高弾道一覧

【プロスピA】岡本 和真(S)2018 侍ジャパン [読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。侍ジャパン、背番号8 岡本選手です。 シンプルに写真かっこいい。このミート、パワーともに77B、弾道も高弾道という見栄えですが、まだ22歳の若武者はどこまでいくのか。ちなみに特殊能力にはパワーヒッター・改あります。オープン戦のホームランも凄みを増しております。

【プロスピA】秋山 翔吾(S)2018 侍ジャパン [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。2018年シーズンも大活躍でした。個人的にもですが、野手はギータ、山田くんに注目してしまいがちですが、本当にすごいですねこの方。 アベレージヒッターはご存知の通り、守備もとても上手い。数値を見た感じ、ミート力が高すぎて長打力がなさげに見えるかも知れませんが、弾道が高弾道のこともありホームランもよく打てます。

【プロスピA】古田 敦也(S)2018 Series2 OB [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。ついに登場というのがいいと思います。待ち焦がれた方も多いはず。能力については説明不要。何故にコストが26なのか、それしか疑問はございません。パワーも称号でA可能、ミートとパワーの同値も可能。ノムさん、ジョージ・マッケンジー、捕手復活の阿部さんなどいらっしゃいますが、守備力では抜けてると思います。

【プロスピA】ビシエド(S)2018 ベストナイン[中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。素晴らしい活躍でした。個人的に謎の見切りでSeries1のビシエド選手をミキサーしたのが悔やまれるほど、今回いいっすね。この方の、広角とパワーヒッターはリアルスピードで本当に生きてくる。個人的な話が多いですが、中日枠は割と苦労してます。そんな方にはビシエド選手は超おすすめっす!

【プロスピA】坂本勇人(S)2018 ベストナイン[読売ジャイアンツ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。源田、京田と新たな顔の登場もありますが、まだまだ日本のショートといえばこの方。坂本選手に総合力で勝る選手は現状いないと思います。ちなみに、弾道高弾道は、意外と本塁打も多く出ます。ミートが高いと余計にですね。そして、守備もうまい。現役なので限界突破も狙いやすい。そうなってくると坂本選手はより偉大な選手になる。

【プロスピA】平田 良介(S)2018 タイトルホルダー [中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。今シーズンのバッティングは凄まじかったのでミートAでもいいくらいかと思いますが79B。そして何より守備がいいのがこの方。外野手はいい選手が多いので食い込んでくるのはチーム編成の仕方にもよるでしょうが、右打者の超広角打法はリアル対戦では意外と重宝します。(僕の場合振り遅れですが。。)そのあたりでも、ライトの守備も堅い平田選手は貴重な選手ですね中日枠でもいいです!

【プロスピA】宮﨑 敏郎(S)2018 ベストナイン [横浜DeNA]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。個人的な話ですが、サードを探している。OBには名選手が多いですが、現役では頭一つ抜けている印象です。何よりミート力。そして、高弾道。守備もいいし、フォームもいい。ミートランキングでも上位に入ってくるミート力。間違いなくあたりの選手です!

【プロスピA】岩村 明憲(S)2018 Series2 OB [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。岩村さんといえば超広角打法。そしてWBCのガッツポーズ。そしてレイズ。ちなみに今回はセカンド適性はなしです。現役サードは流動的な部分が多い気もしますが、OBは名選手が多いですね。今回は中村紀、原さん、掛布さんなどのアーチスト枠ではなく高弾道ですが、その分足もあるので、魅力的ですね。

【プロスピA】多村 仁志(S)2018 Series2 OB [福岡ソフトバンクホークス]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。個人的に男前ランキングの上位。そしてトータルテンボスの人にも似ている。 多村さんといえば何と言ってもWBC。そのあと横浜から王監督さんの元へいきましたね。今回はその少し後のシーズンですが、いいです。成長著しい上林くんと多村さん難しい選択ですね。

【プロスピA】ソト(S)2018 ベストナイン[横浜ベイスターズ]の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。2018 Series2 ベストナイン(最多本塁打)のソト選手です。 アップデートでフォームが変わり、ますますソト感が出てグッと良くなりました!守れるポジション多いので、足りないピースを埋めるにはとても良い選手。なんせベストナインですしね。

