NEW! 俺的ランキング 抑え編!

高弾道

スポンサーリンク
2020 S1

【プロスピA】會澤 翼 (S) 2020 シリーズ1 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。打てる捕手の代名詞、守備的な部分で言うと若干の物足りなさは正直あるものの、打力は超魅力。そして何よりゲームでも打ちやすい。
2020 S1

【プロスピA】大山 悠輔 (S) 2020 シリーズ1 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。昨シーズンはホットスポットだったサードも、今シーズンは競い合ってます。4番と期待されることは、喜びなのか辛さなのか。今シーズンは笑顔がたくさん見れますように。
2020 S1

【プロスピA】宮崎 敏郎 (S) 2020 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。昨シーズン、序盤はどうなっちゃうのかと思いましたが、最終的にはやっぱりさすがの宮崎さんでした。6番あたりを打つことになりそうですが、この方に打点がつけばより怖い打線に。
2020 S1

【プロスピA】中山 翔太 (S) 2020 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。昨シーズン、今後通用する事違いなしという片鱗は間違いなく見せてくれたきんにくん。パワー!!村上選手の活躍もあり、若い打者への期待値が半端ないヤクルトではあります。
2020 S1

【プロスピA】福田 永将 (S) 2020 シリーズ1 [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。昨シーズン、月間MVPも獲得した福田選手。20本には届きませんでしたが、やはり和製大砲パワーあります。スタンドへ向かう打球はやはりパワーヒッターの打球。
2020 S1

【プロスピA】島内 宏明 (S) 2020 シリーズ1 [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。2019S2よりもパワーは-1下りCとなったものの、ミートは+4で75Bまで上がりました。1億円プレーヤー、今年はより飛躍がありそうです。
2020 S1

【プロスピA】石川 昂弥 (S) 2020 ルーキー [中日ドラゴンズ] の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。高卒ルーキーでも雰囲気がある人はなんか違う。そんなルーキー石川選手。背番号2の荒木選手のイメージも変えてくれそうな期待値エベレストな選手。
2019 S2

【プロスピA】坂本 勇人 (S) 2019 侍ジャパン [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。圧倒的打者感が出てきました、ショートで40本打つ男、坂本選手。正直ミートよりパワーが上回る日がくるとは思わないスラッと体型!パワー84はやはり凄い。
2019 S2

【プロスピA】外崎 修汰 (S) 2019 侍ジャパン [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 9.7/10点。オールAも夢じゃない、外崎選手!年々着実に上がってきている能力は次第に申し分なし。何より足も早いし守備もいい。西武では見事浅村選手の穴を埋めましたが、侍ジャパンでは見事サードで貢献。
2019 S2

【プロスピA】會澤 翼 (S) 2019 侍ジャパン [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。年々顔面と風格は前田智徳さん。やはり世界と闘うには強肩も必要ですが、リーダーシップも欲しい。そんな時には打てる捕手。
2019 S2

【プロスピA】浅村 栄斗 (S) 2019 侍ジャパン [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。右打ち光る浅村選手。できることなら一塁手で使いたい。そんな声が届きました、侍ジャパンで守った一塁手で登場!
2019 S2

【プロスピA】丸 佳浩 (S) 2019 B9&TH [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。もはや1年で巨人の顔、丸選手! 1年で原監督の丸ポーズも当たり前になりました。チームが変わっても最高のパフォーマンスをする(できる)のは尊敬。チームメイトへの影響力も◎!
2019 S2

【プロスピA】内川 聖一 (S) 2019 B9&TH [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。圧倒的なミート力を知っている方から言うと少し物足りなくなってしまったのが正直なところ。守備率十割と言う、えげつない守備力でゴールデングラブ賞を獲得。
2019 S2

【プロスピA】平沢 大河 (S) 2019 シリーズ2 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 7.7/10点。期待大のドラ1として加入した平沢選手。そろそろファンとしても何かしらの変化を感じていきたい平沢選手。甲子園での躍動をプロでも観たい。
スポンサーリンク