高弾道一覧

【プロスピA】清宮 幸太郎 (S) 2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。ハムのニュースター清宮選手。今シーズンヤクルト村上選手の活躍もあり、どんどん期待値も上がる清宮選手。実際に阪神藤川投手も凄い打者だと認めていました。やはり雰囲気はあります。プロスピ的でのゆったりとしたフォームも雰囲気あります。 高弾道でも良いのですが、もう少し打球が上がってくると嬉しい。

【プロスピA】アルモンテ (S) 2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。どの球団にもある外国人枠。中日は目利きがよすぎて他球団から見ると贅沢を感じる、そんな気もしますね。これからどんな活躍をするかですが、オリックスへ移籍したモヤ選手のように。 そしてこのアルモンテヒゲ選手も7月9日現在、一軍へ戻ってきました。 昨シーズンの高打率が印象的でしたがシーズン序盤は苦戦。

【プロスピA】島内 宏明 (S) 2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。楽天主軸の中で貴重な左打者。もちろん茂木選手などいますが、浅村選手とブラッシュ選手の間にこの人がおさまってくるとバランスの良さがより保てそうな気がします。 大きいのはなくても守備適性もBといいので、チームの中でバランスを作ってくれそうな選手。 チャンスに強いのもいいです。

【プロスピA】愛斗(S)2019 期待の若手 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 7.0/10点。名前のインパクトから、記憶に残っている方も多いはず。 強力西武打線にジワジワと食い込んでいこうとしている愛斗選手。 今はまだ突出した能力はないものの、ゆったりとしたフォームは風格あります。 今シーズン、サヨナラもあり(ゴロですが)育たない気がしない西武の期待の若手!

【プロスピA】井口 資仁(S)2019 TS [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。まずはじめにTSありがとう。正直現役のセカンドも豊富すぎて迷いどころ満載ですが、ここまで来ると万歳しますね。圧巻の能力。NPB歴代最強セカンドで言えば、現在を生きている僕たちにとっては山田哲人選手でしょうか。もちろん、菊池選手、浅村選手もいます。

【プロスピA】平田 良介(S)2019 EX [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。JAPANの右翼手を選ぶなら、必ず選択肢に入ってくるであろうこの選手。 鈴木誠也選手など球界を代表するスラッガーと肩を並べる最早ベテランの平田さん。 今シーズン、大阪桐蔭から根尾選手の入団で盛り上がりましたが、この方の甲子園時代も盛り上がってました。。

【プロスピA】大田 泰示(S)2019 EX [北海道日本ハムファイターズ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。個人的にチームの右翼手No.1になってきそうな予感の大田選手。 打撃部門ではAはないものの、素晴らしい守備適性で右翼手は適正Aに。 日ハムのユニフォームが定着して開花に次ぐ開花。元々、身体能力が素晴らしいと評されておりましたが、外野は限界突破なしでどこでも守れます。

【プロスピA】メネセス(S)2019 助っ人外国人[オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 7.5/10点。メキシコからやってきたメネセス選手! すでにスピリッツ3100の2019S1で登場済みです。 侍ジャパンVSメキシコ戦でメキシコ代表としても登場してました。 ジャパンの警戒ぶりから(実際に打たれてたし)もっと能力高めかと思ってましたが残念ながらそこまで。。

【プロスピA】ビシエド(S)2019 EX [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。現役では間違いなく一塁手候補に入ってくる昨シーズンのタイトルホルダー。やはりミートがここまで高い一塁手は少ないのと、右バッターでミートがここまで高い選手も珍しいと思います。アーチスト西武山川選手、パワーヒッターDeNAロペス選手など盛りだくさんですが、エキサイティング唯一の一塁手!

