NEW! 俺的先発ランキング12はこちら

対左打者

スポンサーリンク
2020 S2

【プロスピA】有銘 釡久 (S) 2020 OB [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。決め球スライダーの投手といえばの中に入ってくる有銘投手。ワンポイントという役割がゲームでどこまで機能するかは置いておいても、キレッキレのスライダーは打ちにくい。
2020 S2

【プロスピA】堀 瑞樹 (S) 2020 シリーズ2 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 8.1/10点。堀投手といえば、新人時代に侍ジャパン招集された投手という印象がまだ強いのですが、あれから早くも3年。今シーズンもしっかりと登板数を投げられてます。
2020 S2

【プロスピA】嘉弥真 新也 (S) 2020 シリーズ2 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.1/10点。キレッキレのスライダーを投げる中継ぎは割りと長命なことを考えると、やはりリアルでは決め球がいかに大事かとも考えられます。まさに必殺仕事人ハイサイサウスポー。
2020 S2

【プロスピA】石川 雅規 (S) 2020 シリーズ2 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。長い戦いを経て今シーズン9月最後、先発10試合目でやっと1つの勝利をゲットした石川投手。これで19年連続勝利というとんでもない記録。
2020 S2

【プロスピA】ヒルマン (S) 2020 外国人OB [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。懐かしのバレンタイン監督時代、伊良部さんとともに投げていた投手ヒルマンさんです。208センチの高身長。
2020 S1

【プロスピA】公文 克彦 (S) 2020 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。ミスタースライダー公文投手。素晴らしいスライダーをお持ちではありますが、変化球は小さなシュートとの2種のみ。どのくらい使いこなせるか。
2020 S1

【プロスピA】松永 昂大 (S) 2020 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。ロッテのタフネスこと松永投手。サイド気味からの速いストレートとスラーブの大きな変化はなかなか打てない。特にゲーム。多彩な変化球がより惑わせてきます。
2020 S1

【プロスピA】秋山 拓巳(S)2020 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。伊予ゴジラこと秋山投手。飛躍の年だった年のコントロールからまだ制球80Aはキープされています。大きな身体はバッターボックスに立っても迫力があります。あと笑顔にも。
2020 S1

【プロスピA】松本 航 (S) 2020 シリーズ1 [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 7.6/10点。昨年はルーキーながらナイスピッチングでした松本投手。前回より球威がプラスとなっています。しっかりと投げ込む安定した投球はきっとエースにもなりえる存在。
2019 S2

【プロスピA】高橋 優貴 (S) 2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 8.3/10点。昨年はルーキーながらナイスピッチングでした高橋投手です。スライダー、カーブ、スクリューと球種は多くはないものの、一つ一つが大きく、そして安定した変化量です。
2020 S1

【プロスピA】ノリン (S) 2020 助っ人外国人 [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 8.1/10点。西武では昨シーズンのニール投手のようなこともあるので期待も高まりますが、ダイナミックなフォームの中にある丁寧さが日本向きな気もして、より期待を高めます。
2020 S1

【プロスピA】メヒア (S) 2020 シリーズ1 [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。昨シーズン終盤は存在感を見せつけたメヒア選手。助っ人に頼らずとも強打を誇る西武打線ではありますが、それでも終盤は光ってました。
2020 S1

【プロスピA】オースティン(S) 2020 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。オープン戦では打ちちまくっておりましたオースティン選手。筒香選手の穴を埋めるべくやってきましたが、オープン戦だけを見れば誰よりも打ってました。期待値大!
2020 S1

【プロスピA】橋本 侑樹 (S) 2020 新戦力 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。良い番号付けてるね、とすでに何回言われたのであろうかと思わせる中日の13番を背負う男。とことん小さいテークバックに拘ったであろう球持ちの良いフォーム。
スポンサーリンク