【プロスピA】2018年 ベストナインのセ・パ各選手を紹介!

ベストナイン第一弾の登場です。 セ・パそれぞれ2018に活躍した選手たち。スピリッツは3000になりました。 ここでは2018年度のセ・パのベストナイン見ていきましょう! 昨年は移籍組は登場しなかったので今年もそうかも。。今年はFA市場が動いたので、プロ野球としては楽しみですが、プロスピとしてはおそらく菊池雄星、浅村、丸など欲しい選手が出ないので少し残念でもあります。

【プロスピA】2018 ワールドスターで田中マーくんと平野が登場!2選手を紹介!

まず、今回のラインナップはこの2選手です。田中 将大(楽天/先発)、平野佳寿(オリックス/中継ぎ)。個人的には先発は足りてるので、平野投手が興味深いところ。と言っても、マーくんのオールAや変化球を見ると欲しくなる(当たり前)。どうする、どうする。

【プロスピA】田中 将大(S)2018 Series2 WS[東北楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。2018シリーズ2ワールドスターからついに田中マーくんの登場です! ついにきましたね、オールAで2900。球威もありながら、制球も83ある素晴らしい能力です。変化球は見てもらえばわかるのですが、凄まじいSFF。メジャーでもばちばちですね。確率的には微妙なところですが、獲りに行きたい選手間違いなしっす。みんながほしい間違いない。

【プロスピA】平野 佳寿(S)2018 Series2 WS[オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。2018シリーズ2ワールドスターから平野投手の登場です! 今年メジャーでフル回転。日本にいた頃からストレートの球威とフォークで組み立ての選手ですが、ヒゲも相まって飄々とした姿にもジャパン魂感じました。個人的には中継ぎが少し弱いので、平野さん当たると嬉しい。

【プロスピA】原口 文仁(S)2018 Series2 [阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。捕手なのか一塁手なのか。捕手で登場した時の、投手へのジェスチャーは城島さんを彷彿とさせましたが、少しづつ大人しくなってしまった印象。2019シーズンは必死のパッチの矢野監督のもと、捕手か一塁手どちらにしても、彼の打力をシーズン通して見てみた。個人的には一塁手で外国人選手または陽川選手に打ち勝ってほしい。

【プロスピA】モヤ(S)2018 Series2 [中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。怪我もあり、来シーズンどれくらいできるか不明ですがビシエド、アルモンテ、ゲレーロ(巨人)と、活躍しないわけないとも思う不思議。ビシエドもプロスピ的に微妙な能力からの飛躍があったので、Sランクでたら置いておくのもいいと思います。

【プロスピA】神里 和毅(S)2018 Series2 [横浜DeNA]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。イケメンはイケメンでも色気のあるイケメン。ルーキイヤーは残念ながら怪我で終わってしまいましたが、ソト選手もいますが、開幕一軍も話題になりました。2年目の2019、ラミちゃんの元で野手が育たないわけがないという期待も込めての先物買いかがでしょう。

【プロスピA】大城 卓三(S)2018 Series2 [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。2018春先の活躍で阿部さん以来の打てる捕手きたかと思いましたが、2019の阿部さん捕手復帰からの、炭谷さん巨人入りで、悩ましい所です。まだ若いので、まだまだこれから。でも、もっと使える状況にして欲しかったな宇佐見くんもですが。

【プロスピA】荒木 貴裕(S)2018 Series2 [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.0/10点。個人的にはずっと名前は見ている感じがしてます。ただあまりプレーは印象に残っていない。ただマルチにどこでも守れるので、チームに欠かせない選手であることは確か。宮本さん、お願いします。

【プロスピA】下水流 昴(S)2018 Series2 [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。野球好きで良かったと思う時に、珍しい名前が読める時、そして県名または都市名に詳しくなる(高校野球で)がありますが、この下水流さんもその一人(照)。丸さんが抜けても、長野さんが入ってくるまさかの動向。特殊能力に代打・改が付いてますが、正直層は厚いまま。来シーズン堂林くんとともに期待したい選手ではあります。

【プロスピA】岡島 豪郎(S)2018 Series2 [楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。外野手も2018新人王田中くんが大きくなり、2019からは捕手へ復帰です。この決断よ如何に。何にしても変える決断をできる方はすごいっす。もともと足は早いので、本来とは少し違った印象の捕手で期待しましょう。まだ捕手適正低いので、2019シーズン1に期待しましょう。

【プロスピA】荻野 貴司(S)2018 Series2 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。背番号4でデビューした時の印象が忘れられない選手。とんでもない選手が出てきたと胸躍りました。ケガに悩まされてしまうのはファンとしても悲しいのですが、2018シーズンで初めてケガなく終えましたね。つまり、もう1年闘うことはできた。来年はいくでしょう、キャリアハイ。駆け回る姿を見たい。

【プロスピA】マレーロ(S)2018 Series2 [オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。残留が決まったマレーロ選手ですが、どうでしょうか。ゲーム的には可も不可もなくでしょうか。超パワーヒッター持ってます。シーズンを切り取れば活躍している選手ですし、来年は1年契約みたいなんで大活躍も期待はできます。個人的に助っ人外国人選手は育てるか迷うのですが、マジ微妙なラインですね。

【プロスピA】鶴岡 慎也(S)2018 Series2 [日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。個人的にはダルの恋女房という印象。あともう一つ個人的に古巣に戻る方、好きです。そこに色々な感情があると思いますが、海外にしても他球団にしても、最後は古巣に戻る。いいと思います。ベテランですが、日本ハムでのTSなどでも登場の可能性が高い選手ですね。

【プロスピA】長谷川 勇也(S)2018 Series2 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。契約更改でのまだまだ若手には負けない発言が印象的でした。外から見ると十分に育っている気がしてしまうソフトバンクの若手陣にも苦言を呈されてました。かつての首位打者も34歳。内川、マッチ両選手とともにまだまだ若手には負けない、本当だと思います。特殊能力に代打の神様ついてます。

【プロスピA】木村 文紀(S)2018 Series2 [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。投手から打者転向の苦労人です。2018シーズンはサヨナラホームランなど印象的な場面もありました。2019シーズンは同ポジションの金子侑選手の気合の入り方も凄いので争いは熾烈ですが、身体能力の高さで魅せてくれるでしょう。プロスピ的には使いどころは難しいですが。。