NEW! 俺的 抑えランキング!

チャンス

スポンサーリンク
2020 S2

【プロスピA】ソト (S) 2020 シリーズ2 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。セカンドで登場、ソト選手。限界突破次第で、意外と色々守れるのでかなり重宝します。圧巻パワーはOB級。
2020 S2

【プロスピA】浅村 栄斗 (S) 2020 シリーズ2 [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。待っていました浅村選手。もはやセカンドの一番争いとなる浅村選手。楽天に移籍してからはより光るものを感じちゃいます。
2020 S2

【プロスピA】清田 育宏 (S) 2020 代打の切り札 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。まだまだ衰えるわけがない、チャンスに強い男こと清田選手。和田康士朗選手など若手の躍動も楽しいものの、まだまだしぶといベテランの活躍も見応えあります。
2020 S2

【プロスピA】明石 健志 (S) 2020 代打の切り札 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。ホークスの代打と考えれば、数々の選手たちが浮かぶものの今回は超絶ユーティリティーサラサラヘアーの明石選手です!限界突破は必要ですが、捕手以外全て守れる素晴らしさ。
2020 S2

【プロスピA】メヒア (S) 2020 代打の切り札 [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 8.1/10点。チーム内でのポジションの関係もありつつ、存在感を見せつけているメヒア選手。ファーストに空きはないものの代打の切り札として実績含めて頼もしい選手。
2020 S1

【プロスピA】T-岡田 (S) 2020 TS [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。色々違うのは置いておいても、今の村上選手くらいの衝撃がありましたT-岡田選手。本塁打王獲得でパンチ、イチローに続くオリックスにある変な登録名伝説の1人と言っても過言ではない。
2020 S1

【プロスピA】石井 一成 (S) 2020 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 7.9/10点。なかなかバッティング的なものは上がってはこないものの、守備は安定感あります。大事なのは守備力か意外性のある打力か。なんとなくフェイスよりも身長が大きく感じる選手の1人。
2020 S1

【プロスピA】上林 誠知 (S) 2020 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。どんどん出てくるホークス外野陣の中で、やはり守備はうまい上林選手ですが、もっともっと高い能力を期待しちゃう選手でもあります。
2019 S1

【プロスピA】岡田 雅利 (S) 2020 シリーズ1 [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。プロになっても大阪桐蔭の後輩でもある森選手がいる、圧倒的大阪桐蔭感。今シーズンは背番号2で登場です。
2020 S1

【プロスピA】鶴岡 慎也 (S) 2020 セレクション [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。日本ハムから鶴岡選手。ダルビッシュさんの選ぶ恋女房、ファイカタ。改めて時間は経ってますが、時を戻そう!が可能なのがゲームの素晴らしさ。
2020 S1

【プロスピA】久慈 照嘉 (S) 2020 TS [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。もっと昔の方々を抜けば、阪神のショートと言えば、やはり鳥谷選手とこの久慈選手かなと思う久慈さん。ただ当時から言われていた肩の弱さ44Eはゲームでも健在ではあります。
2020 S1

【プロスピA】井口 資仁 (S) 2020 TS [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。ロッテの恋人、井口監督。テレビに映った顔を見るといつも濃いなと思っちゃう、俺あるある。やはりメジャー帰りで存在感が凄かったロッテ時代。
2020 S1

【プロスピA】長谷川 勇也(S)2020 TS [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.4/10点。ソフトバンクから現役バリバリ感のある長谷川選手が登場。TS常連でもあります。何よりも毎年素晴らしい圧巻のミート83A!打ちまくったシーズン。
2020 S1

【プロスピA】栗山 巧 (S) 2020 TS [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。今でこそ2番打者に強打者を追いたりもしますが、およそ10年前から漂う風格で2番打者だった栗山選手です。フェイスはもちろん、フォロースルーの美しさも球界随一。
スポンサーリンク