超広角打法一覧

【プロスピA】陽 岱鋼(S)2019 TS [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。写真を見て懐かしくなったのは、陽選手の新庄感。 襟足の感じの髪の色、そしてスタイルなどスター感満載のファイターズのセンターと言う印象です。ジャイアンに入り、黒髪になり今は紳士な男前でもありますがハムの背番号1はこうでないと!というくらいのオーラ出てます。そして何より共通するのは守備力。

【プロスピA】井口 資仁(S)2019 TS [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。まずはじめにTSありがとう。正直現役のセカンドも豊富すぎて迷いどころ満載ですが、ここまで来ると万歳しますね。圧巻の能力。NPB歴代最強セカンドで言えば、現在を生きている僕たちにとっては山田哲人選手でしょうか。もちろん、菊池選手、浅村選手もいます。

【プロスピA】平田 良介(S)2019 EX [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。JAPANの右翼手を選ぶなら、必ず選択肢に入ってくるであろうこの選手。 鈴木誠也選手など球界を代表するスラッガーと肩を並べる最早ベテランの平田さん。 今シーズン、大阪桐蔭から根尾選手の入団で盛り上がりましたが、この方の甲子園時代も盛り上がってました。。

【プロスピA】ビシエド(S)2019 EX [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。現役では間違いなく一塁手候補に入ってくる昨シーズンのタイトルホルダー。やはりミートがここまで高い一塁手は少ないのと、右バッターでミートがここまで高い選手も珍しいと思います。アーチスト西武山川選手、パワーヒッターDeNAロペス選手など盛りだくさんですが、エキサイティング唯一の一塁手!

【プロスピA】ビシエド(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。昨シーズンの活躍から、圧巻の能力アップ。 昨シーズンの首位打者と最多安打はパワー型からミート型へと姿を変えてます。 弾道も高弾道ながら、特殊能力にパワーヒッターあり。 やはり一塁手には打力が欲しい。パワー型、ミート型と選べるメンツが揃っています。

【プロスピA】平田 良介(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。ついにミートがAに乗りましたね。昨シーズンからミートだけで言えば、+3です。ゴールデングラブ賞の獲得があったので守備も魅力ですが、何と言ってもゲーム的に超広角打法は魅力ですね。リアル対戦である振り遅れ(恥)。それでもライト方向に持っていくことあり。振り遅れと広角打法はもちろん違いますが、まじありがたい能力。

【プロスピA】陽 岱鋼(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。丸選手の加入もあり、出場怪しいかと思いきや原監督が5番陽岱鋼を明言しましたね。オープン戦での右方向へのホームランはお見事でした。昨シーズンはオールBだったものの、ミートが-4で68C。残念ですが、今年の活躍で盛り返しあるでしょう。

【プロスピA】田中 和基(S)2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。侍ジャパンにも選ばれるほどの期待値大の新人王。昨シーズンより、ミート下りのパワー上がりって感じですね。守備能力は上がってて、適正が右翼手ながらセンター適正Bで限界突破なしでも守れます。走力はもちろんですが、パワーとミートもジワジワと上がってくること間違いないでしょう。

【プロスピA】田中 和基(S)2018 侍ジャパン [楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。残念ながら2019VSメキシコ戦はケガで辞退ですが、楽天田中の新時代。両打ちの選手っていうのはロマンがあります。大きいのも打てて、盗塁も今年28。トリプルスリーも期待される選手。両打ちのトリプルスリー、リトル松井を彷彿とさせます。まだまだ伸び代があり、そのあたり反映はされてない部分もある気はしますが将来性も込みでのこの評価です。走力ももうすぐA。期待大!!

【プロスピA】ビシエド(S)2018 ベストナイン[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。素晴らしい活躍でした。個人的に謎の見切りでSeries1のビシエド選手をミキサーしたのが悔やまれるほど、今回いいっすね。この方の、広角とパワーヒッターはリアルスピードで本当に生きてくる。個人的な話が多いですが、中日枠は割と苦労してます。そんな方にはビシエド選手は超おすすめっす!

