超チャンス◎一覧

【プロスピA】大島 洋平(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。昨シーズンは少しベテラン感を感じたのですが、まだまだ成長中です(スミマセン)。 昨シーズンより打力はミートが77B→75Bになっているのですが、何よりセンターの守備適性が75B→80Aへとアゲミザワ。やはりAは見栄えが違う。 ライトの平田選手とともにナイスプレー連発しております。

【プロスピA】西浦 颯大(S)2019 シリーズ1 [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。オリックスのニューカマー、西浦選手!待望の初登場!! 今シーズン輝きちゃかしている19歳!もちろんまだまだこれからの部分は大いにあるので、現状の能力は高くありませんが、ヤクルト村上選手同様、自チームで育成枠(やがて能力が上がってくる選手を事前に集めておく)が可能な方には必須な選手。

【プロスピA】鶴岡 慎也(S)2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。ソフトバンクからのカムバック2年目。記憶はほぼダルビッシュ投手の恋女房。 ベテランがんばっておられます。ベテランなので、能力は少しむずかしいですが、いぶし銀は純正チームには欠かせない!

【プロスピA】森 友哉(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。打撃能力は現役捕手最強です。そして、捕手能力もジワジワですが上がってきてます。ついに肩とスローイングがBになっています。若い選手が正捕手を掴みきるのは中々ないことですが、リーグ優勝までの経験は他の追跡を許さない存在に。 捕手はOB枠となりそうな近年でしたが、ついに現れたパワーヒッターな捕手!

【プロスピA】高橋 周平(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。今か今かと待ちわびている高橋くん、背番号3のゆくえはいかに。どっしりと構えているフォームたるや、強打者のあれですが、実際のところはもうひと伸び欲しい! 背番号3と言えば各球団の顔。しかしながら、なんとなくどの球団ももうひと伸び欲しい!浅村さんは別として。周平さん、よろしくお願いします!

【プロスピA】菊池 涼介(S)2019 シリーズ1 [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。圧倒的守備力!ミート、パワー、走力も申し分なし。しかしながら、Aにのっていた素晴らしい能力を知っている方々としては物足りなく感じるのも正直なところ。だって菊池選手ですもの。 今シーズンは活躍して能力アップしてくれるでしょう!海を渡っちゃうかもですが。 守備力まで含めると圧倒的な存在感ですね。

【プロスピA】浅村 栄斗(S)2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。4月頭現在、存在感すごいです。昨年の打点127点分がきちんと楽天にのっかっているような得点力。(西武は変わらず得点力高いですが) セカンドが山田選手or菊池選手から山田選手or浅村選手へと移行しそうな見栄え。まさにプロスピ映え。 できればミートもAが良かった!けど欲しい!特殊能力含めまじいいっす!!

【プロスピA】外崎 修汰(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。能力グイグイと上がってきております!限界突破3 or 4までいくことができれば、一塁と捕手以外守れるユーティリティーさ。そして何より浅村くんの抜けたセカンドを強力打線の一員としてつとめています。 ミートパワーもありつつ、走力のあるセカンドを求めている方にはドンズバかと思います。

【プロスピA】北條 史也(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。開幕でのショートの座は、新人木浪くんに決まり、残念ながら2軍スタート。昨シーズンは怪我までの活躍もあり、期待も膨らんでいましたが残念。。しかし、長いシーズンまだまだわかりません。二遊間+三塁の争いはいつまで続くか。矢野新監督の笑顔をただただ見たいのだ。ぶち破れ!

【プロスピA】大和(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。今シーズン残念なことに守備適性ショートがなんとBになりました。。残念。もちろん外野と二塁も限界突破なしで守れる素晴らしい守備力は健在なのですが、少し寂しいところ。 こうなると走力をAにあげて見栄えをあげて行きたいところ。移籍2年目、チームを引っ張る活躍を期待してます!

