超キレ◎一覧

【プロスピA】ドリス(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。阪神からドレッドドリス投手。シーズンでのフラフラ感は置いておいても、リアル対戦での打ちにくさはトップクラス。速い球(ツーシーム)と落ちる球は正義ですね。スローイングが19Gとエグい数値を叩き出してますが、阪神では不動の抑え。中継ぎができない分、純正チーム以外は少し使い勝手が悪いですがリア対用にストックもありかと思います!

【プロスピA】田島 慎二(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。中日の抑えは鈴木じゃなくて田島だよ!と聞こえてきそうな(そうか?)田島投手。久々の登場。中継ぎもできるので、抑え専門ではないですが全体的に少し物足りない印象。しかしながら、与田監督は名将の予感。投手出身ならではの配置で田島投手の復活お願いします!

【プロスピA】桑原 謙太朗(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。今シーズンもきました、ムービングファストに高速スライダーのみ!球威をAにしたりして、球威81Aと制球81Aなんて感じになれば、とてつもない見栄えきますが、ムービングファストに高速スライダーのみ! でも不思議と打ちにくいから不思議である。ムービングファスト嫌いの僕だけでしょうか?

【プロスピA】佐藤 優(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。侍ジャパンでも登場してましたが、どこか物足りない能力から徐々に魅力ある投手へと変わっています。ちなみに変化球のスライダー・シュートがともに高速スライダーと高速シュートに変更。それだけでも、使ってみたい気持ち増量。

【プロスピA】能見 篤史(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。変化を受け入れ、黙々と立ち向かうベテランはカッコいい。それに尽きます。魅力だったストレートもAとなり、制球も+1でオールBとなり、中継ぎ投手として十分すぎる能力だと思います(ひいき目あり)。球威がAに乗せることができれば、文句なしでしたがそれは叶わず。40歳を迎える今年も活躍していただきましょう。

【プロスピA】三上 朋也(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。使ったことある方は共通認識かと思うのですが、いい投手です。球速いし、縦横のスライダーは切れるし。少し残念なことといえば、抑え適性がなくなったことでしょうか。まぁ純正では山崎投手がいるので必要ないですが。球威も上がって割といいと思います。

【プロスピA】佐藤 優(S)2018 侍ジャパン[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。JAPANでの登場ですが、岩瀬、浅尾の中継ぎ抑え投手が引退した中日枠としても期待大の選手です。ゲームとしてみると、この球種の場合、もう少し球威が欲しいところ。しかし、2018 シーズン中盤からの活躍を見るとまだまだ伸びしろはあります。まだまだ楽しみな若手枠なので、成長枠として置いておきたい選手ではあります!

【プロスピA】上沢 直之(S)2018 侍ジャパン[北海道日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。エースが抜けたらエース級が出てくる、まさに日本ハムを象徴する投手の誕生。あと、なんかチャラい髪型にはかつてのパ・リーグのエース級のチャラさを感じました。金子投手とともに先発陣を引っ張るか。2019開幕投手予定です。見た目的にはオールBになってますが、球威スタミナともに79Bはすごい数値的。

【プロスピA】東浜 巨(S)2018 侍ジャパン[福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。2018シーズン中ではDランクの登場しかなかったので、嬉しいですね。2018シーズンは途中離脱もありましたが、ゲーム的には球威とスタミナが同値です。リアル対戦での印象としてですが、左右に落ちながら曲がる変化球があり、イマイチ捉えきれない印象です。ストレートも早いし。

【プロスピA】多和田 真三郎(S)2018 侍ジャパン[埼玉西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。獲得しました、最多勝のタイトル。今年の活躍は申し分なしでしたね。山川君同様、沖縄出身の選手が熱い西武。個人的にはみた感じAがないので、見栄え的に少し物足りない気がしちゃうのですが、大きな変化球があります。ただ球種は少ない。。タイトルホルダーの活躍でしたが、チーム状況次第では難しい選手です。

【プロスピA】多和田 真三郎(S)2018 タイトルホルダー[埼玉西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。獲得しました、最多勝のタイトル。今年の活躍は申し分なしでしたね。山川君同様、沖縄出身の選手が熱い西武。個人的にはみた感じAがないので、見栄え的に少し物足りない気がしちゃうのですが、大きな変化球があります。ただ球種は少ない。。タイトルホルダーなので、できれば置いておきたい所ですが、チーム状況次第では難しいかも。。

【プロスピA】田中 靖洋(S)2018 Series2[千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。登板数は年々増えています。戦力外後の復活はたとえ贔屓球団ではなくても、魅力を感じます(勝手ですが)。若手が育ちそうな感じ満載のロッテ。来季はどの順位になるのか。このいかにもシュートを投げてそうな写真いいですね。

【プロスピA】小川 龍也(S)2018 Series2[西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。チームが変われば何かが変わる。プロの世界にもある、移籍で飛躍する人。中日では苦労されてたようですが、西武に移籍でリーグ優勝チームの中継ぎとして登場するわけなので、チーム、首脳陣はとてつもなく影響がありますね。まだ能力は高くはないですが、来年以降の成績次第ですね。写真かっこいい。

【プロスピA】村田 透(S)2018 Series2[北海道日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。個人的には日本(巨人)でダメで、なぜかアメリカで良くていつの間にか日本ハムにいたそんな印象です(ペラペラですみません)。日本ハムはメジャーとも近い感じがすごいですね。この村田さんは中継ぎ適正Aなので、中継ぎとしての変化球で見ればいいと思います。

【プロスピA】有銘 兼久(S)2018 Series2 OB[楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。楽天OBの左腕といえばこの人か長谷部投手ですね。スライダーとシュートの使い分けになるのですが、中日岩瀬投手しかり、個人的にはその球種での配球がなかなか難しく、少し低めになってしまっています。でもスライダーキレキレです!

【プロスピA】前田 健太(S)2018 Series2 WS[広島東洋カープ]の評価・ステータス

残念ながらオールAはいかないものの、称号でAには上がります!こちら何より限界突破次第で中継ぎもいけます。メジャーでも中継ぎ頑張ってます!オフシーズンはテレビで大活躍されてますが、こうしてみると、やはりエース感ハンパないっす。ただ打者大谷くん同様、B9とTHでスピリッツ3000を見ているので、コレクションとしてはかなり欲しいけど、引くのは微妙なライン。。

【プロスピA】佐藤 優(S)2018 Series2[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。今シーズンは日米野球にも選ばれて飛躍の年でしたね。岩瀬、浅尾の中継ぎ抑え投手が引退したので、この佐藤投手にかかる期待は大きいですね。新たな中日の顔となれるのか。ゲームとしてみると、この球種の場合、もう少し球威が欲しいところ。しかし、シーズン中盤からの活躍を見るとまだまだ伸びしろはあります。

【プロスピA】山本 由伸(S)2018 Series2[オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。アニバーサリーでも登場してました。アニバーサリー分のプラスがなくなったので全て-1にはなっていますが、19歳でこの能力。凄くならないわけがない。球が速いのはもちろん(157km)、多彩な変化球で圧倒的なキレ。これは間違いなく球界を代表する投手になるでしょう。現状では中継ぎ適性が主ですが、ゲットした方は絶対に育てるべきだと思います。

【プロスピA】小林 繁(S)2018 Series2 OB[阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。正直世代ではないので、江川さんとのゴチャゴチャはのちのニュースでしか知らないのですが、巨人キラーがついているので、そんな感じだったのでしょう。現役では少し減った気のするサイドスロー。阪神づかいとしては貴重な先発要員になりそうですね。