NEW! OB第1弾俺的ランキング

超奪三振◎

スポンサーリンク
2019 S2

【プロスピA】石井 一久 (S) 2019 OB [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。現楽天GMの登場です。荒れる球というより暴れる球という印象でもありましたが、要所のコントロールは目を見張るものがありました。球種は少ないですが、それでも打ちにくい投手。
2019 S2

【プロスピA】則本 昴大 (S) 2019 アニバーサリー [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。シーズン終盤、無事戻ってきてくれた則本投手。今シリーズも球威あるストレートと落差のあるフォークは健在。珍しくベストナインやタイトルホルダーでの登場はないので、アニバ則本投手の価値は高い!
2019 S2

【プロスピA】千賀 滉大 (S) 2019 アニバーサリー [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。完全なるホークスのエースとなった千賀投手。お化けフォークの素晴らしさはもちろんのこと、ストレートの威力、多彩な変化球の素晴らしさが光ります。
2019 S2

【プロスピA】パットン (S) 2019 シリーズ2 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。冷蔵庫の印象が強くなったパットン投手ゲーム的には球種の少なさが気になるところ。個人的に右腕で球種少ないのは気になりがち。
2019 S2

【プロスピA】メッセンジャー (S) 2019 シリーズ2 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。メッセさん長年お疲れさま&ありがとう。引退が決まったあとすぐに登場はなんとも言えない感じですが、シルエット化は確定。ひとまずグッバイ&サンキューメッセ!
2019 S2

【プロスピA】則本 昴大 (S) 2019 シリーズ2 [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。球威あるストレートと落差のあるフォークは健在。球威とスタミナは文句なし。ただ一点残念ながら中継ぎ適正なしに変更。
2019 S2

【プロスピA】ルイス (S) 2019 外国人OB [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 9.3/10点。広島から2019年はいない背番号11です。ルイスといえば、アンかカールですが、広島ではやっぱりこのルイス投手。オールAも狙える投手。
2019 S2

【プロスピA】マシソン (S) 2019 シリーズ2 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。バティスタの処分に物申すマシソン投手!たしかに。病気からの復帰。やはり頼もしい。リア対などで出てきたら嫌になるピッチャーの一人。球は速い、SFFは落ちる。スライダーでカウント取られる。なんとか三振しないのが精一杯。
2019 S2

【プロスピA】フランスア (S) 2019 シリーズ2 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。ストレート、スライダー、チェンジアップのシンプル球種。これだけで十分なくらい使用感はグッド。今シリーズでは残念ながら球威が80A→78Bへ。この手の投手でストレートが弱くなるのは悲しみ。
2019 S2

【プロスピA】増井 浩俊 (S) 2019 シリーズ2 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。オリックスから増井投手。残念ながら球威が80A→76Bへダウン。代名詞のフォークは健在ながら、ストレートが弱くなってしまったという印象は否めない。
2019 S2

【プロスピA】甲斐野 央 (S) 2019 シリーズ2 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。ルーキーとは思えない投げっぷり。球威Aまであと少しですが、きっと素晴らしい成長曲線は間違いなし。特殊能力は豪速球持ち。球界を代表するクローザーへ突き進んでいます。
2019 S2

【プロスピA】山口 俊 (S) 2019 シリーズ2 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.6/10点。勝ちに勝っている(しかも負けない)ナイスピッチングの数々。球威とスタミナの82Aは迫力あり。しっかりとしたフォークをどこまで使いこなせるか。
2019 S2

【プロスピA】二木 康太 (S) 2019 シリーズ2 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。ロッテの高身長投手、二木投手。球威・制球・スタミナは素晴らしい能力ながらも変化球は物足りず。なかなか使いこなすには絶妙な配球が必要そう。
2019 Series 1

【プロスピA】高橋 優貴 (S) 2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。巨人のルーキー高橋投手、ドラ1枠で登場してました。外国人に渡すなら、せめて背番号24はこの方でもよかったのではとも思いますが仕方ない。ゆったりとした二段モーションが印象的。
スポンサーリンク