NEW! B9&TH 第1弾 俺的ランキング!

チャンス

スポンサーリンク
2019 S2

【プロスピA】ロペス (S) 2019 B9&TH [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 9.8/10点。守備うまロペス選手。雨天中断時のスマイルが素敵。ただシリーズ2からですが、ご自慢の守備適性がB → Cへ。ついでにミートも若干マイナス。これが悲しみ。
2019 S2

【プロスピA】西川 遥輝 (S) 2019 B9&TH [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 9.7/10点。走力88Aはもちろん現役最強。外野はグッドプレイヤーひしめくポジションですが、球界No.1の走力はチームに欲しい一芸に間違いなし。来シーズンこそは盗塁王にも期待!
2019 S2

【プロスピA】中村 剛也 (S) 2019 B9&TH [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。見事の復活劇をご馳走さまでした、今シーズン打点王です。若い頃(TSでの登場時)は圧巻のパワー87Aを叩き出していましたが、まだまだあの頃に負けていない。サードアーチストは名打者の証。
2019 S2

【プロスピA】宇野 勝 (S) 2019 OB [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 9.6/10点。もはやどの世代も知っているあのヘディング。やはり1番に思い出すのはあのシーンではありますが、ショートで圧倒的なパワーを持つ男なのです。何より素晴らしき弾道アーチスト。
2019 S2

【プロスピA】中村 紀洋 (S) 2019 OB [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。昨年に続き登場の中村紀選手!昨年は写真がカッコよすぎましたが、今年は凡打系?での登場!やはり半端ないパワーに球界随一のMr.アーチスト。
2019 S2

【プロスピA】井上 晴哉 (S) 2019 シリーズ2 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・ステータス

俺的評価 8.1/10点。まだまだ大きくなっている感がイナメナイ井上選手。守備適性が一塁手オンリーなので、正直パワーAは欲しいところ。
2019 S2

【プロスピA】西川 遥輝 (S) 2019 シリーズ2 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。いだてん西川ハム輝選手!この走力87A現役最強。球界No.1の走力は是が非でもチームに欲しいオプション。
2019 S2

【プロスピA】荻野 貴司 (S) 2019 シリーズ2 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 9.7/10点。今シーズンついに駆け抜けた荻野選手! 野球ファン、誰もが待っていた躍動に次ぐ躍動!ガッツ溢れるプレーはそのままにヒットも量産。
2019 S2

【プロスピA】明石 健志 (S) 2019 シリーズ2 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。ヘアーサラサラの超絶ユーティリティープレーヤー!
限界突破は必要ですが、捕手以外全て守れる素晴らしさ。そして、何よりバク宙ホームインができる身体能力。
2019 S2

【プロスピA】落合 博満 (S) 2019 OB [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。まさに天才打者。やはり違うのはミート力。捉える力の差は叩き出す打率が違います。圧巻だった天性の右打ちスタンドイン。
2019 S2

【プロスピA】高橋 由伸 (S) 2019 OB [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。今後どんなに素晴らしい大卒ルーキーが出てきても、この方と比較されると全員が負けちゃいそうなくらい完成度が凄かった高橋選手。何と言っても綺麗な放物線。まさにアーチスト。
2019 S2

【プロスピA】藤岡 裕大 (S) 2019 シリーズ2 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 7.6/10点。体もしっかり大きくて、期待できそうな雰囲気ムンムンですが、中々伸び悩んでいる印象の選手。もしも来シーズン鳥谷選手の加入などあれば、ライバルになりますが教科書にもなりそう。
ソフトバンク

【プロスピA】今宮 健太 (S) 2019 シリーズ2 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.1/10点。セレクションでも登場した今宮選手。今回はバランスいい感じの走力型で登場です。抜群の強肩っぷりから、引っ張りホームランまで魅力溢れる選手。
2019 S2

【プロスピA】太田 賢吾 (S) 2019 シリーズ2 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 8.4/10点。パ・リーグ出身ならでは(偏見)のセンスが溢れてました。ハムの目利きが獲得しただけある(妄想)素晴らしい選手。1番を打っていた姿には未来のヒットメーカーを感じました。
スポンサーリンク