NEW! 俺的ランキング キャッチャー編!

超アーチスト

スポンサーリンク
2020 S1

【プロスピA】吉田 正尚 (S) 2020 シリーズ1 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。次第に写真も絵になってまいりました、吉田正尚選手。昨シーズンは残念ながら首位打者こそ逃しましたが、ケガなく戦い抜けばやはり球界を代表するスラッガーであることに違いなしです。
2019 S2

【プロスピA】池山 隆寛 (S) 2019 OB [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 9.8/10点。ブンブン丸と呼ばれ振り回していた池山選手はもちろんなのですが、なんと言っても引退試合の光景は忘れられません。涙が出るくらいのチームワーク。アーチストのショートはナイスブンブンです!
2019 S2

【プロスピA】田淵 幸一 (S) 2019 OB [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。盟友星野さん、そして同時期に登場の赤ヘル山本さんとともに、今のNPBを作ってくれた田淵さん。捕手ではなく一塁手で登場です。アーチストとしての魅力は申し分なし。
2019 S2

【プロスピA】吉田 正尚 (S) 2019 侍ジャパン [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。写真の風格半端ないMr.ロマン、アーチスト吉田正尚選手! フルスイングからの爆裂ホームランに目はいきがちですが、首位打者を狙えるミート力は圧巻。
2019 S2

【プロスピA】吉田 正尚 (S) 2019 B9&TH [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。Mr.ロマン、アーチスト吉田正尚選手! フルスイングからの爆裂ホームランに目はいきがきですが、首位打者を狙えるミート力は圧巻。優しい笑顔100満点。
2019 S2

【プロスピA】山川 穂高 (S) 2019 B9&TH [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。序盤から大爆発でホームランキング。少しホームランが出ない時期もありましたが、見事獲得。あのまま調子をキープしていたらどのくらいの本数になっていたのか。86Aの圧倒的パワーは唯一無二!
2019 S2

【プロスピA】江藤 智 (S) 2019 OB [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 9.7/10点。フォーム、そして写真まで強打者の醸し出す、いや溢れ出すアレでございます。弾道アーチストはずばり。例え外野フライであっても綺麗な放物線だったのがこの江藤選手。
2019 S2

【プロスピA】吉田 正尚 (S) 2019 バトルスタジアム [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。 今シーズン残念ながら首位打者は逃しましたが素晴らしい.322。本塁打も29。巨人の岡本選手との対談でも、とても素敵な笑顔&トーク力。
2019 S2

【プロスピA】宇野 勝 (S) 2019 OB [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 9.6/10点。もはやどの世代も知っているあのヘディング。やはり1番に思い出すのはあのシーンではありますが、ショートで圧倒的なパワーを持つ男なのです。何より素晴らしき弾道アーチスト。
2019 S2

【プロスピA】バース (S) 2019 OB [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。出会えて嬉しいロマン枠の最高峰、ただしくはバス選手。またの名をケンタッキーのおじさん。ミートをSに乗せることができるヤバースな能力。
2019 S2

【プロスピA】中村 紀洋 (S) 2019 OB [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。昨年に続き登場の中村紀選手!昨年は写真がカッコよすぎましたが、今年は凡打系?での登場!やはり半端ないパワーに球界随一のMr.アーチスト。
2019 S2

【プロスピA】柳田 悠岐 (S) 2019 シリーズ2 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。3150!圧巻のギータさん。今シーズン珍しく?B9やTH、また侍ジャパン(あるのか?)などで登場しないギータさん。つまり、この通常verが超貴重。
2019 S2

【プロスピA】山崎 武司 (S) 2019 OB [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。楽天のOBといえばやはりこの人。楽天OBの顔こと山崎選手。楽天のOBは毎年この方から始まると言っても過言ではないホームランキング。軽くはこぶ感じで描く放物線は唯一無二。
2019 S2

【プロスピA】門田 博光 (S) 2019 OB [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。またもふくよか系打者の登場。名字によしのり感があるカドタ選手。まさに打つための人。世代ではなくても間違いなく知っている圧倒的アーチスト感。
スポンサーリンク