超奪三振◎一覧

【プロスピA】笠原 祥太郎(S)2018 侍ジャパン[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。個人的にはいい投手になりそうな予感で終わった2018シーズン。DeNA後藤選手の最後の打席で投げたチェンジアップがある意味印象的でした。まだまだこれからに期待の能力ではありますがプロスピではチェンジアップがかなり効くので楽しみですね!

【プロスピA】濱口 遥大(S)2018 侍ジャパン[横浜DeNAベイスターズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。個人的には2017の日本シリーズでの素晴らしいピッチングが印象的すぎてAランクの濱口投手を溜め込んでます。2018シーズンでは残念ながら成績落としてましたが、横浜の若手左腕の切磋琢磨で伸びないのは考えずらい。あの投球を再び!!

【プロスピA】山崎 康晃(S)2018 侍ジャパン[横浜DeNAベイスターズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。ナイスツーシーム。シーズン2からフォークが追加されて、ゲーム的にもよりいい投手になってます。 ツーシームでゲッツー、フォークで三振、そんな感じでイケイケです。 抑えだけじゃなく、中継ぎ適性もBあるのでオッケーです。しばらく中継ぎ・抑えはこの方の席でしょう。

【プロスピA】松井 裕樹(S)2018 侍ジャパン[楽天イーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。先発もしてましたが今回は中継ぎと抑え適性のみで登場です。結婚おめでとう。 しかし、改めてめっちゃ空振りを取るスラープの軌道はゲームとは違う気がするほどの軌道。できればあの落ちるような曲がってるような球、再現してほしいぜコナミさん。 ゲームでは球威81Aとチャンジアップが超効果的。抑えは色々な投手がいますが、中継ぎとして僕は優秀だと思います!

【プロスピA】高梨 雄平(S)2018 侍ジャパン[楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。左腕のスライダー使いなので、個人的には配球の組み立てが苦手な投手でもあります。ただ球威は78BなのでAに乗せるのも可能。左腕で中継ぎ、そして球威Aは魅力的です。球威だけでいうとハムの宮西投手も同じ78B。楽天には松井裕樹くんという左腕もいますが、この方は圧巻の70試合登板をクリアしました。

【プロスピA】井川 慶(S)2018 Series2 OB[阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。この方を見ると星野監督を思い出します。しかし、球威とスタミナは素晴らしい。そしてストレートとチェンジアップも。ただ気になる所、それは変化球の少なさ。ストレート、スライダー、サークルチェンジの3つです。ばったばったと三振とってましたが、果たしてゲームでもそれが可能なのか。使ってみないとわからない。ただ個人的には使いこなし欲がハンパないので、狙います!

【プロスピA】野田 浩司(S)2018 Series2 OB[オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。山本くん、山岡くんと続き、なんだかオリックスの投手陣が熱い気がします。この野田投手、懐かしいです。フォークが何より素晴らしい。ただゲームで使った感じはどうなのか、と少し気になります。個人的には落ちすぎるフォークには、落ちない下への変化球も見せ球として欲しくなります。ただ野田投手は落ちるフォーク一本。

【プロスピA】則本 昴大(S)2018 タイトルホルダー[東北楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。この球威とスタミナは脅威ですね。やはり、数値がAに乗った時の蛍光ピンクみたいな色は映えますね。印象としては速いストレートと落ちるフォークとSFFで三振の山って感じですね。 岸投手も魅力的でしたが、則本さんもすげーっす。ちなみにこの第三弾では投手がDeNA東投手とこの則本投手のみ。楽天純正の方以外でも超欲しい投手ですね。

【プロスピA】岩崎 優(S)2018 Series2[阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。登板数はしっかりと投げてましたが、ちょっと打たれているシーンが記憶に残っています。近年はどの球団でもですが、中継ぎが登板過多になりがちなので、中々何年も通しての活躍は難しいかもですが、低い姿勢からのストレートの威力は本物です。

【プロスピA】三嶋 一輝(S)2018 Series2[横浜DeNAベイスターズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。毎年次第に強くなってきている横浜。その中で働きまくった三嶋投手。2018シリーズ2で最後に登場した選手ですが、来年の期待が込められている気がします。期待しましょう、桑原、近藤の流れで、最優秀中継ぎのタイトル獲得の可能性は大いにあります。

