チャンス一覧

【プロスピA】荻野 貴司 (S) 2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 9.4/10点。今シーズンついにきました。昨シーズンからのミート74Bから77Bの3アップ。2019シリーズ1の登場7/22現在、首位打者を走っております。走力はそのままに打率が残っていく、こんな理想形があっていいのか!? いいんです!そうです、背番号4の時代から野球ファンが追い続けていた荻野選手の完成形。

【プロスピA】清宮 幸太郎 (S) 2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。ハムのニュースター清宮選手。今シーズンヤクルト村上選手の活躍もあり、どんどん期待値も上がる清宮選手。実際に阪神藤川投手も凄い打者だと認めていました。やはり雰囲気はあります。プロスピ的でのゆったりとしたフォームも雰囲気あります。 高弾道でも良いのですが、もう少し打球が上がってくると嬉しい。

【プロスピA】山川 穂高 (S) 2019 セレクション [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。セレクションでついに、どすこーーい!!もはや公認ポーズ。 今年はシーズン序盤から大爆発!少しホームランが出てないと思ってもすぐ打ちます。 まだまだシーズン本塁打記録を塗り替える可能性はあります。 今シーズンから魅力なのはなんと言っても弾道パワーヒッターからアーチストへの変更!

【プロスピA】バレンティン(S) 2019 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。もちろん圧巻の強打者バレンティン。個人的にTSバレンティンを見てるのがタチが悪い。 ちなみにTSバレンティン81A 89A 67Cの圧巻の能力でした。 もちろんそれこそTSなのですが、現在のバレンティンも素晴らしいのですが若干ミートが足りないような錯覚を起こす贅沢病。

【プロスピA】栗山 巧 (S) 2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。もう長年の活躍、栗山選手です。 やはり印象としては打ち終わった後のフォロースルー。特に本塁打の時はカチッと時が止まったような美しさ。俺的イケメンランキングでは5本の指に入ります(知らんがな)。 ベテランになり指名打者や代打など、スタメンだけではない活躍も見れるので特殊能力にも代打がついてます。

【プロスピA】木浪 聖也(S)2019 期待の若手 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 7.6/10点。オープン戦最多安打は、やはりシーズンとは異なるのか。 消極的な走塁と見られて矢野ガッツ監督からのお叱りもありましたが、この人には笑っていて欲しい。 プロ一年目は厳しくても、安打を量産できる可能性を秘めた選手。 守備の凡ミスをなくせば好プレーも光ります。

【プロスピA】山本 泰寛(S)2019 期待の若手 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 7.7/10点。ジワジワとスタメンを狙う慶應ボーイ。 いずれ背番号24を背負う選手となるのか。 ショートの穴を埋めた昨シーズン。掴みそうで誰もが掴み切らないセカンドにこの人ありとなるのか。 原監督になり、大補強があり、厳しい争いは続くでしょうがガッツある感じがジャイアンツの空気をより変えていきそうな選手。

【プロスピA】谷口 雄也(S)2019 期待の若手 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。期待の若手の中で、一人だけまるで後光が射しているようなイケメン谷口くん。 まるで昔のキラ。可愛い顔からは想像もつかない、大きな体。 一軍でニュースターを感じさせていたのは3年前。外野の枠が中々ないファイターズ。 むずかしいさもあると思いますが、期待しましょう!!

【プロスピA】内川 聖一(S)2019 TS [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。横浜のヒットメーカー時代のウッチーこと、内川選手。 ソフトバンクでも生え抜きぐらい存在感を放っていますが、この当時も現巨人コーチの村田さん、オランダリーグでプレー?の吉村さんとのクリーンナップは圧巻でした。 何と言ってもこのミート力。称号でミートSも夢じゃない。

【プロスピA】陽 岱鋼(S)2019 TS [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。写真を見て懐かしくなったのは、陽選手の新庄感。 襟足の感じの髪の色、そしてスタイルなどスター感満載のファイターズのセンターと言う印象です。ジャイアンに入り、黒髪になり今は紳士な男前でもありますがハムの背番号1はこうでないと!というくらいのオーラ出てます。そして何より共通するのは守備力。

