NEW! OB第1弾俺的ランキング

2019 Series 2

スポンサーリンク
2019 S2

【プロスピA】糸原 健斗 (S) 2019 シリーズ2 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。打率こそ2割後半ながら全試合出続ける選球眼とスタミナの持ち主。守備力はまだまだ向上の余地がある+残念ながら全体的に若干ダウン。
2019 S2

【プロスピA】城島 健司 (S) 2019 OB [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。今シーズンは阪神で登場、メジャー帰りの釣りおじさんことジョージ・マッケンジー。やはり突出すべきはパワーなのですが、何と言っても凄まじい強肩80Aからのスローイング81A。文句なし。
2019 S2

【プロスピA】北條 史也 (S) 2019 シリーズ2 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。今シーズン、大逆転でCSを掴んだ要因の一人。内野手は全員横並び。平野コーチがベンチにいない来シーズン、この人の明るさはチームに必須。
2019 S2

【プロスピA】藤浪 晋太郎 (S) 2019 アニバーサリー [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 9.7/10点。藤浪投手らしい投球を見られなくなってどのくらい経つでしょうか。個人的には先発ではなくても、中継ぎで投げて欲しい。劇場型抑えという道もあります。
2019 S2

【プロスピA】西 勇輝 (S) 2019 アニバーサリー [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 9.7/10点。シーズン通して投げ切る姿はタイガースのエースとなりました。多彩な変化球。突出した決め球は見当たらないものの、投げ切るコントロールはさすがの一言!
2019 S2

【プロスピA】木浪 聖也 (S) 2019 シリーズ2 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。オープン戦最多安打があったり、打てない日々、お叱りからの涙など様々なことがあった1年目のシーズン。守備の凡ミスをなくせば好プレーも光ります。
2019 S2

【プロスピA】藤川 球児 (S) 2019 シリーズ2 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 9.4/10点。全盛期の速球の勢いを取り戻したかのようなベテラン藤川投手。今シーズン、投げ続けてついに防御率1点台に乗っている凄まじさ。抑え適性がDからSになったのは魅力。
2019 S2

【プロスピA】大山 悠輔 (S) 2019 シリーズ2 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。今シーズン、4番に座っていたからか色々と言われました。右打ちがどーの、言われても自分自身を貫いて笑顔を見せて欲しい!
2019 S2

【プロスピA】メッセンジャー (S) 2019 シリーズ2 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。メッセさん長年お疲れさま&ありがとう。引退が決まったあとすぐに登場はなんとも言えない感じですが、シルエット化は確定。ひとまずグッバイ&サンキューメッセ!
2019 S2

【プロスピA】梅野 隆太郎 (S) 2019 シリーズ2 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 9.1/10点。今シーズンはサイクル安打も記録。元捕手の矢野監督の影響もあるのか怪我の功名か大活躍。徐々に打率は落ちちゃいましたが、大事な場面での期待は大。
2019 S2

【プロスピA】リベラ (S) 2019 外国人OB [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。リベラと言えば森進一ですが(冬のリヴィエラ)、阪神で言えばこの方。ストレートで押しまくっていた時代なのか、変化球の変化量は少なめ!
2019 S2

【プロスピA】福留 孝介 (S) 2019 シリーズ2 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。個人的に尊敬の域に入ってきたドメさん。ミート-3パワー-4というマイナスはあります。守備力は適性が残念ながらDですが、捕球・スローイングは申し分なし!
2019 S2

【プロスピA】ジョンソン (S) 2019 シリーズ2 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 10.0/10点。シーズンも終盤へときましたが未だ恐るべきは防御率とパワーカーブ。セレクションの登場でも能力アップしてましたが、そこからさらにアップ。球威80A→83Aへ。何より代名詞パワーカーブの威力もアップ。
2019 S2

【プロスピA】マルテ (S) 2019 シリーズ2 [阪神タイガース] の評価・称号

俺的評価 8.9/10点。外国人らしからぬ選球眼を持ったマルテ選手。徐々に日本球界にコミット中??セクシータイムことソラーテ選手の加入から見違えるように明るくなったドミニカン。
スポンサーリンク