【プロスピA】今村 猛(S)2018 Series2[広島東洋カープ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。個人的に清峰高校時代、投げる姿に重ねたのは斉藤和巳投手でした。あれから月日は流れ、中継ぎに定着。残念ながら2018シーズンは安定感がなかったものの、2019シーズンは期待します。同期入団の堂林くんも。

【プロスピA】才木 浩人(S)2018 Series2[阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。若手が伸びない球団と言われ、金本さんの熱指導も賛否を生み、そして矢野さんにバトンが渡りました。金本イズムは引き継ぎながらも、ノビノビ野球は功を奏すのか。藤浪投手とともに、躍動系の先発投手として期待値は高い。ですがまだ能力的にはBに乗っていないので、もう何声も欲しいのが正直な所です。

【プロスピA】濱口 遥大(S)2018 Series2[横浜DeNAベイスターズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。個人的には2017の日本シリーズでの素晴らしいピッチングが印象的すぎてAランクの濱口投手を溜め込んでます。2018シーズンでは残念ながら成績落としてましたが、横浜の若手左腕の切磋琢磨で伸びないのは考えずらい。あの投球を再び!!

【プロスピA】川口 和久(S)2018 Series2 OB[広島東洋カープ]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。ここでも広島、巨人ルートの方ですが、大きなカーブが印象的でしたね。個人的にはリアル対戦で打ちにくい印象です。Dカーブって打ちづらいですよね。逆に投げづらさも多少あるけど。球威のある左腕は打ちづらいので、ゲーム的には使いやすい選手だと思います。

【プロスピA】伊良部 秀輝(S)2018 Series2 OB[千葉ロッテマリーンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。メジャー含めて球団を渡り歩く、日本人最速といえばこの人という印象の方でしたね。球威とスタミナはこの通りです。あの独特のフォームがプロスピではされていないのが残念ですが、この球威は圧巻です。

【プロスピA】山﨑 康晃(S)2018 タイトルホルダー[横浜DeNAベイスターズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。アニバーサリーからそうでしたが、シーズン2からフォークが追加されてます。(カットボールなくなったりしてますが)ただこのフォークの意味合いは大きい!山崎くん使いの方ならお分かり頂けると思うのですが、なかなか三振が取れなかった。(僕が原因かも)ただこのフォークが入ってくることによって、最強ツーシームファストもより活きてきます。フォークで三振もいけます。ストレートがAのままであれば間違いなく10.0の投手です!

【プロスピA】澤村 拓一(S)2018 Series2[読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。豪速球をブンブン投げまくっていた投手。大暴投も印象に残ってますが、肩力81Aとあるように腕力はハンパないと思います。マッチョ感もハンパないし。個人的には速いツーシームがあるだけで嫌なので、打ち取りやすい投手であることに違いはないと思います。原監督のもといかに。

【プロスピA】モイネロ(S)2018 Series2[福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。モイネロさんといえば、速いストレートとカーブとチェンジアップの組み合わせ。正直、球威変化量ともに見栄えはそんなに良くないものの、めっちゃ打ち取れます(空振り率高し)。現役中継ぎ左腕としては、個人的には推しの選手です。

【プロスピA】平野 佳寿(S)2018 Series2 WS[オリックス・バファローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。2018シリーズ2ワールドスターから平野投手の登場です! 今年メジャーでフル回転。日本にいた頃からストレートの球威とフォークで組み立ての選手ですが、ヒゲも相まって飄々とした姿にもジャパン魂感じました。個人的には中継ぎが少し弱いので、平野さん当たると嬉しい。

【プロスピA】山﨑 康晃(S)2018 Series2[横浜DeNAベイスターズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。アニバーサリーからそうでしたが、シーズン1からフォークが追加されてます。(カットボールなくなったりしてますが)ただこのフォークの意味合いは大きい!山崎くん使いの方ならお分かり頂けると思うのですが、なかなか三振が取れなかった。(僕が原因かも)ただこのフォークが入ってくることによって、最強ツーシームファストもより活きてきます。