【プロスピA】秋山 翔吾(S)2018 ベストナイン [西武ライオンズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。2018年シーズンも大活躍でした。アベレージヒッターはご存知の通り、守備もとても上手い。数値を見た感じ、ミート力が高すぎて長打力がなさげに見えるかも知れませんが、弾道が高弾道のこともありホームランもよく打てます。称号がつけばミートパワーAになれる!柳田秋山の両選手がいるうちは、パの打撃部門は半端ないですね。センターは良い選手たくさんいますが、秋山選手は固定でいくべきでしょう。

【プロスピA】モヤ(S)2018 Series2 [中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。怪我もあり、来シーズンどれくらいできるか不明ですがビシエド、アルモンテ、ゲレーロ(巨人)と、活躍しないわけないとも思う不思議。ビシエドもプロスピ的に微妙な能力からの飛躍があったので、Sランクでたら置いておくのもいいと思います。

【プロスピA】荒木 貴裕(S)2018 Series2 [ヤクルトスワローズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.0/10点。個人的にはずっと名前は見ている感じがしてます。ただあまりプレーは印象に残っていない。ただマルチにどこでも守れるので、チームに欠かせない選手であることは確か。宮本さん、お願いします。

【プロスピA】大山 悠輔(S)2018 Series2 [阪神タイガース]の評価・ステータス

俺的評価 8.5/10点。シーズン終盤のホームラン量産は凄まじかったですね。金本監督のもと、しっかり振る精神は一番根付いている選手ではないかと思います。来シーズン笑顔が増えるであろう阪神の中で、まだまだ若手のこの方が4番にどっしりと座ることができれば順位は何位であろうと、楽しめるのではないだろうか。この人の活躍が来シーズンの希望になることは間違いなし。守備力大幅アップ!!

【プロスピA】福田 永将(S)2018 Series2 [中日ドラゴンズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。もちろんどこまでできるかはわからないものの、根尾くん加入で、高橋周平くんがサードに来ることになれば、色々動く可能性ありますね。昨シーズンのホームランのインパクトが強すぎて、今シーズンはちょと寂しかった気もします。しかし、一塁にビシエドがいる来シーズン、サードを守っているのは誰なのか。

【プロスピA】内田 靖人(S)2018 Series2 [楽天ゴールデンイーグルス]の評価・ステータス

俺的評価 8.0/10点。じわじわと確実に力をつけてきている期待の選手ですね。松井裕樹くんと同期ですが、松井裕樹くんすげーな。嫁も。話は戻り、ウィーラー選手も残る来シーズン、個人的には奪い取った若者スラッガーの姿を見たい。

【プロスピA】横尾 俊建(S)2018 Series2 [日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 7.5/10点。日本ハムは寿司とかおにぎりとかご飯ものが出がちですね。ズッコケちゃう守備が珍プレーにも出てましたが、あの豪快なスイングは超魅力的。左バッターには多いけど右バッターはあそこまで豪快なスイングの方はいない気もします。来季こそ期待。

【プロスピA】野村 謙二郎(S)2018 Series2 OB [広島カープ]の評価・ステータス

俺的評価 9.5/10点。三連覇への道筋を作ったと言っても過言ではない背番号7。がんばれ堂林くん。 野村さん、Aこそないものの全て79B。ほぼオールAと言っても過言ではないっす。ショート一択なので、坂本勇、松井稼など争うのも名選手ですが、特殊能力に盗塁もあるので、ぜひとも欲しい選手ですね。広島はOBが強い!特に打者!

【プロスピA】張本 勲(S)2018 Series2 OB [日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 10.0/10点。尾崎投手に続いてのモノクロ1970です。まだまだテレビでも目にする機会の多い喝おじさんですね。日頃のご意見に関しては思うことは多々ございますが、能力は申し分なしです。見てくださいこのミート88A。シリーズ2に関してはナンバーワンです。現役では秋山、柳田、近藤の3選手が85Aなので抜けてます。とてつもないアベレージヒッターですね。ただし守備力には喝!