久々更新! 俺的ランキング TS 第1弾!

サヨナラ男

スポンサーリンク
2020 S2

【プロスピA】岡田 彰布 (S) 2020 OB [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。やはりパワーヒッターのセカンドは魅力的。かつミートも高い、そらそうよ岡田さん。カムバックが待ち遠しい名将です。
2020 S2

【プロスピA】G・G 佐藤 (S) 2020 OB [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 8.6/10点。ファンの記憶に圧倒的に残っていること違いなしの、GG佐藤選手です。オリンピックの日本代表に選ばれるくらいすごい選手。
2020 S2

【プロスピA】原口 文仁 (S) 2020 シリーズ2 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。見事な復活劇の印象がまだ強い原口選手。今シーズンもやはり代打での勝負強さはお見事でした。やはりここぞの場面に強い男。
2020 S1

【プロスピA】高山 俊 (S) 2020 ジュニアトーナメント [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。果たしてここからどうなるのか。間違いなく華々しい雰囲気を放っている選手であることに違いはない。
2020 S2

【プロスピA】谷繁 元信 (S) 2020 OB [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。きっと数字では表せない凄みがあるのだろうといつも思ってしまう谷繁投手。大きいのを打てる捕手であります。捕手を表す特殊能力がもう少し細分化されることを期待しちゃう存在。
2020 S1

【プロスピA】T-岡田 (S) 2020 TS [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。色々違うのは置いておいても、今の村上選手くらいの衝撃がありましたT-岡田選手。本塁打王獲得でパンチ、イチローに続くオリックスにある変な登録名伝説の1人と言っても過言ではない。
2020 S1

【プロスピA】安部 友裕 (S) 2020 シリーズ1 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。改めて強かったカープには丸選手もいましたが、この方もヒットメーカーとして素晴らしい活躍で君臨していました。再びチームを支えるヒットメーカーに。
2020 S1

【プロスピA】石原 慶幸 (S) 2020 TS [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。黒田さん、ジョンソン投手など、信頼感の高い石原投手。そして何より色々な方に称賛されている高いキャッチング能力。
2020 S1

【プロスピA】岡島 豪郎 (S) 2020 TS [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。捕手ならではの強肩と捕手らしからぬ走力(?)で打ちまくっている印象のある岡島選手。もちろん適性があるので捕手起用も可能。
2020 S1

【プロスピA】片岡 易之 (S) 2020 TS [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 9.8/10点。やはり忘れられないのは西武時代の片岡選手。WBCでイチロー選手にとても評価されてましたが、盗塁といえばこの方でした。
2020 S1

【プロスピA】高山 俊 (S) 2020 シリーズ1 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。昨シーズンは、ようやく苦労した年から解放されつつあった高山選手。この方がベテランを押しのけていかない限り得点力不足は続くのではないかという阪神打線。
2020 S1

【プロスピA】北川 博敏 (S) 2020 TS [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 9.4/10点。この年ではないものの、やはり焼き付いている代打逆転サヨナラ満塁優勝決定本塁打。何かよく分かりませんが、これ以上の言葉ってあるのだろうか。あれだけで球史に残ること間違いなし。
2019 S2

【プロスピA】和田 一浩 (S) 2019 OB [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。きっとシルエットでも誰かわかるであろう和田選手。今はドリームマッチのピッカリ乱闘でのハゲしい乱闘。現役時代はスタンドへ放り込むハゲしいライナー。
2019 S2

【プロスピA】高山 俊 (S) 2019 シリーズ2 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.1/10点。苦労した年からようやく解放されつつある元新人王。誰もが期待するミート力はもちろん、使いづらい要因でもあった守備力(捕球)は努力が溢れて見れちゃうくらいの成長。
スポンサーリンク