NEW! 俺的ランキング 抑え編!

プルヒッター

スポンサーリンク
2020 S1

【プロスピA】ピレラ (S) 2020 シリーズ1 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。バティスタ選手の抜けた長打力という穴を埋めてくれる存在となるのか。サードが守備適性ながら、様々なポジションを守れるユーティリティーっぷり。
2020 S1

【プロスピA】ビヤヌエバ (S) 2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 8.6/10点。巨人→日本ハムというホットラインは外国人選手にも共通でした。大志を抱いて北の大地で躍動してくれるでしょうか。打力が安定すれば間違いなく相当な戦力になるはず。
2020 S1

【プロスピA】レアード (S) 2020 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 9.1/10点。昨シーズン、序盤の握りの量はとてつもないものがありました、レアード選手。次第に大砲がより輝きそうな選手たちが揃ってきた感もあります。圧倒的パワーでホームラン量産となるか。
2020 S1

【プロスピA】福留 孝介 (S) 2020 シリーズ1 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.4/10点。年齢ととともに数値は下がってきている現実ですが、勝負強さとリーダーシップという、この数値だけで測れない部分はさすがの一言です。
2020 S1

【プロスピA】佐野 恵太 (S) 2020 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。大きく振れる男。筒香選手の抜けた穴を、大きな放物線を描くのはこの人に違いなし。4番を担えばきっと似合う男になるでしょう。ラミちゃんが期待する打者が輝かないはずがない。
2019 S2

【プロスピA】初芝 清 (S) 2019 OB [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。久々にお見かけしたバラエティーでは、地下のお部屋でドラクエ延々ぶちかまされてました。やはりトレーニングのように打ち込むものには耐性が凄いダンディでした。
2019 S2

【プロスピA】鈴木 誠也 (S) 2019 侍ジャパン [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。侍ジャパンの4番打者として圧巻の成績でした。鈴木誠也選手。もはや神ってた時代が懐かしいくらい、標準で神ってる男。成長にどのくらい能力の反映が追いついてくるか。
2019 S2

【プロスピA】鈴木 誠也 (S) 2019 B9&TH [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。まだまだ能力が上がってくること間違いなしの鈴木選手。もちろん現状の能力も素晴らしいのですが、プレミア12の活躍を見れば+1いや、+3くらい期待してしまいます。パーフェクトな男。
2019 S2

【プロスピA】鈴木 誠也 (S) 2019 シリーズ2 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。綺麗な奥様とのご結婚、そしてプレミア12の大活躍。ちょっと敵なしプレーヤーとなってきました鈴木誠也選手。今シーズンは首位打者も獲得してミートとパワーもこんなものではない!
2019 S2

【プロスピA】佐野 恵太 (S) 2019 シリーズ2 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 8.4/10点。振れる男。打席に立つと、大きいのを打ってくれそうな予感を大いに感じさせてくれます。雨天中断のお口クチャクチャさせながらのダンスは大物感ありました。
2019 S2

【プロスピA】城島 健司 (S) 2019 OB [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。今シーズンは阪神で登場、メジャー帰りの釣りおじさんことジョージ・マッケンジー。やはり突出すべきはパワーなのですが、何と言っても凄まじい強肩80Aからのスローイング81A。文句なし。
2019 S2

【プロスピA】木浪 聖也 (S) 2019 シリーズ2 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。オープン戦最多安打があったり、打てない日々、お叱りからの涙など様々なことがあった1年目のシーズン。守備の凡ミスをなくせば好プレーも光ります。
2019 S2

【プロスピA】ビヤヌエバ (S) 2019 シリーズ2 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。巨人の助っ人、ビヤヌエバ選手。なぜビヤヌエバ。ナカジとの争いに買って序盤は活躍。枠の問題など色々とありますが、まだ飛躍があるのか。
2019 S2

【プロスピA】ブラッグス (S) 2019 外国人OB [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 9.8/10点。ブラッグスと言えば与田監督ですが、狂気すら感じさせる微笑みからのマウンドへのダッシュは忘れられないの〜(忘れられないの〜)。スラッとした出で立ちそのままに、走攻守揃った能力は流石の一言。
スポンサーリンク