【プロスピA】坂本 勇人(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。魅力って溢れますよね、こぼれます。ついに来ました、標準でミート83A。昨シーズンより、走力-1がミート+1に移動した感じです。守備もスローイングが上がり、走力型での圧倒的源田選手を選ばない方は、もうショート坂本選手で間違いないのではないでしょうか。今年はあのスマイルをどのくらい見れるのか。

【プロスピA】西浦 直亨(S)2019 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。宮本コーチのもと、きっと定着する選手が現れそうな予感はみなさんあったかと思いますが、その中の1人、それが西浦選手でした。打撃能力に大きな変化はないものの、守備は安定感が増しております。適正Bは変わってないですが、捕球、スローイングがアップ。まさにコーチの尽力!

【プロスピA】梶谷 隆幸(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。打撃と走力は超魅力。キャンプから2軍での調整でしたが、ギリギリ1軍に合流とのことですね。右肩手術からの復帰なので、守備は難しくても打撃センスは抜群ですよね、見てて雰囲気あります。そして、この足。称号ありきですがAも可能。今年の活躍に期待。

【プロスピA】大田 泰示(S)2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。もうすっかり日ハムのユニフォームが定着。そして開花に次ぐ開花。右翼手の適正Aとなっています。元々、身体能力が素晴らしいと評されておりましたが、外野は限界突破なしでどこでも守れます。そして特殊能力にパワーヒッターついてるので、弾道部分もクリア。素晴らしい選手になりました。今年は守備のみではない、打撃の超飛躍ありそうです。

【プロスピA】會澤 翼(S)2018 侍ジャパン [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。この方も捕手の打力としては申し分ないかも。前回アップデートでフォームも変わり、個人的には打ちやすいです。ただ肩力がもう少し欲しい。広島の優勝を支えたキャプテン。ちなみに後には坂倉、中村と控える広島のキャッチャー事情で欲張りはダメですが、もう少し守備適正があればもっといいのにと思ってしまう欲張りなココロ。

【プロスピA】上林 誠知(S)2018 侍ジャパン[福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。強力打線の一員。次世代枠での活躍間違いなしですが、まだゲーム上の能力では少し物足りないのが正直なところ。個人的にはフォームも稲葉監督のような印象だからか、ずば抜けた何かというより、オールBで全てにおいて高い数値になりそうな選手だと思ってます。しかし、まだまだ若いのに柳田、中村晃、デスパイーネ選手たちと肩を並べている。それだけでもすごい22歳です。

【プロスピA】外崎 修汰(S)2018 侍ジャパン[埼玉西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。侍JAPANから外崎選手です。 西武から外崎(とのさき)くん。強力打線の一員は、通常シリーズではオールBでしたが、今回走力が80Aになってますね。左翼手ながら、右翼手もOK。しかも一番適性が高いのはサードです。なんなら、捕手と一塁以外は全て適性ついてます。そしてこの能力で大活躍でしたし、若手という事もあり期待大ですね!!

【プロスピA】山川 穂高(S)2018 侍ジャパン[埼玉西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。2018 ベストナイン(本塁打王も)の山川選手です。 爆発。これに尽きますね。強力西武打線の4番。えぐいパワーとなってます!守備はご存知怪しさ満開ですが、この打力で現役ファーストは固いのではないでしょうか。今年のベストナインは西武勢がすごいですが、その真ん中にいるのがこの人と言っても過言ではございません。大当たり!

【プロスピA】森 友哉(S)2018 侍ジャパン [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。リーグ優勝の立役者でもありましたが、守ってるこの写真もかっこいい。トゥース!捕手能力(特に捕球)の低さは気になりますが、捕手としての打撃能力は申し分なし。まだ若いながらリーグ優勝を経験した来シーズンのノビシロにも期待大!なにより打てる捕手で、現役ナンバーワンであること間違いなしです。

【プロスピA】和田 一浩(S)2018 Series2 OB [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。2018 OB第五弾から和田選手です。 振り切るベンさんのフォームは美しい。そして自ら見せていく頭のフォルムも美しい。中日ではなく西武で登場です。阪神コーチの噂も、金本さんの退団と共になくなったとの記事がありましたが、凄まじい理論派。レフトの守備もいいです。2018シリーズ2は外野陣が豊富でしたが、パワーヒッターのレフトなので和田さんもいいですね。