NEW! 俺的 期待の若手ランキング!

走塁

スポンサーリンク
2020 S1

【プロスピA】本多 雄一 (S) 2020 TS [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。現在、一塁上で耳打ちしているヒソヒソ話がとても興味深い本多選手。あれだけ盗塁が上手かった選手の耳打ちは、投手の気持ちとしても嫌に違いなし。何なら代わりに走っても行けそうなくらいのスマートさ。
2020 S1

【プロスピA】松井 稼頭央 (S) 2020 TS [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。待ちに待った永遠のスターの登場です。近年、巨人坂本選手の活躍が素晴らしく現役では遊撃手ほぼ一択感がありますが、それに待ったをかけるのが現役当時誰もが憧れたであろうリトル松井さん。
2020 S1

【プロスピA】金子 侑司 (S) 2020 エキサイティング [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。練習試合でもナイスヒット連発。チャンスにも強い金子選手。素晴らしき盗塁王を獲りきる走力。何より走ってる美しい姿を見ると惚れ惚れします。
2020 S1

【プロスピA】浅村 栄斗 (S) 2020 シリーズ1 [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。安定の強打者となった浅村選手。昨シーズン打率は少し下がったものの、ホームランはお見事でした。そして何よりプレミア12でも光っていた右打ち。
2020 S1

【プロスピA】外崎 修汰 (S) 2020 シリーズ1 [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 9.6/10点。着実にオールAへの階段を登られています、外崎選手!
足も早いし守備もいい。これから継承必須の存在感。
2020 S1

【プロスピA】アルモンテ (S) 2020 シリーズ1 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。数値的にはミート-2、パワー-3と下がったものの、特殊能力にアベレージヒッターがついて逆に欲しくなるという希な感じのアルモンテ選手。元々魅力的なスイッチヒッター。
2020 S1

【プロスピA】平田 良介 (S) 2020 シリーズ1 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。おしりフリフリ打法こと平田選手。年齢こそ重ねられてますが、まだまだ躍動感あります。なんせ肩力89Aへアップデート。
2020 S1

【プロスピA】ジョーンズ (S) 2020 シリーズ1 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。新助っ人を早く見たいですが、シーズンいまだ始まらないナウです。しかし、合流後からリーダーシップを発揮している映像は豊富でございました。焼肉奢ってくれるらしいですし。
2020 S1

【プロスピA】木村 文紀 (S) 2020 シリーズ1 [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 7.6/10点。打率自体は低いものの、ホームランも10本、そして盗塁も二桁走ってます。大きいのも打てるし、走れる投手出身なのにすごい伸びしろです。
2020 S1

【プロスピA】鈴木 大地 (S) 2020 新戦力 [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。チームもかわり、楽しみなシーズンでしたがいかがお過ごしでしょうか。三塁手としての登場ですが、内野+レフトが守れるユーティリティー。ミートも高く、きっちり守れる能力の高さは申し分なし。
2020 S1

【プロスピA】森越 祐人 (S) 2020 シリーズ1 [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 7.8/10点。中日→阪神→そして西武と3球団を渡り歩く森越選手。ベンチにいても、表情が素晴らしいからかこちらも明るくなる存在感。3球団を渡り歩いたこともあり?内野は全てOK!
2020 S1

【プロスピA】エスコバー (S) 2020 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。内野手(ショートとかセカンド)の選手はなぜか違うものを感じちゃう不思議。NPBでの成績ではないので、打力はまだ反映待ち的な部分もあると思うのですが、なんせ肩が強い。
2020 S1

【プロスピA】京田 陽太 (S) 2020 シリーズ1 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。ゴールデングラブ賞獲得とはなりませんでしたが、素晴らしい守備力をお持ちの京田選手。西武源田選手とともにルーキー時代から活躍されている姿は頼もしい限り。
2020 S1

【プロスピA】田中 広輔 (S) 2020 シリーズ1 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 8.6/10点。昨シーズンはまさかの1年でありました田中広輔選手。怪我の影響もあったようでしたが、カープを支えてきた切り込み隊長のまさかの不振。再び返り咲いてくれるのか!?
スポンサーリンク