【プロスピA】平田 良介(S)2018 タイトルホルダー [中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。今シーズンのバッティングは凄まじかったのでミートAでもいいくらいかと思いますが79B。そして何より守備がいいのがこの方。外野手はいい選手が多いので食い込んでくるのはチーム編成の仕方にもよるでしょうが、右打者の超広角打法はリアル対戦では意外と重宝します。(僕の場合振り遅れですが。。)そのあたりでも、ライトの守備も堅い平田選手は貴重な選手ですね中日枠でもいいです!

【プロスピA】宮﨑 敏郎(S)2018 ベストナイン [横浜DeNA]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。個人的な話ですが、サードを探している。OBには名選手が多いですが、現役では頭一つ抜けている印象です。何よりミート力。そして、高弾道。守備もいいし、フォームもいい。ミートランキングでも上位に入ってくるミート力。間違いなくあたりの選手です!

【プロスピA】田中 和基(S)2018 新人王 [楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。楽天田中の新時代。両打ちの選手っていうのはロマンがあります。大きいのも打てて、盗塁も今年28。トリプルスリーも期待される選手ですね。両打ちのトリプルスリー、リトル松井を彷彿とさせます。まだまだ伸び代があり、そのあたり反映はされてない部分もある気はしますが将来性も込みでのこの評価です。

【プロスピA】岩村 明憲(S)2018 Series2 OB [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。岩村さんといえば超広角打法。そしてWBCのガッツポーズ。そしてレイズ。ちなみに今回はセカンド適性はなしです。現役サードは流動的な部分が多い気もしますが、OBは名選手が多いですね。今回は中村紀、原さん、掛布さんなどのアーチスト枠ではなく高弾道ですが、その分足もあるので、魅力的ですね。

【プロスピA】大谷 翔平(S)2018 Series2 WS 打者 [日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

Aランクが出てたので数字的な驚きはないものの、真っ最中のベストナインとタイトルホルダーと比較しても、もちろん能力は素晴らしいので当たれば欲しい。パワー83Aの弾道アーチストは文句のつけようがありません。ただ消費エナジーはできるだけ抑えておきたい。しかもスピリッツ3000のB9とTHを見ているので、引くか引かないかは難しいところ。。

【プロスピA】ソト(S)2018 ベストナイン[横浜ベイスターズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。2018 Series2 ベストナイン(最多本塁打)のソト選手です。 アップデートでフォームが変わり、ますますソト感が出てグッと良くなりました!守れるポジション多いので、足りないピースを埋めるにはとても良い選手。なんせベストナインですしね。

【プロスピA】大城 卓三(S)2018 Series2 [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。2018春先の活躍で阿部さん以来の打てる捕手きたかと思いましたが、2019の阿部さん捕手復帰からの、炭谷さん巨人入りで、悩ましい所です。まだ若いので、まだまだこれから。でも、もっと使える状況にして欲しかったな宇佐見くんもですが。

【プロスピA】福田 永将(S)2018 Series2 [中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。もちろんどこまでできるかはわからないものの、根尾くん加入で、高橋周平くんがサードに来ることになれば、色々動く可能性ありますね。昨シーズンのホームランのインパクトが強すぎて、今シーズンはちょと寂しかった気もします。しかし、一塁にビシエドがいる来シーズン、サードを守っているのは誰なのか。

【プロスピA】落合 博満(S)2018 Series2 OB [千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。三冠王。オレ流。オレ竜。しかし、ミート86A、パワー86Aのコンビはプロスピ史上最強間違いないと思います。弾道はもちろんアーチスト。ミートとパワーで言えば現役でいう、ギータ、OBでいう中村紀よりも上きました。OBでいってもこの打力以上はあまり思い浮かばない名選手。サード、DH、ファーストと強打者多いですが、群を抜いてますね。