NEW! セレクション第2弾の俺的ランキングはこちら!

中継ぎ

スポンサーリンク
2019 S1

【プロスピA】五十嵐 亮太 (S) 2019 セレクション [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 8.7/10点。往年の輝きを取り戻している五十嵐投手!往年の球威ではありませんが、独特のナックルカーブ。今中継ぎはカーブが熱い。
2019 S1

【プロスピA】山岡 泰輔 (S) 2019 セレクション [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 9.2/10点。個人的に顔はK-1選手感あり。今シーズン、山本くんがナイス投球をしまくってますが、この方もしっかり投げています。まじ多彩な変化球。
2019 S1

【プロスピA】高橋 礼 (S) 2019 セレクション [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。今シーズン、ソフトバンクの勝ち頭、アンダースロー高橋投手。個人的にゲームだと投げづらいですが(涙)アンダースローは打ちにくさもあります。
2019 Series 1

【プロスピA】守屋 功輝 (S) 2019 シリーズ1 [阪神タイガース]の評価・称号

俺的評価 8.5/10点。じわじわと存在感を見せている守屋投手。阪神の中継ぎ陣といえば盤石な印象。しかし、年齢を重ねている投手も多く、次世代待ちな部分は大きい。その中で、少しずつでも経験を経て頼もしくなってきた投手の一人。突き抜けるためにはやはりムービングファストか。
2019 Series 1

【プロスピA】R・マルティネス (S) 2019シリーズ1 [中日ドラゴンズ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。やはり印象的なフォーム。そしてさすが中日、さすが森さん。残念ながら抑え適性はありませんが、中継ぎで使うのもいいと思います。やはり速いストレートが魅力。それからのチェンジアップ。中々打てそうにない豪速球。
2019 Series 1

【プロスピA】エスコバー (S) 2019 シリーズ1 [横浜DeNAベイスターズ]の評価・称号

俺的評価 8.6/10点。何と言っても160kmのストレート。今回は残念ながら158kmがマックスライドンタイムですが、速いストレートとツーシームだけでも抑えれそうな魅力。リアルでも豪快な投げっぷりはバッター心理を考えても打ちにくさマックスライドンタイム。
2019 Series 1

【プロスピA】高木 京介 (S) 2019 シリーズ1 [読売ジャイアンツ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。復帰からしっかりと投げている高木投手。変化球の精度が今ひとつな感じもしますが、ジャイアンツでは貴重な中継ぎ投手。豊富な球種でどこまで抑えられるか。負けなしの記録は残念ながら止まっちゃいましたが、現役を続ける限り、また新たな記録に挑戦できるわけであります。
2019 Series 1

【プロスピA】マクガフ (S) 2019 シリーズ1 [ヤクルトスワローズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。ヤクルトから助っ人マクガフ投手。残念ながら適性は抑えで投げております。シュートとサークルチェンジという、右側への変化が個人的には苦手ですがきっちり抑えている感じを見ると、1年目から日本球界にコミットしている投手。
2019 Series 1

【プロスピA】レグナルト (S) 2019 シリーズ1 [広島東洋カープ]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。ついにきました助っ人レグナルト投手。
助っ人外国人で登場した時は球威76Bだったので、それに比べると+2。もっと球威があっても良さそうな気はしますが、シリーズ2に持ち越しですね
2019 Series 1

【プロスピA】ブセニッツ (S) 2019 シリーズ1 [楽天イーグルス]の評価・称号

俺的評価 8.2/10点。楽天の助っ人外国人ブセニッツ!今年の楽天はきっと当たり年。ナックルカーブの使い手としては同じ楽天のハーマンが凄まじいので、若干の見劣りはありながらも、中継ぎとしてナイスファイティンです。
2019 Series 1

【プロスピA】酒居 知史 (S) 2019 シリーズ1 [千葉ロッテマリーンズ]の評価・称号

俺的評価 7.8/10点。今シーズン、プロ野球史上初となる1球勝利を開幕戦でおさめたことで話題になりました。投球はというと、先発も可能。標準的な変化球と速い直球・ツーシームという感じです。
2019 Series 1

【プロスピA】近藤 大亮 (S) 2019 シリーズ1 [オリックス・バファローズ]の評価・称号

俺的評価 8.0/10点。シーズンを通してしっかり投げるオリックスの近藤投手。シンプルな変化球ですが、やはり気になるのは第二球種のラビットボール。江川投手も投げていたというラビットボール。打者の手元に沈んでいく遅い球。
2019 Series 1

【プロスピA】秋吉 亮 (S) 2019 シリーズ1 [北海道日本ハムファイターズ]の評価・ステータス

俺的評価 8.7/10点。新戦力でも登場してましたが、その頃よりも大幅アップ。ちなみに新戦力では70B 70B 61C。今シーズン、ヤクルトからのトレード。やはりハムには何か力があるのか、クローザーでしっかり投げております。
2019 Series 1

【プロスピA】モイネロ (S) 2019 シリーズ1 [福岡ソフトバンクホークス]の評価・称号

俺的評価 9.0/10点。キューバの男、モイネロ投手。球威は79Bとなってますが、速い球とチェンジアップの組み合わせはやはり秀逸。強力助っ人となっている外国人左腕たちの中でもいい投手だと思います。
スポンサーリンク