超チャンス◎一覧

【プロスピA】高橋 周平 (S) 2019 セレクション [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 9.3/10点。中日から、ついに開花との声が聞こえる高橋周平選手。 今か今かと待ちわびていた高橋くんの覚醒。いや、覚醒ではない。ついに本調子になったのだと解説陣も口を揃える背番号3。 どっしりと構えているフォームたるや、強打者のあれでしたが、今シーズンは何かが違う!

【プロスピA】アルモンテ (S) 2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。どの球団にもある外国人枠。中日は目利きがよすぎて他球団から見ると贅沢を感じる、そんな気もしますね。これからどんな活躍をするかですが、オリックスへ移籍したモヤ選手のように。 そしてこのアルモンテヒゲ選手も7月9日現在、一軍へ戻ってきました。 昨シーズンの高打率が印象的でしたがシーズン序盤は苦戦。

【プロスピA】西川 龍馬 (S) 2019 シリーズ1 [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。あの龍馬ではないと知りながらも、高知の風を感じる写真。かっこいい。 チームメイトが天才と口を揃える打撃センス。次第に試合でも見れるようになってきました。 この1年かかっても、来シーズンきっと首位打者争いをしてそうな予感しかしない。 あのインコースの捌き方を見ちゃうと惚れちゃいますよね。

【プロスピA】島内 宏明 (S) 2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。楽天主軸の中で貴重な左打者。もちろん茂木選手などいますが、浅村選手とブラッシュ選手の間にこの人がおさまってくるとバランスの良さがより保てそうな気がします。 大きいのはなくても守備適性もBといいので、チームの中でバランスを作ってくれそうな選手。 チャンスに強いのもいいです。

【プロスピA】大田 泰示(S)2019 EX [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。個人的にチームの右翼手No.1になってきそうな予感の大田選手。 打撃部門ではAはないものの、素晴らしい守備適性で右翼手は適正Aに。 日ハムのユニフォームが定着して開花に次ぐ開花。元々、身体能力が素晴らしいと評されておりましたが、外野は限界突破なしでどこでも守れます。

【プロスピA】岡本 和真(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。どこか姪っ子に似ているからか、優しい目で応援してしまう巨人の4番。交流戦開始からは6番へ。いつ4番へ戻るのか、そして昨年の記録へと上げていくのか、そんな思いはありながらも忘れてはいけないのがまだ今年23歳。 大卒一年目でこんな感じなんですから素晴らしいですよね。

【プロスピA】松山 竜平(S)2019 シリーズ1 [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。今シーズン大暴れのバティスタ選手の存在もあり、一塁での登場はなかなかないかもですが、なんと言っても打っている印象しかないくらい打っている(気がする)。 背番号55、つまり赤ゴジラ。指名打者のある交流戦でどのくらい打ち始めるのかそこが欲しくなる勝負の分かれ目な気もする。

【プロスピA】銀次(S)2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。今シーズン飛躍の楽天にこの方あり。 なんと言っても今シーズンは球史に残るであろうキャッチャー銀次。からの銀次キャノン。その甲斐あって、捕手適性Fあります。 守れるか守れないかではなく、こういうロマンも楽しめるのがプロスピのいいところ。

【プロスピA】中田 翔(S)2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。MR.ハム! ヤンチャだった頃の雰囲気は死球以外時は影を潜めて、誰もが好感を抱くヒーローインタビュー。同ボジションになってくる期待の清宮くんをも可愛がる兄貴。 素晴らしい安定の守備力でチームを引っ張りつつ、チャンスにはきちんとしばき上げている四番。

【プロスピA】楠本 泰史(S)2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。DeNAからオープン戦首位打者の楠本選手。 オープン戦では見事な活躍でしたが、DeNAの外野手はしっかり埋まっている現状もありまだもう少し時間がかかりそう。 センターの神里選手しかり、この年代の選手たちが躍動する日も近いでしょう。 投手しかり、次世代が着実に育ってきているDeNA。

【プロスピA】亀井 善行(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。ジャイアンツの長年外野を守っている選手、個人的堂々一位の亀井さん! サヨナラホームランでの涙など印象深いシーンもありながら、印象は代打でした。 しかし今シーズン、スタメンでも大活躍。ベテランの爆上げ状態はなぜ起こるのか。能力もオールB、能力だけ見るとベテラン感も感じない。守備のうまさも健在。

【プロスピA】王 柏融 ワン ボーロン(S)2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。きましたワン・ボーロン選手! 台湾で圧倒的な成績を残したワンさんも、次第に日本球界にコミット中。 やはりヒットを打つ姿は美しい、そんな気がします。 まだまだ打率は上がってきそうな(流石に4割は厳しいけど)予感。

【プロスピA】木村 文紀(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。今シーズンは主にライトで出場中!投手から打者へシフト(ライト)はいい選手が多い。 もちろん良い選手だからこそ、投手が難しくなっても打者で残るわけですが。 こんな時に改めてプロとは凄い世界だなと思うわけです。 話は逸れましたが、今シーズンピンポイントでの活躍はあります。

【プロスピA】大島 洋平(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。昨シーズンは少しベテラン感を感じたのですが、まだまだ成長中です(スミマセン)。 昨シーズンより打力はミートが77B→75Bになっているのですが、何よりセンターの守備適性が75B→80Aへとアゲミザワ。やはりAは見栄えが違う。 ライトの平田選手とともにナイスプレー連発しております。

【プロスピA】西浦 颯大(S)2019 シリーズ1 [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。オリックスのニューカマー、西浦選手!待望の初登場!! 今シーズン輝きちゃかしている19歳!もちろんまだまだこれからの部分は大いにあるので、現状の能力は高くありませんが、ヤクルト村上選手同様、自チームで育成枠(やがて能力が上がってくる選手を事前に集めておく)が可能な方には必須な選手。

【プロスピA】鶴岡 慎也(S)2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。ソフトバンクからのカムバック2年目。記憶はほぼダルビッシュ投手の恋女房。 ベテランがんばっておられます。ベテランなので、能力は少しむずかしいですが、いぶし銀は純正チームには欠かせない!

【プロスピA】森 友哉(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。打撃能力は現役捕手最強です。そして、捕手能力もジワジワですが上がってきてます。ついに肩とスローイングがBになっています。若い選手が正捕手を掴みきるのは中々ないことですが、リーグ優勝までの経験は他の追跡を許さない存在に。 捕手はOB枠となりそうな近年でしたが、ついに現れたパワーヒッターな捕手!

【プロスピA】高橋 周平(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。今か今かと待ちわびている高橋くん、背番号3のゆくえはいかに。どっしりと構えているフォームたるや、強打者のあれですが、実際のところはもうひと伸び欲しい! 背番号3と言えば各球団の顔。しかしながら、なんとなくどの球団ももうひと伸び欲しい!浅村さんは別として。周平さん、よろしくお願いします!

【プロスピA】菊池 涼介(S)2019 シリーズ1 [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。圧倒的守備力!ミート、パワー、走力も申し分なし。しかしながら、Aにのっていた素晴らしい能力を知っている方々としては物足りなく感じるのも正直なところ。だって菊池選手ですもの。 今シーズンは活躍して能力アップしてくれるでしょう!海を渡っちゃうかもですが。 守備力まで含めると圧倒的な存在感ですね。