中弾道一覧

【プロスピA】田中 広輔(S)2018 侍ジャパン[広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。広島のリードオフマンも2018シーズンは下位打線に回ったりと支えておりました。まだまだこの方にはかなわないでしょうが、新人小園君の活躍してます。ただこういう注目のルーキーが入団した年は、そのポジションの方が活躍する印象。つまり、2019年、田中広輔選手大活躍するでしょう。

【プロスピA】菊池涼介(S)2018 侍ジャパン [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。WBCと日米野球でメジャーへの熱い気持ちが湧き上がったとおっしゃっていましたが、ジャパンのセカンドとして凄まじい守備が多数でした。2018シーズンは打撃が少し不調でしたが、メジャー挑戦の表明もあり、このジャパンの時のような輝きが楽しみです!明るい広島、素敵!!

【プロスピA】會澤 翼(S)2018 侍ジャパン [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。この方も捕手の打力としては申し分ないかも。前回アップデートでフォームも変わり、個人的には打ちやすいです。ただ肩力がもう少し欲しい。広島の優勝を支えたキャプテン。ちなみに後には坂倉、中村と控える広島のキャッチャー事情で欲張りはダメですが、もう少し守備適正があればもっといいのにと思ってしまう欲張りなココロ。

【プロスピA】田中 和基(S)2018 侍ジャパン [楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。残念ながら2019VSメキシコ戦はケガで辞退ですが、楽天田中の新時代。両打ちの選手っていうのはロマンがあります。大きいのも打てて、盗塁も今年28。トリプルスリーも期待される選手。両打ちのトリプルスリー、リトル松井を彷彿とさせます。まだまだ伸び代があり、そのあたり反映はされてない部分もある気はしますが将来性も込みでのこの評価です。走力ももうすぐA。期待大!!

【プロスピA】甲斐 拓也(S)2018 侍ジャパン [福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。2018ゴールデングラブ賞の侍JAPAN甲斐選手です。 日本シリーズでの活躍も凄まじかったですが、育成上がりでGGまで上り詰めました。ホークスの捕手はOB含めれば城島さん、ノムさんなど豊富ですが現役での捕手にこだわりのある方は甲斐キャノンSにかけてみるのもいいですね!

【プロスピA】外崎 修汰(S)2018 侍ジャパン[埼玉西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。侍JAPANから外崎選手です。 西武から外崎(とのさき)くん。強力打線の一員は、通常シリーズではオールBでしたが、今回走力が80Aになってますね。左翼手ながら、右翼手もOK。しかも一番適性が高いのはサードです。なんなら、捕手と一塁以外は全て適性ついてます。そしてこの能力で大活躍でしたし、若手という事もあり期待大ですね!!

【プロスピA】田尾 安志(S)2018 Series2 OB[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。田尾といえば土屋でもありますが安志の素晴らしいところは何よりミート。アベレージヒッター付きです。楽天の監督時代から、個人的にはどこの球団にいた人なのかわからなくなってましたが、中日→西武→阪神でした。アベレージヒッターはあるのですが、外野は現役でもかなりの豊作。アベレージヒッター狙いの方以外には少し弱いかもです。

【プロスピA】高木 豊(S)2018 Series2 OB [横浜DeNAベイスターズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。個人的にはすぽると!って感じなのですが、例えば桑田選手との息子対決があれば、高木さんの息子さんはアスリート枠ですね(なんの話)。お父さんも足速いので受け継いでますね。すごい。走力だけで見れば、走力ランキングでも上位なので、代走要員としては文句なしですね。盗塁も積極で、特殊能力もあるのでどこまで限界突破がいけるかでしょうか。

【プロスピA】梅野 隆太郎(S)2018 タイトルホルダー [阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。阪神からは唯一の選手。能力は意外にも?走力型です。2019年シーズンは、甲斐キャノンならぬ梅ちゃんバズーカを見て欲しいと本人もテレビで言ってましたので期待しましょう。捕手枠では、第一弾で會澤選手、甲斐選手、第二弾で森選手、そのあたりと比較すると多少弱いですが、スピリッツ3000は魅力でしょう。

【プロスピA】中村奨吾(S)2018 タイトルホルダー [千葉ロッテ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。ついに来ましたゴールデングラブ賞。そしてミートと走力の77B。何より、守備適正の多さ。限界突破できる方にとっては、こんなに重宝する選手はいないのではないでしょうか。ロッテはここ一、二年で確実に来るチームですが、この方も盗塁王いくんじゃないでしょうか。ロッテ若手が話題ですが、この方もまだまだ若い。

【プロスピA】田中 広輔(S)2018 タイトルホルダー [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。広島のリードオフマンも今シーズンは下位打線に回ったりと支えておりました。先年ほどの安定性はないものの、まだまだチャンスメーカーとしての力はあります。広島純正には間違いない選手。まだまだこの方にはかなわないでしょうが、新人小園君の入団がありました。こういう注目のルーキーが入団した年は、そのポジションの方が活躍する印象があります。4連覇なるか!

