中弾道一覧

【プロスピA】大島 洋平(S)2018 タイトルホルダー [中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点2018 Series2 タイトルホルダー(GG賞)から大島選手です。(児島だよ!) 足の速いアベレージヒッターも、月日が経つのは早いものでもうこの人もベテラン。京田選手とのコンビが来シーズンはNEO7とのトリオになるのか。新しい風はもちろん楽しみですが、松坂投手といい、ベテランと若手の融合で中日も魅力あるチームになっていきそうなワクワク感ですね。

【プロスピA】會澤 翼(S)2018 ベストナイン [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。2018 Series2 ベストナインから會澤選手です。 今回のアップデートでフォーム変わってます。打力は捕手としては申し分ないかも。ただもう少し欲しい肩力。という言葉に尽きます。でも広島の優勝を支えたキャプテン。あざす。ちなみに後には坂倉、中村と控える広島のキャッチャー事情なので欲張りはダメですが、もう少し守備適正が欲しい。。

【プロスピA】甲斐 拓也(S)2018 タイトルホルダー [福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。2018 Series2 ゴールデングラブ賞から甲斐選手です。 日本シリーズでの活躍も凄まじかったですが、育成上がりでGGまで上り詰めました。ホークスの捕手はOB含めれば城島さん、ノムさんなど豊富ですが現役での捕手にこだわりのある方は甲斐キャノンSにかけてみるのもいいですね。

【プロスピA】原口 文仁(S)2018 Series2 [阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。捕手なのか一塁手なのか。捕手で登場した時の、投手へのジェスチャーは城島さんを彷彿とさせましたが、少しづつ大人しくなってしまった印象。2019シーズンは必死のパッチの矢野監督のもと、捕手か一塁手どちらにしても、彼の打力をシーズン通して見てみた。個人的には一塁手で外国人選手または陽川選手に打ち勝ってほしい。

【プロスピA】神里 和毅(S)2018 Series2 [横浜DeNA]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。イケメンはイケメンでも色気のあるイケメン。ルーキイヤーは残念ながら怪我で終わってしまいましたが、ソト選手もいますが、開幕一軍も話題になりました。2年目の2019、ラミちゃんの元で野手が育たないわけがないという期待も込めての先物買いかがでしょう。

【プロスピA】大城 卓三(S)2018 Series2 [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。2018春先の活躍で阿部さん以来の打てる捕手きたかと思いましたが、2019の阿部さん捕手復帰からの、炭谷さん巨人入りで、悩ましい所です。まだ若いので、まだまだこれから。でも、もっと使える状況にして欲しかったな宇佐見くんもですが。

【プロスピA】下水流 昴(S)2018 Series2 [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。野球好きで良かったと思う時に、珍しい名前が読める時、そして県名または都市名に詳しくなる(高校野球で)がありますが、この下水流さんもその一人(照)。丸さんが抜けても、長野さんが入ってくるまさかの動向。特殊能力に代打・改が付いてますが、正直層は厚いまま。来シーズン堂林くんとともに期待したい選手ではあります。

【プロスピA】岡島 豪郎(S)2018 Series2 [楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。外野手も2018新人王田中くんが大きくなり、2019からは捕手へ復帰です。この決断よ如何に。何にしても変える決断をできる方はすごいっす。もともと足は早いので、本来とは少し違った印象の捕手で期待しましょう。まだ捕手適正低いので、2019シーズン1に期待しましょう。

【プロスピA】荻野 貴司(S)2018 Series2 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。背番号4でデビューした時の印象が忘れられない選手。とんでもない選手が出てきたと胸躍りました。ケガに悩まされてしまうのはファンとしても悲しいのですが、2018シーズンで初めてケガなく終えましたね。つまり、もう1年闘うことはできた。来年はいくでしょう、キャリアハイ。駆け回る姿を見たい。

【プロスピA】長谷川 勇也(S)2018 Series2 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。契約更改でのまだまだ若手には負けない発言が印象的でした。外から見ると十分に育っている気がしてしまうソフトバンクの若手陣にも苦言を呈されてました。かつての首位打者も34歳。内川、マッチ両選手とともにまだまだ若手には負けない、本当だと思います。特殊能力に代打の神様ついてます。

【プロスピA】木村 文紀(S)2018 Series2 [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。投手から打者転向の苦労人です。2018シーズンはサヨナラホームランなど印象的な場面もありました。2019シーズンは同ポジションの金子侑選手の気合の入り方も凄いので争いは熾烈ですが、身体能力の高さで魅せてくれるでしょう。プロスピ的には使いどころは難しいですが。。

【プロスピA】鈴木 大地(S)2018 Series2 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。もうロッテの顔ですね。個人的にロッテの若手選手が楽しみすぎてその辺りを追いかけがちですが、鈴木選手も選手会長になりますがまだまだ若い。zozoの盛り上がり方も凄いですが、久々にロッテの躍動を見たい。

【プロスピA】大城 滉二(S)2018 Series2 [オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。字面が岩城滉一みたいですが(そうか?)、オリックスの背番号10ですね。個人的にはOB第三弾でも出てた谷選手。現ヤクルトの大引選手の印象が強いままだったりもします。マルチに守れる選手で、今シーズン割としっかり試合に出てましたね。足も速いので、来シーズンは盗塁にも期待大ですね。

【プロスピA】礒部 公一(S)2018 Series2 OB [楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。正直磯部さんで思い出すのは、バッターよりも楽天ができた時の選手会長。最近のニュースを見ても球団の新規参入は果てしなく難しいようですが、そんな新規参入を見て、日本一になるまでも観れたことはとてつもないラッキーなのかもしれない(なんの話)。 そんな新規球団なので、いつもOBには期待は薄い。でも、間違いなくこんな選手をOBと呼ぶのだろう(なんの話)。

【プロスピA】谷 佳知(S)2018 Series2 OB [オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。谷選手といえばオリックス時代、イチロー選手、田口選手との半端ない外野陣が印象的ですが、この2003年はオリックスの暗黒時代。。でも、そんな時代でも活躍した谷さん。打率350です。ちなみにこの年の打率1位は360で小笠原(日)さん(ヒゲ)。 巨人時代の木村拓也選手へのホームランといい伝説の選手ですね。

【プロスピA】亀井 善行(S)2018 Series2 [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。個人的に現役で一番のサヨナラ男。由伸さんに抱きついていたあの時の涙ももう2年前。今年は規定に乗りましたが、来シーズンは丸選手の加入もあり、激戦区の外野ではあります。しかし、WBCにも抜擢した原監督の復帰もあり、何かの巡り合わせがありそうな亀井さん。ベテランの砦。

【プロスピA】野間 峻祥(S)2018 Series2 [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。何を求めるかにもよりますが、個人的に足の速く守備のうまい選手が欲しいこともありときめいてます。シリーズ1のミート69Cからミート71Bになったことで見栄えも良くなってますね。そして何より、肩90S。もはや野間キャノン。序盤のブレイクから最終的に少し打率は落ちたものの、それでも文句なしでしょう。何より来シーズンはセンターガラ空き。飛躍の年になること間違いなし。今のうちに育てておきたい。