NEW! 俺的ランキング 抑え編!

中弾道

スポンサーリンク
2020 S1

【プロスピA】梅野 隆太郎 (S) 2020 シリーズ1 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。ついに1億円プレーヤー、梅野選手。守備力はゴールデングラブ賞も板についてきた感じで申し分なし。特に体を張った捕球は素晴らしい。
2020 S1

【プロスピA】伊藤 光 (S) 2020 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 8.1/10点。DeNAのDNA、伊藤選手。前シリーズではミート70Bがあり、見栄え的にもいい感じでしたが今シーズンは残念ながらオールC。ただDeNAらしく思いっきりの良いスイングでナイスな打球飛んでます。
2020 S1

【プロスピA】清水 優心 (S) 2020 シリーズ1 [日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 8.4/10点。次第に正捕手感出てきました清水選手。一概には言えないものの、やはり若い頃から出ている選手は伸びてくるのか、オールCでの登場です。見栄えはやっぱり大事。
2020 S1

【プロスピA】甲斐 拓也 (S) 2020 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。やはり守備の要と言えばこの方。パ・リーグのベストナインです。今シーズンも甲斐キャノン炸裂はしてましたが、何と言ってもそれだけではなく打撃部門の伸びを感じる1年。ホームランもなんと二桁。
2020 S1

【プロスピA】中川 圭太 (S) 2020 シリーズ1 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 9.3/10点。交流戦で首位打者を獲得したり、オリックスを代表する右打者となっていきそうな雰囲気ムンムンです。チャンスメーカーとしてヒットを量産できるのか。
2020 S1

【プロスピA】鈴木 大地 (S) 2020 シリーズ1 [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。三塁手としての登場ですが、内野はすべて守れるユーティリティー。ロッテからの移籍で心機一転もありつつも、やはり真摯なプレイは変わらず見ていたい。
2020 S1

【プロスピA】野間 峻祥 (S) 2020 シリーズ1 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。丸選手の移籍後、圧倒的なスピードで穴を埋めてくれそうだった野間選手ですが、若干のもたつきもありもう一声の活躍。しかし、走力と肩力の能力は圧巻。
2020 S1

【プロスピA】佐野 恵太 (S) 2020 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。大きく振れる男。筒香選手の抜けた穴を、大きな放物線を描くのはこの人に違いなし。4番を担えばきっと似合う男になるでしょう。ラミちゃんが期待する打者が輝かないはずがない。
2020 S1

【プロスピA】亀井 善行 (S) 2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。野手最年長の亀井さんですが必死にカットして塁に出る姿は眩しい存在感。ちなみに守備適性がレフトで登場してますがライトは79Bなので申し分なしです。
2020 S1

【プロスピA】角中 勝也 (S) 2020 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。昨シーズンはケガもありましたが、本来の安打製造機感が戻ってきている角中選手!やはり首位打者を獲った打力は、悪球打ち含めて天才的。
2020 S1

【プロスピA】栗山 巧 (S) 2020 シリーズ1 [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 8.3/10点。風格◎の栗山選手です。最強の2番打者から時代は流れましたが、下位打線からチームを支えるいぶし銀も魅力抜群。
2020 S1

【プロスピA】森 敬斗 (S) 2020 ルーキー [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。野球は顔でするものではないですが、やはり顔やスタイルによってより絵になるのは嘘じゃない。それも大切を前提に進めていくと圧倒的レギュラー感のあるルーキー森選手。
2020 S1

【プロスピA】佐藤 直樹 (S) 2020 ルーキー [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。動画をみる限りではコンパクトな打撃が魅力でしょうか。ホークスのルーキー佐藤選手です。ミートがパワーより高いですが、ミートが上回ってくるとより良い選手になってきそうです。
2019 S2

【プロスピA】菊池 涼介 (S) 2019 侍ジャパン [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。セカンドを守るニンジャこと菊池選手。守備力、そしてオールBの打力と申し分はなし。残留の来シーズン、アイデア光るあのセンスでより恐ろしい存在になること間違いなし。
スポンサーリンク