走塁一覧

【プロスピA】田中 広輔(S)2018 Series2 [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。広島のリードオフマンも今シーズンは下位打線に回ったりと支えておりました。先年ほどの安定性はないものの、まだまだチャンスメーカーとしての力はあります。広島贔屓には間違いない選手ですね。今シーズンのクライマックスシリーズも1回からかき回すこと間違いなし。

【プロスピA】中島 卓也(S)2018 Series2 [日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。THE 粘り打ち!現役なう。な印象。選球眼はリーグ戦では活躍するのでしょうか。自操作ではなかなか活躍しない特殊能力だと勝手な見解をしていますが、個人的に日ハム枠が弱いので代走要因としても検討はありかなとは思ってます。

【プロスピA】源田 壮亮(S)2018 Series2 [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。昨年の新人王も今年は間違いなく強力打線に必要な選手。間違いないのは走力と守備力。ただゲームとして低弾道の選手は少し使いづらいのが正直なところ。。しかし、代走要因として考えれば評価は変わる!そのための評価9.0なのですが、超盗塁◎の走力85Aは現役トップクラス間違いなしだしん!

【プロスピA】上林誠知(S)2018 Series2 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。ソフトバンクからは上林くん。強力打線の一員。まだゲーム上の能力では他の右翼手と比べると残念ながら少し見劣りありますが、現実ではしっかり次世代枠間違いなしです。パ・リーグには強力外野陣がいるので厳しですが、柳田、中村晃選手とかと肩を並べてるだけですごい22歳です。

【プロスピA】片岡 易之(S)2018 Series1 TS[埼玉西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点 【俺的評価】 2018 Series1 タイムスリップの選手です。 2010年当時の片岡選手ですが、2009年のWBCの活躍、2008年の巨人との日本シリーズでの盗塁しまくりなどまだまだ記憶に新しい感じですね。イチローがファミスタみたいと評した足は健在です。 ただ低弾道なので、代走または守備要員に優秀な選手ですね。