NEW! OB第1弾俺的ランキング

球団別

スポンサーリンク
2019 S2

【プロスピA】城島 健司 (S) 2019 OB [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。今シーズンは阪神で登場、メジャー帰りの釣りおじさんことジョージ・マッケンジー。やはり突出すべきはパワーなのですが、何と言っても凄まじい強肩80Aからのスローイング81A。文句なし。
2019 S2

【プロスピA】落合 博満 (S) 2019 OB [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。まさに天才打者。やはり違うのはミート力。捉える力の差は叩き出す打率が違います。圧巻だった天性の右打ちスタンドイン。
2019 S2

【プロスピA】進藤 達哉 (S) 2019 OB [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。横浜の背番号1を長年背負った守備が上手な進藤選手。突出した打力こそありませんが、限界突破なしでサード、ショートを守れる選手。マシンガン打線の下位打線に座る打者。
2019 S2

【プロスピA】高橋 由伸 (S) 2019 OB [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。今後どんなに素晴らしい大卒ルーキーが出てきても、この方と比較されると全員が負けちゃいそうなくらい完成度が凄かった高橋選手。何と言っても綺麗な放物線。まさにアーチスト。
2019 S2

【プロスピA】石井 一久 (S) 2019 OB [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。現楽天GMの登場です。荒れる球というより暴れる球という印象でもありましたが、要所のコントロールは目を見張るものがありました。球種は少ないですが、それでも打ちにくい投手。
2019 S2

【プロスピA】金本 知憲 (S) 2019 OB [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。今シーズン広島の監督就任を期待しましたが見事外れました、金本さん。やはりミートとパワーそして、称号次第ではオールAも狙える走力は溢れんばかりの魅力。
2019 S2

【プロスピA】小倉 恒 (S) 2019 OB [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。楽天誕生投手を支えた小倉投手。正直、変化球は少し物足りないながらも、圧倒的な制球は魅力。あとはやはり中継ぎも抑えも限界突破なしで可能なのはポイント高し。
2019 S2

【プロスピA】小林 雅英 (S) 2019 OB [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。日本を代表するクローザーの一人、小林雅さん。やはり抜群の制球力にシュート。そして落ちる球。どのチームにもクローザーは必要ですが、できればこんな圧倒的な存在がいい。
2019 S2

【プロスピA】今井 雄太郎 (S) 2019 OB [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 9.6/10点。能力はもちろん素晴らしいのですが、何より気になる変化球「シューシン」。もちろんシュートとシンカーの間なのですが、一度は使ってみたいガニ股投法。
2019 S2

【プロスピA】稲葉 篤紀 (S) 2019 OB [日本ハムファイターズ] の評価・ステータス

俺的評価 9.4/10点。もはや監督にしか見えない稲葉さん。グローブを頭に乗せてセンターに集まっていた姿がもはや懐かしい。やはり圧巻のミート力とドライブ。
2019 S2

【プロスピA】吉永 幸一郎 (S) 2019 OB [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.1/10点。やはり印象は何と言ってもMr.ふくよか。ちなみに限界突破4まで必要ですが、捕手(メガネ有)としても魅力あります。そうすれば一気に強打の捕手に!
2019 S2

【プロスピA】石毛 宏典 (S) 2019 OB [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 9.6/10点。個人的には名手のイメージだった石毛さんでありますが、打力は半端なかった模様。強力なショート1番がお好みの方にはベストな選手間違いなし。
2019 S2

【プロスピA】牧田 和久 (S) 2019 ワールドスター [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 9.6/10点。今シーズン、ホークスの高橋礼投手が活躍されましたが、アンダースローが世界で通用するのを証明してくれたのはこの投手。球速こそはないものの、やはり決め球のシンカーは打ちにくい。
2019 S2

【プロスピA】大谷 翔平 投手 (S) 2019 ワールドスター [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。僕も好きだと叫びたくなるほどの能力で登場!やはり何と言っても球威。そして豊富な変化球。限界突破4以上必要ですが抑え大谷はロマン間違いなし。
スポンサーリンク