走塁一覧

【プロスピA】大島 洋平(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。昨シーズンは少しベテラン感を感じたのですが、まだまだ成長中です(スミマセン)。 昨シーズンより打力はミートが77B→75Bになっているのですが、何よりセンターの守備適性が75B→80Aへとアゲミザワ。やはりAは見栄えが違う。 ライトの平田選手とともにナイスプレー連発しております。

【プロスピA】野間 峻祥(S)2019 シリーズ1 [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。シーズン開始前より丸選手の移籍によりフューチャーされてましたが、お見事です野間選手。ガラ空きになったセンターに強肩を引っさげて君臨。 やはりポジションがあけば必ず登場してくるプロの世界は厳しい。肩は昨シーズン同様90S。ちなみに昨シーズンよりもミートとパワーが少しアップ。

【プロスピA】オコエ 瑠偉(S)2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。平石監督のPL感からか、見た目の派手さではなくプレーの華やかさで目を惹くオコエ選手!セーフティーバンドをした後の走力、凄まじいものがあります。まるで9.99。今シーズンはルーキー辰巳選手との併用などありますが、この人たちがダイヤモンドを揃って駆け回る日は遠くない、そう予感させてくれる今シーズン。

【プロスピA】加藤 翔平(S)2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。背番号10といえば大松選手でしたが、これからは加藤選手! 今シーズン序盤のホームランが印象的で、パワーもありそうな感じですが何より足が速い。 個人的に小さな驚き、体は大きくて183cm。つまり足が速くて大きいロッテ感。 今シーズン、どこまで飛躍するか期待しましょう!!

【プロスピA】安部 友裕(S)2019 シリーズ1 [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。ミートがより高い年もありましたが、今年度は足がより効いてきそうです。 内野が全て適正Cなので超3以上でどこでも守れます。 弾道が低弾道なので、すこーし渋いですが純正の方には欠かせない存在でしょう!

【プロスピA】浅間 大基(S)2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。ハムのサードは横尾選手感もありますが、開幕はこの方でした! 外野の守備力がいい印象で入団当時から駆け回ってましたが、西川選手、大田選手、近藤選手とハンパない選手が揃ってるので厳しい闘いですね。ただし、足と強肩は天性のもの。 そしていずれは近藤選手のようなバットコントロールを!

【プロスピA】福田 周平(S)2019 シリーズ1 [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。2年目も走り回ってますね、2年目にしてキャプテンです。胸元のCマークが輝いております。若手の西浦くんともども西村野球の申し子感でてますね。現状はまだ少し物足りない打力ですが、このままいけば大きな能力アップも!期待!

【プロスピA】牧原 大成(S)2019 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。ソフトバンクのニュースター候補。何と言っても顔や表情がソフトバンクっぽい選手です。どことなく溢れ出るギータや今宮くん感。2019シーズンしっかり出場してます。 いい選手はいますが、現一塁コーチの本多選手以来にきてる感じのセカンド。順調にいけば走力もAに乗ってくるでしょう。

【プロスピA】外崎 修汰(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。能力グイグイと上がってきております!限界突破3 or 4までいくことができれば、一塁と捕手以外守れるユーティリティーさ。そして何より浅村くんの抜けたセカンドを強力打線の一員としてつとめています。 ミートパワーもありつつ、走力のあるセカンドを求めている方にはドンズバかと思います。

【プロスピA】田中 広輔(S)2019 シリーズ1 [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。そうです、小園くんにはもちろん期待でワクワクしますが、現ショートはこの方。昨シーズン少し打順が落ちたりあったのでミートは-3になってるものの、走力は+2で80Aに乗っております。走力型に変わりはなくてもこの打力と守備力で、この足があるとなれば、坂本選手や源田選手とはまた違った使い方になると思います。

【プロスピA】中島 卓也(S)2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。何と言っても、守備適性Aと走力83Aは魅力。低弾道なので、自操作では少し物足りない部分もありそうですが、リーグ戦オーダーに入れるにはいい選手です。盗塁が積極なので代走要員でもありですね。

【プロスピA】源田 壮亮(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。何と言っても走力かと思いきや、守備やばいっす。なんと適正はショートのみながら88A。素晴らしいっす。歴代最強ではないでしょうか。ゲームで使用すれば、低弾道でも(だからか)三塁打が多い印象です。この走力で代走要員かと思いきや、守備が素晴らしすぎてスタメンでも使いたくなる。素晴らしい選手ですね。

【プロスピA】近本 光司(S)2019 シリーズ1 ルーキー[阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。ついに阪神にも走力Aの選手が登場です。まだ赤星さんを彷彿とさせるかまではわかりませんが、2番スタメンは確定。育成ではなく自力で登っていく、そんな選手にも見えます。ルーキーながら走力82Aは、西武金子選手に並ぶ走力。あとは実績だけ。追いかけます、今シーズン。笑顔のあるチームへお願いします。

【プロスピA】根尾 昂(S)2019 シリーズ1 ルーキー [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。競合の末、ジモティー球団への入団は心がトキメキましたね。騒がれる日々には慣れてると思いますが、二軍でじっくりと育成良いのではないでしょうか。荒木コーチに指導を受けている姿を見ると、こうして技術は継承されていくのだなと思いますね。アライバコンビのような二遊間をまた見たいですね。

【プロスピA】小園 海斗(S)2019 シリーズ1 ルーキー [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。正直、甲子園を見ていた印象としてはここまでできる人だとは思ってませんでした(恥)。ただ当時から解説者のおもしろおじさん金村さんも高評価してました。つまり、プロから見ると光るものがあるんだろうと思います。実際4連覇を目指すチームで一軍にいますもんね。

【プロスピA】藤原 恭大(S)2019 シリーズ1 ルーキー [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。甲子園でライトスタンドに放り込んだホームランが、まるでギータの回転のようでしたが、プロでも目を見張る活躍。今は守備が光ってますが、時折見せる鋭い打球には選手たちもベタ褒めですね。つまり、凄くなるんでしょう。開幕スタメンはまだ未定ですが、開幕一軍は決定。

【プロスピA】太田 椋(S)2019 シリーズ1 ルーキー [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。名門天理からの入団。右打ちのフォームが綺麗ですね。広島小園くんのような即一軍とはいかないかもですが、ジワジワ育ってくれるのを期待ですね。目指す選手は浅村選手のようですが、なるほどの右打ちです。オリックスにも打てるショートが来る日を待ちましょう!!

【プロスピA】平田 良介(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。ついにミートがAに乗りましたね。昨シーズンからミートだけで言えば、+3です。ゴールデングラブ賞の獲得があったので守備も魅力ですが、何と言ってもゲーム的に超広角打法は魅力ですね。リアル対戦である振り遅れ(恥)。それでもライト方向に持っていくことあり。振り遅れと広角打法はもちろん違いますが、まじありがたい能力。

【プロスピA】梶谷 隆幸(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。打撃と走力は超魅力。キャンプから2軍での調整でしたが、ギリギリ1軍に合流とのことですね。右肩手術からの復帰なので、守備は難しくても打撃センスは抜群ですよね、見てて雰囲気あります。そして、この足。称号ありきですがAも可能。今年の活躍に期待。