NEW! 俺的 TS第2弾ランキング!

ヤクルト

スポンサーリンク
2020 S1

【プロスピA】石井 弘寿 (S) 2020 TS [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 9.6/10点。この頃は石井一久さんもいたので、豪速球左腕のW石井という構図が印象的でした。球威はもちろん155kmのなかなか打てないであろうストレートSは超魅力的です。
2020 S1

【プロスピA】荒木 貴裕 (S) 2020 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。ヤクルトの右の代打といえばこの方という感じになってきました荒木選手。適性は一塁手になっているものの、もともと様々な場所を守れるプレーヤー。限界突破次第では、ショートとキャッチャー以外、どのポジションもつとめてくれます。
2020 S1

【プロスピA】石山 泰稚 (S) 2020 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 9.1/10点。昨シーズン少なめの登板回数だったこともあり、クローザーではなく中継ぎで登場です。(もちろん中継ぎも可能)速い直球と落差のある縦スラとフォークは使い勝手も抜群。
2019 S2

【プロスピA】雄平 (S) 2020 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。年を重ねてもまだまだアップデート中の雄平選手。引っ張りの打球はさすがです。しかも代打の神様がついてます。これから大ベテランとなっても生き残る道しか残っていない素晴らしき選手。
2020 S1

【プロスピA】小川 泰弘 (S) 2020 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。ヤクルトからライアン小川投手。多彩な変化球は素晴らしいのですが、もう一声欲しいのが正直なところ。欲しいのはダイナミックなフォームからのストレート。そしてチェンジアップ。
2020 S1

【プロスピA】長谷川 宙輝 (S) 2020 新戦力 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 8.3/10点。躍動感のあるナイス直球を投げ込むスタイルの長谷川投手。ちなみに名前は宙輝(ひろき)。宇宙感満載。速いストレートにチェンジアップと緩急もバッチリ。
2020 S1

【プロスピA】エスコバー (S) 2020 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。内野手(ショートとかセカンド)の選手はなぜか違うものを感じちゃう不思議。NPBでの成績ではないので、打力はまだ反映待ち的な部分もあると思うのですが、なんせ肩が強い。
2020 S1

【プロスピA】川端 慎吾 (S) 2020 TS [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 9.6/10点。燕のヒットメーカーこと、川端選手。チームにパワーヒッターかヒットメーカーを入れるのかは難しい悩みではありますが、打を線にするには必須の選手に違いなし。
2020 S1

【プロスピA】梅野 雄吾 (S) 2020 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 9.3/10点。威力ある速球、そしてフォークと年齢を感じさせない迫力満点のピッチングをする梅野投手。なんせ若いのに堂々としている。まだまだ若い21歳。
2020 S1

【プロスピA】青木 宣親 (S) 2020 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 9.8/10点。球史に残るであろうヒットメーカーに衰えなし。何ならパワーアップ。きっとずっとTS何かでも欲しい選手であることに違いないので、末長くよろしくお願いします。
2020 S1

【プロスピA】マクガフ (S) 2020 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 9.3/10点。使ってみたらわかる使用感の高さ。豪速球+ノビの特殊能力がついた直球はもちろん、156kmの高速シュートはなかなか打てない。おまけにSFFの落差もオーイェス。
2020 S1

【プロスピA】中村 悠平 (S) 2020 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。ヤクルトの捕手といえば、新喜劇の座長川端さんこと中村選手。捕手能力と肩は申し分なし。個人的に、ガツンと大きいのも打てるイメージ(特殊能力に意外性あり〼)。
2020 S1

【プロスピA】近藤 一樹 (S) 2020 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 8.6/10点。タイトルを獲得して満足するのではなく、また登っていく。そんな強さを教えてくれるベテラン近藤投手。キレキレのスライダーとフォークは中継ぎ投手の代名詞そのもの。
2020 S1

【プロスピA】石川 雅規 (S) 2020 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。小さな巨人、伸びてはいますが今シーズンの開幕内定投手です。年齢を重ねても、まだまだ伸びしろはあるのだと教えてくれる石川投手。
スポンサーリンク