二塁手一覧

【プロスピA】2019 S1 数値的ランキング ベスト10(セカンド・二塁手編)

二塁手の数値的ランキングを紹介!いままで俺的ランキングを作ってきましたが、あくまでも数値的な能力でのランキングが知りなくなり作ってみました!【 数値的ランキング 】打力編(ミート+パワー)、打者編(ミート+パワー+走力)、総合編(ミート+パワー+走力+捕球+スローイング+肩力)など、参考になれば!

【プロスピA】山田 哲人 (S) 2019 セレクション [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。ヤクルト、そして球界のスターこと山田選手。 結局皆さんこの人を狙っていると言っても過言ではない選手の一人だと思います。 何よりオールAは魅力です。セカンドは名選手揃っていますが、やはり抜けている選手。 こうして写真を見ると全身を使ってるから、あんなに打球が飛ぶのかと再確認。

【プロスピA】山本 泰寛(S)2019 期待の若手 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 7.7/10点。ジワジワとスタメンを狙う慶應ボーイ。 いずれ背番号24を背負う選手となるのか。 ショートの穴を埋めた昨シーズン。掴みそうで誰もが掴み切らないセカンドにこの人ありとなるのか。 原監督になり、大補強があり、厳しい争いは続くでしょうがガッツある感じがジャイアンツの空気をより変えていきそうな選手。

【プロスピA】井口 資仁(S)2019 TS [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。まずはじめにTSありがとう。正直現役のセカンドも豊富すぎて迷いどころ満載ですが、ここまで来ると万歳しますね。圧巻の能力。NPB歴代最強セカンドで言えば、現在を生きている僕たちにとっては山田哲人選手でしょうか。もちろん、菊池選手、浅村選手もいます。

【プロスピA】中村 奨吾(S)2019 EX [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。ミスターロッテ8、中村選手。 エキサイティングプレーヤーでは藤岡選手との二遊間で登場。 足の速さはもちろん、打球がとても強くなった印象です。 シーズン本塁打数は増えてるものの、まだ打率は上がってきてません。が、徐々に上がってきそうな兆しありです。エキサイティングプレーヤーでは唯一の二塁手。

【プロスピA】後藤 光尊(S)2019 シリーズ1 [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。個人的にオリックスの背番号1といえばまだこの方。 パワプロ時代から大きなミートでした。二塁手は現役でも最も熱いポジションといっても過言ではないくらい充実してます。 そのメンツと比較しちゃうと若干の見劣りはありますが、素晴らしいミート力はあり。 純正の方には嬉しいセカンドベースマン! 

【プロスピA】上本 博紀(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。足をバタバタさせたら球界No.1。印象派セカンドの上本選手。 手術で戦列を離れた昨シーズン、新キャプテン糸原選手が二塁のポジションを掴みました。 やはり休むと誰かが出てくるというのは正しい厳しい世界。 守備適性は高いながらも、スローイングがヤバいリアルを反映しつつの攻撃型二塁手。

【プロスピA】堂上 直倫(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。かつてこんなにも背を向けていた選手がいただろうか。 背後から狙われていたらヤバイくらいのDONOUE63。おかげで名前も呼びやすい。 今シーズンは京田選手とチェンジしながら登場してます。 なかなか打率自体は上がってきてないものの、やはり守備は上手い。

【プロスピA】中井 大介(S)2019 新戦力 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 7.0/10点。ジャイアンツ時代から名前はよく見るのに、年間通しての活躍は見れなかった選手でもあります。 DeNAの凄さはそんな選手を獲得して試合で輝かせることでしょうか。今シーズン、1軍で頑張っておられます。セカンドは激戦区でもありますが、この方のユーティリティーさはまさにDeNA。掴め定位置!

【プロスピA】平野 恵一(S)2019 シリーズ1 TS [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。シンボルマークはヘッドスライディングとガッツ溢れるプレー。そして今はちょっとふくよかになり、阪神ベンチでスマイル満開。弾道がグラウンダーながら、このミート力は圧巻。 強打者にも劣らないミート力と壮大な守備範囲は超魅力!!

【プロスピA】田中 賢介(S)2019 シリーズ1 TS [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。現役から登場。今シーズンで引退を明言されてますが、圧巻の守備力とミート力。足も速い。 北海道へ移転した日本ハムファイターズの顔といっても過言ではない選手だと思います。 弾道が低弾道なので、大きいのは狙えませんが、守備力も重視される方はベストなセカンドだと思います!

【プロスピA】糸原 健斗(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。昨シーズンは上本選手のケガもあり全試合出場。キャプテンにも就任! ただ打撃・守備ともにまだ掴みきったとは思えないファン心理。しかし、一年出続けた経験というのは素晴らしいものがあるのでしょう。サード適正が高い糸原選手、伸びしろを信じます!

【プロスピA】高橋 周平(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。今か今かと待ちわびている高橋くん、背番号3のゆくえはいかに。どっしりと構えているフォームたるや、強打者のあれですが、実際のところはもうひと伸び欲しい! 背番号3と言えば各球団の顔。しかしながら、なんとなくどの球団ももうひと伸び欲しい!浅村さんは別として。周平さん、よろしくお願いします!

【プロスピA】ソト(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。ホームラン王。この打力のセカンドなんて、横浜時代のローズ以来。実際のところライトの方が適性は高いですが、セカンド守れるなんて最高だぜ。 DeNAの外国人選手の活躍っぷりはすべてラミちゃんマジックだと思っちゃう僕ですが、プロスピでも上位にくるフォームの反映度合い(多分)。このハイパワー、狙っていきましょう!

【プロスピA】吉川 尚輝(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。今シーズン始まってみれば、とんでもない打線。その1番に君臨しているのがこの吉川選手。 侍ジャパンでのショートの守備もお見事でしたが、セカンドの守備もお上手ですね。 あとは今シーズンの活躍で打力部分の能力が上がれば申し分なし。 キラリ光るスター感のある選手。すらっとしら坂本さんとの二遊間コンビはダブルGG賞もあるでしょう。

【プロスピA】山田 哲人(S)2019 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。実際みなさんこの方を狙っているといっても過言ではないかと思います。トリプルスリーのトリプルエー。まさにAAA。ロマンしかないですね。 プレステ時代のパワプロでもオールAと言えば松井稼頭央さんでしたが、もはやギータとともにオールAのバッター二人が見れる現在はまさに歴史を見ているといっても過言ではないかと思います。

【プロスピA】菊池 涼介(S)2019 シリーズ1 [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。圧倒的守備力!ミート、パワー、走力も申し分なし。しかしながら、Aにのっていた素晴らしい能力を知っている方々としては物足りなく感じるのも正直なところ。だって菊池選手ですもの。 今シーズンは活躍して能力アップしてくれるでしょう!海を渡っちゃうかもですが。 守備力まで含めると圧倒的な存在感ですね。

【プロスピA】浅村 栄斗(S)2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。4月頭現在、存在感すごいです。昨年の打点127点分がきちんと楽天にのっかっているような得点力。(西武は変わらず得点力高いですが) セカンドが山田選手or菊池選手から山田選手or浅村選手へと移行しそうな見栄え。まさにプロスピ映え。 できればミートもAが良かった!けど欲しい!特殊能力含めまじいいっす!!

【プロスピA】中村 奨吾(S)2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。ついに走力Aにのりました。盗塁王も狙える走力は魅力です。話題になりがちな若手選手も楽しみですが、この方もまだ若い。 昨シーズンからの活躍は続いてるので、このまま伸びていくでしょう。ミートもAに乗るような事になれば魅力マシマシですね。いい選手になってきました!