走塁一覧

【プロスピA】田中 広輔(S)2018 侍ジャパン[広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。広島のリードオフマンも2018シーズンは下位打線に回ったりと支えておりました。まだまだこの方にはかなわないでしょうが、新人小園君の活躍してます。ただこういう注目のルーキーが入団した年は、そのポジションの方が活躍する印象。つまり、2019年、田中広輔選手大活躍するでしょう。

【プロスピA】上林 誠知(S)2018 侍ジャパン[福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。強力打線の一員。次世代枠での活躍間違いなしですが、まだゲーム上の能力では少し物足りないのが正直なところ。個人的にはフォームも稲葉監督のような印象だからか、ずば抜けた何かというより、オールBで全てにおいて高い数値になりそうな選手だと思ってます。しかし、まだまだ若いのに柳田、中村晃、デスパイーネ選手たちと肩を並べている。それだけでもすごい22歳です。

【プロスピA】源田 壮亮(S)2018 侍ジャパン [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。この足はやばいですね。もちろん守備も。現役ショートは巨人坂本選手が抜けてますが、この足に勝る足はハム西川選手くらい。ゲームとして低弾道の選手は少し使いづらいのが正直なところですが、代走要因として考えれば評価は果てしなく高くなる!盗塁積極の超盗塁◎の走力86A。盗塁王西川くんと争う『いだてん』間違いなしだしん!

【プロスピA】松田 宣浩(S)2018 ベストナイン [福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。サムライジャパンのサードが若手(巨人岡本選手など)で盛り上がっていますが、まだまだ現役サードといえばのDeNA宮崎選手か松田選手でしょうか。ミートタイプかパワータイプか。サードはOB選手が強力なので、現役にこだわる必要もない気がしてしまうポジションではありますが、この打った後にベンチを見る写真は格好いいですね。熱男ー!!

【プロスピA】田中 広輔(S)2018 タイトルホルダー [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。広島のリードオフマンも今シーズンは下位打線に回ったりと支えておりました。先年ほどの安定性はないものの、まだまだチャンスメーカーとしての力はあります。広島純正には間違いない選手。まだまだこの方にはかなわないでしょうが、新人小園君の入団がありました。こういう注目のルーキーが入団した年は、そのポジションの方が活躍する印象があります。4連覇なるか!

【プロスピA】岩村 明憲(S)2018 Series2 OB [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。岩村さんといえば超広角打法。そしてWBCのガッツポーズ。そしてレイズ。ちなみに今回はセカンド適性はなしです。現役サードは流動的な部分が多い気もしますが、OBは名選手が多いですね。今回は中村紀、原さん、掛布さんなどのアーチスト枠ではなく高弾道ですが、その分足もあるので、魅力的ですね。

【プロスピA】大谷 翔平(S)2018 Series2 WS 打者 [日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

Aランクが出てたので数字的な驚きはないものの、真っ最中のベストナインとタイトルホルダーと比較しても、もちろん能力は素晴らしいので当たれば欲しい。パワー83Aの弾道アーチストは文句のつけようがありません。ただ消費エナジーはできるだけ抑えておきたい。しかもスピリッツ3000のB9とTHを見ているので、引くか引かないかは難しいところ。。

【プロスピA】源田 壮亮(S)2018 ベストナイン [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。2018 Series2 ベストナイン(ゴールデングラブ賞)から源田選手です。 昨年の新人王も今年は間違いなく強力打線に必要な選手。間違いないのは走力と守備力。ただゲームとして低弾道の選手は少し使いづらいのが正直なところ。。しかし、代走要因として考えれば評価は変わる!そのための評価9.0なのですが、超盗塁◎の走力86Aは現役トップクラス。盗塁王西川くんと争う『いだてん』間違いなしだしん!

【プロスピA】岡島 豪郎(S)2018 Series2 [楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。外野手も2018新人王田中くんが大きくなり、2019からは捕手へ復帰です。この決断よ如何に。何にしても変える決断をできる方はすごいっす。もともと足は早いので、本来とは少し違った印象の捕手で期待しましょう。まだ捕手適正低いので、2019シーズン1に期待しましょう。

【プロスピA】田中 俊太(S)2018 Series2 [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。広島の兄に続いてプロ野球選手なんて凄いっすよね。凄まじい補強が続いているものの、岡本くん、吉川くん、この田中くん、そして坂本くん、みたいな内野陣もきっと夢ではない。マネーを使った戦力とともに、若手陣の奮起があれば久々に浮上するのだろうか。

【プロスピA】西川 龍馬(S)2018 Series2 [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。各方面で天才と称されている西川選手ですが、2019は安部選手との争いになるでしょうか。少ない打席数でも結果を出している選手なので、シーズン通すとどのくらいの選手になるのか。サムライジャパンのサードの声も上がる中、まずは4連覇の立役者への階段を期待しましょう。

【プロスピA】鈴木 大地(S)2018 Series2 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。もうロッテの顔ですね。個人的にロッテの若手選手が楽しみすぎてその辺りを追いかけがちですが、鈴木選手も選手会長になりますがまだまだ若い。zozoの盛り上がり方も凄いですが、久々にロッテの躍動を見たい。

【プロスピA】松田 宣浩(S)2018 Series2 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。熱男さんも気づけばベテラン枠。来シーズンから背番号5に戻るようですね。今シーズン何となくサードグラシアルの影を感じた時もありましたが、なんだかんだベストナイン獲得。個人的にはサムライジャパンのサードといえばの印象ですが、背番号も変わりの心機一転、また熱い男観れると思います。

【プロスピA】陽 岱鋼(S)2018 Series2 [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。台湾のスターもジャイアンツ2年めが終わりましたね。いつも思うことではありますが、ジャイアンツで活躍するのはそんなにも難しいことなのか。日ハム時代3割に迫っていた打率も程遠い2年。しかも丸加入。ただ個人的にはファンサービスでの優しい笑顔にズキュン。

【プロスピA】稲葉 篤紀(S)2018 Series2 OB [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。もはや監督!今年の日米野球、盛り上がってました。やはり選手時代から慕われている方はまとめる力もあるのだろうか。個人的には日ハム時代よりも、ノムさん率いるヤクルト時代の無双な感じが印象に残っている少年時代。古田さんではなくても、OBにも絶対的にグッドプレーヤーが多いヤクルト。守備もいいのはいい。

【プロスピA】田中 広輔(S)2018 Series2 [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。広島のリードオフマンも今シーズンは下位打線に回ったりと支えておりました。先年ほどの安定性はないものの、まだまだチャンスメーカーとしての力はあります。広島贔屓には間違いない選手ですね。今シーズンのクライマックスシリーズも1回からかき回すこと間違いなし。

【プロスピA】中島 卓也(S)2018 Series2 [日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。THE 粘り打ち!現役なう。な印象。選球眼はリーグ戦では活躍するのでしょうか。自操作ではなかなか活躍しない特殊能力だと勝手な見解をしていますが、個人的に日ハム枠が弱いので代走要因としても検討はありかなとは思ってます。

【プロスピA】源田 壮亮(S)2018 Series2 [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。昨年の新人王も今年は間違いなく強力打線に必要な選手。間違いないのは走力と守備力。ただゲームとして低弾道の選手は少し使いづらいのが正直なところ。。しかし、代走要因として考えれば評価は変わる!そのための評価9.0なのですが、超盗塁◎の走力85Aは現役トップクラス間違いなしだしん!