NEW! セレクション第1弾 登場選手更新中!

中弾道

スポンサーリンク
2020 S1

【プロスピA】塩見 泰隆 (S) 2020 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 8.4/10点。今シーズンのヤクルトは上位打線が固定されているので、どう食い込んでいくかが難しいチームにもなっていますが、驚異の足を持つ男塩見選手。運動神経が良さそうな雰囲気ムンムン。
2020 S1

【プロスピA】高山 俊 (S) 2020 シリーズ1 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。昨シーズンは、ようやく苦労した年から解放されつつあった高山選手。この方がベテランを押しのけていかない限り得点力不足は続くのではないかという阪神打線。
2020 S1

【プロスピA】大城 滉二 (S) 2020 シリーズ1 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 8.3/10点。ご結婚おめでとうございます。オリックスベンチにはバンダナの安達さんと編み込みの大城さんがいるなという印象であります。どうやら奥さんが編んでいるとかどうかのようです。すごし。
2020 S1

【プロスピA】宜保 翔 (S) 2020 期待の若手 [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。捕球とスローイングはまだ低いものの、守備の軽快な感じは魅せる守備として、守備でお客さんを呼べる選手になりそうな予感ムンムンの宜保選手。オリックスの次世代を担うこと間違いなしでしょう。
2020 S1

【プロスピA】川越 誠司 (S) 2020 期待の若手 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 8.1/10点。山賊打線にまた1人強力な打者が加わりそうな予感ムンムンの川越選手。フォームには若干メジャーに渡った秋山選手の要素がある気もしつつ、スイングのパワーはそれとはまた違う破壊力。
2020 S1

【プロスピA】大城 卓三 (S) 2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。背番号24を背負うのは期待の表れに違いなし。個性豊かな面々が揃う巨人の捕手陣ですが、その中でも打力で頭ひとつ抜けているのは大城選手。
2020 S1

【プロスピA】矢野 輝弘 (S) 2020 TS [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 9.6/10点。矢野ガッツ前の矢野さん。やはりイケメン。チャンスに強いバッティングかつ捕手能力も安定的なものがありながら、やはり魅力溢れるのはアベレージヒッターでもあること。
2020 S1

【プロスピA】内川 聖一 (S) 2020 TS [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。横浜時代を忘れちゃうくらい生涯ホークス感のある内川選手。横浜時代は特に安打製造機感が凄まじかったです。なんせ称号までいければミートSも可能なミート88A。
2020 S1

【プロスピA】阿部 寿樹 (S) 2020 シリーズ1 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。やはり落合さんに認められた打撃センスというものに期待しかない阿部さん。昨シーズンの活躍でミートはもちろんパワーも上昇気流であります。
2020 S1

【プロスピA】菊池 涼介 (S) 2020 シリーズ1 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 9.3/10点。世界のニンジャこと菊池選手。守備適性は残念ながらBになっていますが、オールBの打力は魅力的。残留が決まった今シーズンも期待値大であります。
2020 S1

【プロスピA】中村 奨吾 (S) 2020 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。自慢の足は残しつつ、大きいのを打てるミスターロッテ8、中村選手。一昨年と昨シーズンが合わせられることになろうものなら、とんでもないことになりそうな期待感。
2020 S1

【プロスピA】牧原 大成 (S) 2020 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。小技光るセンス溢れるガッツからか、ホークスが育てた感がとても強い牧原選手。チーム内は超熾烈な争いがありますが、その分ユーティリティーを生み出します。
2020 S1

【プロスピA】石井 琢朗 (S) 2020 TS [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。現役時代のリードオフマンかつ名手としての存在感はもちろん、近年の名コーチっぷりで現役時代の凄さがより思い出される石井琢朗選手。まさにマシンガンの火付け役。
2020 S1

【プロスピA】中嶋 聡 (S) 2020 TS [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。星野伸之投手のスローカーブを素手でキャッチした男、中嶋選手。個人的には日本ハムの印象が強くありますが、強かった懐かしのオリックスブルーウェーブ時代を支えた捕手です。
スポンサーリンク