超ノビ◎一覧

【プロスピA】澤田 圭佑(S)2018 Series2[オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。阪神藤浪くんと大阪桐蔭時代の同級生。ちなみに藤浪くん2018シリーズ2では登場なしでした。。この澤田投手、2018シーズンは飛躍の年でした。まだまだ若い投手なので、来年から期待です!金子、西投手が抜けた穴を埋めるのは山本、山岡投手だけではなく、この澤田投手かもしれない。

【プロスピA】石川 柊太(S)2018 Series2[福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。シンプルにいい投手。先発でもリリーフでも勝ち星をあげて13勝。勝ち星だけで見ると千賀くんクラス。印象的なカーブはもちろん、ロングリリーフでも武田くん同様話題をかっさらってました。中継ぎSに加えて先発Sというのも超魅力ですね。シーズン1ではセレクションで登場したものの、通常ではSもAランクの登場もなかったので、ついに登場してきた感じです。

【プロスピA】岡田 明丈(S)2018 Series2[広島東洋カープ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。2017シーズンの活躍からしたら2018シーズンは少し物足りなかった印象です。そんな中でも優勝しちゃう広島は強いですね。終盤は中継ぎもしてたので適正ついてますが、来シーズンは先発で勝負でしょうか。丸さんが抜け、長野さんが入り、よりニュースで見る機会も多いですが、明るいムードの広島はやはり生え抜きが頑張ってこそ。ただゲーム的には変化球の少なさが厳しい。。

【プロスピA】古川 侑利(S)2018 Series2[楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。2018シーズンで見事初勝利してます。正直あまり知らないのでペラペラになっちゃいますが、中継ぎ適正もSなのは見落としたくない所ですね。先発が難しくても中継ぎで跳ねる場合多々あります。

【プロスピA】十亀 剣(S)2018 Series2[西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。入団した当初はいい投手が出てきたという印象でしたが、残念ながら2018シーズンも負け越し。来季は投手陣からも菊池くんが抜けてしまったり、先発陣の奮起が必要なので是非にも頑張って欲しい投手の一人です。あとゲーム的には中継ぎ適正もあるので、割と使いやすい印象です。

【プロスピA】岸 孝之(S)2018 タイトルホルダー[楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。2018 シリーズ2のタイトルホルダー(最優秀防御率/GG賞)から岸投手です。 個人的にはずっと欲しいのに、ずっとゲットできてない投手です。ついにコスト28。 なんといっても、フォームがきれい。今回のアップデートでフォームも若干変わってます。野球好きのロマン、ストレート、スライダー、スローカーブ、チェンジアップ(フォークでもいい)の凄くシンプルな変化球で打ち取る姿はマジでかっこいい。

【プロスピA】一岡 竜司(S)2018 Series2[広島東洋カープ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。広島、巨人ルートは今年も大きな動きがありましたが、この一岡投手も懐かしいですね。しかし、もはや広島に欠かせないカピバラの一員。もちろん投げてもグッドです。いつも松井裕樹くんと似てるなーなんて思います(どうでもいい話)。パワーフォークという面白い球も持ってるので、それを使いたいがために欲しい気持ちは高まる。

【プロスピA】益田 直也(S)2018 Series2[千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。70試合登板したロッテの1億円越え投手ですね。球種的にも大満足の投手ですがコストが低めの25。でもそこに惑わされないで!ゲームだもの、抑えれればいいんです。スラープとシンカーのこの組み合わせは、かなりの確率で打ち損じますよ。ロッテ枠、益田さんもありだと思います。

【プロスピA】石山 泰稚(S)2018 Series2[ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。ツバメの復活。今シーズンの活躍は見事でしたね。何より一世を風靡した金足農業出身。最優秀中継ぎを獲得した近藤くんとともに、大活躍。個人的にまさかの秋吉くんの日本ハムへのトレードもあり、来シーズンも要であること間違いなし。変化球種は大きないですが、どの球種も使えますね。能力だけ見てもシーズン1より上がってます。12球団オーダーの人にも中継ぎでオススメ!

【プロスピA】ハーマン(S)2018 Series2[楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。来シーズンも残留決定した楽天の守護神ですね。個人的に楽天の抑えは松井裕樹くんが好みではあるのですが、このハーマンゲーム適性が異様に高いです。154km/hのストレートA。そしてディクソン並みのナックルカーブ(正確には劣るけど)。しかし、なかなか良いぜスライダー。

【プロスピA】石川 直也(S)2018 Series2[北海道日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。何と言っても開花でいいのではないでしょうか。シーズン序盤はなかなか不安な部分もありましたが、CSで投げた感じであったり、日ハム(吉井コーチ)はやはり育てる人なんだと実感。ちなみに吉井コーチはロッテへ行きますね。そしてこの石川投手まだ21歳。期待値は間違いなく高し。

【プロスピA】槙原 寛己(S)2018 Series2 OB[読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。きました完全試合男。バックスクリーン3連発もこのお方のお膳立てですが、そう考えると色々なことを球界史に残されてますね。ストレート、スライダー、フォークで抑えるんだからすごいよなあと思います。ゲームで使うには緩急も欲しいところなんですが、中継ぎBなんで絶対使い勝手いいですよね。ノビもあるし、限界突破いければ抑えもいける。そう考えるとめっちゃいいかも。

【プロスピA】ガルシア(S)2018 Series2 先発[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。こんなに化けるなんて。今シーズン13勝かましてました。中日はたまに化ける投手が来る。前監督の森さんの目利きすげーっす。なんといってもストレートが動くのは武器ですね。打ちにくいもの。速いし。外国人左腕の速いストレートと、チェンジアップの組み合わせやばいですよね。

【プロスピA】アルバース(S)2018 Series2 先発[オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。ロッテのボルシンガーくん同様、来日1年目から活躍。制球がいい外国人投手は大成するのか。 シリーズ1の新戦力外国人で出てましたけど、その時からAを集めていた人はすぐに限界突破マックスまでいけるんじゃないでしょうか。新外国人はその部分があるから、来年も要チェックですね。

【プロスピA】岸 孝之(S)2018 Series2 先発[楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。個人的にはずっと欲しいのに、ずっとゲットできてない投手です。今回の日米野球でもそうでしたが、野球好きのロマン、ストレート、スライダー、スローカーブ、チェンジアップ(フォークでもいい)の凄くシンプルな変化球で打ち取る姿はマジでかっこいい。個人的に、現在のプロ野球選手の中で一番の男前!いつか我が球団で投げて欲しい。岸投手、カモンヌ!!

【プロスピA】菊池雄星(S)2018 Series2 先発[西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。本当にいい投手になりました。左の速球派としてなんとなく石井一久みたいになるのかなと思っていたらなんのその、制球もいいから驚きです。しかもノビがハンパない。しかし!メジャー行くのではないのか?速攻シルエット?使えるのか?めちゃめちゃ能力高い選手だけに、昨年の大谷現象になるのか否か。

【プロスピA】加冶屋 蓮(S)2018 Series2[福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。プロスピをやり始めると、SだけではなくAも気になってくる。覚醒の要素としてね。 この加冶屋投手。ソフトバンクの中継ぎではシリーズ1でAも出てたので覚醒させることはできそう。 ストレート投手ですが、ソフトバンクの場合こっち系の投手は必ず伸びでくるので要チェケですね!

【プロスピA】小川泰弘(S)2018 Series2[東京ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。個人的には特に何も思っていなかった投手ですが、セレクションで人気でしたね。 何と言ってもリアル対戦で使い勝手が抜群らしい。 確かに独特なフォームが打ちづらさを与える。和製ライアン、ありかもです。