NEW! 俺的 抑えランキング!

中堅手

スポンサーリンク
2020 S2

【プロスピA】乙坂 智 (S) 2020 シリーズ2 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 8.6/10点。間違いなくバッティングの勢い、飛距離など能力は高いであろう乙坂選手。まだまだ若いものの、代打で登場時など特に威圧感的な?なんかやっちゃいそう感はすさまじい。
2020 S2

【プロスピA】福田 秀平 (S) 2020 シリーズ2 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。なかなか怪我からの復帰がむずかしい福田選手。怪我なくシーズンを通して出場すればどんな成績を残すのか。そして、どんな能力になるのか。復帰待ちです。
2020 S1

【プロスピA】青木 宣親 (S) 2020 TS [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。圧倒的能力で登場です青木選手。振り返って現役時代を観れていることを超幸運だったなと思う選手がいますが、間違いなくそんな選手の1人であります。
2020 S1

【プロスピA】乙坂 智 (S) 2020 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 8.6/10点。代打で登場したときに感じる威圧感がすごい乙坂選手。まだまだ若いものの、威圧感?なんかやっちゃいそう感はすさまじい。間違いなくポテンシャルの高い選手。
2020 S1

【プロスピA】後藤 駿太 (S) 2020 シリーズ1 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。群馬のイチローと称された男もプロ10年目。時が経つのは早いものです。強肩スタイルは凄まじい肩力90S。それこそまさに、エリア51ならぬエリア510。
2020 S1

【プロスピA】丸 佳浩 (S) 2020 セレクション [広島カープ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。今シーズン、珍しく若干の苦戦中?の丸選手。この広島時代から巨人時代まで、近年のセ・リーグの雰囲気を作っていると言っても過言ではない丸ポーズ。
2020 S1

【プロスピA】長谷川 勇也(S)2020 TS [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.4/10点。ソフトバンクから現役バリバリ感のある長谷川選手が登場。TS常連でもあります。何よりも毎年素晴らしい圧巻のミート83A!打ちまくったシーズン。
2020 S1

【プロスピA】栗山 巧 (S) 2020 TS [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。今でこそ2番打者に強打者を追いたりもしますが、およそ10年前から漂う風格で2番打者だった栗山選手です。フェイスはもちろん、フォロースルーの美しさも球界随一。
2020 S1

【プロスピA】塩見 泰隆 (S) 2020 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 8.4/10点。今シーズンのヤクルトは上位打線が固定されているので、どう食い込んでいくかが難しいチームにもなっていますが、驚異の足を持つ男塩見選手。運動神経が良さそうな雰囲気ムンムン。
2020 S1

【プロスピA】福田 秀平 (S) 2020 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。怪我というのは怖いもので、色々な期待がありましたが現在離脱中です。ホークス時代は、なかなか外野の枠が空きませんでしたがその中でも存在感のあった選手。躍動する姿を見たい。
2020 S1

【プロスピA】高橋 大樹 (S) 2020 期待の若手 [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 7.6/10点。ホームランを打った時がきれいな右打者。足が一番数値が高いので、走力型に違いはないのですが、今後はパワーとかに変わってくる期待も込めたい、ほんこんさん。
2020 S1

【プロスピA】川越 誠司 (S) 2020 期待の若手 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 8.1/10点。山賊打線にまた1人強力な打者が加わりそうな予感ムンムンの川越選手。フォームには若干メジャーに渡った秋山選手の要素がある気もしつつ、スイングのパワーはそれとはまた違う破壊力。
2020 S1

【プロスピA】パウエル (S) 2020 TS [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。外国人OBで登場したパウエル選手ですが、叩き出した半端ない打率で圧巻のミート力を提げての登場です。リーグ戦などアベレージヒッターが生み出す打線は魅力あります。
2020 S1

【プロスピA】糸井 嘉男 (S) 2020 TS [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 9.7/10点。トリプルスリーも狙えるであろう期待感と宇宙感があった若き日の糸井選手。と書きながら、30歳ということに若干の驚きもありますがまだまだピチピチの走力。そしてミート。
スポンサーリンク