NEW! OB第1弾俺的ランキング

対左打者

スポンサーリンク
2019 S2

【プロスピA】岡田 俊哉 (S) 2019 シリーズ2 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。個人的には2017年のWBCの時の、顔面蒼白がいまだに忘れられないのですが、あの当時とは別人の投げっぷり。抑えも可能。
2019 S2

【プロスピA】マクガフ (S) 2019 シリーズ2 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。抑えもできるマクガフ投手。今シーズンはオールスターも経験。個人的に使いやすさは間違いなく上がってると思います!球威も73B→78Bへ。今シーズン完全にコミットしている助っ人。153kmの高速シュートって怖い。
2019 S2

【プロスピA】平井 克典 (S) 2019 シリーズ2 [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。今シーズン大変な投げっぷりの平井投手!サイドからの大きなスライダーとシュート、横への揺さぶりは中々打てないと思います。
2019 S1

【プロスピA】井上 晴哉 (S) 2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。チャンスに強い、個人的に顔がロッテ顔(里崎選手のイメージ)の井上選手。弾道が高弾道ですが、特殊能力のパワーヒッターで解消です。
2019 S1

【プロスピA】岩田 稔 (S) 2019 シリーズ1 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。オールドスタイルで登場岩田投手。ゲームでは前々から使用感抜群です。何と言っても変化球の豊富さ。中でもスラーブとカーブの組み合わせはカウント取るのにも持ってこいです。
2019 Series 1

【プロスピA】高梨 裕稔 (S) 2019 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。トレードで移籍した投手の活躍はやはり興味深いものがあります。ハム時代に新人王を獲った2016シーズンから、あと少しなシーズンを経て今シーズンからヤクルトの高梨投手。
2019 Series 1

【プロスピA】加藤 貴之 (S) 2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。今シーズン、一番変革期に中心にいると言っても過言ではない加藤投手。オープナー制度で起用されているのがどうなのかはまだ正直わかりませんが、どちらにせよ今後語られる中でこの方を目にする機会は多いのでしょう。
2019 S1

【プロスピA】五十嵐 亮太 (S) 2019 セレクション [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。往年の輝きを取り戻している五十嵐投手!往年の球威ではありませんが、独特のナックルカーブ。今中継ぎはカーブが熱い。
2019 Series 1

【プロスピA】守屋 功輝 (S) 2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。じわじわと存在感を見せている守屋投手。阪神の中継ぎ陣といえば盤石な印象。しかし、年齢を重ねている投手も多く、次世代待ちな部分は大きい。その中で、少しずつでも経験を経て頼もしくなってきた投手の一人。突き抜けるためにはやはりムービングファストか。
2019 Series 1

【プロスピA】中川 皓太 (S) 2019 セレクション [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。ポリバレント・クローザーと呼ばれ今シーズン大活躍の中川投手、抑えで登場です。(ポリバレントは下記参照)原監督には目力だけじゃなく、やはり采配能力もある。そんなことを思う7月中旬。
2019 Series 1

【プロスピA】大貫 晋一(S)2019 期待の若手 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。ドラ1の上茶谷投手と同じくいい投手です。今シーズンもしっかりと投げているので、もちろん期待大ですが、これから投手王国になろうとしている横浜投手陣の中心に入ってくるであろう投手です。
2019 Series 1

【プロスピA】安楽 智大(S)2019 期待の若手 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 7.0/10点。高校時代の剛腕から、脱力投法な感じの安楽投手。まだまだ試行錯誤もあると思いますが、中継ぎで投げたりしっかりと育成中です。やはりまだまだ若い平石監督・石井GMのもと、どんどん期待要素が膨らんでいく楽天。
2019 Series 1

【プロスピA】秋山 拓巳(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。制球は、TSで登場したあのミスターコントロールこと吉見(中)の86Aに1と迫る制球力。今シーズン、中々上での登板はありません。やはり継続した活躍はむずかしいのか。しかし、秋山投手には制球力があります。
2019 Series 1

【プロスピA】ニール(S)2019 助っ人外国人 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 7.0/10点。強力打線の反面、投手陣がもう少し粘れば上位争いももう少し上でできそうな西武。今シーズンの助っ人ニール投手も今の所は不発といったところでしょうか。同値にこだわる方は球威と制球の同値が可能です!
スポンサーリンク