久々更新! 俺的ランキング TS 第1弾!

球持ち

スポンサーリンク
2020 S2

【プロスピA】塩見 貴洋 (S) 2020 シリーズ2 [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 8.4/10点。2019S1以来の登場です塩見投手。当時の制球は84Aとすばらしかったのですが、残念ながらマイナスです。高き制球力よ、カムバックお願いいたします。
2020 S2

【プロスピA】和田 毅 (S) 2020 シリーズ2 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 8.6/10点。日本シリーズでも見事なおピッチングでありました、和田投手。もちろん若い時には敵わないものの、若い時からベテランのような投球だったからか衰え知らず。
2020 S2

【プロスピA】高梨 雄平 (S) 2020 シリーズ2 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。チームとの相性とか色々とあるのでしょうか。楽天時代からもちろんキレッキレの伝家の宝刀だったものの、スライダーのキレはMAX。
2020 S2

【プロスピA】唐川 侑己 (S) 2020 シリーズ2 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 9.3/10点。約1年ぶりに登場の唐川投手。カットボールを軸にした投球は痺れるほどの制球力。
2020 S2

【プロスピA】田嶋 大樹 (S) 2020 シリーズ2 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。ついにプロ初完封を達成した田嶋投手。1年目からやってくれそうな雰囲気はムンムンです。飄々と投げる多彩な変化球が魅力のサウスポー。
2020 S2

【プロスピA】弓削 隼人 (S) 2020 シリーズ2 [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。大きな身体から繰り出す、キレキレのカットボールなど魅力十分の弓削投手。なかなかに打ちにくそうですが、失点も多い今シーズン。
2020 S2

【プロスピA】加藤 貴之 (S) 2020 ローテーションチャレンジャー [北海道日本ハムファイターズ] の評価・ステータス

俺的評価 8.4/10点。昨シーズン、オープナーもありショートスターターとして色々な場面で投げまくった加藤投手。結果的なものだけではなくて、新しい試みの中で貴重過ぎる存在感でした。
2020 S2

【プロスピA】牧田 和久 (S) 2020 シリーズ2 [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 9.3/10点。スローカーブをもう一度。132kmのストレートながら90kmのスローカーブ。その差なんと42キロ。まさしくミスター緩急。
2020 S2

【プロスピA】高橋 礼 (S) 2020 シリーズ2 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.4/10点。先発も大事ですが、近年ペナントを勝ち抜くための野球ではやはり中継ぎも大事。新人王を獲得、そしてプレミア12でも証明した世界基準のアンダースロー。
2020 S1

【プロスピA】弓削 隼人 (S) 2020 シリーズ1 [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。キレキレカットボーラー弓削投手。大きな体から繰り出す投球は魅力抜群。なかなかに打ちにくそうです。かなり勝つ投手になってくれそうな予感はムンムンです。
2020 S1

【プロスピA】本田 圭佑 (S) 2020 シリーズ1 [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。西武のホンダケイスケ投手。今シーズン、投手としてはまさかの打撃陣の成績なので、心のリトルホンダは穏やかではないかも知れません。
2020 S1

【プロスピA】寺島 成輝 (S) 2020 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。月日が流れるのは早いもので、躍動した懐かしき高校時代。徐々にプロとして頭角を現しつつある寺島投手。
2020 S1

【プロスピA】牧田 和久 (S) 2020 シリーズ1 [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。元西武でチームが作れちゃう未来はあるのか、イーグルスに新加入の牧田投手。アンダースローが世界で通用するのを証明してくれた投手の1人。やはり決め球の高速シンカーは打ちにくい。
2020 S1

【プロスピA】津森 宥紀 (S) 2020 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。サイドから速い球を投げ込むルーキー津森投手。もともと熾烈な争いの中に、こんなルーキーも加わるホークスはやはり強い。
スポンサーリンク