NEW! OB第1弾 俺的ランキングはこちら

2020 S2

スポンサーリンク
2020 S2

【プロスピA】有銘 釡久 (S) 2020 OB [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。決め球スライダーの投手といえばの中に入ってくる有銘投手。ワンポイントという役割がゲームでどこまで機能するかは置いておいても、キレッキレのスライダーは打ちにくい。
2020 S2

【プロスピA】マクガフ (S) 2020 シリーズ2 [ヤクルトスワローズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。見た目よりも、使ってみたらわかる使用感の高さ。豪速球+ノビの特殊能力がついた直球はもちろん、156kmの高速シュートはなかなか打てない。
2020 S2

【プロスピA】祖父江 大輔 (S) 2020 シリーズ2 [中日ドラゴンズ] の評価・ステータス

俺的評価 9.0/10点。年々役者感が増していると言っても過言ではない祖父江投手。なんか名前まで渋く見えちゃう不思議。しかしアップデートされているのはフェイスだけではありません。
2020 S2

【プロスピA】塹江 敦哉 (S) 2020 シリーズ2 [広島東洋カープ] の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。昨シーズンチームの成績としてはあまりピリッとしなかったカープではありますが、相変わらず期待感のある選手の登場はあるチーム。投手部門から塹江(ほりえ)投手。
2020 S2

【プロスピA】能見 篤史 (S) 2020 シリーズ2 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。ベテラン中継ぎ、阪神の歴史を作ってくれたお一人ノウミサンこと能見投手です。今年は個人的に青春時代の選手たちが退団される寂しいシーズンとなりそうです。
2020 S2

【プロスピA】パットン (S) 2020 シリーズ2 [横浜DeNAベイスターズ] の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。この時期になるとなんとなくシルエット化なんかも気になっちゃう、季節は秋です。そしてご本人も仰ってましたがDeNAは今年が最後の年になるであろうとのご報告。
2020 S2

【プロスピA】高梨 雄平 (S) 2020 シリーズ2 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。チームとの相性とか色々とあるのでしょうか。楽天時代からもちろんキレッキレの伝家の宝刀だったものの、スライダーのキレはMAX。
2020 S2

【プロスピA】吉田 凌 (S) 2020 シリーズ2 [オリックス・バファローズ] の評価・称号

俺的評価 8.3/10点。オリックスにきている吉田時代。やはり多少時間はかかっても高校時代を見ていた子が成長を経てプロで投げている姿を観れるのはロマンがあります。
2020 S2

【プロスピA】堀 瑞樹 (S) 2020 シリーズ2 [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 8.1/10点。堀投手といえば、新人時代に侍ジャパン招集された投手という印象がまだ強いのですが、あれから早くも3年。今シーズンもしっかりと登板数を投げられてます。
2020 S2

【プロスピA】唐川 侑己 (S) 2020 シリーズ2 [千葉ロッテマリーンズ] の評価・称号

俺的評価 9.3/10点。約1年ぶりに登場の唐川投手。カットボールを軸にした投球は痺れるほどの制球力。
2020 S2

【プロスピA】酒居 知史 (S) 2020 シリーズ2 [楽天イーグルス] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。昨シーズンはロッテで50試合以上登板、そして今シーズンはロッテに移籍の美馬投手の人的補償として楽天へ。
2020 S2

【プロスピA】嘉弥真 新也 (S) 2020 シリーズ2 [福岡ソフトバンクホークス] の評価・称号

俺的評価 9.1/10点。キレッキレのスライダーを投げる中継ぎは割りと長命なことを考えると、やはりリアルでは決め球がいかに大事かとも考えられます。まさに必殺仕事人ハイサイサウスポー。
2020 S2

【プロスピA】森脇 亮介 (S) 2020 シリーズ2 [西武ライオンズ] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。立ったような状態から沈んで投げる一風変わったフォーム、森脇投手です。今シーズン西武の中継ぎ陣を引っ張った一人。内野陣に見せる笑顔は中継ぎエース。
2020 S2

【プロスピA】宮西 尚生 (S) 2020 アニバーサリー [北海道日本ハムファイターズ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。今シーズンもおそらく50試合以上登板されるであろう宮西投手。これがクリアになれば13年連続。しかも、ただ投げるだけではない圧巻のホールド数。
スポンサーリンク