ヤクルト一覧

【プロスピA】ブキャナン(S)2018 Series2 先発[ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。ブキャナンの印象なんてこれしかない。プロスピ強い人がリアル対戦で使っている!です。Dカーブを多用されます。打ちにくいのなんの。これこそリアルには現れない、ゲームの中で輝く選手です。リアルもいいけどね!

【プロスピA】山田哲人(S)2018 Series2 [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。久々にきましたね、オールA。やばいぜ。しかも弾道パワーヒッター。ある意味、山田くんは鉄板的ですが昨年が少し下がっていたので、今年の跳ね上がりは嬉しいところ。個人的にはセカンドは鉄板山田くん。トルプルスリーを達成した来年こそ、もうひと伸びありそうで、そこも期待大ですね。

【プロスピA】広澤 克巳(S)2018 Series2 OB[ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。2018OB第一弾は弾道アーチストが多い中で、この人もアーチスト。しかも一塁手です。 ミートAでのアーチストは個人的に打てます。ヤクルトでいえば池山さんもアーチスト持ちなので、コンボ狙いでも広沢さんはアリですね。

【プロスピA】青木 宣親(S)2018 アニバーサリー [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。おかえり青木。そんな角刈りみたいな感じでいくの?って感じの間違いない活躍で今シーズンも終了しましたね。何と言っても2位という結果に宮本コーチやコーチ陣の力もあるのでしょうが、青木選手は数字以上の活躍っぷりでした。よく言われる言葉ですが。超アベレージヒッターもあるので、センター固定されたない方は、9番青木とかWBC感あっていいのではないでしょうか!

【プロスピA】バレンティン(S)2018 アニバーサリー [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。まず、写真いいね!バレンティンといえば矢野二軍監督をぶん投げ!という印象ですが、パワーヒッターとしての魅力は十分。広角にも打てるパワーヒッターは使えます。守備が弱いので使うならDHがおすすめになるのですが、アニバーサリープレーヤーとしてのあたり度は高いと思います!

【プロスピA】西浦 直亨(S)2018 Series2 [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。ヤクルトのショートもなかなか固まらない印象ですが、名コーチたちが揃った今季に育ち、来シーズンは山田哲人くんとの相性抜群なショートが来る気はします。この西浦選手は背番号3番を与えられてるので期待の選手なのでしょうが、正直あまりピンとこない、、

【プロスピA】中村 悠平(S)2018 Series2 [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.0/10点。この人も日本を代表するくらいの守備適正だと思っています。現に優勝した年も活躍していました。 ヤクルトの捕手といえば古田、相川など代表的な人たちもいましたが地味ながらこの人の能力は高いはず。でもDというのは見た目がやっぱり残念な気になる。

【プロスピA】グライシンガー(S)2018 外国人OB セレクション[ヤクルト・スワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。グライシンガーといえばコントロールとシンカー。このヤクルト時代花咲いて、巨人へと渡っていくそんな時代ですね。安定感のある投手なので、リーグオーダーに組み込んでおけば安定的な勝利をもたらしてくれそう。個人的には、意外と気性の荒いイメージです。

【プロスピA】中尾輝(S)2018 Series2[ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。左の中継ぎが欲しい(適当)、ヤクルトの選手が欲しい(希望)の方以外には使いどころは難しい中尾選手。 ただフォークの落ちもいいし、リアル対戦では活きてきそうな気もしますがあまり知らないのでこの辺で。。

【プロスピA】坂口智隆(S)2018 Series2 [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。グッチ。センターのが守備ええんかーい!って感じですが、ヤクルトの躍進を支える一人に違いねぇですね。 古い話ですが、オリックスもったいないことしたなー。 42番という大きい番号で活躍するとかっこいいですね(まじ個人的感想)。低弾道が残念だよな。

【プロスピA】小川泰弘(S)2018 Series2[東京ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。個人的には特に何も思っていなかった投手ですが、セレクションで人気でしたね。 何と言ってもリアル対戦で使い勝手が抜群らしい。 確かに独特なフォームが打ちづらさを与える。和製ライアン、ありかもです。

【プロスピA】山田哲人(S)2018 Series1 セレクション[東京ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。説明不要。トリプルスリー。4040いけるのか。打の部分で言っても現役、いや、歴代最強セカンドでいいんじゃないのか。何と言っても写真かっこいい。称号でオールAいきましょう。コストも安定の27。

【プロスピA】雄平(S)2018 Series2 [東京ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。ヤクルトからは雄平選手。強力打線の一員ですね。ゲーム上では他の右翼手と比べると残念ながら少し見劣りありますが、現実ではしっかり三割超えてます。昨年は怪我が考慮されてると思いますが、今年はヤクルト自体が台風の目なので、大幅アップも期待できますね。

【プロスピA】ブキャナン(S)2018 Series1 セレクション[ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。それぞれ各方向に大きな変化球。カットボールとストレートでカウントを取り、Dカーブかサークルチェンジで仕留めるという構図が見えます。リアル対戦で先発を任せるにはやはり球種の数よりも、大きな変化が必要だなと感じている近頃です。