【プロスピA】菊池涼介(S)2018 タイトルホルダー [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。ご存知の通り守備は逆にコメントなし!実際のところミートがもう少し欲しい。だって菊池くんだから。セカンドはベストナインの山田くんが凄まじかったですが、守備・走塁・盗塁全て積極のこの人は、憧れを抱くぐらいカッコイイ。広島純正の人はいいなあ、現役でこんな選手。もちろん守備職人ついてます。

【プロスピA】田中 和基(S)2018 新人王 [楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。楽天田中の新時代。両打ちの選手っていうのはロマンがあります。大きいのも打てて、盗塁も今年28。トリプルスリーも期待される選手ですね。両打ちのトリプルスリー、リトル松井を彷彿とさせます。まだまだ伸び代があり、そのあたり反映はされてない部分もある気はしますが将来性も込みでのこの評価です。

【プロスピA】立浪 和義(S)2018 Series2 OB [中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。PLの縦社会を感じさせるミスターツーベース(怖)。名の通りツーベースが印象的ですが、改めてみると守備が魅力的。サード、セカンドはもちろんショート、レフトもCです。称号までいければミートもA狙えるわけで、見栄えも良くなります。繰り返しになりますが、これだけ守れる選手はベンチにも置いておきたい。中弾道なので、どのくらい打球が飛ぶかですが、割と今回の狙い目だと思います。

【プロスピA】大島 洋平(S)2018 タイトルホルダー [中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点2018 Series2 タイトルホルダー(GG賞)から大島選手です。(児島だよ!) 足の速いアベレージヒッターも、月日が経つのは早いものでもうこの人もベテラン。京田選手とのコンビが来シーズンはNEO7とのトリオになるのか。新しい風はもちろん楽しみですが、松坂投手といい、ベテランと若手の融合で中日も魅力あるチームになっていきそうなワクワク感ですね。

【プロスピA】會澤 翼(S)2018 ベストナイン [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。2018 Series2 ベストナインから會澤選手です。 今回のアップデートでフォーム変わってます。打力は捕手としては申し分ないかも。ただもう少し欲しい肩力。という言葉に尽きます。でも広島の優勝を支えたキャプテン。あざす。ちなみに後には坂倉、中村と控える広島のキャッチャー事情なので欲張りはダメですが、もう少し守備適正が欲しい。。

【プロスピA】甲斐 拓也(S)2018 タイトルホルダー [福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。2018 Series2 ゴールデングラブ賞から甲斐選手です。 日本シリーズでの活躍も凄まじかったですが、育成上がりでGGまで上り詰めました。ホークスの捕手はOB含めれば城島さん、ノムさんなど豊富ですが現役での捕手にこだわりのある方は甲斐キャノンSにかけてみるのもいいですね。

【プロスピA】原口 文仁(S)2018 Series2 [阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。捕手なのか一塁手なのか。捕手で登場した時の、投手へのジェスチャーは城島さんを彷彿とさせましたが、少しづつ大人しくなってしまった印象。2019シーズンは必死のパッチの矢野監督のもと、捕手か一塁手どちらにしても、彼の打力をシーズン通して見てみた。個人的には一塁手で外国人選手または陽川選手に打ち勝ってほしい。

【プロスピA】神里 和毅(S)2018 Series2 [横浜DeNA]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。イケメンはイケメンでも色気のあるイケメン。ルーキイヤーは残念ながら怪我で終わってしまいましたが、ソト選手もいますが、開幕一軍も話題になりました。2年目の2019、ラミちゃんの元で野手が育たないわけがないという期待も込めての先物買いかがでしょう。

【プロスピA】大城 卓三(S)2018 Series2 [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。2018春先の活躍で阿部さん以来の打てる捕手きたかと思いましたが、2019の阿部さん捕手復帰からの、炭谷さん巨人入りで、悩ましい所です。まだ若いので、まだまだこれから。でも、もっと使える状況にして欲しかったな宇佐見くんもですが。