【プロスピA】ビシエド(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。昨シーズンの活躍から、圧巻の能力アップ。 昨シーズンの首位打者と最多安打はパワー型からミート型へと姿を変えてます。 弾道も高弾道ながら、特殊能力にパワーヒッターあり。 やはり一塁手には打力が欲しい。パワー型、ミート型と選べるメンツが揃っています。

【プロスピA】岡本 和真(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。どこか姪っ子に似ているからか、優しい目で応援してしまう巨人の4番。交流戦開始からは6番へ。いつ4番へ戻るのか、そして昨年の記録へと上げていくのか、そんな思いはありながらも忘れてはいけないのがまだ今年23歳。 大卒一年目でこんな感じなんですから素晴らしいですよね。

【プロスピA】松山 竜平(S)2019 シリーズ1 [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。今シーズン大暴れのバティスタ選手の存在もあり、一塁での登場はなかなかないかもですが、なんと言っても打っている印象しかないくらい打っている(気がする)。 背番号55、つまり赤ゴジラ。指名打者のある交流戦でどのくらい打ち始めるのかそこが欲しくなる勝負の分かれ目な気もする。

【プロスピA】内川 聖一(S)2019 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。ウッチー。 ソフトバンクへ移籍してからも活躍は目覚ましく、超アベレージヒッター持ちのファーストはこの方以外いないかも知れない。守備も上手いし言うことなし! 強いて言えば、ファーストという強打者ポジションに何を求めるかでしょうか。 他のポジションでアーチストやパワーヒッターがいるなら申し分なし!

【プロスピA】メネセス(S)2019 シリーズ1 [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。メキシコからメネセス選手! 侍ジャパンVSメキシコ戦でメキシコ代表としても登場してました。 ジャパンの警戒ぶりから(実際に打たれてたし)もっと能力高めかと思ってましたが残念ながらそこまで。。 リアルでもまだ1年目シーズン序盤ということもあるかもですが、まだなかなか上がってきていない模様です。

【プロスピA】中谷 将大(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。今シーズンはルーキー近本選手の活躍もあり代打での登場も多いですが、20本塁打を記録したのは事実!外野にベテランが2人いるうちに育ってくれれば申し分なし、ポジションが開いてからでも仕方なし。ただし今はゲーム的にも扱いずらい選手であることに違いなし。

【プロスピA】丸 佳浩(S)2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。ジャイアンツ愛がそうさせるのか、すでにチームに馴染みまくりすてぃー。2年連続MVPはチームが変わっても凄かった!丸選手の打順付近の選手には間違いなく何かしらの影響があるのだろうとしか思えない、今シーズンの坂本選手の記録。センターの守備適性が昨シーズンの84Aから78Bに大幅ダウン。

【プロスピA】秋山 翔吾(S)2019 シリーズ1 [西武ライオンズ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。強力なセンター陣の中、ヒットメーカー!昨シーズンとの違いは攻撃面では走力が+2。守備面が残念ながら適正-1でAからBに。肩も85Aから74Bと大幅ダウン。。センターは秋山選手固定の方も多かったと思いますが、これで少し揺らぐ可能性もありですね。ただ圧倒的なミート力+特殊能力「超アベレージヒッター」は圧巻!

【プロスピA】丸 佳浩(S)2019 新戦力 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。スピリッツ2900ですが、能力は素晴らしい。手に入れるチャンスがあるなら入れるのもまる!! 坂本選手との驚異の1、2番コンビ。ONならぬ、まさにSM! 笑顔のマルポーズを見れば、ずっと前からいたような気がしちゃう不思議。 ジャイアンツに移籍しても能力は変わらず!

【プロスピA】大山 悠輔(S)2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。昨シーズン後半の爆上げからの、今シーズン序盤のガックリ感。 しかし、徐々に片鱗を見せてきてるでしょうか。広島の鈴木誠也選手など同年代にエグい4番がいますが、近本、木浪選手など同球団の同世代選手たちと盛り上げて欲しい。 矢野監督の笑顔は大山選手にかかっているといっても過言ではない!

【プロスピA】福田 永将(S)2019 シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。個人的和製大砲の上位に入る選手!サードは高橋周平くんが守ってたりするので、必ずしもサードって感じではないですが、この全体的な能力は及第点。 ベテラン枠になってきたと思うので、伸びしろ的にはあまりないかもですが、今年のしぶとい中日打線には欠かせない存在!!