チャンス一覧

【プロスピA】中谷 将大(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。今シーズンはルーキー近本選手の活躍もあり代打での登場も多いですが、20本塁打を記録したのは事実!外野にベテランが2人いるうちに育ってくれれば申し分なし、ポジションが開いてからでも仕方なし。ただし今はゲーム的にも扱いずらい選手であることに違いなし。

【プロスピA】神里 和毅(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。最近のプロ野球は沖縄が熱い!まだまだ本数は多くないものの、印象的なホームランを打つ選手。つまり記録よりも記憶系の選手。走力の78Bは素晴らしいものの、そのほかの能力はまぁほどほどが正直なところ。でも、こんな数値の感じがしないのが不思議なところ。

【プロスピA】青木 宣親(S)2019 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。いつまで(失礼)打ち続けるのか。阪神鳥谷選手や田中浩康さんなど早稲田時代の同世代にも着実に立ち位置の変化がある中、この人だけは絶え間ない、まさにハウエバー。 昨シーズンは生粋のヒットメーカーも年齢を勝手に加味してメジャー帰りでどこまでできるのかなーくらいに思ってましたが、ジャパニーズ土下座。

【プロスピA】柳田 悠岐(S)2019 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。ソフトバンクからMR.ロマン柳田選手! この圧巻の能力はもちろん、ファン待望の守備適性がDからCにアップ! 昨シーズンGG賞も獲ったのでもう少し欲しいのは正直な所ですが待望ですね。 打撃能力は間違いなし。ゲーム内、なぜかフェイスガードはしてないですがお待ちしてます!

【プロスピA】中井 大介(S)2019 新戦力 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 7.0/10点。ジャイアンツ時代から名前はよく見るのに、年間通しての活躍は見れなかった選手でもあります。 DeNAの凄さはそんな選手を獲得して試合で輝かせることでしょうか。今シーズン、1軍で頑張っておられます。セカンドは激戦区でもありますが、この方のユーティリティーさはまさにDeNA。掴め定位置!

【プロスピA】村上 宗隆(S)2019 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。余裕があればにはなりますが、是非ともストックしておきたい期待しかない選手。 まだまだプロスピ見栄えのない能力なのが正直なところですが、ここから必ず伸びてくるでしょう! 代表にも選ばれる逸材、当たりといっても過言ではない!(たぶん)

【プロスピA】頓宮 裕真(S)2019 シリーズ1 [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。ルーキーながら風格を感じる選手!残念ながら2軍降格になってしまいましたが、再び上がってくるでしょう!若手が躍動しているオリックス。吉田正選手とともに、クリーンナップを務める日は近いはず! 久々に期待値も込めての点数!

【プロスピA】松田 宣浩(S)2019 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。アツァーーーオーーー(拳)! 昨シーズンのベストナイン。もちろんご存知でしょうが守備もよし。 OBを使わず現役でのサードなら間違いなく選択肢に入ってくる選手。 怪我人たくさんのソフトバンクの中で、元気にパチパチされてます。 超パワーヒッターなので貴重!!

【プロスピA】中村 剛也(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。弾道アーチストのサード!現役では貴重な弾道アーチストです。落合さんもお墨付きの打撃センス。 本塁打王でもある同チームの山川選手が目立ちますが、この方も再び跳ね上がってまいりました。 まだ西武の4番という印象が強いです。 守備適性がサードのみなので、サード or DHでの起用になりますが、個人的には大好き!

【プロスピA】栗原 健太(S)2019 シリーズ1 TS [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。新井さんの抜けた後、広島の4番といえばこの方!パワー型ではなくミート型ですが、弾道は超パワーヒッター。個人的にプロスピではミートが高い選手は大きいのも打てる印象。 つまり、ミートがここまで高いパワーヒッターは大きいのも打てる期待値大!!

【プロスピA】田中 賢介(S)2019 シリーズ1 TS [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。現役から登場。今シーズンで引退を明言されてますが、圧巻の守備力とミート力。足も速い。 北海道へ移転した日本ハムファイターズの顔といっても過言ではない選手だと思います。 弾道が低弾道なので、大きいのは狙えませんが、守備力も重視される方はベストなセカンドだと思います!

【プロスピA】長谷川 勇也(S)2019 シリーズ1 TS[福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。何よりも圧巻のミート83A!打ちまくったシーズンですね。 現センターには圧倒的な柳田選手がいるソフトバンクですが、このミート力も素晴らしい。 アベレージヒッター持ちの現役が少ない中で、アベレージヒッターがあるのはいいと思います! ただ大きいのが難しいので、若干点数は渋めに。

【プロスピA】中島 裕之(S)2019 シリーズ1 TS [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。現、ジャイアンツですが西武で登場!この頃は(今もですが)まじ輝いてました! ベッキーを射止めた片岡選手とともに茶髪パワーでWBCでも活躍!ショートでアーチストは池山さん以来でしょうか。 現西武打線の源田くんも強力ですが、松井稼頭央さん以来のワクワク感半端ないショートでした!

【プロスピA】松井 雅人(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 7.0/10点。今シーズン残念ながら若手の台頭もあり2軍スタート。そしてプロスピでは登場!そんな若干のアンバランスさも感じながらですが、肩力は71Bでしっかりとあります。 ただし純正チームの方でないとオーダーに入るのは難しそうというのが正直なところかも。

【プロスピA】伊藤 光(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。オリックスから移籍した昨年、こんなにできる選手だったのかという驚きもありました。 何と言っても捕手らしい選手(個人的に)。今シーズンも正捕手として君臨中。 プロスピ能力的には正直、捕手適性(スローイングと肩)がもう少し欲しいところ。

【プロスピA】炭谷 銀仁朗(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。ジャイアンツには何があるのか、それを知るためにやってきました炭谷選手。 銀仁朗時代の強肩も健在。下半身の太さは岡本選手と並ぶと圧巻。ジャイアンツから捕手として小林選手が1回目に登場しないのは久々でしょうか。原ジャイアンツの要となるか。

【プロスピA】嶋 基宏(S)2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。野球の底力、今も感じています。月日は流れましたが、また楽天の優勝が期待できそうな2019,4月現在。嶋選手のスローイングについて、大丈夫かと取り上げられたりしてますが、プロスピでは69C。 ベテラン枠へと足を踏み入れてるので、肩力など少しずつ落ちては来るでしょうが、やはり守備適性は高し!

【プロスピA】田村 龍弘(S)2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。まさに伸び盛りの選手!代表にも選ばれてます。打力は弾道が低弾道であったり、少し物足りなさはあるものの、安定した捕手能力です。今シーズンは好リードも光ってます。 西武森選手がある意味異常で、この選手もまだまだ若い。これからのより活躍に期待!

【プロスピA】若月 健矢(S)2019 シリーズ1 [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。印象としては毎度ですが、スローイングは怪しいが肩は強い。割とそんな能力になってます。 まだまだ若いのでこれからの伸びしろに期待の選手ですが、安定感増してきてる気はします!キャノン、バズーカなど様々ですが、若月選手にもそろそろ名前つくでしょうか。

【プロスピA】甲斐 拓也(S)2019 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。そろそろ育成上がりではなく、日本シリーズMVPと語られる日が来るのでしょう。 その日本シリーズでも衝撃でしたが、何と言っても肩94S。圧巻。ちなみに2018S2古田さんが同じ94Sなのでそう言うことですね。昨シーズンは-4でしたが今シリーズから並びました!すごい!