超キレ◎一覧

【プロスピA】浅尾 拓也(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。個人的には久々に登場する圧倒的中継ぎ! 昨シーズンの涙がまだ忘れられない内に登場です、カワイイ浅尾きゅん。 しかし球威は全く可愛くない圧巻の84A。 そして代名詞でもある落ちる2種のフォークとパームの破壊力。 こりゃ打てんぜよ!と高知の方からも聞こえてきそうな落差。

【プロスピA】大隣 憲司(S)2019 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。チェンジアップが印象的だった大隣投手! どっしりとしたフォームからのストレートとバルカンチェンジが使いやすそうな投手。 TVゲーム時代のプロスピでもとても投げやすい(リリースが)投手でした。 今回もモデルビューアーで見る限りは投げやすそう。

【プロスピA】加治屋 蓮(S)2019 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。絶対的にそんなこともないと思うのですが、かなり個人的にですが、観る度に打ち込まれている印象。 ただ威力のあるストレートと物凄く落ちるSFF。中継ぎとしては抜群の変化球種。 球威がもう少しつけば間違いなく重宝する投手でしょう。

【プロスピA】平井 克典(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。西武から平井投手。 今シーズン少し不安定な西武投手陣の中、まだ安定している投手。おそらく。 大きなスライダーとシュート、横への揺さぶりです。 サイドからのスライダーは中々打てないでしょう。あとは西武枠をどう使うか!

【プロスピA】小笠原 慎之介(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点高校生時代は重いストレートという印象でしたが、プロに入ってからは緩い系の球の組み合わせ! 速い球があってこその緩い系、もう少しストレートに威力が出てくると嬉しい。 ただし昨シーズンからは変化量もプラス、そしてDカーブが追加!これは大きな変化!ただし中継ぎ適正がなくなってます。

【プロスピA】東 克樹(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。球威抜群のDeNA若手投手の一人。そして何より速いストレートにチェンジアップでキリキリマーックス! 昨シーズンの登場から常にハイクオリティーな投手。 今シーズン登場も少し打ち込まれてしまいましたが、まだまだここから! 個人的には好みなストレートとチェンジアップの使い手!!

【プロスピA】大瀬良 大地(S)2019 シリーズ1 [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。そろりそろりとエースの座まで歩んでこられてましたが、今シーズンついに大エースの座に着座! 昨シーズンまでとは変化球も雲底の差!少し言い過ぎましたが、圧倒的に良くなっています。 全体的な広島枠を考えても、この方はどの球団にもベストマッチングー!になるのではないでしょうか。

【プロスピA】上沢 直之(S)2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。何よりバランスの良い変化球、綺麗なフォーム。圧倒的とは言わないものの、綺麗な投手。 球威とスタミナが79B。つまり称号まで頑張れればオールAも夢じゃない。 今シーズン有原投手が無双状態でもありますが、エース格はこの人も。ゲーム性高し!!

【プロスピA】東浜 巨(S)2019 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。早いもので2017年の活躍からはや2年。怪我などありましたが、まだ今シーズンはそこまで状態が上がっていない現状。でも千賀投手ではなく、東浜投手がここで登場する理由。 豊富な変化球で打ち取る姿を見ましょう!!

【プロスピA】多和田 真三郎(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。昨シーズンの活躍から今シーズンはエース枠で登場。ストレート、大きなスライダーとフォークの組み合わせ。 今シーズンは少し苦戦してます。ゲーム的にはスローカーブで緩急はありつつも、変化球は少なく少し扱いづらいのが個人的見解。。ただ称号で全同値も狙えるオールB!

【プロスピA】赤堀 元之(S)2019 シリーズ1 TS [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。まさに近鉄時代の抑えという印象。速いストレートに高速スライダー。 落ちる系の球がないので、使う方によっては三振を狙いにくい球種かもです。 ただこの球威Aは魅力。制球もいいので、スライダー系のピッチャーが得意な方にはいいと思います!

【プロスピA】ドリス(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。阪神からドレッドドリス投手。シーズンでのフラフラ感は置いておいても、リアル対戦での打ちにくさはトップクラス。速い球(ツーシーム)と落ちる球は正義ですね。スローイングが19Gとエグい数値を叩き出してますが、阪神では不動の抑え。中継ぎができない分、純正チーム以外は少し使い勝手が悪いですがリア対用にストックもありかと思います!

【プロスピA】田島 慎二(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。中日の抑えは鈴木じゃなくて田島だよ!と聞こえてきそうな(そうか?)田島投手。久々の登場。中継ぎもできるので、抑え専門ではないですが全体的に少し物足りない印象。しかしながら、与田監督は名将の予感。投手出身ならではの配置で田島投手の復活お願いします!

【プロスピA】桑原 謙太朗(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。今シーズンもきました、ムービングファストに高速スライダーのみ!球威をAにしたりして、球威81Aと制球81Aなんて感じになれば、とてつもない見栄えきますが、ムービングファストに高速スライダーのみ! でも不思議と打ちにくいから不思議である。ムービングファスト嫌いの僕だけでしょうか?

【プロスピA】佐藤 優(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。侍ジャパンでも登場してましたが、どこか物足りない能力から徐々に魅力ある投手へと変わっています。ちなみに変化球のスライダー・シュートがともに高速スライダーと高速シュートに変更。それだけでも、使ってみたい気持ち増量。

【プロスピA】能見 篤史(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。変化を受け入れ、黙々と立ち向かうベテランはカッコいい。それに尽きます。魅力だったストレートもAとなり、制球も+1でオールBとなり、中継ぎ投手として十分すぎる能力だと思います(ひいき目あり)。球威がAに乗せることができれば、文句なしでしたがそれは叶わず。40歳を迎える今年も活躍していただきましょう。

【プロスピA】三上 朋也(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。使ったことある方は共通認識かと思うのですが、いい投手です。球速いし、縦横のスライダーは切れるし。少し残念なことといえば、抑え適性がなくなったことでしょうか。まぁ純正では山崎投手がいるので必要ないですが。球威も上がって割といいと思います。

【プロスピA】佐藤 優(S)2018 侍ジャパン[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。JAPANでの登場ですが、岩瀬、浅尾の中継ぎ抑え投手が引退した中日枠としても期待大の選手です。ゲームとしてみると、この球種の場合、もう少し球威が欲しいところ。しかし、2018 シーズン中盤からの活躍を見るとまだまだ伸びしろはあります。まだまだ楽しみな若手枠なので、成長枠として置いておきたい選手ではあります!

【プロスピA】上沢 直之(S)2018 侍ジャパン[北海道日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。エースが抜けたらエース級が出てくる、まさに日本ハムを象徴する投手の誕生。あと、なんかチャラい髪型にはかつてのパ・リーグのエース級のチャラさを感じました。金子投手とともに先発陣を引っ張るか。2019開幕投手予定です。見た目的にはオールBになってますが、球威スタミナともに79Bはすごい数値的。