NEW! B9&TH 第1弾 俺的ランキング!

走塁

スポンサーリンク
2019 S1

【プロスピA】重信 慎之介 (S) 2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。この重信選手が期待されて外野を守っていた時期から、補強により現在外野は猛烈熾烈な争いになってます。風穴を開けるとしたら、まさに見栄えもいい走力でしょうか。
2019 Series 1

【プロスピA】大引 啓次 (S) 2019 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。写真からは謎に左打者感が漂う大引選手。昨シーズンより全体的に微ダウンです。堅守はもちろん健在ですが、あとは打力がどうなっていくか。
2019 S1

【プロスピA】明石 健志 (S) 2019 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。Mr.超絶ユーティリティー!限界突破は必要ですが、捕手以外全て守れる素晴らしさ。そして、何よりバク宙ホームインができる身体能力。髪はサラッとされてますが、粘り打ちも健在。
2019 S1

【プロスピA】近本 光司 (S) 2019 セレクション [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.3/10点。ついに阪神にも走力Aの選手が登場です。ルーキーながら走力83Aは、素晴らしい。ここから再び笑顔のあるチームへ返り咲くには君の存在が不可欠だ。
2019 Series 1

【プロスピA】辻 発彦 (S) 2019 TS [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。辻監督です。ベンチに座っている表情だけ見ると怖さがありますが、笑顔や涙を見るとこんなにも柔らかな方なのかと思います。ちなみに、ノムさんの選ぶベストメンバーのセカンドは辻さんでした。
2019 Series 1

【プロスピA】アルモンテ (S) 2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。中日は目利きがよすぎて他球団から見ると贅沢を感じる、そんな気もしますね。そしてこのアルモンテヒゲ選手も7月9日現在、一軍へ戻ってきました。昨シーズンの高打率が印象的でしたがシーズン序盤は苦戦。
2019 Series 1

【プロスピA】西川 龍馬 (S) 2019 シリーズ1 [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。あの龍馬ではないと知りながらも、高知の風を感じる写真。かっこいい。チームメイトが天才と口を揃える打撃センス。次第に試合でも見れるようになってきましたこの1年かかっても、来シーズンきっと首位打者争いをしてそうな予感しかしない。
2019 Series 1

【プロスピA】角中 勝也 (S) 2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。シーズン序盤、ケガなどもあり調子を落としていましたが、7月頭戻ってきて速攻活躍。やはり元々はかなりの安打製造機。ミートの高さと変態打法(悪球打ち)は思わず笑ってしまうレベル。天性のミート力でこそなせる技。
2019 Series 1

【プロスピA】周東 佑京(S)2019 期待の若手 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。ついにきました、これぞ期待の若手の周東(しゅうとう)くん。名前もウキョウで、もはや名前のインパクト紅茶級。ダイアモンドを駆け回る姿に解説者の方々も、本当にホークスはどんどん出てきますねと声を揃えてます。
2019 Series 1

【プロスピA】愛斗(S)2019 期待の若手 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 7.0/10点。名前のインパクトから、記憶に残っている方も多いはず。強力西武打線にジワジワと食い込んでいこうとしている愛斗選手。今はまだ突出した能力はないものの、ゆったりとしたフォームは風格あります。
2019 Series 1

【プロスピA】松井 稼頭央(S)2019 TS [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。何も言えなくて、松。そんな感じで、西武時代の最強稼頭央さんを見てるので、このカムバック時代の能力を見ると若干物足りなさを感じちゃうのが正直なところ。ただ当時39歳にしてこの能力は素晴らしいの一言。
2019 Series 1

【プロスピA】小坂 誠(S)2019 TS [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。小坂さんと言えば名手。そしてメガネ!今回のバージョンではお付けになってないですが、メガネ有りであんな動きできるんだと驚いた記憶があります。その驚きは数字にも現れてまして、ショートの守備適性86Aです。
2019 Series 1

【プロスピA】鈴木 大地(S)2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。この方こそまさにリーダーシップ。きっと一塁に出たら誰しもが笑顔で挨拶しちゃうナイスガイ。死球後のファーストでのやり取り、人間力を感じます。能力的には全同値も可能なMr.内野手。
2019 Series 1

【プロスピA】後藤 光尊(S)2019 シリーズ1 [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。個人的にオリックスの背番号1といえばまだこの方。パワプロ時代から大きなミートでした。二塁手は現役でも最も熱いポジションといっても過言ではないくらい充実してます。素晴らしいミート力あり。純正の方には嬉しいセカンドベースマン!
スポンサーリンク