NEW! 俺的 アニバーサリー第一弾ランキング!

超盗塁◎

スポンサーリンク
2019 S2

【プロスピA】安達 了一 (S) 2019 シリーズ2 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 7.9/10点。オリックスのバンダナ担当安達選手。安定した守備力は文句なし。打力の見栄え的には甲乙つけがたいですが、守備力がダウンが残念なところ。
2019 S2

【プロスピA】安部 友裕 (S) 2019 シリーズ2 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。ヒットメーカーとして素晴らしい活躍だった2017年から徐々にミートも下がってしまい、ついに70Bから68Cとなってしまいました。躍動しまくってたタナキクマルと同世代。
2019 S1

【プロスピA】荒木 雅博 (S) 2019 TS [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。守備がうますぎるが故に置き所に迷いますが、代走要員として申し分ない能力。この当時、盗塁数60の赤星さんがいたので2位ですが42盗塁も相当です。
2019 Series 1

【プロスピA】荻野 貴司 (S) 2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 9.4/10点。2019シリーズ1の登場7/22現在、首位打者を走っております。走力はそのままに打率が残っていく、こんな理想形があっていいのか!? いいんです!そうです、背番号4の時代から野球ファンが追い続けていた荻野選手の完成形。
2019 Series 1

【プロスピA】小坂 誠(S)2019 TS [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。小坂さんと言えば名手。そしてメガネ!今回のバージョンではお付けになってないですが、メガネ有りであんな動きできるんだと驚いた記憶があります。その驚きは数字にも現れてまして、ショートの守備適性86Aです。
2019 Series 1

【プロスピA】安部 友裕(S)2019 シリーズ1 [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。ミートがより高い年もありましたが、今年度は足がより効いてきそうです。内野が全て適正Cなので超3以上でどこでも守れます。弾道が低弾道なので、すこーし渋いですが純正の方には欠かせない存在でしょう!
2019 Series 1

【プロスピA】安達 了一(S)2019 シリーズ1 [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。守備力は間違いなし。純正以外の方だと少し決め手に欠ける能力ではありますが、守備力は確かです。あと足!盗塁積極でこの足なので、オーダーに入れておけば走ってくれるでしょう。ただ守備だけでいうと、源田選手の半端ない能力があるので渋いっす!
2018 Series 2

【プロスピA】源田 壮亮(S)2018 侍ジャパン [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。この足はやばいですね。もちろん守備も。現役ショートは巨人坂本選手が抜けてますが、この足に勝る足はハム西川選手くらい。ゲームとして低弾道の選手は少し使いづらいのが正直なところですが、代走要因として考えれば評価は果てしなく高くなる!盗塁積極の超盗塁◎の走力86A。盗塁王西川くんと争う『いだてん』間違いなしだしん!
2018 Series 2

【プロスピA】源田 壮亮(S)2018 ベストナイン [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。2018 Series2 ベストナイン(ゴールデングラブ賞)から源田選手です。 昨年の新人王も今年は間違いなく強力打線に必要な選手。間違いないのは走力と守備力。ただゲームとして低弾道の選手は少し使いづらいのが正直なところ。。しかし、代走要因として考えれば評価は変わる!そのための評価9.0なのですが、超盗塁◎の走力86Aは現役トップクラス。盗塁王西川くんと争う『いだてん』間違いなしだしん!
2018 Series 2

【プロスピA】荻野 貴司(S)2018 Series2 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。背番号4でデビューした時の印象が忘れられない選手。とんでもない選手が出てきたと胸躍りました。ケガに悩まされてしまうのはファンとしても悲しいのですが、2018シーズンで初めてケガなく終えましたね。つまり、もう1年闘うことはできた。来年はいくでしょう、キャリアハイ。駆け回る姿を見たい。
2018 series 2

【プロスピA】安部 友裕(S)2018 Series2 [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。日本シリーズでの活躍は印象的でしたが、シーズンを通しては怪我もあり残念でした。西川龍馬くんもいる中で、タナキクアベでいけるのか。来シーズンは抜けた穴が大きいので、若手と中堅の台頭が楽しみな広島の中で、年齢的にこの人が輝くのではないでしょうか。
2018 Series 2

【プロスピA】安達 了一(S)2018 Series2 [オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。ナイス守備な選手という印象。足も速い。超盗塁◎と守備職人持ちなので、安定したショートという感じでしょうか。しかし、代走要因としてもちょっと他の選手を探したいのが正直なところだな。
2018 Series 2

【プロスピA】源田 壮亮(S)2018 Series2 [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。昨年の新人王も今年は間違いなく強力打線に必要な選手。間違いないのは走力と守備力。ただゲームとして低弾道の選手は少し使いづらいのが正直なところ。。しかし、代走要因として考えれば評価は変わる!そのための評価9.0なのですが、超盗塁◎の走力85Aは現役トップクラス間違いなしだしん!
2018 Series 1

【プロスピA】片岡 易之(S)2018 Series1 TS[埼玉西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点 【俺的評価】 2018 Series1 タイムスリップの選手です。 2010年当時の片岡選手ですが、2009年のWBCの活躍、2008年の巨人との日本シリーズでの盗塁しまくりなどまだまだ記憶に新しい感じですね。イチローがファミスタみたいと評した足は健在です。 ただ低弾道なので、代走または守備要員に優秀な選手ですね。
スポンサーリンク