NEW! セレクション第1弾 登場選手更新中!

巨人

スポンサーリンク
2020 S1

【プロスピA】中島 宏之 (S) 2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 8.6/10点。今シーズンのナカジ選手を見てやはり誰もが思うのは顔がスリムになってる!ってことかと思います。石井琢コーチとの特訓で、これぞナカジ感あります。
2019 S2

【プロスピA】高橋 優貴 (S) 2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 8.3/10点。昨年はルーキーながらナイスピッチングでした高橋投手です。スライダー、カーブ、スクリューと球種は多くはないものの、一つ一つが大きく、そして安定した変化量です。
2020 S1

【プロスピA】戸郷 翔征 (S) 2020 期待の若手 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 8.3/10点。なんとなく独特な投げ方ながら、ビュンビュンきてる感じのするストレート。まだまだ細い体は少し心配な部分もありますが、メジャーへ渡った山口投手直伝のフォークの成果か2020年シーズン、7月ですでに2勝してます。
2020 S1

【プロスピA】大城 卓三 (S) 2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。背番号24を背負うのは期待の表れに違いなし。個性豊かな面々が揃う巨人の捕手陣ですが、その中でも打力で頭ひとつ抜けているのは大城選手。
2020 S1

【プロスピA】内海 哲也 (S) 2020 TS [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。涙の印象も強い内海投手でありますが、それ以上に個人的にスクリューの印象も強い。Dカーブの印象もありますが、やはりフォークがあるのが使用感抜群。
2020 S1

【プロスピA】菅野 智之 (S) 2020 エキサイティング [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。とりあえず新フォームで投げたくなること間違いなしの菅野投手。これほどの実績がありながらもまだ変化を求めて追求していく姿勢に土下座。
2020 S1

【プロスピA】小林 誠司 (S) 2020 エキサイティング [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。エキサイティングプレーヤーの特殊能力「白熱」もあり、サプライズがなくなるのか!?と心配しましたが、無事サプライズついたままです。
2020 S1

【プロスピA】サンチェス (S) 2020 助っ人外国人 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。安定感のありそうな投手。それは数値からも変化球バランスからも想像できます。突出した変化球があるって感じでもないですが、高いコントロールと多彩な変化球が勝ち星を重ねていきそう。
2020 S1

【プロスピA】吉川 尚輝(S)2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。ルーキー時代の活躍、そして昨シーズン序盤など、活躍されている時の存在感は半端なし。当たり前ですが。ぜひ巨人のセカンドに落ち着いて欲しい。
2020 S1

【プロスピA】原 辰徳 (S) 2020 TS [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。スター性抜群の若大将。監督としても素晴らしい存在感なわけで、選手としてはどのくらいの存在感だったのでしょう。アーチストなのでホームラン量産可能。
2020 S1

【プロスピA】陽 岱鋼 (S) 2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。昨シーズンは様々な出場機会ではありましたが、出ると活躍しているという印象です。日本ハム時代からのスタイルの良さは健在。守備のお洒落さも相まって、スタメンで見たい選手。
2020 S1

【プロスピA】中川 皓太 (S) 2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.5/10点。巨人のポリバレント・クローザー中川投手。中継ぎでも抑えでもどちらでもOKです。球種は少ないものの、かなり磨かれた球種としての仕上がり。
2020 S1

【プロスピA】パーラ (S) 2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 8.8/10点。特殊能力に人気を携えて監督感溢れる背番号88で登場です巨人からパーラ選手。MLBバリバリなところからやってくる時のワクワク感は半端なしです。
2020 S1

【プロスピA】菅野 智之 (S) 2020 シリーズ1 [読売ジャイアンツ] の評価・称号

俺的評価 9.9/10点。もちろん素晴らしいオールAなのですが、それは前提とつつ、やはりゲーム内でも相手投手が菅野さんだった時に絶望感を感じさせるまではいかない変化球たち。新フォームでの圧巻の投球に期待。
スポンサーリンク