援護一覧

【プロスピA】今永 昇太 (S) 2019 セレクション [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。 まだまだ今シーズンを見ると物足りない。でも、そうなんです。そもそもシリーズ1ではとても能力が落ちたんです。シリーズ1登場時では 71B 65C 71Bでした。そこから見ると大幅アップです。 もちろんまだまだ物足りないのですが、本来の姿を取り戻したピッチングを見ると胸が高鳴りますね。

【プロスピA】有原 航平 (S) 2019 セレクション[北海道日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.8/10点。シリーズ1ではまだ登場してなかったので、セレクションで初登場。Mr.コンスタントな印象から、今シーズンはエース級の働き。 残念ながら上沢投手がいなくなってしまったこれから、まさにエースとしての力量が試されます。ズバッと決まる速球を見てたら中々打てないのがわかります。

【プロスピA】大貫 晋一(S)2019 期待の若手 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。横浜の即戦力投手ならではという感じですが、ドラ1の上茶谷投手と同じくいい投手です。今シーズンもしっかりと投げているので、もちろん期待大ですが、これから投手王国になろうとしている横浜投手陣の中心に入ってくるであろう投手です。

【プロスピA】床田 寛樹(S)2019 期待の若手 [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。今シーズンが大活躍への序章なのか。ケガから復帰して、早速勝ち星を重ねていきました。 右の大瀬良投手とともに、左は床田投手という印象がオールスターまでにつきました。 オールスターにもしっかり登場。床田物語、始まっています。

【プロスピA】安楽 智大(S)2019 期待の若手 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 7.0/10点。高校時代の剛腕から、脱力投法な感じの安楽投手。 まだまだ試行錯誤もあると思いますが、中継ぎで投げたりしっかりと育成中です。 やはりまだまだ若い平石監督・石井GMのもと、どんどん期待要素が膨らんでいく楽天。 岸・則本の両エースのあと、背負うのは安楽投手でしょうか。

【プロスピA】濱口 遥大(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。DeNAから大仁田厚!ファイヤー! 今永投手の復活から、よりDeNA左腕たちに注目が集まっていますが、威力あるストレートとチェンジアップは超魅力。今シーズン濱口投手も、しっかりと投げてます。 まだまだ球威、制球など上がってはきませんが限界突破なしで中継ぎも可能な投手。

【プロスピA】原 樹理(S)2019 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。エキサイティングでの登場から早速登場です。今シーズンヤクルトを支える投手になりそうな序盤から、あともう少しな印象は拭えないのが正直な所。中継を見る限りですが、良い球もありながら、何故か打ち込まれているそんな印象です。ただし、彼を見つめるのは久慈アナ。名実ともにヤクルトの顔となる日は近いはず!

【プロスピA】野村 祐輔(S)2019 シリーズ1 [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。打ち込まれてしまい、現在二軍調整中です。 無双状態だったコントロールもあったはずですが、パワーのある打線に打ち込まれる傾向があるような気もします。ゲームでも、僕の配球の悪さからか中々打ち取りにくい印象。 このあたり、制球型の難しさかもしれないです(個人的感想)。

【プロスピA】高橋 礼(S)2019 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。今シーズン、ソフトバンクの勝ち頭、アンダースロー高橋投手。 前シーズンで侍ジャパンで登場して以来の登場。それから言えることは間違いなく今シーズンの飛躍。 やっぱりアンダースローは打ちにくいんですね。個人的にゲームだと投げづらいですが(涙)。

【プロスピA】原 樹理(S)2019 EX [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。ヤクルトから原樹理投手。 2018S1以来の1年ぶりの登場です。今シーズンヤクルトを支える投手になりそうな序盤から、あともう少しな印象は拭えないのが正直な所。中継を見る限りですが、良い球もありながら、何故か打ち込まれているそんな印象です。ただし、彼を見つめるのは久慈アナ。

【プロスピA】マクガフ(S)2019 助っ人外国人 [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 7.0/10点。ヤクルトから助っ人マクガフ投手。 写真はなぜかめっちゃ野球下手そうに見えますが、ヤクルトの救援陣を支えています。 まさに助っ人。シュートとサークルチェンジという独特な球種の持ち主です。 個人的にはシュート使いをうまく使いこなせないので若干敬遠がちですが、うまく使える方には面白い球種かもですね。

【プロスピA】ニール(S)2019 助っ人外国人 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 7.0/10点。強力打線の反面、投手陣がもう少し粘れば上位争いももう少し上でできそうな西武。今シーズンの助っ人ニール投手も今の所は不発といったところでしょうか。勝ち星は上げましたが、なかなか登板機会はない模様。同値にこだわる方は球威と制球の同値が可能です!

【プロスピA】榎田 大樹(S)2019 EX [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。昨シーズンはリーグ優勝に貢献しての二桁勝利。 ただし今シーズンは近々でも辻監督から厳しいお言葉いただいてました。 球種の豊富さは申し分なし!!使っていても、落ちないフォークは変な感じですが、球種が多くてベリーグッドでした。中継ぎも限界突破なしで可能です!

【プロスピA】一岡 竜司(S)2019 シリーズ1 [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。やはり威力のあるストレートと2種のフォークでしょう。中々調子の上がらないカープも、やはり昨年までは守りきる強さがありました。カピバラトリオの中の一人。 球威が称号次第でAになるナイス中継ぎです。

【プロスピA】岸 孝之(S)2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。セ・リーグは圧巻の菅野投手、そしてパ・リーグは何と言っても個人的ベストワン岸投手。 プロスピを初めてまだ一回も当たらないからこそより欲しくなる岸投手。 ただし、代名詞の変化球がスローカーブからカーブに変化!これがどう出るか。 まだ2019バージョンの岸投手をゲットできていないので不明ですが、より良いか若干?か。

【プロスピA】多和田 真三郎(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。昨シーズンの活躍から今シーズンはエース枠で登場。ストレート、大きなスライダーとフォークの組み合わせ。 今シーズンは少し苦戦してます。ゲーム的にはスローカーブで緩急はありつつも、変化球は少なく少し扱いづらいのが個人的見解。。ただ称号で全同値も狙えるオールB!

【プロスピA】秋吉 亮(S)2019 新戦力 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。ヤクルトからのトレード。入団当初の輝きが近年少しみれていない感じですが、やはりハムには何か力があるのか、クローザーで投げております。今回、中継ぎ適正で登場ですが抑え適性はB! つまり抑えでの起用も可能!リアル野球と重ねて楽しんでいる方にはとっておきの新戦力!

【プロスピA】近藤 一樹(S)2019 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。昨シーズンはタイトルホルダーでも登場したロマンあるピッチャー。今シーズンもまだ試合数は少ないですが、安定しているので活躍されるでしょう!活躍のすえ、背番号も変わり、強力打線を支えるセットアッパーとして今年も期待しましょう。

【プロスピA】笠原 祥太郎(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。侍ジャパンでも登場してましたが、シーズンとしてはルーキー枠以外で初登場です。引退する後藤選手を三振に取ったチェンジアップはナイスボールでした。中継ぎ適正もSです。プロスピではストレートとチェンジアップがかなり効くので、いい投手になること間違いなしだと思います。

【プロスピA】今永 昇太(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。潜在能力はみなさんご存知の通りですが、昨シーズンは振るわずで能力的にもしっかり下がってます。球威80Aあったのですが。ただ復活は間違いないと思うので、置いておきたいのは確か。ただストレートの威力が減ってしまったのは悲しい。今永投手といえばやはりストレート、お願いします!!