【プロスピA】平田 良介(S)2019 EX [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。JAPANの右翼手を選ぶなら、必ず選択肢に入ってくるであろうこの選手。 鈴木誠也選手など球界を代表するスラッガーと肩を並べる最早ベテランの平田さん。 今シーズン、大阪桐蔭から根尾選手の入団で盛り上がりましたが、この方の甲子園時代も盛り上がってました。。

【プロスピA】王 柏融 ワン ボーロン(S)2019 助っ人外国人 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。助っ人ワン・ボーロン選手! すでにスピリッツ3100の2019S1でも登場してるので焼き増し感はあります。 その時にも書いたんですが、次第に日本球界にコミット中。 やはりヒットを打つ姿は美しい、そんな気がします。 現状のミートは他のミート型の選手と比較しても物足りないのが正直な所です。

【プロスピA】小林 誠司(S)2019 EX [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。菅野投手とペアで出るエキサイティングプレーヤーにロマンがありますね。 ただ6/9 菅野投手復帰登板でマスクを被っていたのは炭谷選手でした。 世界のKOBAYASHIと言われたくらい勝負に強い打力はあります。 飛ぶときは悠々スタンドインする意外性。いつもどこか笑顔の男前フェイス。

【プロスピA】ナバーロ(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。ナバーロよ何処へ。何処へじゃなく、まだ未登場のマルテ選手との入れ替えで二軍へ。2軍で頑張っておられます。 こちらもまだ未登場のジョンソン投手の半端じゃない活躍もあり外国人枠が空いていないという状況。 マルテ選手もじわじわと打ち始めました。

【プロスピA】ロペス(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。昔から変わらないからか、そこまでベテラン感を感じないベテランロペス。 同級生にもそんな子っていますよね。 もはや打撃の素晴らしさ、今シーズンエラー記録しましたが、圧巻の守備力。 もう一塁手として申し分なしの選手です。 軽く打ってるように見えるのにスタンドを超える技術とパワー。

【プロスピA】山川 穂高(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。どすこい! 昨シーズンベストナインから今年は大爆発! なんと言ってもシーズン本塁打記録を塗り替えるのではないかぐらいのペース。個人的に魅力なのはなんと言っても弾道パワーヒッターからアーチストへの変更!守備能力に若干の不安がありながらも、守備適性D→Cは大きい。現役最強パワー、ゲットしたい。

【プロスピA】ラミレス(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。ラミちゃんカチカチ! もう青いユニフォームがしっかり定着ですが、この頃のジャイアンツはペタジーニさんしかり、打ちまくる助っ人が印象的でした。 ヤクルト時代からジャイアンツへ移籍してからの圧巻の本塁打数!まさに助っ人。 圧巻の守備力(ある意味)とは真逆の本物の圧巻パワー。カチカチ!

【プロスピA】相川 亮二(S)2019 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。ヤクルト時代の相川選手。 現在はジャイアンツのベンチに君臨するイケメン捕手。 記憶を遡るとやはり、打てる捕手。リーダーシップ。イケメン。そんな感じ。 現在の現役で言えばなんとなく広島の會澤選手に近い感じでしょうか。 今回のTSでは西武の伊東選手も登場してます。

【プロスピA】デスパイネ(S)2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。再びデスパーーー、イイネー!! 先週の2019 S1 通常バージョンの登場に続いて、まさかの2週連続登場! しかもソフトバンクの現在の能力はミート60C パワー83A 走力59D! つまり、今回のTSバージョンの方が能力的にはアゲアゲ。

【プロスピA】小笠原 道大(S)2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。時折プロスピ登場選手の中でも能力どうこう欲しいが上回る選手がいますが、まさに小笠原選手はそんな選手の一人。特にこのハム時代。つまりヒゲ!そしてフォーム! もちろん能力どうこうレベルではないくらい素晴らしい打力。