広島一覧

【プロスピA】大瀬良 大地(S)2018 タイトルホルダー[広島東洋カープ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。2018シリーズのタイトルホルダー(最多勝/最高勝率)から大瀬良投手です。 結婚おめでとうございます。ついにカープのエースになりました、大瀬良カピバラ投手。背番号14が似合う男。今年は菅野投手と同じ15勝で最多勝取りました。まだエースになろうとしている昨年から飛躍の年でした。我がタイガースの藤浪くんの四球にも優しく応えてくれた大瀬良くん。オールBですが、全て79。いいですね!

【プロスピA】會澤 翼(S)2018 ベストナイン [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。2018 Series2 ベストナインから會澤選手です。 今回のアップデートでフォーム変わってます。打力は捕手としては申し分ないかも。ただもう少し欲しい肩力。という言葉に尽きます。でも広島の優勝を支えたキャプテン。あざす。ちなみに後には坂倉、中村と控える広島のキャッチャー事情なので欲張りはダメですが、もう少し守備適正が欲しい。。

【プロスピA】佐藤 優(S)2018 Series2[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。今シーズンは日米野球にも選ばれて飛躍の年でしたね。岩瀬、浅尾の中継ぎ抑え投手が引退したので、この佐藤投手にかかる期待は大きいですね。新たな中日の顔となれるのか。ゲームとしてみると、この球種の場合、もう少し球威が欲しいところ。しかし、シーズン中盤からの活躍を見るとまだまだ伸びしろはあります。

【プロスピA】近藤 一樹(S)2018 Series2[ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。ついに来ました、待ち望んでいた方も多いはず。2018年度の最優秀中継ぎ投手です。昨年の阪神桑原投手同様、何かのきっかけでこんなにも変わるからプロの世界って凄いですよね。昨年もフル回転でしたが、今年の活躍で2019シーズンはもう少し能力アップあるのではないでしょうか。

【プロスピA】一岡 竜司(S)2018 Series2[広島東洋カープ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。広島、巨人ルートは今年も大きな動きがありましたが、この一岡投手も懐かしいですね。しかし、もはや広島に欠かせないカピバラの一員。もちろん投げてもグッドです。いつも松井裕樹くんと似てるなーなんて思います(どうでもいい話)。パワーフォークという面白い球も持ってるので、それを使いたいがために欲しい気持ちは高まる。

【プロスピA】下水流 昴(S)2018 Series2 [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。野球好きで良かったと思う時に、珍しい名前が読める時、そして県名または都市名に詳しくなる(高校野球で)がありますが、この下水流さんもその一人(照)。丸さんが抜けても、長野さんが入ってくるまさかの動向。特殊能力に代打・改が付いてますが、正直層は厚いまま。来シーズン堂林くんとともに期待したい選手ではあります。

【プロスピA】西川 龍馬(S)2018 Series2 [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。各方面で天才と称されている西川選手ですが、2019は安部選手との争いになるでしょうか。少ない打席数でも結果を出している選手なので、シーズン通すとどのくらいの選手になるのか。サムライジャパンのサードの声も上がる中、まずは4連覇の立役者への階段を期待しましょう。

【プロスピA】藤井 秀悟(S)2018 Series2 OB[ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。藤井投手といえば、球団を渡りあるいた印象ですが、この最多勝は入団2年目ですね。翌年から背番号18に変わったますが、かつては23番、ヤクルトの出世番号ですね。チェンジアップが印象的な投手でしたが、速球派の左腕は貴重ですね。

【プロスピA】野村 謙二郎(S)2018 Series2 OB [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。三連覇への道筋を作ったと言っても過言ではない背番号7。がんばれ堂林くん。 野村さん、Aこそないものの全て79B。ほぼオールAと言っても過言ではないっす。ショート一択なので、坂本勇、松井稼など争うのも名選手ですが、特殊能力に盗塁もあるので、ぜひとも欲しい選手ですね。広島はOBが強い!特に打者!

【プロスピA】安部 友裕(S)2018 Series2 [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。日本シリーズでの活躍は印象的でしたが、シーズンを通しては怪我もあり残念でした。西川龍馬くんもいる中で、タナキクアベでいけるのか。来シーズンは抜けた穴が大きいので、若手と中堅の台頭が楽しみな広島の中で、年齢的にこの人が輝くのではないでしょうか。

【プロスピA】前田 健太(A)2018 Series2 WS[広島東洋カープ]の評価・ステータス

2018series2 WSからマエケン投手です。こちらもひっそりと登場! AランクからSランクへ変わった時にそれぞれの能力が+10されてます。 つまり、球威79B、制球79B、スタミナ83A。 残念ながらオールAはいかないものの、称号でどうにかなりそう!こちら限界突破次第で中継ぎもいけます。メジャーでも頑張ってます!

