NEW! 外国人OB 俺的ランキング!

チャンス

スポンサーリンク
2019 S2

【プロスピA】パウエル (S) 2019 外国人OB [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 9.6/10点。パウエルと言えばジェロームですが、中日ではこの方。中日星野さん時代を支えた外国人野手の一人。安打製造機は、圧巻の打率でプロスピ登場選手の中でも、かなり上位のミート力。
2019 S2

【プロスピA】ブーマー (S) 2019 外国人OB [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。きっと名前は誰もが知っている、せーのっブーマー!圧巻のミートとパワーで登場です。しかもアーチスト。しかもチャンスに強い。少し次元の違うおじさん。
2019 S2

【プロスピA】バレンティン (S) 2019 シリーズ2 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 9.4/10点。今シーズンもちゃっかりと30本塁打超え!FAを取得して来シーズンはどこのチームにいるのか。ヤクルトかはたまた同じ都のチームだったりするのか。
2019 S2

【プロスピA】王 柏融 ワン ボーロン (S) 2019 シリーズ2 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 8.6/10点。助っ人ワン・ボーロン選手!次第に日本球界にコミットしてる感じはありますが、現状のミートは他のミート型の選手と比較しても物足りないのが正直な所。
2019 S2

【プロスピA】ロペス (S) 2019 シリーズ2 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 9.8/10点。一塁といえば安定のベテランロペス選手。笑顔に惹かれちゃう存在。このシリーズで残念なのはミートが78B → 74Bという-4になっているところ。あとは守備適性がB → Cへ。
2019 S2

【プロスピA】銀次 (S) 2019 シリーズ2 [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。毎シーズン安定の打率を残している銀次さん。残念ながらパワーが-3。ただし、ミートは72B→77Bの大幅アップ。
2019 S2

【プロスピA】細川 成也 (S) 2019 シリーズ2 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 8.4/10点。パワフルなスラッガー感満載の細川選手。広角にも大きいのが打てそうなパワーヒッター目指してお願いします!
2019 S2

【プロスピA】山口 航輝 (S) 2019 シリーズ2 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・ステータス

俺的評価 7.8/10点。大阪から秋田へ。そして日本ハムの吉田輝星くんのライバル。まだ投手としての挑戦はするのか。
2019 S2

【プロスピA】宗 佑磨 (S) 2019 シリーズ2 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。オリックスに登場した外野手の要的存在。確かに感じるこれから始まろうとしている、オリックスの時代。その上位打線に宗くんは必須でしょう。
2019 S2

【プロスピA】栗原 陵矢 (S) 2019 シリーズ2 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。足の速い走力型の捕手は意外と多いながらも、キャノンさんが同チームにいる中、やはり違う色を目指したい。左打ちの足の速い捕手、ネクスト感あります。
2019 S1

【プロスピA】今江 年晶 (S) 2019 シリーズ1 [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。やはり一番印象的なのは笑顔。そしてロッテ時代のお祭り男感。目の調子が悪いとのことで、今シーズン一軍は少しの期間でしたが、存在感はさすがのもの。
2019 S1

【プロスピA】岡田 雅利 (S) 2019 シリーズ1 [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。大阪桐蔭の後輩でもある森選手が圧倒的存在感を放つ中、この方もスポットライトが当たりつつあります。森選手がDHで出場するなど、あくまでも森選手ベースにはなりそうですが、西武として貴重な捕手です。
2019 Series 1

【プロスピA】中村 武志 (S) 2019 TS [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。まさに強肩強打の捕手。現在はベンチで果てしない威圧感とともに中継でも見切れますが、捕手でこのパワーは魅力。しかも肩力84A。これぞまさに強肩。
2019 Series 1

【プロスピA】波留 敏夫 (S) 2019 TS [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。こんなにも全てがBの選手がいるだろうか、というくらいに。全てがB。打撃はもちろん守備適性も守備能力もオールB!波留選手といえばハマの核弾頭。
スポンサーリンク