援護一覧

【プロスピA】一岡 竜司(S)2019 シリーズ1 [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。やはり威力のあるストレートと2種のフォークでしょう。中々調子の上がらないカープも、やはり昨年までは守りきる強さがありました。カピバラトリオの中の一人。 球威が称号次第でAになるナイス中継ぎです。

【プロスピA】岸 孝之(S)2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。セ・リーグは圧巻の菅野投手、そしてパ・リーグは何と言っても個人的ベストワン岸投手。 プロスピを初めてまだ一回も当たらないからこそより欲しくなる岸投手。 ただし、代名詞の変化球がスローカーブからカーブに変化!これがどう出るか。 まだ2019バージョンの岸投手をゲットできていないので不明ですが、より良いか若干?か。

【プロスピA】多和田 真三郎(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。昨シーズンの活躍から今シーズンはエース枠で登場。ストレート、大きなスライダーとフォークの組み合わせ。 今シーズンは少し苦戦してます。ゲーム的にはスローカーブで緩急はありつつも、変化球は少なく少し扱いづらいのが個人的見解。。ただ称号で全同値も狙えるオールB!

【プロスピA】秋吉 亮(S)2019 新戦力 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。ヤクルトからのトレード。入団当初の輝きが近年少しみれていない感じですが、やはりハムには何か力があるのか、クローザーで投げております。今回、中継ぎ適正で登場ですが抑え適性はB! つまり抑えでの起用も可能!リアル野球と重ねて楽しんでいる方にはとっておきの新戦力!

【プロスピA】近藤 一樹(S)2019 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。昨シーズンはタイトルホルダーでも登場したロマンあるピッチャー。今シーズンもまだ試合数は少ないですが、安定しているので活躍されるでしょう!活躍のすえ、背番号も変わり、強力打線を支えるセットアッパーとして今年も期待しましょう。

【プロスピA】笠原 祥太郎(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。侍ジャパンでも登場してましたが、シーズンとしてはルーキー枠以外で初登場です。引退する後藤選手を三振に取ったチェンジアップはナイスボールでした。中継ぎ適正もSです。プロスピではストレートとチェンジアップがかなり効くので、いい投手になること間違いなしだと思います。

【プロスピA】今永 昇太(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。潜在能力はみなさんご存知の通りですが、昨シーズンは振るわずで能力的にもしっかり下がってます。球威80Aあったのですが。ただ復活は間違いないと思うので、置いておきたいのは確か。ただストレートの威力が減ってしまったのは悲しい。今永投手といえばやはりストレート、お願いします!!

【プロスピA】アルバース(S)2019 シリーズ1 [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。昨シーズン怪我までは素晴らしい投球でした。ロッテのボルシンガー投手と争うほどの活躍。制球が最初から80Aというのは魅力ですね。球は速くないものの、球威もあるのでいい投手です。今シーズン、タイトル争いに入ってくる可能性ありそうです。

【プロスピA】千賀 滉大(S)2019 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。今回能力の微減よりも悲報が、能力よりも中継ぎ適正がなくなっていることでしょうか(涙)。中継ぎで使っている人は多く見たことがあるので、オーダーの組み替えも必要になりそうですね。ただお化けフォークは健在。個人的には中継ぎで使いたいがためにずっと追い求めていた投手だったので、少し悲しい。

【プロスピA】榎田 大樹(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。阪神ファンとしては驚き(嬉しいほう)の大活躍でしたね。リーグ優勝に貢献しての二桁勝利。残念ながら現在離脱中ですが、戻ってきたら勝つのでしょう。確かに使っていても、落ちないフォークは変な感じですが、球種が多くてベリーグッドでした。スタミナが+1でオールBもいいですね。

【プロスピA】岸 孝之(S)2018 侍ジャパン[楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。まず最初に言いたい。また獲得できるチャンスをいただきありがとうございます。 個人的にはずっと欲しいのに、ずっとゲットできてない投手。いつ手に入るんだ。 今回ももちろんオールA。 なんといっても、フォームがきれい。

【プロスピA】ボルシンガー(S)2018 タイトルホルダー[千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。久々に現れたナイスな右腕。1年目から素晴らしい活躍でした。なんとなく名前に引っ張られてる感否めないですが、グライシンガーを彷彿とさせる勝ち方ですよね。写真と印象は変わり髪型を短くしてキャンプインでした。ちなみにロッテは期待の若手が多いですが、正直成長待ちな部分もあるので、この能力の投手は12球団のロッテ枠としてもかなり貴重かと思います!

【プロスピA】岸 孝之(S)2018 タイトルホルダー[楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。2018 シリーズ2のタイトルホルダー(最優秀防御率/GG賞)から岸投手です。 個人的にはずっと欲しいのに、ずっとゲットできてない投手です。ついにコスト28。 なんといっても、フォームがきれい。今回のアップデートでフォームも若干変わってます。野球好きのロマン、ストレート、スライダー、スローカーブ、チェンジアップ(フォークでもいい)の凄くシンプルな変化球で打ち取る姿はマジでかっこいい。

【プロスピA】田中 将大(A)2018 Series2 WS[楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

2018 Series2 WSよりまーくんのAランクです。まだSが来てないのに、Aが来る! AランクからSランクへ変わった時にそれぞれの能力が+10されてます。 つまり、球威81A、制球83A、スタミナ83Aですね。マジ素晴らしい。 オールAきましたね。しかも変化球も見て欲しい。打てない。いつ来るのか!?打者大谷くんとくればハズレなし!!

【プロスピA】有原 航平(S)2018 Series2[北海道日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。個人的な印象としてはMr.コンスタント。今年は残念ながら二桁勝利逃してましたが、突出してませんがチームには必要な投手感。上沢投手の台頭もありましたが、本来ならエース格の投手のはず。来年は防御率が良くなるか?特殊能力的には超コントロール◎と豪速球を持っている面白い投手です。

【プロスピA】今井 達也(S)2018 Series2[西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。素行不良での謹慎もありましたが、今シーズン何よりCSで投げた経験は素晴らしいものがあるでしょう。辻監督の涙しかり、菊池雄星と浅村くんの移籍しかり次第にチームの顔になっていくのでしょう。それにしても、まだ覚えている高校時代。時の流れとは早いものである。

【プロスピA】大竹 耕太郎(S)2018 Series2[福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。日本シリーズ2018でも投げてました、まさかの育成出身ルーキー。どんだけ育つねん。しかも、外からも引っ張ってこれる資本力。本当に九州にあるチームでここまで強かったらファンにはたまらんばい。育つ楽しみ、勝つ喜び、すべてを味わいつくせるぜ。まだ化けてない能力ですが、化けること間違いなし。

【プロスピA】アルバース(S)2018 Series2 先発[オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。ロッテのボルシンガーくん同様、来日1年目から活躍。制球がいい外国人投手は大成するのか。 シリーズ1の新戦力外国人で出てましたけど、その時からAを集めていた人はすぐに限界突破マックスまでいけるんじゃないでしょうか。新外国人はその部分があるから、来年も要チェックですね。