DeNA一覧

【プロスピA】今永 昇太 (S) 2019 セレクション [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。 まだまだ今シーズンを見ると物足りない。でも、そうなんです。そもそもシリーズ1ではとても能力が落ちたんです。シリーズ1登場時では 71B 65C 71Bでした。そこから見ると大幅アップです。 もちろんまだまだ物足りないのですが、本来の姿を取り戻したピッチングを見ると胸が高鳴りますね。

【プロスピA】筒香 嘉智 (S) 2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。DeNAより225選手。正直、3割超えで40本塁打を打っていた2016年のあの迫力からは若干落ち着いてしまってる印象は否めないのですが、打ちそうな雰囲気はもちろんムンムン。 やはり使用感としても貴重なアーチスト。打率も残って、ミートもAになってくれると申し分なし。

【プロスピA】大貫 晋一(S)2019 期待の若手 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。横浜の即戦力投手ならではという感じですが、ドラ1の上茶谷投手と同じくいい投手です。今シーズンもしっかりと投げているので、もちろん期待大ですが、これから投手王国になろうとしている横浜投手陣の中心に入ってくるであろう投手です。

【プロスピA】濱口 遥大(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。DeNAから大仁田厚!ファイヤー! 今永投手の復活から、よりDeNA左腕たちに注目が集まっていますが、威力あるストレートとチェンジアップは超魅力。今シーズン濱口投手も、しっかりと投げてます。 まだまだ球威、制球など上がってはきませんが限界突破なしで中継ぎも可能な投手。

【プロスピA】内川 聖一(S)2019 TS [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。横浜のヒットメーカー時代のウッチーこと、内川選手。 ソフトバンクでも生え抜きぐらい存在感を放っていますが、この当時も現巨人コーチの村田さん、オランダリーグでプレー?の吉村さんとのクリーンナップは圧巻でした。 何と言ってもこのミート力。称号でミートSも夢じゃない。

【プロスピA】東 克樹(S)2019 EX [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。DeNAからアズマックス!! 球威抜群のDeNA若手投手の一人。そして何より速いストレートにチェンジアップでキリキリマックス! 今シーズンの調子はというと、許されるならこう言いたい、ボチボチ! 個人的な使用感といえば、ストレートとカーブ、チェンジアップがフォームも合間って抜群の使いやすさ。

【プロスピA】バリオス(S)2019 助っ人外国人 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 7.0/10点。DeNAの助っ人バリオス投手。 随分と前にソフトバンクで投げてた印象がありますが、今シーズンは見逃してまだお目にかかってません。 1試合投げてたようです。ただ球威と制球の同値ということはわかります(見たまんま)。 球種も豊富で外国人枠が開けば活躍しそうな予感もあり(自信は無いですが)。

【プロスピA】神里 和毅(S)2019 EX [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。ハイサイ!球界を熱くさせる沖縄から神里選手。 今シーズンがっつりセンター守ってます。足の速さは見た感じでもわかりますが、中継を見てるときは大きいのを打っている印象が強い選手。 つまり、まだ数こそ多くはないものの足が速いだけじゃなく大きいのも打てる選手だと言うことですね。

【プロスピA】ロペス(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。昔から変わらないからか、そこまでベテラン感を感じないベテランロペス。 同級生にもそんな子っていますよね。 もはや打撃の素晴らしさ、今シーズンエラー記録しましたが、圧巻の守備力。 もう一塁手として申し分なしの選手です。 軽く打ってるように見えるのにスタンドを超える技術とパワー。

【プロスピA】寺原 隼人(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。まだヤクルトで現役続行中の寺原投手。 数々の球団を渡り歩かれてます。個人的な印象ナンバーワンは日南学園時代の豪速球。 特殊能力の豪速球と相まって剛腕なイメージもいまだにありますが、様々な投手が速球派から技巧派へと移行するように、寺原投手もその一人。

【プロスピA】楠本 泰史(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。DeNAからオープン戦首位打者の楠本選手。 オープン戦では見事な活躍でしたが、DeNAの外野手はしっかり埋まっている現状もありまだもう少し時間がかかりそう。 センターの神里選手しかり、この年代の選手たちが躍動する日も近いでしょう。 投手しかり、次世代が着実に育ってきているDeNA。

【プロスピA】神里 和毅(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。最近のプロ野球は沖縄が熱い!まだまだ本数は多くないものの、印象的なホームランを打つ選手。つまり記録よりも記憶系の選手。走力の78Bは素晴らしいものの、そのほかの能力はまぁほどほどが正直なところ。でも、こんな数値の感じがしないのが不思議なところ。

【プロスピA】砂田 毅樹(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。普段は可愛い写真はいかつい、どんな場所でも投げている印象のある砂田投手。若手左腕が豊富なDeNAの中でも中継ぎ特化型としては貴重な存在。全方向にある変化球の中、スライダーが際立ってます。 これからまだまだ伸びてくるであろう存在。ゲットすれば育てたい!

【プロスピA】東 克樹(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。球威抜群のDeNA若手投手の一人。そして何より速いストレートにチェンジアップでキリキリマーックス! 昨シーズンの登場から常にハイクオリティーな投手。 今シーズン登場も少し打ち込まれてしまいましたが、まだまだここから! 個人的には好みなストレートとチェンジアップの使い手!!

【プロスピA】中井 大介(S)2019 新戦力 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 7.0/10点。ジャイアンツ時代から名前はよく見るのに、年間通しての活躍は見れなかった選手でもあります。 DeNAの凄さはそんな選手を獲得して試合で輝かせることでしょうか。今シーズン、1軍で頑張っておられます。セカンドは激戦区でもありますが、この方のユーティリティーさはまさにDeNA。掴め定位置!

【プロスピA】宮崎 敏郎(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。プロスピ的能力はやはり素晴らしいミート力!今シーズンは今の所、絶不調からの少しだけ上がり気味。 しかしながら、上がってくるでしょう。それにしても写真はかっこいい。 バットゆらゆらが印象的な選手ですが、足上げスタイル。打ちそう。

【プロスピA】三浦 大輔(S)2019 シリーズ1 TS [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。足上がってます。今もマウンドに入る姿を見ると自分が投げるのかなというくらいのスリムボディ。 現役終盤、ギータに打たれたハマスタ電光掲示板直撃がなぜか印象的ですが、素晴らしい制球力とスタミナです。ただし、番長といえばのスローカーブがゲーム的には少し打ちやすかったりするので、評価は残念ながらの9.0。

【プロスピA】伊藤 光(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。オリックスから移籍した昨年、こんなにできる選手だったのかという驚きもありました。 何と言っても捕手らしい選手(個人的に)。今シーズンも正捕手として君臨中。 プロスピ能力的には正直、捕手適性(スローイングと肩)がもう少し欲しいところ。

【プロスピA】山崎 康晃(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。DeNAから山崎投手。またの名をコミュニケーションおばけ。スマイルの威力。そしてツーシームの威力。芯を外すゲッツーも、フォークでの三振も狙える、ほぼ大魔神。ラミちゃん&番長コーチの信頼からか、回またぎでの出番もありますが、相手チームからした時のジ・エンド感はセ・リーグナンバーワン。

【プロスピA】ソト(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。ホームラン王。この打力のセカンドなんて、横浜時代のローズ以来。実際のところライトの方が適性は高いですが、セカンド守れるなんて最高だぜ。 DeNAの外国人選手の活躍っぷりはすべてラミちゃんマジックだと思っちゃう僕ですが、プロスピでも上位にくるフォームの反映度合い(多分)。このハイパワー、狙っていきましょう!