コスト26一覧

【プロスピA】藤田 一也 (S) 2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。ベテラン藤田選手。適性は遊撃手で登場ですが、二塁も限界突破なしで可能です。 そして守備力抜群。現在楽天の二遊間は茂木選手、浅村選手で強力なので、スタメンという立ち位置ではありませんが、まだまだ活躍のベテランです。特殊能力に守備職人あり。

【プロスピA】大城 滉二 (S) 2019 シリーズ1 [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。セレクション第一弾にも登場した今シーズン躍動中の大城選手。正直これまでは守備の方という印象が強かったですが、もちろん守備力はそのままに打力(特にミート63C→70B)が大幅アップ!そして適性は遊撃手に変更になってます。高い守備能力のおかげで、限界突破なしで二塁手も可能。

【プロスピA】清宮 幸太郎 (S) 2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。ハムのニュースター清宮選手。今シーズンヤクルト村上選手の活躍もあり、どんどん期待値も上がる清宮選手。実際に阪神藤川投手も凄い打者だと認めていました。やはり雰囲気はあります。プロスピ的でのゆったりとしたフォームも雰囲気あります。 高弾道でも良いのですが、もう少し打球が上がってくると嬉しい。

【プロスピA】釜元 豪 (S) 2019 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。ソフトバンクの新星、釜元選手。顔、シルエット、雰囲気、すべてにおいてニュースター感。 正直、いますぐにオーダーに入れたい即戦力ではない。ただここからの伸びしろは間違いない。 ギータのいない現状をチャンスでもあると言い切ったメンタル。 ダイアモンドを駆け回る姿。間違いなしのロマン枠。羨ましい。

【プロスピA】ゲレーロ (S) 2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。プロスピ能力は素晴らしいながらも、育てていくのには正直不安もつきまとうゲレーロ選手。 シーズン序盤は素晴らしい活躍でした。まさにドラゴンズ時代のゲロゲーロ。 しかしながら、チームの調子向上とともに再調整に入ったそんな印象です。 また後半戦、シーズン序盤のような活躍があるのか。

【プロスピA】栗山 巧 (S) 2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。もう長年の活躍、栗山選手です。 やはり印象としては打ち終わった後のフォロースルー。特に本塁打の時はカチッと時が止まったような美しさ。俺的イケメンランキングでは5本の指に入ります(知らんがな)。 ベテランになり指名打者や代打など、スタメンだけではない活躍も見れるので特殊能力にも代打がついてます。

【プロスピA】濱口 遥大(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。DeNAから大仁田厚!ファイヤー! 今永投手の復活から、よりDeNA左腕たちに注目が集まっていますが、威力あるストレートとチェンジアップは超魅力。今シーズン濱口投手も、しっかりと投げてます。 まだまだ球威、制球など上がってはきませんが限界突破なしで中継ぎも可能な投手。

【プロスピA】辛島 航(S)2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。今シーズンしっかり投げられております、辛島投手。 何と言ってもチェンジアップ。それと帽子のツバの裏が見えそうな着こなし。 今シーズンの楽天の飛躍を支える投手の一人です。 個人的な使用感としても球速はないものの、変化球を使いながら打ち取りやすい投手。 シーズン終了時に二桁勝っているでしょうか。

【プロスピA】高橋 礼(S)2019 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。今シーズン、ソフトバンクの勝ち頭、アンダースロー高橋投手。 前シーズンで侍ジャパンで登場して以来の登場。それから言えることは間違いなく今シーズンの飛躍。 やっぱりアンダースローは打ちにくいんですね。個人的にゲームだと投げづらいですが(涙)。

【プロスピA】十亀 剣(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。入団当初の活躍から、近年は正直これといった成績ではない十亀投手。ただ中継ぎ適正Sで限界突破なしでも中継ぎができる、まだ先発だけではなく中継ぎも足りていない方には重宝する投手です。 西武の投手陣、ゲーム内でも中々厳しい中で全方向に変化球のある十亀投手は良い気もします。

【プロスピA】小坂 誠(S)2019 TS [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。小坂さんと言えば名手。そしてメガネ!今回のバージョンではお付けになってないですが、メガネ有りであんな動きできるんだと驚いた記憶があります。 その驚きは数字にも現れてまして、ショートの守備適性86Aです。

【プロスピA】松井 裕樹(S)(S)2019 EX [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。高校時代の甲子園での奪三振ショーから気がつけば、見慣れたプロの姿。 そして9回に投げる姿はもはや貫禄。今シーズンも、躍動する楽天の最後を締めてます。 今シーズンすでに圧巻のセーブ数ながら、残念ながら球威は79B。昨シーズンの反映なので仕方ないですね。

【プロスピA】ジョンソン(S)2019 助っ人外国人 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。阪神からPJジョンソン投手。ついに登場、助っ人右腕。恐るべきは防御率とパワーカーブ。解説の方々も口を揃えて、あのカーブは当たらないと言ってます。しかも自己発信で休む潔さ。野球界の働き方改革。打たれる前に休む!飲む前に飲む!賢明な判断ではないでしょうか。

【プロスピA】バリオス(S)2019 助っ人外国人 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 7.0/10点。DeNAの助っ人バリオス投手。 随分と前にソフトバンクで投げてた印象がありますが、今シーズンは見逃してまだお目にかかってません。 1試合投げてたようです。ただ球威と制球の同値ということはわかります(見たまんま)。 球種も豊富で外国人枠が開けば活躍しそうな予感もあり(自信は無いですが)。

【プロスピA】王 柏融 ワン ボーロン(S)2019 助っ人外国人 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。助っ人ワン・ボーロン選手! すでにスピリッツ3100の2019S1でも登場してるので焼き増し感はあります。 その時にも書いたんですが、次第に日本球界にコミット中。 やはりヒットを打つ姿は美しい、そんな気がします。 現状のミートは他のミート型の選手と比較しても物足りないのが正直な所です。

【プロスピA】ニール(S)2019 助っ人外国人 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 7.0/10点。強力打線の反面、投手陣がもう少し粘れば上位争いももう少し上でできそうな西武。今シーズンの助っ人ニール投手も今の所は不発といったところでしょうか。勝ち星は上げましたが、なかなか登板機会はない模様。同値にこだわる方は球威と制球の同値が可能です!

【プロスピA】神里 和毅(S)2019 EX [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。ハイサイ!球界を熱くさせる沖縄から神里選手。 今シーズンがっつりセンター守ってます。足の速さは見た感じでもわかりますが、中継を見てるときは大きいのを打っている印象が強い選手。 つまり、まだ数こそ多くはないものの足が速いだけじゃなく大きいのも打てる選手だと言うことですね。

【プロスピA】ナバーロ(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。ナバーロよ何処へ。何処へじゃなく、まだ未登場のマルテ選手との入れ替えで二軍へ。2軍で頑張っておられます。 こちらもまだ未登場のジョンソン投手の半端じゃない活躍もあり外国人枠が空いていないという状況。 マルテ選手もじわじわと打ち始めました。

【プロスピA】銀次(S)2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。今シーズン飛躍の楽天にこの方あり。 なんと言っても今シーズンは球史に残るであろうキャッチャー銀次。からの銀次キャノン。その甲斐あって、捕手適性Fあります。 守れるか守れないかではなく、こういうロマンも楽しめるのがプロスピのいいところ。

【プロスピA】鈴木 大地(S)2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。この方こそまさにリーダーシップ。 きっと一塁に出たら誰しもが笑顔で挨拶しちゃうナイスガイ。 死球後のファーストでのやり取り、人間力を感じます。 能力的には全同値も可能なMr.内野手。