回正式なスピリッツ2900で登場。個人的に速いストレートとチェンジアップの緩急は、セ・リーグのバッターが苦手としている印象があるので、ズバリはまっている印象です。おそらく原新体制でも勝ち星を担う投手だと思います。

【プロスピA】石井 丈裕(S)2018 Series2 OB[西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。早稲田実業で荒木大輔さんの控え投手だった方ですね。写真だけ見ると西武時代の岸投手のようなシルエットですね。背番号11、KISHIとISHII、そしてフォーム。 球種としてはパームが印象的ですが、スライダーとシュートを持ってて、個人的には投手王国時代の西武投手の持ち球という印象です。

【プロスピA】内海 哲也(S)2018 Series2[読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。山口鉄也投手の引退時の涙も印象的でしたが、兄貴分ですよね。今は菅野投手が君臨している巨人投手陣ですが、阪神戦で内海投手が大きな変化球で三振に取っている記憶はまだ鮮明です。気づけばもう35歳。懐かしの原監督のもと再び輝くか。

【プロスピA】野村 祐輔(S)2018 Series2[広島東洋カープ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。三連覇のカープの中で、大瀬良くんの活躍もありエース格ではなくなってしまった模様。もちろん素晴らしいコントロールは健在。個人的にゲームの中では抑えるのが難しくてこの点数にしています。サークルチェンジを使いこなせない。。僕の力不足もあるのですが、三振が必要な時にもう少し変化球の変化量が欲しくなる投手です。

【プロスピA】有原 航平(S)2018 Series2[北海道日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。個人的な印象としてはMr.コンスタント。今年は残念ながら二桁勝利逃してましたが、突出してませんがチームには必要な投手感。上沢投手の台頭もありましたが、本来ならエース格の投手のはず。来年は防御率が良くなるか?特殊能力的には超コントロール◎と豪速球を持っている面白い投手です。

【プロスピA】石川 歩(S)2018 Series2 先発[千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。アニバーサリーで出たばっかなので正直新鮮味はないですが、仕方ない。こちらもスピリッツ2900なのですが、球威、制球、スタミナどれもアニバーサリーの方が高いです(1だけどね)。個人的にですが、この石川投手は打てないイメージはないので、ゲームとしては9.0にしてます。。

【プロスピA】川上 憲伸(S)2018 Series2 OB[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。この人の凄さってきっとゲームには反映できないところにもあるのだろうと思います。 例えば球威77Bだったりするのですが、投球術の中で多分88Aとかになってるのだろうと思います。 だって圧倒的だったものね。強すぎた中日の代表的な投手。 根尾くんの時代が到来する頃には川上監督もあるかなと思ってます。

【プロスピA】岩隈 久志(S)2018 Series2 WS[楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。岩隈投手について毎年思うこと。それはもっと良くね!?ということ。 個人的な希望は球威78、制球87、スタミナ80Aって感じです。 つまり、もう少し球威上げーの、制球はもっとあるでしょう!ということ。

【プロスピA】石川歩(S)2018 アニバーサリー[千葉ロッテ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。石川選手といえば変幻自在の変化球。主にシンカーの印象です。個人的にはプロスピではシュートなり、シンカー、高速シンカーなど右曲りの変化は捉えられ易い気がしている。ツーシームは速いので別として。ただストレートも速いので、いい選手には間違いなし!

【プロスピA】グライシンガー(S)2018 外国人OB セレクション[ヤクルト・スワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。グライシンガーといえばコントロールとシンカー。このヤクルト時代花咲いて、巨人へと渡っていくそんな時代ですね。安定感のある投手なので、リーグオーダーに組み込んでおけば安定的な勝利をもたらしてくれそう。個人的には、意外と気性の荒いイメージです。