NEW! 俺的 抑えランキング!

超奪三振◎

スポンサーリンク
2020 S2

【プロスピA】フランスア (S) 2020 シリーズ2 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。2018年の登場時のフランスア投手の存在感は凄まじいものがありました。投げるというより、ぶん投げると言っても良いほどのストレートの威力。
2020 S2

【プロスピA】デラロサ (S) 2020 シリーズ2 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。昨年に続き、今年も胴上げ投手となるのか、デラロサ投手。超豪速球を持つ160kmオーバーの投手。見ていてもストレートはもちろん、スライダーのキレっぷりはなかなか打ちにくそう。
2020 S2

【プロスピA】戸郷 翔征 (S) 2020 シリーズ2 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.7/10点。昨シーズンから期待の若手として良かったですが、今シーズンなんか間違いなくきちゃっている投手こと戸郷投手。かなりの落差で2種のストンっぷりがナイスです。
2020 S2

【プロスピA】千賀 滉大 (S) 2020 シリーズ2 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。なんだかんだフォークは正義だと教えてくれる千賀投手。奪三振を3個獲れ的なデイリーミッションがありますが、そんな時に必ず重宝する投手。まさに奪三振王。
2020 S1

【プロスピA】永川 勝浩 (S) 2020 TS [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。腕が足で足が腕で・・・写真だけ見るとなんか頭変になりそうですが、この方と対峙する打者も恐怖に怯えてたのでしょう。フォークの落差マックスで登場のライドンタイム永川投手です。
2020 S1

【プロスピA】永井 怜 (S) 2020 TS [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。この年の楽天は、野村監督、岩隈投手、田中将大投手、そして永井投手と素晴らしいメンツが揃っていました。どんどん強くなってきている楽天を支えた投手の1人。
2020 S1

【プロスピA】バンデンハーク (S) 2020 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 8.4/10点。外国人投手特有のナックルカーブを投げるバンデンハーク投手。今シーズン、少しコンディションが悪そうですが元々のパワーある球は魅力抜群です。
2020 S1

【プロスピA】ダルビッシュ 有 (S) 2020 セレクション [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。ついに来ましたご本人監修での登場。そんな夢みたいな話に感無量。とりあえず写真から能力からすべてが素晴らしい仕上がりとなってますが、何より注目すべきは変化球。
2020 S1

【プロスピA】青山 浩二 (S) 2020 セレクション [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 9.1/10点。足をピン!楽天の中継ぎといえば、やはり青山さん。年齢を重ねてきたのかなと思うところからのホールド重ねは凄まじさもありました。
2020 S1

【プロスピA】寺島 成輝 (S) 2020 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。月日が流れるのは早いもので、躍動した懐かしき高校時代。徐々にプロとして頭角を現しつつある寺島投手。
2020 S1

【プロスピA】ギャレット (S) 2020 シリーズ1 [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。ゲーム能力ではナックルカーブが効いてきそうな投手ではありますが、リアルで観ると速いストレート(160kmでてます)に、ストンと落ちるSFFは迫力満点の中継ぎ投手です。
2020 S1

【プロスピA】梅津 晃大 (S) 2020 シリーズ1 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。徐々に逞しさがより増しています梅津投手。見た目の良さからか、187cmある高身長からか、圧倒的な投手になりそうな予感ムンムン。
2020 S1

【プロスピA】種市 篤暉 (S) 2020 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。鋭く落ちるフォークは一級品。ロッテの投手陣の顔にもなりつつある男、種市先輩。限界突破なしで中継ぎができるのも大きい。
2020 S1

【プロスピA】藤浪 晋太郎 (S) 2020 TS [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。誰もが待ち望んでいる姿の藤浪投手といっても過言ではないであろう2015年の藤浪投手。ここからまた一歩づつエースへの階段を登ってくれることを藤浪しんじたろう。
スポンサーリンク