【プロスピA】野間 峻祥(S)2018 Series2 [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。何を求めるかにもよりますが、個人的に足の速く守備のうまい選手が欲しいこともありときめいてます。シリーズ1のミート69Cからミート71Bになったことで見栄えも良くなってますね。そして何より、肩90S。もはや野間キャノン。序盤のブレイクから最終的に少し打率は落ちたものの、それでも文句なしでしょう。何より来シーズンはセンターガラ空き。飛躍の年になること間違いなし。今のうちに育てておきたい。

【プロスピA】鈴木 博志(S)2018 Series2[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。シーズン1では新戦力とセレクションで登場してましたが、残念ながら能力が少しダウンです。特にストレート。特殊能力では変わらず超豪速球ついてますが、残念ながらCです。シーズン序盤4月の活躍は素晴らしかったものの、そのあとはプロって厳しいんだなあと言う印象になってしまいました。ただまだまだ若い。来シーズンに期待しましょう!お願いします、与田さん。

【プロスピA】石山 泰稚(S)2018 Series2[ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。ツバメの復活。今シーズンの活躍は見事でしたね。何より一世を風靡した金足農業出身。最優秀中継ぎを獲得した近藤くんとともに、大活躍。個人的にまさかの秋吉くんの日本ハムへのトレードもあり、来シーズンも要であること間違いなし。変化球種は大きないですが、どの球種も使えますね。能力だけ見てもシーズン1より上がってます。12球団オーダーの人にも中継ぎでオススメ!

【プロスピA】中﨑 翔太(S)2018 Series2[広島東洋カープ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。お尻ぷり!投げる前のお尻が印象的な中崎くん。三連覇を支える何よりの立役者。丸さんなき来シーズン、投手力がより大事になってきますね。その中でもこの人の圧倒的ピッチングに期待。何よりドラフト6位なのに、この活躍。確かに本物のプロ野球選手になるには広島へ行けが正しいのかも。

【プロスピA】丸 佳浩(S)2018 Series2 [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。広島から聞こえるグッバイ丸。そしてサンキュー丸。ジャイアンツ愛のもとへいきますね。これで最後の広島丸。この素晴らしい数値が来シーズン以降も続きますように。なんといっても2018年度MVP。広島づかいの方には悲しい結末ですが、いい選手に違いない。ゲットしましょう。

【プロスピA】松坂 大輔(S)2018 Series2[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。帰ってきたぜ松坂。松坂世代の引退は続いておりますが、オフシーズンにテレビのバラエティで見るとワクワクします。そのうち、楽天の平石さんに続いてコーチ陣や監督で観れるのだろう。球威など全盛期には及ばないものの、ゲームとして何が嬉しいって、現役でいてくれるうちは限界突破がしやすいメリットがある。

【プロスピA】カラシティー(S)2018 Series2[ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。2018シーズンで抑え中継ぎ先発と動いたからか、先発、中継ぎ、抑えと全て適性Sです。実際、球種的に先発で使うのは厳しいところがあると思うので、中継ぎか抑え要因になるとは思います。SFFとチェンジアップの組み合わせで個人的には使えそうな印象です。

【プロスピA】野村 祐輔(S)2018 Series2[広島東洋カープ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。三連覇のカープの中で、大瀬良くんの活躍もありエース格ではなくなってしまった模様。もちろん素晴らしいコントロールは健在。個人的にゲームの中では抑えるのが難しくてこの点数にしています。サークルチェンジを使いこなせない。。僕の力不足もあるのですが、三振が必要な時にもう少し変化球の変化量が欲しくなる投手です。

【プロスピA】星野 仙一(S)2018 Series2 OB[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。まず、闘将ありがとうございました。監督として様々な意見のある中でも、筋が通っていて選手への愛も感じれて、素晴らしい監督でした。そして、選手でも。何が凄いって先発も抑えも適性がSです。最多セーブで沢村賞ってよく意味がわかんないですが投げ切ってるのが凄いっすよね。