NEW! 俺的中継ぎランキングベスト16!

尻上がり

スポンサーリンク
2019 S2

【プロスピA】菅野 智之 (S) 2019 シリーズ2 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。今シーズンはこれまでの圧巻の投球の影響もあり、誰もが目を疑うシーンが焼きついた、菅野投手。それでもオールAは超魅力。このまま終わるはずがない。
2019 S2

【プロスピA】山岡 泰輔 (S) 2019 シリーズ2 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 9.7/10点。見事最多勝率を獲得で1億円プレーヤーの仲間入り。全方向への多彩な変化球と、リアル対戦でも打ちにくい大きな縦スラ。限界突破3以上で中継ぎでの起用も可能です。
2019 S2

【プロスピA】外木場 義郎 (S) 2019 OB [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 9.6/10点。完全試合を成し遂げた男。それにしてもちょっと待ってくださいよー感。変化球はナックルカーブ2種のみ。これで本当に抑えられるのか!?
2019 S2

【プロスピA】岩貞 祐太 (S) 2019 ローテーション [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。意外と大事なのは自信だったりするのでしょうか。2軍から上がってきた時の投球は毎度素晴らしいものがある岩貞投手。限界突破3までいけば中継ぎも可能。
2019 S2

【プロスピA】十亀 剣 (S) 2019 ローテーション [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。今シーズンも安定的な勝ち負けが似た数になっちゃう十亀投手ではありますが、シリーズ1の登場より制球大幅アップ!何より嬉しいオールB。
2019 S2

【プロスピA】今井 雄太郎 (S) 2019 OB [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 9.6/10点。能力はもちろん素晴らしいのですが、何より気になる変化球「シューシン」。もちろんシュートとシンカーの間なのですが、一度は使ってみたいガニ股投法。
2019 S2

【プロスピA】大谷 翔平 投手 (S) 2019 ワールドスター [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。僕も好きだと叫びたくなるほどの能力で登場!やはり何と言っても球威。そして豊富な変化球。限界突破4以上必要ですが抑え大谷はロマン間違いなし。
2019 S2

【プロスピA】上茶谷 大河 (S) 2019 シリーズ2 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。かみちゃたに投手!何年後かにはきっとチームの顔になっているであろう先発投手。変化球の精度上がってきてます。中継ぎも限界突破なしで可能。
2019 S2

【プロスピA】ガリクソン (S) 2019 外国人OB [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。ガリクソンと言えばガリガリですが、巨人で言えばこの人。変化球はイッツァシンプル!ストレート以外はスラーブとシンカー。果たしていけるのか?
2019 S2

【プロスピA】グロス (S) 2019 外国人OB [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。31歳ながらスタミナお化けさんですが、球速はあまりなし。ただ変化球は多め。当時からムービングファストを投げてる投手ってのは日本球界では貴重だったでしょう。
2019 S2

【プロスピA】原 樹理 (S) 2019 シリーズ2 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。今シーズン、ヤクルトを支える投手になりそうな序盤から、あともう少しな印象は拭えないのが正直な所。ただし見据えるのはエースの座。
2019 S2

【プロスピA】美馬 学 (S) 2019 シリーズ2 [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。小さな体で制球力を武器に戦う美馬投手。ベテランの域に入ってきました。その中で、圧巻の制球力。S1の76Bより大幅アップの83A!
2019 S2

【プロスピA】二木 康太 (S) 2019 シリーズ2 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。ロッテの高身長投手、二木投手。球威・制球・スタミナは素晴らしい能力ながらも変化球は物足りず。なかなか使いこなすには絶妙な配球が必要そう。
2019 S1

【プロスピA】涌井 秀章 (S) 2019 TS [西武ライオンズ] の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。かっこよかったよりも、美しかったと言っても過言ではない時代。当時から圧倒的な決め球というより、豊富な変化球で料理する投手。豊富な変化球はもちろん健在。
スポンサーリンク