NEW! 俺的ランキング キャッチャー編!

打たれ強さ

スポンサーリンク
2020 S1

【プロスピA】玉井 大翔 (S) 2020 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。やはり地元の選手が地元球団で躍動するのは素晴らしい構図。玉井投手は北海道出身でファイターズで躍動してます。徐々に成長していき、昨シーズンはなんと60試合越え。
2020 S1

【プロスピA】小川 龍也 (S) 2020 シリーズ1 [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。時折球界に登場する左×サイドスロー×中継ぎのコラボレーション。そこに球威もあればなおよし。小川投手にあるのは高速スクリュー。申し分なし。
2020 S1

【プロスピA】西 純矢 (S) 2020 ルーキー [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。ガッツポーズで色々な思いもあったでしょうが、ガッツポーズがブームな球団に入団。巡り合わせというものはあるのでしょうか。矢野監督の時代に思いっきりガッツポーズをして欲しい。
2019 S2

【プロスピA】大野 雄大 (S) 2019 侍ジャパン [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。今シーズン先発では、勝利数こそ二桁いきませんでしたが、最優秀防御率を獲得しました。ユーモア溢れるナイス左腕。球種はそこまで多くないものの、威力抜群のツーシームは使いやすさ満点。
2019 S2

【プロスピA】大野 雄大 (S) 2019 B9&TH [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 9.8/10点。バトスタではドンキー感溢れる写真で登場してました大野投手。勝利数こそ二桁いきませんでしたが、最優秀防御率を獲得しました。威力抜群のツーシームは使いやすさ満点。
2019 S2

【プロスピA】九里 亜蓮 (S) 2019 シリーズ2 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。年々、頑張りが増している(個人的見解)九里投手。チェンジアップはもちろん、シリーズ2よりフォークの落差が増えたことは大きい。限界突破なしで中継ぎも可能。
2019 S2

【プロスピA】高橋 光成 (S) 2019 シリーズ2 [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 8.1/10点。大きくなった、高橋こうな投手。松坂投手の加入もあり、夏の甲子園を制した男が揃いました。夏の甲子園、落ちる球で三振を奪っていた姿からはや約6年。
2019 S2

【プロスピA】玉井 大翔 (S) 2019 シリーズ2 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。北海道出身の選手が北海道で躍動する素晴らしい構図。必ずしもそれだけではないのですが、やはり選手が地元チームで活躍するのはいいなと思うのであります。
2019 S2

【プロスピA】東條 大樹 (S) 2019 シリーズ2 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。速いだけじゃない、遅いからこそ打ちにくい球もある。そんな待てないスライダーを投げる東條選手の登場。素晴らしい横系の変化を持つ投手。
2019 S2

【プロスピA】ディクソン (S) 2019 シリーズ2 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。アメリカ代表のディクソン投手!今シーズンはチームでもフル回転の活躍。代名詞のナックルカーブは健在。やはり決め球のある投手は魅力的。
2019 S2

【プロスピA】二保 旭 (S) 2019 ローテーション [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 7.6/10点。時にコントロールより大事なもの、それは球威。腕をしっかりと振って投げる球に勝るものはない、そんな投球を見せてくれた二保投手。
2019 S2

【プロスピA】メルセデス (S) 2019 シリーズ2 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。昨シーズンほどの安定性ではなかったものの、バランスのいい変化球は健在。良いか悪いかは別として、普通に使えるそんな投手。中継ぎ適正がなくなってるのが残念。
2019 S2

【プロスピA】床田 寛樹 (S) 2019 シリーズ2 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。シーズン序盤の勢いは残念ながら落ちてしまいましたが、投げればいい投手だという印象は頂きました。床田投手はどんな成長曲線を描いてくれるのか。
2019 S2

【プロスピA】岩下 大輝 (S) 2019 シリーズ2 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。球種は多くないですが、個人的に投げる姿に惚れ惚れした迫力のある投手。今シーズン先発で頑張っていますが、中継ぎも限界突破なしで可能です。
スポンサーリンク