NEW! 俺的ランキング B9&TH 第3弾!

ラインドライブ

スポンサーリンク
2020 S2

【プロスピA】近藤 健介 (S) 2020 シリーズ2 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 9.4/10点。素晴らしきヒットメーカー、相変わらずのミート力で登場です。今シーズンも最高出塁率でタイトルゲットです。
2020 S2

【プロスピA】近藤 健介 (S) 2020 ジュニアトーナメント [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 9.4/10点。素晴らしきヒットメーカー、相変わらずのミート力で登場です。今シーズンも最高出塁率でタイトルゲットです。
2020 S2

【プロスピA】太田 光 (S) 2020 シリーズ2 [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。弾道ラインドライブを持つ捕手太田選手。今シーズンは残念ながら終盤に怪我で離脱となりましたが、ルーキー時代から名前の如く光るものがある太田選手。
2020 S2

【プロスピA】堂林 翔太 (S) 2020 アニバーサリー [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 9.3/10点。最終的にはどのくらいの打率が残るかですが、シーズン序盤の勢いはとてつもなかった堂林選手。やはり絵になる男の活躍は野球界を盛り上げます。
2020 S2

【プロスピA】鳥谷 敬 (S) 2020 アニバーサリー [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。阪神からロッテへ。またそこで雄叫びを上げたり、満面の笑みだったり、観ているこちらも嬉しくなる胸アツシーンを提供してくれている鳥谷選手。
2020 S2

【プロスピA】乙坂 智 (S) 2020 シリーズ2 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 8.6/10点。間違いなくバッティングの勢い、飛距離など能力は高いであろう乙坂選手。まだまだ若いものの、代打で登場時など特に威圧感的な?なんかやっちゃいそう感はすさまじい。
2020 S1

【プロスピA】福浦 和也 (S) 2020 TS [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 9.6/10点。弾道ラインドライブがどこまで効いてくるのか、福浦選手です。マリンガン打線には欠かせない安打製造機。あのイチロー選手にも勝ったシーズンのあるアベレージヒッター。
2020 S1

【プロスピA】乙坂 智 (S) 2020 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 8.6/10点。代打で登場したときに感じる威圧感がすごい乙坂選手。まだまだ若いものの、威圧感?なんかやっちゃいそう感はすさまじい。間違いなくポテンシャルの高い選手。
2020 S1

【プロスピA】鳥谷 敬 (S) 2020 セレクション [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 9.8/10点。まだまだ記録はもちろん、記憶にもくっきり残っている阪神史上最強ショート鳥谷選手。あんな笑顔が阪神時代にももっと見たかったなあと率直に思う今日この頃。
2019 S1

【プロスピA】糸井 嘉男 (S) 2020 セレクション [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。走れるマッチョこと糸井選手。オリックス時代の糸井選手です。素晴らしき能力。やはり誰もがイメージしている糸井選手といえば永遠にこっちの能力。
2020 S1

【プロスピA】堀 幸一 (S) 2020 TS [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 9.4/10点。やはり様々なポジションの適性を持っている選手は貴重。二塁も三塁も守れる堀選手はアベレージヒッターを持つ選手。
2020 S1

【プロスピA】片岡 易之 (S) 2020 TS [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 9.8/10点。やはり忘れられないのは西武時代の片岡選手。WBCでイチロー選手にとても評価されてましたが、盗塁といえばこの方でした。
2020 S1

【プロスピA】長谷川 勇也(S)2020 TS [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.4/10点。ソフトバンクから現役バリバリ感のある長谷川選手が登場。TS常連でもあります。何よりも毎年素晴らしい圧巻のミート83A!打ちまくったシーズン。
2020 S1

【プロスピA】堂林翔太 (S) 2020 シリーズ1 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。逆の意味でどう知っちゃたんだ感の堂林選手。開花と言っていいのか。新・神ってると言って言っていいのか。もはや新神。7月現在打率ランキングで首位にいる堂林さん。
スポンサーリンク