NEW! 俺的ファースト・一塁手ランキング!

ラインドライブ

スポンサーリンク
2020 S1

【プロスピA】福田 光輝(S)2020 期待の若手 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 7.8/10点。身長はそこまで大きくないものの、やはりさすが大阪桐蔭卒だからか大きなフォロースルーは西武の森選手ばりのダイナミックさ。パ・リーグだから育つのかは不明ですが、ブンブン振ってくれるであろう選手。
2020 S1

【プロスピA】山﨑 幹史(S)2020 期待の若手 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 7.8/10点。足を使う野球を目指されてる三木監督のもとで必ずや必要となってくるであろう山崎選手。登録名も変更し、一軍でも盗塁量産となるか。もちろんユーティリティー。
2020 S1

【プロスピA】銀次 (S) 2020 シリーズ1 [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。2019S2ではパワーが59Dで若干の見栄えの悪さがあったものの、再び60Cに復活。そしてミートは79Bの2アップ。3割にのせた打率で再びミートAも近づいてきました。そして適性で捕手Fあります。
2020 S1

【プロスピA】パウエル (S) 2020 TS [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。外国人OBで登場したパウエル選手ですが、叩き出した半端ない打率で圧巻のミート力を提げての登場です。リーグ戦などアベレージヒッターが生み出す打線は魅力あります。
2020 S1

【プロスピA】糸井 嘉男 (S) 2020 TS [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 9.7/10点。トリプルスリーも狙えるであろう期待感と宇宙感があった若き日の糸井選手。と書きながら、30歳ということに若干の驚きもありますがまだまだピチピチの走力。そしてミート。
2020 S1

【プロスピA】福留 孝介 (S) 2020 エキサイティング [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。もはや能力だけでは計り知れない存在感。能力的には残念ながら年齢ととともに数値は下がってきている現実ですが、勝負強さとリーダーシップという、数値だけで測れない部分はさすがの一言です。
2019 S2

【プロスピA】雄平 (S) 2020 エキサイティング [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。元投手から年を重ねてもまだまだアップデート中の雄平選手。引っ張りの打球はさすがです。しかも代打の神様がついてます。これから大ベテランとなっても生き残る道しか残っていない素晴らしき選手。
2020 S1

【プロスピA】渡邉 諒 (S) 2020 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。綺麗なスイング渡辺選手。しっかりと振れるパワーは魅力的。そんなパワーよりまだ走力が上回っておりますが、ホームランもついに二桁を達成しました。
2020 S1

【プロスピA】今江 敏晃 (S) 2020 TS [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。下克上で日本一まで登りつめたチームの中で、抜群の存在感だったゴリさんこと今江選手。ミートはもちろん、塁上での笑顔、そして右打ちなど、乗らせたらヤバイ選手。
2020 S1

【プロスピA】メヒア (S) 2020 シリーズ1 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。マッチョというのか何というのか、とにかくなんかデカいメヒア選手。助っ人ではバティスタもいなくなり、より必要となっているメヒア選手。怪力っぷりはまだまだ伸びしろを感じます。
2020 S1

【プロスピA】マルテ (S) 2020 シリーズ1 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。得意の選球眼を武器に徐々に日本球界にコミットしてきた感じの昨シーズンでありましたマルテ選手。幻のセクシータイムのおかげ?もあり、当初より見違えるように明るくなったドミニカン。
2019 S2

【プロスピA】雄平 (S) 2020 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。年を重ねてもまだまだアップデート中の雄平選手。引っ張りの打球はさすがです。しかも代打の神様がついてます。これから大ベテランとなっても生き残る道しか残っていない素晴らしき選手。
2020 S1

【プロスピA】神里 和毅 (S) 2020 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。ハイサイ! DeNAのスター街道まっしぐら。打、足、守、顔と四拍子揃った男の登場です。そこのけハイサイいい感じでございます。走力はついにA。
2020 S1

【プロスピA】宗 佑磨 (S) 2020 シリーズ1 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。オリックスの若手は投手陣だけではない。そんな声がする背番号6を背負う男、宗選手。メジャーも経験したコーチに育成される男が育たないわけがない。
スポンサーリンク